Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 31日

2016.10.31(月)

 ブルーマンデーの昼に神田へ向かって歩いて行くと、うてなのメニューがカレイ西京焼きとなっている。入るでしょう~。出てきた日替わり和定食は、煮物が里芋・肉つみれ・人参・椎茸で、炊き込みご飯はザーサイ・ヤーコン・白ゴマだ。カレイの西京焼きも旨ければ、煮物も旨いし、炊き込みご飯の具の新鮮さにも驚きだ。私が入店した後に6人連れで満席になり、食べ終えると外に6人待ちになっていたという事実。これからどんどん敷居が高くなってきそうだ(^^;
a0351572_19302823.jpg
日替わり和定食
a0351572_19303188.jpg
カレイ西京焼き
a0351572_19303364.jpg
メニュー



by g_amaha | 2016-10-31 19:30 | 和食系 | Comments(0)
2016年 10月 30日

2016.10.30(日)

 西鎌倉のひふみのあとに入ったインドネパール料理のお店シリスは、いつも人がいっぱい入っているので気になっていたのだが、ようやく今日入る機会がやってきた。我々が入った後にもうひと組で満席になり、待ち客まで出たという繁盛振りだ。私がシリスセットでマトンとチキンのカレーを選び、同居人はキーマエッグカレーを選んだ。混んでるだけに出てくるまで時間が掛かったが、出てきたナンの大きさに驚き、ちぎってはカレーをつけて食べるを繰り返す。カレーやナンはそこそこの味だけど、タンドリーチキンはいまひとつかな。リーズナブルな値段だけに、ご近所さんで賑わっているみたいだが、わざわざ車で食べに来るかといえば、優先順位は下がるだろうなぁ。
a0351572_20103737.jpg
サラダ
a0351572_20104096.jpg
でかいナン
a0351572_20104491.jpg
シリスセット(チキン・マトン)
a0351572_20104657.jpg
ラッシー
a0351572_20104951.jpg


by g_amaha | 2016-10-30 19:55 | 洋食系 | Comments(0)
2016年 10月 29日

2016.10.29(土)

 ボランティア活動で出ていた同居人と夕方に待ち合わせ、今月でヒグラシ文庫を卒業するSさんに会いに大船店へ入った。今日が大船店のラストで、明日明後日が鎌倉店のラストだそうだ。ひとりで5組くらいのお客をさばいているので無茶苦茶忙しそうだ。一杯飲んでちょこっと話をしてお暇した。
a0351572_08014924.jpg
レッドアイ・まかないサワー
a0351572_08015238.jpg
生海苔ぽん酢
a0351572_08015503.jpg
 ヒグラシ文庫を出た後、12月に予定している旅の予習に相思豆に向かった。色々なアドバイスをもらいながら台湾系の中華を堪能する。同居人は殻付き海老唐揚げがいたく気に入ったようで、半分以上食べてしまった。実は、今年から始めた麺線を食べるのが今日の大きな目的で、最後に味を確かめてお勘定となった。完全体近くなって、射し込みの起こらないうちに帰りましたとさ。
a0351572_08085004.jpg
トリビー
a0351572_08085374.jpg
お通し
a0351572_08085649.jpg
焼き餃子(1個ずつ食べたあと(^^;)
a0351572_08085977.jpg
トマト・豆腐・玉子の煮込み
a0351572_08090258.jpg
紹興酒ミニボトル
a0351572_08090533.jpg
殻付き海老唐揚げ
a0351572_08090813.jpg
麺線



by g_amaha | 2016-10-29 20:41 | 中華系 | Comments(2)
2016年 10月 28日

2016.10.28(金)

 今にも雨が降りそうな昼。超久し振りに経団連ビルの地下ある景気園に行ってみた。移転前のJAビル地下にあった桂樹園時代は、毎週のように食べていたが、場所が遠くなったので数年間ご無沙汰していたのだ。昔よく食べていた担々麺と半チャーハンのセットは、コックが代わっているのだろう、当時とは全然違う味で、辛めで頼んでも何のインパクトもない。ただ、チャーしてないチャーハンは健在だ(^^; う~むぅ、もう来ることはないかもしれん。
a0351572_08145435.jpg
担々麺・半チャーハン

ラーメン189杯/はらわた32軒


by g_amaha | 2016-10-28 19:36 | 中華系 | Comments(0)
2016年 10月 27日

2016.10.27(木)

 最近、ラーメンを食べても美味しいと思う機会が減ってきた。というか、食べても持て余してしまったり、嫌いになってしまいそうな状況も多々あり、これは体質が変わってしまったのかと思っていたのだ。3麺休したあとの今日、前から気になっていた九段下の二階堂へメトロ de 昼麺で行ってみたのだが・・・わんたんイリコそばを食べたら、感情失禁するほどの感動的旨さで、改めてラーメンが好きになった(^^; まるで塩ラーメンのようなスープから、イリコの旨味がぐわんと口に広がっていく。おそらく白醬油あたりを使っているのだろう。麺はやや縮れた中太の平麺で、意外にこのイリコ出汁スープに合っている。具はバラ煮豚のチャーシュー、海苔、メンマ、みじん切りの紫玉ねぎ、万能ねぎ、それにわんたんが4個。チャーシューも旨いし、ワンタンも旨い。しかも紫玉ねぎが良いアクセントになっている。最近控えていたのに、今日は完食してしまったという事実。こりゃリピート確定だな。
a0351572_19511031.jpg
わんたんイリコそば

