Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 06日

2018.2.6(火)

 食生活調整日で、昼ははるなへ。はるなの場合は春菊天をベースにして何かを付けるパターが固定しつつある。オヤジサンの「・・・・・・せ!」と聞こえる「いらっしゃいませ!」の挨拶にも慣れたし(笑)。今日はちくわ天を付けたのだが、同じ110円ならキス天やハゼ天の方がお得感があるな(^^; 
a0351572_19362567.jpg
春菊天そば+ちくわ天
a0351572_19362807.jpg


# by g_amaha | 2018-02-06 19:28 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 02月 05日

2018.2.5(月)

 昨日はだらだらして肉うま煮そばなんぞを食べたので、今日は路麺で調整することにした。ということで、朝は天かめである。きつねそばにわかめ追加のチケットを買って厨房に渡す。ん!?まてよ、これで440円なら天かめそば390円の方が良かったかも(^^; と気がついてもアフターフェスティバル。わかめが多い分ヘルシーだと、美味しくいただくことにしよう。ふむ、旨い(自爆)
a0351572_19243216.jpg
きつねそば+わかめ
a0351572_19243536.jpg
 でもって、昼は末広町まで歩いて六文そば昌平橋店へ。隙間を見つけてカウンターに陣取り、げそ天そばに玉子を注文する。昌平橋店は蕎麦がかなり柔らかく、げそ天の食感とのコントラストが強いな。これから色々のせもののバリエーションを試してみよう。
a0351572_19314264.jpg
げそ天そば+玉子
a0351572_19314443.jpg


# by g_amaha | 2018-02-05 19:31 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 02月 04日

2018.2.4(日)

 無性に丸山飯店の肉うま煮そばが食べたくなり、寒さに震えながらバイクでお店に向かった。11:00開店に間に合うよう着くと、なんと11:15開店だということで、港南台在住時代に通っていたフレンドという市場系スーパーで買い物をし、改めて丸山飯店に入った。肉うま煮そばを麺硬めで注文して待つ。おぉっ!なんか丼が丸山ラーメンのような、でかい丼になってないかい(^^; それはそれとして、辛味噌とラー油をかけて食べると、うみゃーでかんわ。いつの間にか880円から920円になっていたが、それでも満足感は変わらないわ。いつまでも通いそうだな。
a0351572_19493093.jpg
肉うま煮そば
a0351572_19493381.jpg


# by g_amaha | 2018-02-04 19:38 | 中華系 | Comments(2)
2018年 02月 03日

2018.2.3(土)

 鎌倉の新しい洋食屋さん情報を仕入れたので同居人を誘ったら、娘達もついて来るというので、4人で中央公園経由で鎌倉まで歩いた。お店の名はshokudo FUKU。鎌倉駅西口の線路沿いにある、ちょっと探さないと見つからない店構えだ。急な階段を上がると、テーブル5卓くらいのキャパで、落ち着いた空間になっている。ランチは4種類あり、来るまでに決めていた牛かつを選んだ。
 しばし待って出てきたそれは、娘Aが思わずスマホを構えたくらいの、所謂ひとつのインスタ映えのするビジュアルだ。最近ではそれを「バエ」とまで略すらしい(^^; 牛かつをメインに、カプレーゼとスープとご飯と野菜の酢漬けがついてくる。牛かつは山葵と塩に醤油ベースのタレを使い分けて食べるようだ。ベジファーストのあとに牛かつを山葵と塩で食べると・・・旨かぁ~である。次は醤油ベースのタレで食べると・・・これまた旨かぁ~である。いぃーーーじゃないですかぁ。カプレーゼも旨いよぉ(笑)。鎌倉で牛かつを食べられるお店ができたことはありがたい。これならたまに食べに来てもいいな。
a0351572_19454288.jpg
牛かつランチ
a0351572_19454549.jpg
牛かつ
a0351572_19454714.jpg
カプレーゼ
a0351572_19455132.jpg
a0351572_19462778.jpg


# by g_amaha | 2018-02-03 19:46 | 洋食系 | Comments(0)
2018年 02月 02日

2018.2.2(金)

 雪の影響はそれほどでもないが、傘を差さずに昼を食べようと、職場から最も近い麺覇王(メンばーワン)という中華屋さんに入った。メニューを見ると、汁そば系は単品だと1000円を超すが、ミニ炒飯のセットだと880円になるという不思議な設定だ(^^; ならば、GI値が高くなるのを承知で、担々麺とミニ炒飯のセットを注文した。待ってる間に店内を見ると、貼り紙に「麺は残してもいい、でもスープだけは飲んでください。全品漢方入りました。皆様健康のためです」と書いてある。そして、あっという間に担々麺のセットが出来上がってきた。スープはほんのり薬膳の味がするものの、それほど違和感はない。ただもう少し辛い方が良いな。しか~し、麺がダメだった。大陸の人達が作る場合、往々にして麺が柔らかいのだが、これは茹で切っちゃってあまりにもぐにゃぐにゃだ。出来上がりの早さからして、茹で置きじゃないかい?しかも、ぐにゃぐにゃの麺は呆れるほど量が多いという事実。昭和の人の精神で食べ物を残すのは嫌なのだが、貼り紙通りにスープを飲んで麺を1/3残しましたとさ。
a0351572_03085892.jpg
担々麺とミニ炒飯
a0351572_03090116.jpg
担々麺
a0351572_03090455.jpg
ミニ炒飯
a0351572_03090725.jpg


# by g_amaha | 2018-02-02 19:49 | 中華系 | Comments(0)