Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

2016.4.30(土)

 今シーズン初の岡っぱりで小坪へ。岡本釣具店に入ると、お父さんが随分年取ったなぁとプチ感傷に浸る。ここがなくなったら、餌の調達ができなくなりますからね。ジャリメはもう扱わなくなたというので、アオイソメをもらってテトラボットに向かった。シーズン最初の投げは、大概しょぼい距離しか出ないが、いきなりキスがヒット。そのあとはネズッボがほとんどだったが、ブルルンという生体反応を楽しんで納竿した。
 ここからの昼麺は松栄楼だ。ここのお父さんも変わらずいいお年だがお元気でなにより。サンマーメンを注文して舌を火傷しないように食べる。松栄楼独特のうま煮そばのようなサンマーメンは、相変わらず良い味を出している。どうもご馳走様でした。
a0351572_07305445.jpg
サンマーメン

ラーメン77杯/はらわた9軒


by g_amaha | 2016-04-30 19:30 | ラーメン系 | Comments(0)
2016年 04月 29日

2016.4.29(金)

 鎌倉三十三観音巡りも三十三番目の霊場を残すのみとなり、その佛日庵のある円覚寺を目指して歩いた。大型連休初日ということで、朝早くから観光客がお参りに来ており、御朱印をもらうのにも番号札を渡されるという状況だ。最後のお参りということで、同居人は抹茶なんぞを飲んで佇んでいるが、私は林家木久蔵が造ったという苔庭を愛でたりして御朱印を待った。一番と三十三番を順番通りにお参りすると、発願と結願の印が押されるので、御朱印帳も一段と映えるというものだ。帰りにラーメン食べようと誘ったが、同居人は息子と娘Bが帰ってくるから腹いっぱいにしたくないというので、何も食べずに帰りましたとさ。
a0351572_06542575.jpg
佛日庵
a0351572_06543255.jpg
苔庭の碑
a0351572_06543603.jpg
苔庭
a0351572_06544014.jpg
抹茶と菓子(鳩の落雁)
a0351572_06544312.jpg
第一番霊場杉本寺(発願)
a0351572_06544527.jpg
第三十三番霊場佛日庵(結願)


by g_amaha | 2016-04-29 19:49 | その他 | Comments(0)
2016年 04月 28日

2016.4.28(木)

 名古屋日帰り出張だぎゃぁ~(殴)。いつものように小田原経由での移動だが、小田原での朝路麺をぐっと我慢し、住吉できしめんを食べることにした。8・9番線の住吉に入ると、朝っぱらからサワーを飲んでるオッサンにガン見されたので、こちらもガン見してオッサンの横にスタンバる(笑)。買ったチケットは季節限定春のきしめんだ。おばちゃんがチケットを見て、姫竹とタラの芽を揚げ始め、「はい!今日で終わりの春きしめん」といて渡された。ビジュアルはワカメの黒さであまり春って感じじゃない(^^; まずはお汁を啜ると、いつものような甘味が感じられない。かき揚げと玉子で食べるから、普段はそれで甘味を感じているのかもしれないなぁ(未検証)。で、その姫竹とタラの芽の天ぷらはというと、両方とも香りも味もほとんどなく、ずぇんずぇん春が伝わらんがね。住よしの季節ものは、どれも定番を超えたものはないな。かき玉きしめんにしておけばよかった。。。_| ̄|○
a0351572_08560391.jpg
店構え
a0351572_08562740.jpg
チケット
a0351572_08563123.jpg
春きしめん
 藤が丘駅で同行者と合流し、長久手の戦いを終えたところで、昼を食べることになった。暫くぶりに嘉文藤が丘店に入り、それぞれの好みでおかずを2品選ぶ、セレクトランチを注文した。私は魚のカマ焼きと揚げマグロのタルタルソースを選ぶと、小振りの鮭のカマ焼きが2つに揚げたマグロの切り身が3つのった皿が出てきた。2~3年前はぺろりと食べられたが、もうこの時点で完食は諦め、ご飯をお替りしたT博士にマグロを1つ食べてもらったという事実。相変わらずのコストパフォーマンスに驚き、腹一平君となって帰るのであった。
a0351572_09132213.jpg
セレクトランチ
a0351572_09132652.jpg
鮭のカマ焼き
a0351572_09132943.jpg
揚げマグロのタルタル
a0351572_09133692.jpg
店構え


by g_amaha | 2016-04-28 19:37 | 東海(愛知) | Comments(0)
2016年 04月 27日

2016.4.27(水)

