Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 30日

2018.9.30(日)

 天気予報がはずれて昼前から晴れたので、西鎌倉までモノレールに乗り、そこから腰越まで歩いてトランポリンへ。今日も開店時間が遅くなっており、シャッターの5人目の客として入った。相当待つことを覚悟していたが、やはり20分以上待って私の中華そばが出てきた。柚子皮の擦りおろしをアシスタントのお兄さんがやっていたので、いまいち柑橘の香りが弱かった。でもね、何とも言われぬ鶏油の香りと旨味に恍惚となるのよ(馬鹿)。こんなに毎週通うラーメンって、'98年頃の静雨庵と、湯島時代の大喜くらいだろう。食べ終えてご馳走様と言った時の店主の笑顔が、「また来週来るけんね」と心に誓ってしまうのであった(大馬鹿)。
a0351572_18384217.jpg
中華そば
a0351572_18384412.jpg


# by g_amaha | 2018-09-30 19:21 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 09月 29日

2018.9.29(土)

 以前、路麺大帝ことsobaさんと飲んでいた時、sobaさんが「ピロシキさんのブログは面白いですね」と一言漏らした。「じゃぁ、連絡して一緒に飲みましょうか」という話になり、とんとん拍子に進んで今日に至った。群馬県に単身赴任しているピロシキさんが出てきてくれることになり、横須賀中央駅で待ち合わせることに。ただ~し、散歩のオジサンと化しているsobaさんと私は、汐入駅から尾根伝いに険しい坂道を上り下りする(^^; 明日からの台風で土砂崩れになるんじゃないかと心配するような斜面に家が建ち、そこに網目のように這っていく階段を歩く。これで、昼飲み前のwarming upは完璧だ(笑)。
 12:30に横須賀中央でピロシキさんと合流し、向かうは中央酒場だ・・・が、予想だおりに満席。すかさず、地元出身のピロシキさんが電話で天国(てんくに)に予約を入れ、雨の中を移動した。
 各自好きな飲み物で乾杯し、ゆるゆるとスタートである。路麺大帝の蕎麦本「ちょっとそばでもうまい!大衆そばの本」を熟読し、その掲載店を巡っているピロシキさんだけに、sobaさんとの会話に全く高低差がない(爆)。sobaさんは天国のつまみがいたく気に入ったようで、いつもに増してぐいぐいと注文を入れて、ぐいぐいと飲んでいる。私も横須賀ホッピーの後は緑茶割りにトマト割りと進むと、sobaさんからトマトを投入されて潰して飲むようにと指導が入る(笑)。いやはや、興に乗って3時間も飲み語らい、完全体直前でお勘定となった。恐るべし横須賀昼飲み(爆)
a0351572_09355969.jpg
横須賀ホッピー
a0351572_09360241.jpg
ブリとトマトの煮付け
a0351572_09360459.jpg
地ダコブツ
a0351572_09360627.jpg
ハムカツ
a0351572_09360950.jpg
秋刀魚肝醤油焼き
a0351572_09361279.jpg
鮪納豆
a0351572_09361432.jpg
緑茶割り
a0351572_09361709.jpg
トマト割り
a0351572_09361915.jpg
冷しトマト
a0351572_09362283.jpg
煮込み
a0351572_09362471.jpg
オクラ天ぷら
a0351572_09362678.jpg
ネギだく砂肝唐揚げ
a0351572_09362989.jpg
味噌で食べるきぬかつぎ
a0351572_09363116.jpg
糠漬け胡瓜
a0351572_09363345.jpg
トマト投入トマト割り
a0351572_09363678.jpg
肉味噌ラー油焼きそば
a0351572_09363856.jpg
にしん酢漬け
a0351572_09364359.jpg
シシトウ肉詰め
a0351572_09364579.jpg
 sobaさんとの〆は当然路麺である。天国からほんの少し歩いたところにある、「ちょっとそばでも」掲載店のえびすやだ。おかみさんがsobaさんを待ち構えていて、マシンガンのような早口で席に促される。って、まだチケット買ってまへんがな(^^; 女将さんの手際よい作業を見つつ、出てきた天玉そばを手繰る。おぉっ、茹で麺にもかかわらず、エッジが効いて旨いじゃないですかぁ。そして私にとって嬉しいのはわさっと乗ったネギだ(笑)。それにも増してお汁が旨い。飲んだ後にぐんとくるインパクトのあるお汁だ。ここから始まったという、横須賀スタイルのかき揚げも、そのお汁と良い具合に合っている。どうもご馳走様でした。
a0351572_10013641.jpg
天玉そば
a0351572_10022202.jpg
a0351572_10024369.jpg
 ここでふたりと別れ、私はJR横須賀駅から帰った。夜はとても食べられなかったのはお察しの通りだ。


