Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 31日

2018.10.31(水)

 体重計が壊れて暫く計測できなかったのだが、4~5日振りに計ったら・・・あかん状況になっていた。。。_| ̄|○ そんな訳で朝昼路麺生活をしなければならない。ということで、スダチを持って朝は小諸そばだ。何故か今日は先客が多く、奥の立ち食いコーナーでスタンバった。まぁ、立って食べようが座って食べようが、冷やしたぬきの味わいが変わるはずはない(^^;
a0351572_19013568.jpg
冷やしたぬき
a0351572_19013725.jpg
 そんでもって、昼はwalkingも兼ねて春日の源太郎そばへ。注文を受けてから作るので、客が押し寄せる昼は結構待たされるのだ。肉野菜たっぷりそばを待つこと5分。呼ばれて取りに行き、粗挽きの一味唐辛子柚子パウダーをたっぷりかけて手繰る。ふむ!始めから違和感なしで食べられるようになった(笑)。季節ものの担々月見そばなんてものがあるので、近いうちまた食べに来るとすっかな。
a0351572_19124405.jpg
肉野菜たっぷりそば
a0351572_19124631.jpg



by g_amaha | 2018-10-31 19:15 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 10月 30日

2018.10.30(火)

 スダチを持ってゆで太郎に入り、ちょっちゅひねりを入れて朝そば玉子の冷やしで注文した。すると・・・朝そば玉子の冷やしは、もりそばだったという事実。。。_| ̄|○ 冷やしたぬきっぽく食べられるのは、朝そばおろしの方だったのね(^^; まぁ、自己責任としてお汁に温玉を入れ、途中でワカメを入れ、美味しくいただいた。
a0351572_19282287.jpg
朝そば(玉子)冷
a0351572_19282546.jpg
 昼は沖縄そばを食べたくて、久し振りにみやら製麺に入った。今日はてびちそばに追加ソーキのチケットを買って席に着く。うちなーんちゅの宮良さんが製麺して作る宮古そばだけに、本場の味が堪能できるのだ。いつの間にか追加ソーキが加わり、煮込まれたなんこつソーキが100円で追加できるのは嬉しい限りだ。骨をせせりながらそばを食べ、途中でコーレーグースを回し掛けしてすぐに味変し、てびちと軟骨ソーキを食べながら沖縄そばを食べて完食だ。でーじまーさん!!
a0351572_19374275.jpg
てびちそば
a0351572_19374423.jpg
追加ソーキ
a0351572_19374774.jpg


by g_amaha | 2018-10-30 19:39 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 10月 29日

2018.10.29(月)

 月曜は早出の日。ってことは、本郷三丁目に7時前に着くので、コンビニ朝食になる。が・・・なんと、永坂庵が開いているという事実。これ幸いと入り、ゲソ天玉そばのチケットを買った。買ってから気が付いたが、春菊天がメニューに追加されていたのね。。。_| ̄|○ まぁ、次回からそれにするとして、2度目のゲソ天玉そばを手繰る。これが460円というのは、かなりリーズナブルだ。まぁ、げその含有率は低いけどね(^^;
a0351572_19462571.jpg
ゲソ天玉そば
a0351572_19462859.jpg
 昼に和に行ってみると臨時休業。ならばと、久し振りにこうや麺房に入った。ここではワンパターンの雲吞麺平麺麺硬めを注文する。デブるのが分かっているのに、こうやのラーメンを食べるのは、私の身体の15%はこうやでできているからだ(^^; いつものように雲吞を蓮華にのせ、豆板醤と酢をかけて、皿ワンタンのようにして食べるのだ。ふむ、充実!
a0351572_19491753.jpg
雲吞麺
a0351572_19491943.jpg


by g_amaha | 2018-10-29 19:55 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 10月 28日

2018.10.28(日)

 週末の買い出しから帰ると、同居人が「昼はどうするの」と聞くので、「北鎌倉のやま本で冷やしたぬきかなぁ」と言うと、同居人は未食なので一緒に行くことになった。お店は北鎌倉の駅前という立地でありながら、冷やしたぬきが550円というのに同居人は驚き、味も納得して食べている。ただ~し、女将さんが結構世話好きで、いちいち席に来るので、ちょっちゅうざったいというのが玉に瑕なのだ(^^; まぁ、いつでも冷やしたぬきが食べられるのはありがたいことだ。
a0351572_18313064.jpg
冷やしたぬき大盛
a0351572_18313238.jpg


by g_amaha | 2018-10-28 19:21 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 10月 27日

