Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 31日

2018.8.31(金)

 天かめの跡をずっとチェックしていたら、永坂庵という路麺店が開店するらしい。とりあえず選択肢が増えるのはありがたいことだ。
a0351572_04504604.jpg
 そのチェックをした流れで、昼は中国厨房縁へ。この店のコストパフォーマンスが界隈に伝わってきたようで、私が入った後ほぼ満席になったという事実。ランチの野菜タンメンを注文すると、またしても洗面器のような丼が登場だ(^^; 低G.I値生活を大いに逸脱しているのだが、分かっちゃいるけどやめられない(殴)。おっ!今日のミニ炒飯は黒いじゃんと思ったら、先客が醤油炒飯を注文していたので、その流れが回ってきたらしい(^^; 要は作り置きじゃないという事なので、ありがたい事である。しっかし、これが700円でホントにいぃーーーんでしょうか(笑)
a0351572_04590896.jpg
ランチの野菜タンメン
a0351572_04591125.jpg



by g_amaha | 2018-08-31 19:45 | 中華系 | Comments(2)
2018年 08月 30日

2018.8.30(木)

 木曜日は清掃が入るので、席朝族になるのは避けたい。そんな木曜日は御茶ノ水で途中下車してそば新で石挽鴨つけである。私のつたない路麺経験値では、鴨つけはそば新が最もコストパフォーマンスが高いと思う。ホント馬杉晋作だ(^^;
a0351572_19232177.jpg
石挽鴨つけ
a0351572_19232306.jpg
 昼は超久し振りに小伝馬町に出て田そばに入った。転職して小伝馬町界隈に馴染みがなくなってしまったが、路麺大帝の文春コラムを読んだら居ても立ってもいられなくなったのだ(^^; 路麺大帝のように2杯食べる訳にはいかないので、げそ天と舞茸天をのせて手繰ることに。半年以上食べていなかったので、しなやかな蕎麦と優しいお汁にぐいぐい引き込まれる。誰も分からないだろうが、鎌倉駅西口にあった谷口という大衆蕎麦のお汁に似ている(と私は思っている)のだ。天ぷらダブルにしても、オッサンの胃に負担を強いることなく、最後まで美味しくいただいた。オフィスが新日本橋周辺に移転して欲しい(^^;
a0351572_19370835.jpg
かけ蕎麦+ゲソ天+舞茸天
a0351572_19371061.jpg


by g_amaha | 2018-08-30 19:36 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 08月 29日

2018.8.29(水)

 昨日の今日で結構疲れが残っている中、曇天の昼は今日も末広町まで歩く。以前大行列で諦めた田中そば店は、待ち客2名だったのですかさずチケットを買って列についた。本来基本の中華そばを選ぶべきなのだろうが、山形辛味噌というボタンがあり、ラ博に入っていた龍上海を思い出してそれを選んだ訳だ。5分ほどで席に着け、そのあと5分ほどで山形辛味噌が出来上がってきた。やはりこれも龍上海の赤湯からみそラーメンのように、味噌汁っぽい味わいのスープで、辛味噌を溶いた後の味変もほぼ同じだ。麺は平打ちの縮れ麺で、もう少し硬めの方が好みだ。具はバラ肉チャーシューが3枚、メンマ、ネギ,青海苔。間違いなく龍上海インスパイアーですな(^^; 次回は基本の中華そばを食べなくては。
a0351572_19270566.jpg
山形辛味噌


by g_amaha | 2018-08-29 19:30 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 08月 28日

2018.8.28(火)