 今日はラーメンの欲求が強く、しかもがっつりいきたいので、考えることなく元神田二郎へ。いつものように、店主の逆呪文に指一本立てて答える(^^; がっつり要求はスープにも及び、危うく完飲しそうになるのを半分で抑えた。そろそろラーメン大も食べに行くかな。
a0351572_19294102.jpg
並麺硬め野菜にんにく

ラーメン76杯/はらわた9軒


by g_amaha | 2016-04-27 19:30 | ラーメン系 | Comments(0)
2016年 04月 26日

2016.4.26(火)

 会社の冷蔵庫に1/2酢橘を保存しているので、昼は路麺の新規開拓で神田の美土里町交差点近くにある江戸やへ向かった。券売機で冷やしたぬきのチケットを買い、店主に渡すのに厨房へ向かうと、ミニ丼のメニューが貼ってあったので、ミニカレー丼を追加してしまったざます(^^; 手際よく出てきたそれらを受け取り、カウンターに座って酢橘をかけて蕎麦を手繰る。おーーーっ!しゃきっとした蕎麦がいぃーーーーですねぇ。酢橘も良い具合に効いてるわ。ちょっちゅお汁が強いかなと思うが、ぶっかけにすると標準なのかもしれない。ミニカレー丼は結構ご飯があって食べ応えがあり、かなり腹一平君になってしまった。近いうち、温かい蕎麦も試してみないといけないな、と。
a0351572_19393794.jpg
冷やしたぬき
a0351572_19393963.jpg
ミニカレー丼
a0351572_19394139.jpg
店構え


by g_amaha | 2016-04-26 19:30 | 路麺系 | Comments(0)
2016年 04月 25日

2016.4.25(月)

 週のあたまから大阪出張である。いつものように小田原経由で向かうのだが、大船駅で乗車券を買ってしまったので、小田原の改札から出られないので箱根そばが食べられない(^^; そこで東海道線の上りホームに移動して小竹林に入った。北海道新幹線開通にちなんで、北の恵みかき揚げなんぞというメニューがあるので、それに玉子を付けて食べることにした。おぉっ!小竹林ってこんなにお汁が甘かったっけ?つるんとしてしゃきっとした蕎麦もいぃーーーじゃないですかぁ。かき揚げには細切り昆布とジャガイモとイカが入っていて、これが北海道をフィーチャーしているらしい(^^; かつての小竹林のイメージとは全く違い、むしろ箱根そばより好きかもと思いながら、食べ終えたという事実。
a0351572_20353527.jpg
北の恵みかき揚げそば+玉子
a0351572_20354012.jpg
店構え
 新大阪の貸会議室で研究班会議が始まり、13:00前にようやく昼休みとなった。弁当は頼まず、新大阪駅の1Fにあるフードコートに走り、段七というラーメン屋さんに入った。ラーメンは鶏ガラのあっさりと豚骨のこってりあり、それに色々と組み合わせたセットがしつらえてある。勢いで豚骨ラーメンに半チャーハンと餃子を組み合わせた、餃子セットというのを注文した。思ったより早く出てきたそれは、だれが見てもかなりボリュームのある組み合わせで、心して食べようとラーメンから挑みかかった。しっかりと乳化した豚骨スープは、大阪っぽく口当たりがとても柔らかいが・・・途中で飽きるな(^^; エッジの効いた中太のほぼストレート麺は、腰がしっかりしていて旨い。具はばら肉薄切りチャーシューが2枚、もやし、メンマ、海苔、それに青ネギもさっとのっている。チャーシューがしっかりしていれば、かなりいい線いくんだけどなぁ。半チャーハンと餃子もなかなか旨いので、新大阪駅で980円はお値打ちかもしれん。
a0351572_20354598.jpg
豚骨醤油ラーメン
a0351572_20354839.jpg
半チャーハン・餃子
 帰りは居酒屋超特急ひかりで、飲んだくれて小田原経由で帰りましたとさ。
a0351572_20355237.jpg
ラーメン75杯/はらわた9軒


by g_amaha | 2016-04-25 20:26 | 近畿(大阪) | Comments(0)
2016年 04月 24日

2016.4.24(日)