2018.10.27(土)

 紫雲先生からwalkingしてトランポリンに行こうとメールがきたので、久しぶりにオッサンふたりで歩く。家から1万歩弱で到着すると、丁度奥の2席が空いていたので、そこに座った。私は中華そば、紫雲先生は限定の大盛りだ。限定のスープを飲ませてもらうと、蛤の旨味がぐわーんと口に広がった。紫雲先生も旨いを連呼して食べている。週に一度、美味しいラーメンと美人を見るのが、最近の小さな幸せになて来た(爆)
a0351572_05223353.jpg
中華そば
a0351572_05223556.jpg
本日の限定
a0351572_05223822.jpg


by g_amaha | 2018-10-27 19:11 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 10月 26日

2018.10.26(金)

 ちょいと早く出た朝は、そば新で朝路麺である。石挽鴨つけそばのチケットを買って待っていると、ガテン系の方々6名様が入店し、食べもせずに座っているのでそわそわしてしまう(^^; ようやく呼ばれ、一味を振って手繰る。旨いねぇ~(笑)
a0351572_05350359.jpg
石挽鴨つけそば
a0351572_05350620.jpg
 夜に飲み会が控えているので、昼もサクッとはるなで蕎麦を手繰る。ワンパターンの春菊天そばにハゼ天だ。段々選ぶものが固定化されてきたな。
a0351572_05380266.jpg
春菊天そば+ハゼ天
a0351572_05381085.jpg
 夜はA博士がT組長と飲もうということになり、T組長を本郷三丁目に呼んで中国厨房縁に入った。昼に何度も来て、コストパフォーマンスの高さが分かったし、羊料理がいくつかあるので、予約を入れた次第だ。トリビーで乾杯し、いくつか注文を入れてスタートする。まずは夫妻肺片(ふさいはいへん)が出てきた。これは煮込んだ牛もつの色々な部位を香辛料で和えたもので、それを知ってから一度食べたいと思っていたのだ。結論から言おう。デラウマじゃん!!もうね、ルービーの友ですよ、お客さ~ん。そんでもって、いきなりインゲンとニンニク炒めが「これサービスです」と出された。これちゃんと一人前のポーションじゃん。しかも、これも旨いよぉ~。と、更に気分上々となる。そして老虎菜と干豆腐が出てきて、あっという間に二杯目のビールもなくなり、ジンビームハイボールに移行する。もうこの時点で腹7分目くらいになっているという事実(^^;
a0351572_05553847.jpg
トリビー
a0351572_05554012.jpg
夫妻肺片
a0351572_05554397.jpg
インゲンとニンニクの炒め
a0351572_05554662.jpg
老虎菜
a0351572_05554812.jpg
干豆腐
a0351572_05555165.jpg
ジンビームハイボール
 2セット目は羊で行きましょう~。ラムチョップ、ラムとパクチーの炒め、そしてラム串焼きだ。ラム串焼きは5本なので、6本にできないかと聞くと、お値段で調整しますという返事。このフレキシビリティで益々気分が良くなるオジサン3名。羊の味は羊香味坊よりもマイルドで、羊好きには若干物足りないかもしれないが、調理がしっかりしているので、旨い旨いと言いながら食い倒し、飲み倒した。もう、腹一平君だぁ。
a0351572_06072271.jpg
ラムチョップ
a0351572_06072599.jpg
ラムとニンニクの炒め
a0351572_06072746.jpg
ラム串焼き
 ハッピーアワーでビールは半額、そしてジンビームハイボールも半額サービス中なので、これだけ食べて飲んで、おひとり様3300円(猛爆)。体重が戻ったら、また昼も来るけんね、勿論夜もね、と心に誓って帰るのであった。


by g_amaha | 2018-10-26 21:30 | 路麺系 | Comments(2)
2018年 10月 25日

2018.10.25(木)