ラーメン188杯/はらわた32軒


by g_amaha | 2016-10-27 19:50 | ラーメン系 | Comments(0)
2016年 10月 26日

2016.10.26(水)

 疲れがたまって年休を取った。例年の時期としては珍しい散歩日和なので、同居人に腰越から江の島を目指して歩こうと誘うと、即答で「牧場」と返ってきた。湘南モノレールで西鎌倉に移動し、そこから歩いて腰越を目指した。今年はあろうことか生しらすを食べていないので、しらすやで昼を食べようと向かうと、11:20で外待ちの状態だったという事実。平日ですぜお客さ~ん。しかも、待っている間に鰯ずくしセットは完売になり、昼ビーをしようかという魂胆も一蹴されてしまった。15分ほど待って席に着くことができ、注文しておいたカマス丼とイシナギ丼が出てきた。それらの丼には生しらすと釜揚げしらすものり、味噌汁と小鉢と香の物が付くので、1000円という値段はとてもリーズナブルだ。因みに茄子の煮付けの小鉢にも、味噌汁にもしらすが入っているのは、店名に恥じないセッティングだ(笑)。イシナギを食べるのは初めてだが、これはアラというかハタというか、もっちりした白身が旨いじゃないですかぁ。あとで調べるてみると、足が速いので我々が売り場で見ることはない魚らしい。同居人のカマスと交換して食べさせると、美味しいとかなり気に入ったようだ。イシナギも旨いし、生しらすも旨いし、こりゃしらすやに来て正解でしたな。
a0351572_19414162.jpg
小鉢と香の物
a0351572_19414428.jpg
イシナギ丼・味噌汁
a0351572_19415639.jpg
イシナギ丼
a0351572_19420060.jpg
カマス丼
a0351572_19420460.jpg
 絶好の散歩日和で、初冠雪の富士山を見ながら江の島の岩屋を目指して進む。もう見るもの全てが絶景だ。奥津の宮から竜宮大神を経て岩屋にたどり着き、中をぐるりと回ってお参りした。そして弁天丸に乗って帰りましたとさ。
a0351572_19515355.jpg
初冠雪の富士山
a0351572_19515801.jpg
奥津の宮
a0351572_19520119.jpg
竜宮大神
a0351572_19520594.jpg
弁天丸
a0351572_19520826.jpg


by g_amaha | 2016-10-26 19:54 | 和食系 | Comments(0)
2016年 10月 25日

2016.10.25(火)

 宮崎の朝は早い。シャワーを浴びて、7:04の電車で宮崎空港に移動する。旅行シーズンのこの時期は、手荷物検査場が長蛇の列になるので、飛行機に乗るのも大変だ。
 帰社して清算などをしていたらあっという間に昼になり、午後一で出掛けるのでコンビニカレーなんぞを食べる。ファミリーマートのこだわりカレーって、そんじょそこらで食べるカレーより旨いと思うのは私だけだろうか。
 午後から対面助言を受け、帰って来てからWrap upしたあと、メインで対応したPLを連れてT組長とともに飲みに出た。向かったのは内神田うてなだ(笑)。今回はアラカルトでいただくことにした。お通しで幸せな気分になれるのはうてなならではですねぇ。刺身も酔い熟成具合で旨い!フロアのおばちゃんがちょいとすっとこどっこいで、中々のお湯割りを頼んだのに熱燗を持ってくるし、大将に何度も「いいから、俺がやるから」なんて言われている。大将も大変だ(^^; 
a0351572_08585180.jpg
トリビー
a0351572_08585446.jpg
お通し
a0351572_08585818.jpg
刺身5点盛り
a0351572_08590192.jpg
熱燗
a0351572_08590461.jpg
 銀杏塩煎り
 大将から「小さいので300円でいいです」と言われて頼んだ鰤カマから、うてなの真骨頂がどんどん現れる。煮穴子・ヤングコーン・隠元のフリッターがさくさくまいう~だし、コショウダイの兜煮なんぞは650円でご飯3杯は食べられる旨さですよ奥さ~ん。大将に勧められた仙禽は、ワインのようなフルーティーさで、兜煮の解体作業に拍車がかかる。そしてうてなでは欠かせない炊き込みご飯は、栗と黒米の炊き込みご飯だ。最後に頼んだ秋刀魚のへしこ焼は、炊き込みご飯と同じタイミングで出てきたが、これをおかずにして栗ご飯をぐいぐい食べて腹一平君。今日もご馳走様でした。
a0351572_08590750.jpg
鰤カマ
a0351572_08591084.jpg
煮穴子・ヤングコーン・隠元のフリッター
a0351572_08591674.jpg
中々お湯割り
a0351572_08592078.jpg
コショウダイ兜煮
a0351572_08592390.jpg
仙禽
a0351572_08592893.jpg
栗と黒米の炊き込みご飯
a0351572_08593293.jpg
a0351572_08593731.jpg
秋刀魚へしこ焼き





by g_amaha | 2016-10-25 22:49 | 和食系 | Comments(0)
2016年 10月 24日

2016.10.24(月)

