Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 10日

2018.10.10(水)

 年休取得日。葉山にちょいと洒落た蕎麦&カフェがあると知り、同居人を連れて行ってみた。その手のお店は、高いか、可愛い量か、おおよそ相場が決まっている。が、こちらは十割蕎麦だし、肉南が850円なら決して高くはない。そこで、肉南ときざみに九条ネギの温つけ(これも850円)を頼んでみた。ほぅ!つるっとした蕎麦はコシがしっかりしていて旨いじゃん。九条ネギが若干想像と違ったが、肉南はバラ肉の旨味が加わって、お汁も濃い口で好みだ。途中、別皿で出してもらったラー油を投入すると、ぐっと味が締まってあっという間に食べ終えた。蕎麦屋というよりもカフェ丸出しのシャレオツな店内で、結構美味しい蕎麦が手繰れるというのは、流石葉山だなぁ(笑)。ただ、ウィークデーにどれだけ客が入るのだろう(^^;
a0351572_14441568.jpg
十割蕎麦
a0351572_14441818.jpg
きざみに九条ネギの温つけ
a0351572_14442098.jpg
肉南
a0351572_14442286.jpg
ラー油
a0351572_14442882.jpg
a0351572_14443082.jpg
a0351572_14443219.jpg
a0351572_14443461.jpg



# by g_amaha | 2018-10-10 19:26 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 10月 09日

2018.10.9(火)

 昼は本郷三丁目の奇跡、栄亀庵で路麺大帝推薦のカレー南蛮をいただくことに。店内に入ると、90年以上前にタイムスリップし、静かな時が流れている。おぉっ、ここのカレー南蛮は、カレーの味わいが濃くて旨いですねぇ。七味を振りながらぐいぐいと蕎麦を手繰る。勿論完マクだ(^^; これからの時期にリピートしそうだな。
a0351572_06521150.jpg
カレー南蛮
a0351572_06521452.jpg
味のある小皿
a0351572_06521664.jpg
大正時代へタイムスリップ
a0351572_06521931.jpg



# by g_amaha | 2018-10-09 20:41 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 10月 08日

2018.10.8(月)

 曇天空の中、気合を入れて腰越へ向かってwalkingする。1時間15分かかってたどり着いたのは、言わずと知れたトランポリンである。口開けの客となって入り、店主とサポートのお兄さんと、BGMで流れている太陽に吠えろのサントラの話でちょい盛り上がった(笑)。普段はジャズが流れているのだが、いつも同じじゃつまらないと思ってこれにしたそうだ。
 限定ラーメンには目もくれず、毎回中華そばを選ぶのは、全く慣れることのないハイレベルのラーメンだからだ。今日もしっかと味わい、完まくして大満足。紫雲先生は今週食べられなかったから、さぞ悔しがっていることだろう(^^;
a0351572_18261749.jpg
中華そば
a0351572_18262061.jpg


# by g_amaha | 2018-10-08 19:17 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 10月 07日

2018.10.7(日)

 竹馬の友S.Aさんが通訳ガイドの副業を始め、試しに谷根千をガイドしてくれるというので、同居人と紫雲先生と4人で散歩することになった。7:00前の横須賀線に乗り、8:00過ぎに日暮里に着いて、まずは一由で朝路麺を手繰ることに。全員げそ天そばとげそ寿司を頼み、ぐいぐいと蕎麦を手繰る。同居人は出汁が弱いと言いつつも、しっかりとげそ天そばを手繰り、げそ寿司も美味しいと食べている。約1年振りの一由そばは、空腹の胃に染み渡った。
a0351572_05514945.jpg
げそ天そば
a0351572_05515148.jpg
げそ寿司
a0351572_05515496.jpg
 初老一行は、谷中霊園をスタートし、天王寺、築地塀、彫塑館を素通りし(笑)、まだ開店している店のない谷中銀座を通り(爆)、全生庵で金の観音様を拝み、根津神社をお参りし、団子坂をぐるりと回った。これでも約2時間だ(^^;
 ひとりだけ腹減ったという紫雲先生の為に、あらかじめ決めていた海上海という中華屋さんに入った。各自好きなものを選ぶのに、いつも長考するのはS.Aさんだ。ようやく決まって注文し、帰ってから運転する用事のない私はルービーをいただく(殴)。私と同居人が選んだのは黒担々麺と葱ラーメンにミニ炒飯だ。黒担々麺も葱ラーメンも旨い。葱ラーメン好きの同居人もご満悦だ。紫雲先生が「こりゃぁ200円のレベルじゃない」と褒め称えたミニ炒飯も旨かぁ~である。こういう街の中華屋さんが近所に欲しいものだ。
a0351572_06145111.jpg
昼ビー
a0351572_06145588.jpg
黒担々麺
a0351572_06152111.jpg
葱ラーメン
a0351572_06151650.jpg
ミニ炒飯
a0351572_06153132.jpg
 この後、根津ギャラリー〇ヒをひやかし、20分くらい歩いて根岸三平堂に入り、先代の林家三平師匠の落語をビデオで鑑賞して帰った。帰ってから疲れ切って、大量のビールを飲んだのはここだけの話だ(^^;


# by g_amaha | 2018-10-07 19:41 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 10月 06日

2018.10.6(土)

 週末の買い出しをして戻ると、そこいら中の道が渋滞しているので、昼は家でペペロンチーノを作って食べた。自作をすると何故か量が多くなるので、食べた後は里山を歩いてカロリーを消費する。草の香りが秋になってきたなぁ。

# by g_amaha | 2018-10-06 18:40 | その他 | Comments(0)