 スダチ原液を持って出た朝は小諸そば(笑)。冷やしたぬき大盛りにすちゃっとかけまわして手繰るのは便利この上ない。あと2回くらいできるかな。
a0351572_07415076.jpg
スダチ原液
a0351572_07415569.jpg
冷やしたぬき大盛り
a0351572_07415999.jpg
 昼は2回目のみやら製麺へ。今日はソーキそばにしようと固く誓ってきたのに、てびちのボタンを見たら指がそこに・・・(自爆)。しかもランチセットだ(^^; ここのじゅーしーが旨いのよ。今日も骨汁の骨がのっているのを見て、これはオマケじゃなくててびちをふたつ載せるところを、骨でちょろまかしてるんだな、多分。まぁ、骨も好きだから大目に見てやろう。次は絶対ソーキそばにしよう。
a0351572_07480695.jpg
てびちそばランチセット
a0351572_07481077.jpg
てびちそば
a0351572_07481357.jpg
じゅーしー・小鉢
a0351572_07481943.jpg
 夜は有明で研究会。2時間近くみっちり会議をしたあと、大船駅に着いたのが20:00過ぎだった。とこかに寄って帰ろうと思い、エキナカのすし兆を見たら行列がない。入るでしょう~。トリビーをもらうと泡ばかりでイラっとしたが、好きなものを握ってもらうと気分はすぐに好転する。お店が再開してから追加されたすし兆巻きは、まるでバラちらしの手巻き版で、いたく気に入った。あと、トロぶつも復活していて、これも旨い。お茶割も飲んで、ちょいとつまんで、回転寿司よりちょいと高いくらいで収まった。流行る訳だよね。
a0351572_08001475.jpg
泡の多いビール
a0351572_08001624.jpg
小肌・大名サバ
a0351572_08002119.jpg
すし兆巻き
a0351572_08002499.jpg
トロぶつ・帆立
a0351572_08002781.jpg
鰻・北寄
a0351572_08003139.jpg
穴子
a0351572_08003597.jpg


by g_amaha | 2018-08-28 21:39 | 路麺系 | Comments(2)
2018年 08月 27日

2018.8.27(月)

 残暑厳しい天気予報の中、昼は湯島方向に歩いていくと、四川担々麺阿吽に行列がないのを見てすかさず入った。タイミングが良かったのだろう、その後は行列になったのを見て、カウンターに座ってほくそ笑むオッサン(^^; 半数の人が汁なし担々麺を選ぶ中、私は担々麺の辣油4・花椒4で注文した。なるほど、辛味も痺れもぐいぐいきたスープで、咽ずに食べるのが至難の業だ(^^; 久しぶりに花椒の痺れに酔いしれながら、ほぼ完食しましたとさ。
a0351572_19183192.jpg
担々麺
a0351572_19183384.jpg


by g_amaha | 2018-08-27 19:25 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 08月 26日

2018.8.26(日)

 竹馬の友S.Aさんと昼を食べようということになり、酔來軒に向かうと待ち客の凄さにたじろいですぐさま撤収した。ここまで来たからには代替案は決まっている。2年振りのぺーばんだ。ご主人と若子さんに「久しぶりだねぇ」と言われ、大変ご無沙汰していますと言って席に着いた。ホントに久し振りなので、基本の醤油ラーメンを注文し、おろしニンニクを貰ってぐいぐい食べる。嗚呼、私の旭川ラーメンの原点だ。2年もご無沙汰しているのに、優しく迎えてくれるおふたりに感謝しまくり千代子である(殴)。
a0351572_19083696.jpg
正油ラーメン
a0351572_19083843.jpg


by g_amaha | 2018-08-26 19:24 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 08月 25日

2018.8.25(土)

 野戦病院に結果を聞きに行くと、ピロリ菌は除菌され、大腸ポリープは悪性ではなかった。毎年内視鏡検査を続けるよう言われたけど、当社の健康診断の規定は2年に一度だ(^^;
 週末の買い物の後、同居人が冷やし中華を食べたいというので、車を停められるお店はと考えたら、まりも食堂だ!ということでそそくさと向かった。私はかた焼きそばを食べたのだが、焼きそばが湿気て硬くない、というか噛むのもままならないほどふにゃふにゃだった_| ̄|○ 餡を吸わせてようやく食べ終えた。
a0351572_07463862.jpg
かた焼きそば
a0351572_07464128.jpg


by g_amaha | 2018-08-25 19:38 | 食堂系 | Comments(2)
2018年 08月 24日

2018.8.24(金)

