Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ラーメン系( 1240 )


2018年 05月 20日

2018.5.20(日)

 昨日の今日で、紫雲先生とwalkingに出ることになり、紫雲先生のリクエストは「うまい!大衆そばの本」に載っている路麺店探訪だが、日曜日に開いているお店はほとんどない(^^; そこで、麺やBar渦の跡にできた、大西祐貴さんプロデュースのお母さんの店、麺バルハチキンに行ってみようということになった。11:15に着くと6人待ちで、開店時にすんなりカウンターに座ることができた。ふたりとも基本の醤油sobaを注文し、紫雲先生はチャーシューご飯の小を追加した。2ロット目に出てきた醤油sobaは、見た目がちょっちゅインパクトに欠けるなと思ったのだが・・・食べてみてもインパクトに欠けていた_| ̄|○ スープは鶏油が弱いというか何というか、食べ手を引き寄せる力が弱い。麺ももったりして力がなく、茹で過ぎかと思うくらいだ。具のチャーシューもメンマも然り。例えて言うなら、お公家さんのラーメンというか、2学期の学級委員のような、イエスマンのラーメンに思えた。旨いんだけど、大西祐貴さんプロデュースのラーメンとは、とても思えなかった。蔦のラーメンは食べていないが、めじろ時代の彼の実力を充分知っているオッサンからすると、納得できないというのが本音だ。何も言わずに食べていた紫雲先生も、食べ終えてから同じ事を言ってへこんでいたという事実。祐貴さん!早く調整に来てちょんまげ。
a0351572_18285365.jpg
醤油soba
a0351572_18285638.jpg


by g_amaha | 2018-05-20 18:31 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 05月 14日

2018.5.14(月)

 解凍スダチを持って出た朝は、小諸そばで冷やしたぬきだ。今まで先客の常連さんは5人はいたのに、30円値上がりした影響か、かき揚げそば大盛が定番のおじさんひとりという事実(^^; 30円って大きいんだろうか。相変わらず小諸そばの冷やしたぬきは旨いんだけどね。
a0351572_20235195.jpg
冷やしたぬき
a0351572_20235320.jpg
 午後一でミーティングがあるので、早めの昼を食べに入ったのは我流担担麺竹子だ。ミーティングを前にして気合を入れようと、辛い酸辣湯麺を更に大辛で頼んだ。茹で玉子の殻を剥いて待つと、見た目も辛そうな酸辣湯麺が出てきた。咽ないようにそっと啜っても、ゲホッとなりそうな辛味が喉を刺激する。水を飲んだりしてそっと食べ進むと、辛味よりも熱さが喉を刺激しているのがわかり、後半は全く問題なく食べ終えた。今度から大辛を標準にしよう。
a0351572_20373282.jpg
辛い酸辣湯麺大辛
a0351572_20373597.jpg


by g_amaha | 2018-05-14 20:15 | ラーメン系 | Comments(2)
2018年 05月 07日

2018.5.7(月)

 連休も終わり、月曜病で早く眼が覚めるし寝汗もひどい(--; 雨が突然上がったので、さっさと出勤してしまえと、いつものひとつ前の電車に乗った。そうだ!雨が上がったので新日本橋まで行って、天亀そばに入ろう!と思いついてお店に向かった。ん!?昼のおばちゃんがひとりで働いているぞ。げそ天そばに玉子の定番を注文し、一味をどばっとかけて手繰る。しかし、何故か途中でヘビーになってきた。本郷三丁目界隈の優しいそばに慣れてしまったのだろうか(^^;
a0351572_16224618.jpg
げそ天そば+玉子
a0351572_16224988.jpg
 午後一で外勤をするので、ちょっと早めの昼を食べに出た。にし乃を見ると店内2人待ちだたので、2ヶ月振りに食べることにした。サンショソバのチケットを買い、5分ほどで席に着けた。ふむ!良い出汁のでたスープですねぇ。むっちりしたストレート麺も旨い!これを完食せずして何の益があろう(殴蹴)。
a0351572_16284964.jpg
サンショソバ
a0351572_16285133.jpg


by g_amaha | 2018-05-07 19:30 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 05月 04日