 悪夢を見て(爆)早く眼が覚めたので、いつもより早い横須賀線に乗り、新日本橋で降りて天亀そばへ。ここに来たらゲソ天だろうと、何も考えずに注文して手繰る。やっぱり旨いよねぇ(^^;
a0351572_19272498.jpg
ゲソ天そば
a0351572_19272791.jpg
 昼は刺激が欲しいと思いながら、姉妹の日替わりメニューを見ると、マーラー麺があったのですぐに入った。BW激増の中、姉妹に入るのは禁忌なのだが、650円という値段に負けてしまったという事実。しがないサラリーマンの昼飯を彩ってくれるのは、中華屋さんの存在ありきと言っても過言ではないのだ。明日からまた頑張ろう(^^; 
a0351572_19384864.jpg
ランチマーラー麺
a0351572_19385058.jpg


by g_amaha | 2018-10-25 19:40 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 10月 24日

2018.10.24(水)

 肌寒い季節到来で、今朝の朝路麺はゆで太郎で朝そば(玉子)をいつもとは違うパターンで手繰ることに。朝そばを温泉玉子で注文し、クーポンのカレー掛けを渡した。アラビックなビジュアルの中に、紅生姜の色和えを加えるとそこそこの見栄えになる。見てくれだけではなく、このパターン悪くないじゃん(^^; これからも別のパターンを探ってみよう。
a0351572_19152474.jpg
朝そば(温玉)+カレー掛け
a0351572_19152696.jpg
 昼は末広町まで歩き、嵯峨谷に入った。券売機でかけそばに茄子天とちくわ天のチケットを買ったのだが、茄子は一本揚げられるのね(^^; すっかり忘れてた(^^; それは兎も角、ここの平打ち麺は持ち上げづらいなぁ。次は鴨つけだな。
a0351572_19214635.jpg
かけそば+茄子天・ちくわ天
a0351572_19214927.jpg


by g_amaha | 2018-10-24 19:22 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 10月 23日

2018.10.23(火)

 午前中にweb会議があり、参加者4人でちょいと早い昼を食べにHARUへ。昼は1000円のコースAが本日のパスタ2種類、リゾット、インサラトーネ(大きなサラダプレート)の中から1品+パン+エスプレッソ+デザートが食べられ、1500円のコースBはAに前菜が付き、2500円のCはAに前菜とメインが付くようなパターンになっている。皆でBを頼むことにして、私はトマトソースのスパを選んだ。フォカッチャの後に出てきた前菜は、ワラサのカルパッチョで、これがすこぶるボーーーーノだ。ワラサが軽く漬けになっていて、カルパッチョのタレが絶妙なのだ。レシピ教えてくれないかなぁ(^^; そんでもって、トマトソースのスパも、彩の良い秋野菜が使われていて、これまたボーーーーノである。パンナコッタは若者にパスし、いつもならバスするエスプレッソは砂糖なしで飲んだ。これで1500円だから、ちょっちゅゴージャスなランチを食べに、近所のOL達がダッシュして集まってくるようだ。プチゴージャスな昼イタ飯であった。
a0351572_20225107.jpg
フォカッチャ
a0351572_20225313.jpg
ワラサのカルパッチョ

a0351572_20225692.jpg
トマトソーススパ
a0351572_20225837.jpg
パンナコッタ
a0351572_20230028.jpg
エスプレッソ
a0351572_20230331.jpg


by g_amaha | 2018-10-23 20:05 | 洋食系 | Comments(2)
2018年 10月 22日

2018.10.22(月)

 何故か又してもBW激増だ。。。_| ̄|○ そんな訳で、週のスタートは小諸そばで冷やしたぬきだ。流石にこのくらいの気温になると冷やしの注文は少なくなる。私も最後のひと口でぶるっと震えた(笑)
a0351572_16000452.jpg
冷やしたぬき
a0351572_16000652.jpg
 昼から外勤に出たので、きぬそばで一杯手繰っていくことに。カレーそばにちくわ天を付けて注文した。ほぅ!カレーそばにちくわ天って合うじゃん。きぬそばではこれを定番にしよう。
a0351572_16033188.jpg
カレーそば+ちくわ天
a0351572_16033321.jpg


by g_amaha | 2018-10-22 19:34 | 路麺系 | Comments(2)