 週明けでいきなり都城に出張である。と、その前にどこかで昼麺をしようと思い、京急蒲田の近くにある麺場Voyageに寄った。ラーメン740円とワンタン150円のチケットを買ってカウンターに座る。雰囲気的には飲み屋の方の色が濃いが、出てきたラーメンは帆立の出汁の効いた塩ラーメンで、じんわりと旨味のあるスープが旨い。麺は中細なのにむっちり感があり、帆立の旨味に合ってますねぇ。具は炙りチャーシュー、岩海苔、青ネギ、オニオンスライス、焦がしネギ、そしてワンタン4つ。オニオンスライスが物凄くスープに合っていて驚いた。その反面、岩海苔は全然スープに溶けず馴染まずで、ちょっちゅ浮いてる存在感になってしまっている。ワンタンは鶏のミンチだろうか、4つで150円はお値打ちだ。今まで蛤出汁のラーメンをいくつか食べてきたが、この帆立のスープはそれらよりもインパクトがあり、個人的にはこちらのスープが好みだな。
a0351572_08213964.jpg
ラーメン+ワンタン

 飛行機が遅れて予定していたバスに乗れず、宮崎空港から都城までタクシーで行かざるを得なくなった。運転手のおじいちゃんは長距離客に大喜びで、道中喋りまくりでカーナビの示す曲がり角を通り過ぎたり大騒ぎだ(^^; しかもカーナビのゴール地点は目的地ではなかったというオチまでついた。なんとか時間に間に合って目的地に辿り着き、首尾よく仕事を終えて下校の高校生で込み合うローカル線に乗って宮崎に戻った。
 ホテルにチェックインして向かったのは、お馴染みの粋仙だ。色々と注文を入れてビールを飲んで待っていると、隣の常連さんが話しかけてきた。去年から仕事で毎週宮崎に来るようになり、毎週月曜日は粋仙に来ているという。ってことは、少なくとも60回以上は来てる訳だ。という訳で、色々と講釈をしてくれるのだが、全部知ってることばかり(^^; 「11月から食べられる鶏のきも刺しが死ぬほど旨いんですよね」と言うと、「えっ!食べたことないなぁ。おい!○○ちゃん、何で教えてれないんだよ!」と厨房のお兄さんに文句を言っている。1年以上通っていて粋仙できも刺し食べてないってどうなのよ。という訳で、私は定番メニューを黙々とつまみ、ビール2杯と木挽きを2合飲んで、完全体となって帰りましたとさ。
a0351572_08432331.jpg
トリビー
a0351572_08432684.jpg
お通しきゅうり
a0351572_08433125.jpg
花のホワイトバイス
a0351572_08433458.jpg
ずり刺し
a0351572_08433716.jpg
心刺し
a0351572_08434079.jpg
宮崎地鶏モモ焼きハーフ
a0351572_08434691.jpg
木挽きロック
a0351572_08435050.jpg
心臓の周りの脂切り落とし焼き(心刺し注文客へのサービス
a0351572_08435330.jpg
なんこつ炭焼き
a0351572_08435657.jpg
チキン南蛮ハーフ

 このあと、ホテルでハイボール飲んだのはここだけの話だ。

ラーメン187杯/はらわた32軒


by g_amaha | 2016-10-24 22:04 | 九州(宮崎) | Comments(0)
2016年 10月 23日

2016.10.23(日)


 いつも背負って歩いているデーパックのチャックが壊れたので、修理に出すついでに週末の買い出しをする。修理代は10,000円也だが、新しく買うと30,000円以上するし、結構気に入っていて現在はこのタイプがないので、修理に出すことにしたのだ。
 うちに戻ってからどこかに食べに出る気にもならず匹子。お陰でようやく陸ボケ日記番外編を書き終えた。





by g_amaha | 2016-10-23 15:32 | その他 | Comments(0)
2016年 10月 22日

2016.10.22(土)

 久し振りに紫雲先生とWalkingに出て、鎌倉の太陽堂に入った。トップで入ってカウンターの端に座って注文を入れると、立川時代の常連さんらしき数人が来て座り、大将と話し始めた。大将も客も話に夢中なので、「佐野実だったら激怒するな」などと紫雲先生と話しながら作業を見ていたら、最初のネギに熱した油をかける工程がないまま出てきた。食べてみると、前回の味わいとは全く違っている。初食の紫雲先生も首をかしげている。食べ終えて、若い方の店員さんに「ネギに油をかけるのは、つけ麺だけですか?」と聞くと、「いえ、ラーメンも一緒です」と返ってきた。紫雲先生が「2度目はないな」と言うので、私は「3度目はない」と答えた。
a0351572_20325584.jpg
らーめんしお

ラーメン186杯/はらわた31軒


by g_amaha | 2016-10-22 20:33 | ラーメン系 | Comments(0)