2018.5.4(金)

 夕方に帰る息子と鎌倉へwalkingに出た。源氏山から銭洗弁天に降りる間、観光客でごった返しているのに呆れ、静雨庵の行列がどれだけ伸びているか慄きながら向かうと、6人待ちだったのでほっとして列に着いた。15分ほどで中に入り、それから10分も待たずにネギラーメンと春巻が出てきた。静雨庵のラーメンを食べると、あぁこれだったと記憶が蘇ると息子は言う。春巻は3本だが、1本を半分に切って出してくれるのは、静雨庵のおもてなしだ。息子もレベルの高さに満足だったようだ。
a0351572_19180676.jpg
ネギラーメン
a0351572_19180965.jpg
春巻
 息子は会社の上司に鎌倉のパンフレットを持ってきてと言われ、同僚からは腸詰屋のソーセージを土産にと要求されたそうで、そのミッションに付き合う。腸詰屋はテイクアウトが行列だったが、土産コーナーは空いていたので、試食をしながら好みを選んだ。因みに、江ノ電の改札は、入るまでに約30mの入場規制がされていたという事実(^^;
 このあと、寿福寺から海蔵寺をお参りし、化粧坂から源氏山に戻って帰りましたとさ。
a0351572_19232738.jpg
海蔵寺(春に紅葉する木)
a0351572_19233044.jpg
海蔵寺(十六井戸)
a0351572_19233243.jpg
海蔵寺(本殿)
a0351572_19233483.jpg
海蔵寺(ウツギ)



by g_amaha | 2018-05-04 19:29 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 04月 28日

2018.4.28(土)

 Walkingして鎌倉に出て、静雨庵にシャッター(開店前に並ぶこと)である。連休初日、5分前で6人待ちだ。カウンターに座って、3ロット目のネギラーメンにありつく。ふむ!今日もブレのない鶏のスープが旨い。そんな訳で完食してしまった(^^;
a0351572_03510967.jpg
ネギラーメン
 同居人が発熱したので、晩飯の素材を仕入れてバスで帰宅。


by g_amaha | 2018-04-28 19:44 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 04月 27日

2018.4.27(金)

 朝は久し振りにゆで太郎で朝そば(玉子)だ。温かいそば生卵わかめの呪文もすらすら言えるようになった(笑)。そしてクーポンの海老天を付ければ、330円とは思えない姿になる。ごっつぁんでした。
a0351572_05335839.jpg
朝そば(玉子)+海老天
a0351572_05340042.jpg
 昼はこれまた久し振りにこうや麺房へ。私と同じように雲呑麺を平麺で注文した人は、私と同じように蓮華に雲呑をのせて皿雲呑風にして食べている。違いは豆板醤を先に蓮華に取ってから雲呑をのせることと、酢を使わないことだ。酢を加えると美味しいよ(笑)
a0351572_05393942.jpg
雲呑麺
a0351572_05394105.jpg
皿雲呑風に
a0351572_05394317.jpg


by g_amaha | 2018-04-27 19:29 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 04月 18日

2018.4.18(水)

