Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2018年 11月 30日

2018.11.30(金)

 2度目に眼が覚めてから眠れないので、いつもの早出より更に前の電車に乗って出勤した。そしてお茶の水で降りてそば新へ。今日は解凍スダチを持ってきたので、そば新初の冷やしたぬきにチャレンヂだ。3~4分掛かりますよと言われて待つこと3分(笑)、オーセンティックな冷やしたぬきを渡された。ぐりぐりとかき混ぜてスダチを絞って手繰る。まぁ、普通っちゃぁ普通だ(爆)。ここは石挽鴨つけそばだな。
a0351572_06503111.jpg
冷やしたぬき
a0351572_06503378.jpg
 週に一度は息抜きの昼飯を食べることにしたので、中国厨房縁に入り肉もやしそばを注文した。おぉっ、どれを頼んでもそのボリュームに圧倒されますなぁ(^^; しかもどれを食べても旨い。厨師の腕がかなり高いのだろう。でも、満足感の後に罪悪感に襲われるのも、毎度のことなのだ(^^; 
a0351572_06503605.jpg
肉もやしそば
a0351572_06503872.jpg


by g_amaha | 2018-11-30 19:45 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 29日

2018.11.29(木)

 朝は最後の生スダチを持ってゆで太郎へ。薬味そばのチケットを買い、クーポンのわかめを付けた。呼ばれて取りに行くと、デフォの天かすはフリーの天かすとちょっちゅ違って、香ばしいカリカリタイプじゃないかと思うのだがどうだろうか。天かすを足し、紅生姜をのせ、わかめを加えると、凄い色どりになった(^^; これをぐりんぐりんと混ぜ合わせ、スダチを絞って手繰る。旨かぁ~!朝そばおろしとは大分違うな。
a0351572_18461080.jpg
薬味そば+わかめ
a0351572_18563633.jpg
 昼はみやら製麺に入り、肉やさいそばに追加ソーキを付けて注文した。おぉっ!野菜が山盛りにのっていぃーーーーじゃないですかぁ。何故追加ソーキを付けたかと言うと、ベジファーストで野菜を食べきると、寂しい宮古そばになってしまうからだ。この作戦は正解で、最後まで飽きることなく食べられたという事実。しかも結構満腹になり、じゅーしーを食べる必要はなかった。これはローテーション入りだな。
a0351572_18552799.jpg
肉やさいそば+追加ソーキ
a0351572_18552955.jpg
結構な野菜のボリューム
a0351572_18553173.jpg
ソーキをのせる
a0351572_18553450.jpg


by g_amaha | 2018-11-29 19:28 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 28日

2018.11.28(水)

 今日も今日とて早出の朝は、お茶の水で降りてそば新で石挽鴨つけそばだ。ホント、これを590円で食べられるのは、蟻が鯛なら芋虫ゃハマチである(殴)。朝路麺のオッサンとしては、石挽蕎麦の量を少し減らして、500円にしてくれないかなと・・・せこいか(^^;
a0351572_19182089.jpg
石挽鴨つけそば
a0351572_19182256.jpg
 昼は外勤に出た流れで、後楽園のMENSHO TOKYOに久し振りに入った。ラムのラーメンがこのお店のウリで、それの担々麺があるというのでチケットを買ってカウンターに座った。紙のエプロンをつけてスタンバっていると、5分ほどで担々麺が出てきた。う~むぅ、ちょっちゅ見栄えが・・・(^^; ラムのミンチがのっているので、その部分を食べるとワイルドな味がするのだが、それ以外はどうということはない(^^; コシのある細麺は旨いし、スープもコクがあって旨いんだけど、890円のコストパフォーマンスかどうかは意見の分かれるところだろう。ここは基本のラーメンが良いかもね。
a0351572_19244940.jpg
担々麺
a0351572_19245101.jpg


by g_amaha | 2018-11-28 19:31 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 27日

2018.11.27(火)