 先週末に衣替えをしたので、冬物をクリーニングに出したあとで、西鎌倉の栄寿司に昼を食べに行った。ここは移転してしまったひふみの隣にあり、前々からランチ860円という値段が気になっていたお店なのだ。握りとちらしの他に鰺丼と鰹丼があり、同居人と相談して鰺丼と鰹丼を頼んで食べようということになった。おぉっ、丼の他にお椀と小鉢と茶碗蒸しが付いてるじゃないですかぁ。鰺丼を最初に食べた同居人は、食べるや否や「美味しぃ~」とつぶやいた。私の鰹もてろんとした食感で、全く臭みがなくていぃーーーーじゃないですかぁ。お互い半分食べたところで交換すると、脂がのった鯵がデラウマだぁ~。同居人も鰹も美味しいけど鰺はそれ以上に美味しかったと言っている。とはいえ、860円の寿司屋ランチとしては、どちらも標準をはるかに超えていて、驚きのコストパフォーマンスであった。様子を見た感じでは昼は出前を主体にした雰囲気だが、それを差っ引いても鎌倉のしゃらくさいお店で食べるより遥かに高い満足度を得られるに違いない。
a0351572_20093522.jpg
ランチ鰹丼
a0351572_20093918.jpg
鰹丼アップ(露西亜御免)
a0351572_20094137.jpg
鰺丼アップ
a0351572_20094476.jpg
店構え


by g_amaha | 2016-04-24 19:44 | 寿司系 | Comments(0)
2016年 04月 23日

2016.4.23(土)

 晴れてるうちにWalkingしようと、源氏山経由で鎌倉を目指し、静雨庵で昼麺をする。開店直後にお店に入ると、並んでいた人が10人程いたらしく、ネギラーメンが出てくるまでに20分待ったという事実。あと4人で満席になったので、その後の人は外で20分中で10分以上待っただろうから、よしとすっか。
a0351572_05504671.jpg
ネギラーメン

ラーメン74杯/はらわた9軒


by g_amaha | 2016-04-23 19:41 | ラーメン系 | Comments(0)
2016年 04月 22日

2016.4.22(金)

 清々しい朝は、天亀そばで朝路麺である。今日は春菊天+玉子を選んだ。げそ天はそのままかぶりついても、お汁が染みてからかぶりついてもイケるのだが、春菊天はそのままかぶりつくのは忍びない(笑)。ってことで、二郎よろしく天地返しをして、お汁を吸わせてから食べる訳だ。清々しい朝は春菊の青い風味がよく合うわ。
a0351572_05203163.jpg
春菊天そば+玉子
a0351572_05203378.jpg
店構え
 メトロ de 昼麺は、美人人妻(ただし犯意無し)とねむ瑠へ。月曜日に美人人妻と廊下で会った際「またラーメン食べに連れて行ってくださいよ」とリクエストされ、「ください」ではなく、鼻にかかった「くださいよ」というフレーズが、ずっきゅーーーんときたのだ(大馬鹿)。美人人妻も濃厚烏賊煮干しには大いに興味を持ったようで、券売機のボタンを押す指も色っぽい(殴蹴)。店主も同じく反応し、ラーメンの説明がハンパない(爆)。二度目の私は鰆煮干の淡麗塩中華そばである。動物の出汁を一切使っていないと説明されて渡されたそれは、スープがまさに淡麗!!鰆の嫌味な味など一切出ておらず、しかも滋味深い味だ。「これは最後にあられご飯に注いで食べたいですねぇ」と言うと、店主は「私も塩には替玉よりあられご飯の方が好きです」とのこと。で、そのまま食べられる替玉はというと、烏賊のいしると酢と山椒オリーブオイルをかけて食べるとデラウマ!!こりゃぁ替玉せずに食べてしまうわ。美人人妻(ただし犯意無し)も満足しまくり千代子のようで、足取りも軽く大手町に戻るのであった。
a0351572_05203682.jpg
鰆煮干の淡麗塩中華そば
a0351572_05203953.jpg
そのまま食べられる替玉
ラーメン73杯/はらわた9軒


by g_amaha | 2016-04-22 19:30 | ラーメン系 | Comments(0)
2016年 04月 21日

2016.4.21(木)

 昨日の昼に買っておいた今半のメンチカツを、ベーグルにサンドして食べた。う~むぅ旨いんだけど、鎌倉市手広の河野牛豚肉店の和牛メンチにはかなわないなぁ。むしろ桜餡のあんパンが旨かったという事実(^^; ということで、このパターンのリピートはないな。
a0351572_19414225.jpg


by g_amaha | 2016-04-21 19:40 | その他 | Comments(0)