 今夜飲みの約束があるので、昼ははるなでおとなしく春菊天玉そばを手繰る。今日は比較的すいていたので、おおらかな気持ちで蕎麦を手繰った。安定した旨さ!
a0351572_07314748.jpg
春菊天そば+玉子
a0351572_07315039.jpg
 夜は紫雲先生と鳥佳でご一献。スタッフが随分若返ったのと、マスター以下11名が動いているのに驚いた。マスター前の特等席で話が弾むし、陽道君の小樽土産、松前漬けオンザポテト焼きをいただいたり、楽しすぎて90分があっという間に過ぎた。そういえば、低G.I値生活を始めてから、ポテトを食べるのは初めてかもしれん。こうしてだんだん元の生活に戻ってしまうのかも(^^; いやいや、それはイカンです。
a0351572_07391820.jpg
トリビー
a0351572_07392061.jpg
キャベツ酢
a0351572_07392494.jpg
レバー
a0351572_07392698.jpg
塩辛
a0351572_07392989.jpg
煮込み
a0351572_07393226.jpg
松前漬けオンザポテト焼き(露西亜御免)
a0351572_07393447.jpg
タン
a0351572_07393992.jpg
ナンコツ
a0351572_07394164.jpg
シシトウ
a0351572_07394347.jpg
シロ
a0351572_07394529.jpg
ネギ間
a0351572_07394851.jpg
タンモト
a0351572_07395025.jpg
a0351572_07395334.jpg
 大船に戻り、お約束のコースとなった相思豆へ向かう。運良くカウンターが空いていて、そこにスチャッと座って〆に掛かる。とはいえ、まずは餃子でしょう~。そして紫雲先生が必ず食べる炒飯。で、最後に麺線で〆ようと奥さんのケイコさんに注文を入れた時、「今度牛肉麺をメニューに入れてもらえませんか」と言うと、「できますよ」と言われたので、急遽麺線を1つにして牛肉麺を作ってもらうことに。おぉっ、高菜じゃないのは残念だが、牛肉がたっぷり入ったまさに牛肉麺だ。〆炭3連発という暴挙に及んだので、明日からの自制を心に誓って帰るのであった(^^;
a0351572_07544513.jpg
ウーロンハイ
a0351572_07544752.jpg
お通し
a0351572_07545092.jpg
餃子
a0351572_07545229.jpg
炒飯
a0351572_07545461.jpg
麺線
a0351572_07545848.jpg
牛肉麺
a0351572_07550109.jpg


by g_amaha | 2018-08-24 22:27 | ホルモン系 | Comments(2)
2018年 08月 23日

2018.8.23(木)

 朝路麺は久し振りにゆで太郎。朝そば(玉子)に海老天のクーポンを付けて待つ訳だ。何でだろう~何でだろう~、ゆで太郎で天かすをむやみに入れてしまうの何でだろう~(殴)。何はともあれ、このコスパは素晴らしい。
a0351572_19191802.jpg
朝そば+海老天
a0351572_19192088.jpg
 昼は先週食べて感動した中国厨房縁へ。今回はランチ担々麺を辛口で頼んだ。今回も汁そばの丼のでかさにおののき、早速担々麺から食べ始めた。辛口と頼んだら唐辛子をガシガシと入れてくれたらしく、山椒のシビレ感はほとんど感じない。こういう場合、どういう風に注文すればよいのだろうか(^^; そんなことはどうでもよく、しっかりガッツリ食べて、充実の昼麺となった。だだ~し、午後からG.Aモードになって、久しぶりに考える人になったという事実(^^;
a0351572_19295216.jpg
ランチ担々麺
a0351572_19295595.jpg


by g_amaha | 2018-08-23 19:30 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 08月 22日

2018.8.22(水)