# by g_amaha | 2018-09-29 20:48 | 居酒屋系 | Comments(4)
2018年 09月 28日

2018.9.28(金)

 久しぶりの晴天に、スダチを持って今週2度目の小諸そば。旨い。旨杉晋作(殴)。
a0351572_07032185.jpg
冷やしたぬき
a0351572_07032395.jpg
 昼は頑張って田そばまで行ったら臨時休業。。。_| ̄|○ このパターン、昨日から続いてるな(^^; ならばと、おか田でつけ天だ。天ぷらは高騰が続いているという春菊天に変更する。うむ、山椒をたっぷり振って手繰ると旨かぁ~である。ただ、初の頃に比べて感動が少なくなったのは、慣れ以外の何物でもない。
a0351572_07074028.jpg
つけ天
a0351572_07074261.jpg


# by g_amaha | 2018-09-28 19:43 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 09月 27日

2018.9.27(木)

 そぼ降る雨の中、朝路麺は永坂庵でげそ天玉そば。BW増加のためきつねそばを食べるつもりだったのだが、券売機の前で宗旨変えしてしまったのだ(殴)。どうもね、げその存在感が弱いんだよね(^^; 揚げ立てっていうのが唯一の特典だろうか。
a0351572_19423064.jpg
げそ天玉そば
a0351572_19423251.jpg
 午前中にヘビーな展開となった会議があり、へとへととなって白金台から戻った。後楽園そばで手繰って帰ろうと思いきや、なんとシャッターが下りていたという事実。リカバリーを考えたら、未食のラーメン店があったのを思い出し、そのはぐれ雲に入ることにした。券売機を見ると、記憶していた担々麺や煮干しラーメンのボタンがなかったので、二代目中華そば大盛のボタンを押してしまった。なぜ大盛のボタンを押したかというと、値段が一緒だったからだ(殴)。出てきた二代目中華そばは、想像していたものより今風の鶏スープで、大盛だけどスープは普通と一緒のようでバランスがいまいち。何というか素材を生かし切れていないラーメンだった。自家製麺のストレート麺は旨いし、低温調理のロースチャーシューも旨いんだけどなぁ。リピートするかというと・・・。
a0351572_19571511.jpg
二代目中華そば



# by g_amaha | 2018-09-27 20:05 | 路麺系 | Comments(2)
2018年 09月 26日

2018.9.26(水)

 雨が降りそうな朝、さっさと蕎麦を手繰って出勤しようという時はゆで太郎だ(^^; ワンパターンで朝そばにクーポンの海老天を付ける。慌ててるので玉子が割れちまった~い(自爆)。このようにお世話になっているのに、飽きたなんて言ってはいけませんな(^^;
a0351572_19200955.jpg
朝そば+海老天
a0351572_19201679.jpg
 昼はに行ってBランチの鰤照り焼きと豚汁をご飯少なめで注文した。具だくさんのとん汁は、お題目の通りいつものように食べ応えがあったが、鰤照り焼きは身がぱさぱさになっていて、ちょっちゅがっくりだった。それにしても相変わらずのコストパフォーマンスで、和食で腹一平君になるパターンだ。そういえば、この店で煮魚を食べたことないな。はたしてあるのだろうか。
a0351572_19292755.jpg
Bランチ
a0351572_19292931.jpg
具だくさんとん汁
a0351572_19293119.jpg
鰤照り焼き
a0351572_19293432.jpg
a0351572_19293609.jpg


# by g_amaha | 2018-09-26 19:31 | 路麺系 | Comments(0)