 残り2個になった生スダチを持って、朝路麺は小諸そばへ。7:00開店直後に入ると、茹でるのに結構時間が掛かるのはお約束だ。学習効果を試すように、蕎麦をぐりぐりとかき混ぜてからスダチを絞って手繰る。旨かぁ~!次回から解凍スダチになるが、大きな差はないだろう(^^;
a0351572_19201981.jpg
冷やしたぬき
a0351572_19202284.jpg
 午後一でweb会議があるので、昼は近場でスチャッと済ませようと角萬に入った。勿論、注文は冷やし大きつねだ。だんだんと温かいきつねを注文する人が増える中、冷やしきつね派の人も半分くらいいる。龍泉の角萬が閉店したというのを聞き、本郷店はあと何年食べられることかと、心配しながら手繰るのであった。
a0351572_19263191.jpg
冷やし大きつね
a0351572_19263579.jpg
a0351572_19263870.jpg
a0351572_19264078.jpg


by g_amaha | 2018-11-27 19:28 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 26日

2018.11.26(月)

 電車が混むので早出の月曜は、開いてて良かったの永坂庵だ。血糖コントロールをしなければと思い、きつねそばに玉子のチケットを買った。まぁね、見てくれのインパクトは弱いけど、このお汁には玉子は欠かせないんだよね。
a0351572_19215392.jpg
きつねそば+玉子
a0351572_19215648.jpg
 昼は久し振りにはるなへ。秋口から始まるきのこそばを注文し、春菊天を付けた。そーーーーでしょう!これが春菊天でしょうーーー(笑)。きのこが見えないけど、なめこ、しめじ、舞茸がのっていて、これもかなり旨い。シーズン物はありがたく食べないとね。
a0351572_19245940.jpg
きのこそば+春菊天
a0351572_19250107.jpg


by g_amaha | 2018-11-26 19:33 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 25日

2018.11.25(日)

 前社で仲良くしていただいたセレブの奥様からお誘いいただき、第一回の建長寺まつりに向かった。宣伝もしていないというのに、9:00過ぎから続々とひとが集まり、建長寺に入っていく。今回の祭りの目玉は、5000人に振る舞う建長寺汁(けんちん汁)と、1000食限定の蕎麦だ。そして、セレブの奥様の花の先生が作品を出しているので、近隣に住む私が誘われたのだ(^^; で、セレブ奥様と花の先生と合流し、建長寺まつりに参加した。
a0351572_19445218.jpg
 まずは建長寺汁の列につく。5000食ということで、山形の芋煮の大鍋を借りて作っているらしい。ありついた建長寺汁は、肉が入っていないのにコクがあり、思っていた以上に美味しく食べられた。
a0351572_19475542.jpg
a0351572_19475898.jpg
a0351572_19480919.jpg
a0351572_19481524.jpg
 次は蕎麦だ。大仏前の栞というお店が協賛しているという蕎麦は、想像どおりのぶっかけだったが、以外に蕎麦もお汁も旨かった。後で調べたら私が行けないような高級店だった(^^;
a0351572_19514951.jpg
a0351572_19515141.jpg
a0351572_19515439.jpg
 食べた後はセレブの奥様の先生が活けた作品を見に行ってお暇した。
a0351572_19543090.jpg
a0351572_19542839.jpg
 一旦家に帰り、バイクで向かったのはトランポリンだ(爆)。徐々に旨さが伝わっているようで、11:20に着いて20分待ちで中に入った。いつものように中華そばを注文して待つ。ん!?今日のスープはいつものインパクトがない。麺も弱い。食べた後で、直さんから「麺を変えて、コシを強くしました」と言われたので、「この麺だったら茹で時間は短くした方が良いんじゃない」と言った後で、余計なことを言ったかなと反省しながらお店を出た。まぁ、こういうこともあるよね。
a0351572_20074127.jpg
中華そば
a0351572_20074343.jpg


by g_amaha | 2018-11-25 20:09 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 11月 24日

2018.11.24(土)