 冷蔵庫にあるスダチを全部絞って容器に入れたので、最後のひとつを持って朝路麺は小諸そば。次からは100円ショップで買った弁当用調味料入れにスダチ汁を入れて持ってくるのだ(^^;
a0351572_12580698.jpg
冷やしたぬき大盛
a0351572_12581299.jpg

 昼は末広町まで歩き、田中そば店に行ってみたら大行列。。。_| ̄|○ 待つ気がないので、更に歩いて志奈そば田中系列の志奈田に入った。ここはメインがつけ麺らしいが、大喜と一閑人くらいでしかつけ麺を食べない私は、煮干し系のラーメンを食べようと券売機を見る。と、水曜限定の海老吟醸そばなんてボタンがあり、煌煌と灯りが点いてるじゃないですかぁ。つけ麺は拒否するのに限定に弱い私は、何も考えずにそのボタンを押していたという事実。出てきたそれは、ふんわりと香ばしい海老の風味がスープに漂うが、MOのような強烈なインパクトはない。麺はエッジの利いたストレートで、ポキポキとした食感が面白い。具はチャーシュー、海老ワンタン2個、メンマ、青ネギ。途中でラー油を入れると、沖縄そばのコーレーグースのように、スープに喝が入ってなかなかの味変となった。次は鴨脂煮干醤油そばを食べよう。
a0351572_12581668.jpg
海老吟醸そば
a0351572_12581991.jpg

 夜は1日遅れの娘Aの誕生会。予約まで30分ほど時間があるので、ぶらりと大船仲通りを歩くと、串カツでんがなのハッピーアワーが18:00までに延長されているのを見て、すかさず中に入った。オネーチャンに30分くらい飲ませてねと伝え、トリビーとどてセットと塩煮込みを頼んだ。ここのどては旨いねぇ。スジもウズラも旨い。スジがもう少しポーションでかいといいんだけど(笑)。塩煮込みは柚子胡椒が良い仕事しているのだが、大根がメインというのがちょっちゅ寂しい(^^; ビール2杯飲んで、下地が出来上がったのでお勘定した。
a0351572_20463110.jpg
トリビー
a0351572_20462933.jpg
無料キャベツ
a0351572_20463351.jpg
どてセット
a0351572_20463679.jpg
塩煮込み
a0351572_20463891.jpg
 で、メインのブロッソデュエである。18:00に全員集合してスタートだ。ビールで乾杯し、前菜盛り合わせをつつきながら注文を考える。何せ娘Aは長考の女なので、なかなか決められなくてイライラするが、誕生会なのでぐっと我慢だ(^^; ようやく牛のローストとイカ墨の煮込みを選んだので、私がもうひとつ豆鰺のカルピオーネを追加した。牛のローストはタレがいぃーーーーですねぇ。飲み物を泡に替え、肉をぐいぐい食べる。次は豆鰺のカルピオーネ。南蛮漬けとはちょっと違う酢漬けが泡に合う。そしてイカ墨の煮込み。この絶妙な甘みと旨味はシェフの腕だろう。
a0351572_20464018.jpg
二度目のトリピー
a0351572_20464280.jpg
前菜盛り合わせ
a0351572_20464528.jpg
a0351572_20464925.jpg
牛ロースト
a0351572_20465116.jpg
豆鰺のカルピオーネ
a0351572_20465406.jpg
イカ墨煮込み
 もう一杯泡を貰い、〆炭を娘Aに選ぼせると、秋刀魚とからすみのペペロンチーノを頼むことに。同居人は秋刀魚がじゃまだというが、いやいや良い味出てるじゃん。最後はドルチェの盛り合わせを誕生日仕様にして出してもらった。私は食べないが、母娘はガシガシ食べていたという事実。こういうことを家族でできるのは、いつまで続けられることやら・・・。
a0351572_20465684.jpg
秋刀魚とからすみのペペロンチーノ
a0351572_20465834.jpg
ドルチェ盛り合わせ誕生日バージョン
a0351572_20470038.jpg


by g_amaha | 2018-08-22 20:12 | 路麺系 | Comments(0)