Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ラーメン系( 1282 )


2019年 01月 13日

2019.1.13(日)

 昨日とは打って変わって良い天気になったので、1時間15分歩いてトランポリンへ。開店直後で4番目だったが、3ロット目で15分位待った。今日は中華そば細麺麺硬めだ。このスープに細麺も良く合うなぁ。充実の完マク。
a0351572_03184933.jpg
中華そば
a0351572_03185277.jpg


by g_amaha | 2019-01-13 19:14 | ラーメン系 | Comments(0)
2019年 01月 04日

2019.1.4(金)

 娘達が買い物に出掛けたので、息子と鎌倉へwalkingに出た。志幸、静雨庵とまだ正月休みで振られ、辛うじて営業していたあしなやに入った。サンマーメンをはふはふ言いながら食べる。ここのサンマーメンは北鎌倉の大陸の次に優しい味わいで旨いなぁ。
a0351572_05061828.jpg
サンマーメン
 同居人が「誰に似たのかね?」と呆れるほど、恰好を全く気にしない息子をパタゴニアに連れて行き、防寒用のベストを買って着せる。ドラゴンベアードの靴も譲り、少しはましな格好で送り出せるかも(^^;


by g_amaha | 2019-01-04 19:37 | ラーメン系 | Comments(0)
2019年 01月 03日

2019.1.3(木)

 息子を連れてトランポリンへ向かうと、紫雲先生と孫がシャッターしていたという事実(爆)。中華そばと限定に、鶏とごぼうの炊き込みご飯の札を取って中に入った。直子さんとケンさんに新年のご挨拶をして待つ。まずは限定が出てきて、息子に味を確認させる。そして中華そばを食べさせた。こうして食べると違いがよく分かるはずだ。息子には基本の中華そばをメインに食べさせると、鶏とごぼうの炊き込みご飯の最後にスープを投入して完食である。直子さんに息子を紹介すると、えっ・・と言って絶句したのは、どういう印象だったからなのか(笑)。息子もかなり気に入った様子なので、次に帰ってきた時にはまた連れてくることにしよう。
a0351572_03550138.jpg
限定(瀬戸内白口いりこと地鶏のあっさり醤油ベース)
a0351572_03550353.jpg
鶏とごぼうの炊き込みご飯
a0351572_03550657.jpg
中華そば
a0351572_03550839.jpg
a0351572_03574822.jpg
 夜は5人で慶州へ。皆いい大人になったので、今日は奮発して大人食いをしようと、カルビと厚切り生タンを人数分注文する(^^; そしてチョレギサラダとチヂミ以外は、サイドメニューは頼まないことにしたのだ。最初に黒胡椒カルビ3人前が出てきて、厚切り生タン、カルビが続いた。それにしても5人前のカルビと厚切り生タンは迫力ありますなぁ(^^; 怒涛の如く肉を食らうG.A一家。
a0351572_04104051.jpg
トリビー
a0351572_04104653.jpg
チョレギサラダ
a0351572_04104838.jpg
黒胡椒カルビ3人前
a0351572_04105095.jpg
厚切り生タン5人前
a0351572_04105206.jpg
カルビ5人前
a0351572_04105691.jpg
チヂミ
 娘Bがサガリを食べたいというので、後半戦は豚なんこつとサガリを注文したつもりが、ハラミと言ってしまったらしい。唯一のUSビーフ(ハラミ)が出てきたのて、US産を嫌う同居人が嫌な顔をする。という訳でサガリも追加し、最後に各自好きなご飯もので〆た。
a0351572_04130987.jpg
豚なんこつ3人前
a0351572_04131115.jpg
ハラミ3人前
a0351572_04131358.jpg
サガリ3人前
a0351572_04131540.jpg
ユッケジャンクッパ
a0351572_04131764.jpg
 慶州とはいえ、これだけ食べるといい値段になったが、皆が集まってくれるうちは、プチ贅沢しても罰は当たらないだろう。いゃぁ、どうもご馳走様でした。


by g_amaha | 2019-01-03 19:41 | ラーメン系 | Comments(4)
2018年 12月 31日

2018.12.31(月)