 掛かりつけ医で空腹時血糖を測定したところ、かなりイカン値が出て、あれだけG.I値に気をつけてきたのに、なんて様だと愕然としてしまった。でも、腹は減るので、バイクで本郷台の大船軒へ向う。春菊天に玉子を付けて手繰る。店のオヤジさんに「大船軒も2店になっちゃいましたね」と言うと、「大船駅の店はなくなったんじゃなくて、店員が辞めちゃったんです。求人出しても全然来ないんですよ」とのこと。誰かぁ~、やってもらえませんかぁ~。
a0351572_06511872.jpg
 家に帰ってから、歩かにゃイカンと里山経由で鎌倉へ。途中、サスケストアに寄ると、いつものように試食させてくれた。蕪と黄色いブロッコリー(スティックセニョール?)が旨かったので、それを仕入れた。
a0351572_07011334.jpg
a0351572_07011660.jpg
 更に鎌倉駅周辺で買い物を済ませ、遅い昼めしをどうしようかと思って歩くと、あしなやの前に来たのでそのまま入ることに。あしなやといえばサンマーメンだ。きりっとしたガラ系のスープと細縮れ麺に、優しい味のもやしの餡がのっている。そんなお店には、ほとんどがジモティの高齢者で埋め尽くされる。私もそのひとりだ(自爆)。
a0351572_07082103.jpg
サンマーメン
a0351572_07082358.jpg
 帰りも源氏山経由で歩くと、頼朝像の周りの紅葉は塩害で悲惨な状態になっっている。ただ、別の場所では塩害に耐えた木もあり、良い色に染まっていた。あと2週間が見どころだろう。
a0351572_07284634.jpg
塩害の木
a0351572_07284919.jpg
葉が穴だらけ
a0351572_07285251.jpg
a0351572_07285400.jpg


by g_amaha | 2018-11-24 19:40 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 23日

2018.11.23(金)

 昨日の晩飯を軽くしたので、BWは増加しておらず、ほっとして週末の買い出しに出た。その足でに入って牡蛎そばを手繰ることに。牡蛎の時期にしか食べられない逸品なのだ。お汁を一口飲んだ同居人は、美味しいーと顔をほころばした。蕎麦も勿論旨いけど、結は温そばのお汁が旨いよね。しかも牡蛎の出汁も加わったお汁がまずい訳がない。ぷりぷりの牡蛎が5つも入っている。たまの贅沢は、こういうものを食べなきゃね。
a0351572_21124888.jpg
牡蛎そば
a0351572_21125269.jpg
牡蛎
a0351572_21125457.jpg


by g_amaha | 2018-11-23 20:53 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 22日

2018.11.22(木)

 早出の朝路麺は、永坂庵で春菊天玉そば。やっぱりこの春菊の揚げ方は変だよね(^^; でも、これからも選んでしまうんだろうなぁ。
a0351572_05092827.jpg
春菊天玉そば
 昼は散々考えた挙句、体重増加コースの中国厨房縁へ(殴)。担々麺を辛口で頼むと、鷹の爪が沢山浮かんでいた(^^; 血糖値が急激に上がらないようゆっくり食べる。ミニ玉子炒飯が薄味なので、麻婆豆腐をのせて食べると丁度良い感じになる。週末は歩こう!!
a0351572_05153819.jpg
ランチ担々麺
a0351572_05154036.jpg


by g_amaha | 2018-11-22 19:35 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 21日

2018.11.21(水)

 内輪の忘年会をどこでやろうかと、朝早くからA博士と相談したところ、喜羊門で意見が一致したので予約を入れた。朝っぱらから羊肉の画像を見せられたので、気分は羊ーーーっという状態が続き、昼は喜羊門に行ってしまったという事実(^^; って、満席じゃん。しばし待って席に着き、羊肉クミン炒めを注文した。座ってからも10分以上待って出てきたそれは、思ったほどボリュームはないが、羊肉の存在感は十分だ。更にテーブルにあるクミンシードをかけ回して食べる。旨かぁ~!羊とクミンは、星飛雄馬と伴忠太の相性だよね(意味不明)。流石にカステラっぽいサイドメニューは残したが、罪悪感を感じながら銀シャリを食べて満足満蔵。週末は一所懸命歩こうと誓うのであった(^^;
a0351572_19502096.jpg
ウーロン茶
a0351572_19502312.jpg
羊肉クミン炒め定食
a0351572_19502522.jpg
羊肉クミン炒め
a0351572_19502746.jpg


by g_amaha | 2018-11-21 19:51 | 中華系 | Comments(0)