 3月下旬の気温で昼まで雨が降っている状況をふまえ、アメ横まで歩いて行列店の鴨to葱に満を持して向かった。ある程度予想していたとおり8人待ちだったが、15分ほど待ったら中に入ることができた。
 鴨らぁ麺と小親子丼のチケットを買い、ご飯少なめで注文すると、席に座ってからすぐに小親子丼が出来上がってきた。柚子胡椒と七味唐辛子をかけて食べると、お汁に自信があるらしくかなりの汁だくだった。でもね、これはセットにする価値のあるサイドメニューですよ。何はともあれ出汁が旨い。関東人の馬鹿舌を刺激するちょっちゅ甘めの味付けなのだ。
a0351572_19555752.jpg
小親子丼
a0351572_19560045.jpg
柚子胡椒と七味をかけて
 すく後に出てきた鴨らぁ麺は、驚くほど小さいポーションだと思ったら、流行りのお猪口型丼に盛られていたのだった。縦型のラーメン丼に入った麺は、持ち上げる時に周りを一緒に持ち上げてしまうので、面倒くさくてしょうがない。が、それはそれとして、お汁がいぃーーーじゃないですかぁ。思わずお汁だけ3杯啜ってしまった。やや細めのもっちりしたストレート麺もいぃーーーーですねぇ。具は鴨ロースが2枚、トッピングで選んだ丸太白葱と緑ニラと黄ニラ、そして穂先メンマだ。鴨ロースに柚子胡椒をちょい乗せで食べると。しっとりした鴨ロース肉にバッチリ合っている。ニラはこのスープには合っていない気がするなぁ。今日はたまたま15分程度待ちで食べられたが、次回のタイミングは慎重にならねばの娘(殴蹴)。
a0351572_20035102.jpg
鴨らぁ麺
a0351572_20035343.jpg


by g_amaha | 2018-04-18 19:58 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 04月 14日

2018.4.14(土)

 どうにもこうにもBWが戻らなくなり、里山をwalkingして鎌倉で同居人と合流する。そして静雨庵で昼麺だ。行列はできてないものの、客はあとからあとから入ってくる繁盛ぶりだ。いつものようにネギラーメンを食べ、ブレない旨さに充実の完食である。
a0351572_06243608.jpg
ネギラーメン
a0351572_06243891.jpg
 帰りは鎌万で野菜と魚を、肉の大成で肉を買い込み、重い荷物を抱えながら帰るのであっった。


by g_amaha | 2018-04-14 19:20 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 03月 18日

2018.3.18(日)

 冬眠から覚めたメダカの水草を足すのと、春植えの種を買おうと、コーナンまで歩いて買いに行った。首尾よく予定のものをゲットし、車じゃないので、肥料は100円ショップで小さいのを買って大船に戻った。大船軒にでも入ろうと改札を通過すると、一風堂のTOKYOTONKOTSUBASEに行列がなく、特濃白などというメニューがあったので、それを食べることにした。う~むぅ、特濃という割には、中坪さん時代のラ博の一風堂で食べる白のレベルじゃん(^^; マー油もその存在感が弱いな。ニンニククラッシュして、ようやく一風堂のラーメンという感じになった。そろそろ豚そば成に行かないとな(^^;
a0351572_19330221.jpg
特濃白



by g_amaha | 2018-03-18 19:27 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 03月 08日

2018.3.8(木)

 スダチを持って出た朝は、小諸そばで冷やしたぬきだ。おぉっ、今日はガン見の兄さんはいないぞ(^^; ってな訳で、落ち着いて出来上がりを待つと、「冷やしたぬきの方」と呼ばれる直前に入ってきたという事実(^^;; もう見るだけ見て頂戴(爆)。ふむふむ、やっぱりこれだよね。小諸そばの冷やしたぬきとスダチは、テンコジのタッグくらい素晴らしい。
a0351572_19512601.jpg
冷やしたぬき
a0351572_19512963.jpg
 雨降る昼は、にし乃に行列がないのでこれ幸いと入った。店内3人待ちだったが、5分ほどで席に案内されると、隣で食べていたのは当社CFOだったという事実(爆)。出てきた中華そばは、チャーシューがハムみたいになっていたが、これは低温調理のブレなんだろうか(^^; それはそれとして、煮干のふんわり香るスープが旨いわ。CFOが味付き替え玉を食べながら「旨いですよぉ」というので、「宗教上の理由で食べる訳にはイカンのだ」と答えながら完まくするのは、説得力に欠けるのだろうか(^^;
a0351572_20071883.jpg
中華そば
a0351572_20072165.jpg



by g_amaha | 2018-03-08 19:45 | ラーメン系 | Comments(0)