 喉が痛いと言っていた同居人は、鎮痛剤の副作用で夜中に胃が痛いと言い出した。最後に残っていたガスター10を飲ませたが、朝にはまた胃痛がぶり返したので、掃除を終えた後で薬を買いに出た。その足で昼麺をしようと、8月以来のでこぼこに入り、醤油玉子ラーメンに柚子胡椒入りわんたんを付けて注文した。2度目の訪問だが、決して悪くないラーメンなんだけど、最後に丼の淵を指でなぞって奇麗にするのが幻滅なのだ。誰か仲の良い人から注意してもらえないだろうか(^^;
a0351572_20053889.jpg
醤油玉子ラーメン+柚子胡椒入りワンタン
a0351572_20054013.jpg


by g_amaha | 2018-12-31 19:54 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 12月 30日

201.12.30(日)

 昨日のリベンヂで、紫雲先生とバイクでトランポリンへ。Moto Guzzi の巨大なバイクと私のカスタムカブという、何ともアンバランスな組み合わせで走ると、イタリアのでかいバイクは低速に対応できず、エンストするという事実(爆)。今日の限定は魚出汁のみのしおそばと中華そば魚だ。出汁が物凄くよく出ているとのことで、しおそばを細麺で頼んだ。おぉーーーーーーっ、何とも清々しい姿だこと!スープを啜ると・・・・イカンでしょうーーー!!上品な魚出汁の香りが口いっぱいに広がった。これにしこしこの細麺がドンピシャ合っている。麺を啜るたびに幸せになれるラーメンだ。来年もまた美味しいラーメンをお願いします。
a0351572_07242792.jpg
魚出汁のみのしおそば
a0351572_07242404.jpg



by g_amaha | 2018-12-30 19:18 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 12月 29日

2018.12.29(土)

 朝は2時間かけて伸餅を切り、紫雲先生とバイクでトランポリンへ。今日明日がしおそばと聞いていたのだが、明日のみになったらしい(^^; すると紫雲先生が「明日も来よう」と前向きに言う(笑)。全くこの男はへこたれないオヤジだ。今日は限定の瀬戸内白口いりこと地鶏の出汁そばを選んだ。いりこの出汁がふんわりと鼻に抜けていぃーーーーじゃないですかぁ。選んだ細麺もしこしこで旨い。明日のしおそばも楽しみだ。
a0351572_05450780.jpg
瀬戸内白口いりこと地鶏の出汁そば



by g_amaha | 2018-12-29 19:34 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 12月 15日

2018.12.16(土)

 D-anで散髪の後、大船でピンとくるお店がなかったので、モノレールで湘南江の島に出て、トランポリンに向かった。毎週日曜に来てるし、今日はモノレール使ってるし、イレギュラーな感じなので、限定の鶏と鰹出汁のラーメンの札を持って中に入った。しかも、麺はいつもの平縮れではなく、細麺を麺硬めで注文した。これで全部イレギュラーだ(笑)。しばし待って出てきた限定は、見た目は中華そばと変わらない。スープを啜ると、鶏油の甘いコクはなく、柑橘のふんわり香る優しい味だ。あまり鰹が感じられないのは、未熟な舌のせいだろう(^^; すると直子さんが「これ使います?」と鶏油を持ってきてくれたという事実。遠慮なく使わせていただくと、あーら不思議、中華そばに変身した(爆)。今度、限定で塩そばが出たら、その時にもう一度チャレンヂしてみよう。
a0351572_07450821.jpg
限定(鶏と鰹出汁)
a0351572_07451041.jpg


by g_amaha | 2018-12-15 19:31 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 12月 09日

2018.12.9(日)

 竹馬の友S.Aさんからメールが入り、今日の昼麺は?というお誘いだったので、S.Aさんが未食のトランポリンに連行することにした(笑)。歩くことほぼ9600歩でたどり着くと、幸いなことに待たずに入ることができた。限定ラーメンにやたら気にとらわれるS.Aさんを諭し、最初は中華そばを食べるように促して待つ(^^; 最初から胡椒をかけようとするので、まずはデフォで食べなさいと言い、その後で一味から胡椒を使うよう指導すると、言われたとおりに食べて旨いを連発したという事実(^^; 今度は家族を連れてくると言い、名残惜しそうに席を立つS.Aさんのケツを叩き、また来週ねと言って帰るのであった。
a0351572_19592080.jpg
中華そば
a0351572_19592899.jpg


by g_amaha | 2018-12-09 19:46 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 12月 02日

2018.12.2(日)

 曇天空で寒い中を頑張って歩くと、10:45にトランポリンに着いてしまった。が、お二人様が先にシャッターしていたという事実(^^; ほぼ定時に開店し(爆)、毎度同じように中華そばの札を取って席に着いた。2ロット目に出てきた中華そばは、スープを啜った瞬間に「おぉっ、これだ」と納得し、慌てて啜ってたら咳き込んでしまった(^^; 中華そばに摺り下ろしてのせる柑橘が変わったので聞くと、季節によって手に入るものが変わるとのこと。こういう事ひとつとっても、同じ味を出すのは難しいのだろうと思う。東池袋大勝軒に30年以上通う常連さんが「良い時も悪い時も全部含めて大勝軒だ」と言った事を思い出し、いちいち良し悪しをいうのは野暮だと悟った今日一日。誰に言うともなく(笑)。
a0351572_20063304.jpg
中華そば
a0351572_20063531.jpg


by g_amaha | 2018-12-02 19:24 | ラーメン系 | Comments(0)
2018年 11月 25日

2018.11.25(日)

 前社で仲良くしていただいたセレブの奥様からお誘いいただき、第一回の建長寺まつりに向かった。宣伝もしていないというのに、9:00過ぎから続々とひとが集まり、建長寺に入っていく。今回の祭りの目玉は、5000人に振る舞う建長寺汁(けんちん汁)と、1000食限定の蕎麦だ。そして、セレブの奥様の花の先生が作品を出しているので、近隣に住む私が誘われたのだ(^^; で、セレブ奥様と花の先生と合流し、建長寺まつりに参加した。
a0351572_19445218.jpg
 まずは建長寺汁の列につく。5000食ということで、山形の芋煮の大鍋を借りて作っているらしい。ありついた建長寺汁は、肉が入っていないのにコクがあり、思っていた以上に美味しく食べられた。
a0351572_19475542.jpg
a0351572_19475898.jpg
a0351572_19480919.jpg
a0351572_19481524.jpg
 次は蕎麦だ。大仏前の栞というお店が協賛しているという蕎麦は、想像どおりのぶっかけだったが、以外に蕎麦もお汁も旨かった。後で調べたら私が行けないような高級店だった(^^;
a0351572_19514951.jpg
a0351572_19515141.jpg
a0351572_19515439.jpg
 食べた後はセレブの奥様の先生が活けた作品を見に行ってお暇した。
a0351572_19543090.jpg
a0351572_19542839.jpg
 一旦家に帰り、バイクで向かったのはトランポリンだ(爆)。徐々に旨さが伝わっているようで、11:20に着いて20分待ちで中に入った。いつものように中華そばを注文して待つ。ん!?今日のスープはいつものインパクトがない。麺も弱い。食べた後で、直さんから「麺を変えて、コシを強くしました」と言われたので、「この麺だったら茹で時間は短くした方が良いんじゃない」と言った後で、余計なことを言ったかなと反省しながらお店を出た。まぁ、こういうこともあるよね。
a0351572_20074127.jpg
中華そば
a0351572_20074343.jpg


by g_amaha | 2018-11-25 20:09 | ラーメン系 | Comments(0)