Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:中華系( 317 )


2019年 09月 16日

2019.9.16(月)

 竹馬の友S.Aさんを誘って、昼は丸山飯店に向かった。私はもうかた焼きそばと決めているが、S.Aさんは車に乗ってから降りるまで悩みに悩み、ネギ肉炒め定食に落ち着いた(笑)。ここでの注文は、肉うまにそばかかた焼きそばに決まっている私は、定点観測の意味も込めてローテーションしている訳で、今日のかた焼きそばも十分満足であった。次は寒くなってから肉うまにそばだな。
a0351572_18315000.jpg
かた焼きそば
a0351572_18315363.jpg


by g_amaha | 2019-09-16 19:21 | 中華系 | Comments(0)
2019年 09月 06日

2019.9.6(金)

 暑さがぶり返した昼は、近場で済まそうと楽宴に入った。角煮炒飯とワンタンのセットを注文すると、出てきた炒飯のボリウムに口あんぐり。これ・・・どんぶり飯2杯あるよね(^^; 角煮のお汁がベースの味付けで、ぐいぐい食べさせるが、如何せん量が・・・。えぇ、えぇ、昭和のおじさんは食べきりましたよ。沖縄みたいに、残したらパックに詰めて持ち帰られるようにしてくれないだろうか(^^;
a0351572_05532451.jpg
角煮炒飯とワンタンのセット
a0351572_05532797.jpg
角煮炒飯
a0351572_05533062.jpg
ワンタン
a0351572_05533217.jpg
杏仁豆腐・ザーサイ
a0351572_05533508.jpg


by g_amaha | 2019-09-06 19:46 | 中華系 | Comments(0)
2019年 09月 01日

2019.9.1(日)

 紫雲先生と昼を一緒に食べようということになり、私の気分が丸山飯店だったので、そこで開店時間に待ち合わせることにした。孫を連れた紫雲先生とほぼ同時にお店に着き、10分ほどシャッターして中に入った。おじいさんふたりは肉うまにそばを注文し、孫は冷やし中華を注文した。ん!?出てきた肉うまにそばは、ずいぶんインパクトが弱くなったんでないかい。紫雲先生はスープ足してと我儘を言っているという事実。でもね、食べ始めてしまえば、相変わらず肉うまにそばはうみゃーでかんわ。丸山飯店はおじいさん達が黙々と食べる数少ないお店なのだ。
a0351572_18400853.jpg
肉うまにそば
a0351572_18401062.jpg
 このあと舞岡公園に行き、小谷戸の里で孫を遊ばせ、公園でとれたクルミを買って帰った。日本のクルミはかなり固く、マニュアルに従って割ってはみたものの、食べられる部分は少なく、縄文人達の苦労を思い知ったのであった。
a0351572_18453225.jpg
a0351572_18453579.jpg
a0351572_18453777.jpg


by g_amaha | 2019-09-01 19:24 | 中華系 | Comments(0)
2019年 08月 28日

2019.8.28(水)

 午前中の会議が昼を越したので、そこそこ空いてる店はどこかと思いを巡らせ、萬成園に入った。何とか空いてるテーブルがあったので、そこに座っておねーちゃんに酸辣麺を「辛めでね」と注文した。満席の客あしらいをしながら、おねーちゃんは私にお絞りとお茶を持って来た際、「極めて辛くと言っておきました」と突っ込みを入れる。覚えててくれたのね(^^; 他の客あしらいを見てても、的を射た会話を交わしているので、ここのお店はこのおねーちゃんで持っているのだと、改めて感心した次第だ。で、出きあがった酸辣麺を置くと、「唐辛子がたくさん浮いてるよ~」と一言添えるのだ。まぁね、酸辣麺としては、自分の好みとはちょっちゅ違うタイプだけど、このおねーちゃんの存在でそんなことは帳消しになるよね(笑)。4回目にして、ここの注文の仕方が確定したという事実。
a0351572_18270314.jpg
酸辣麺
a0351572_18270620.jpg


by g_amaha | 2019-08-28 19:15 | 中華系 | Comments(2)
2019年 08月 23日

2019.8.23(金)

 体調がいまいちなので、酢を摂るためにかた焼きそばを食べることに。ここのところ毎週行ってる萬成園に入り、愛想の良いおねーちゃんに注文を入れた。出てきたかた焼きを見て、そのボリウムに驚きつつ、手暗がりになるのでテーブルの反対側に回って写真を撮ったら笑われた。酢をドバドバとかけ回しながら、口の中が切れんばかりにガリガリと食べ進む。あとふた口くらいで食べ終える頃、おねーちゃんが杏仁豆腐を持ってきてくれた。客の様子をよく見てるなぁ。お勘定の時、「写真を撮るのは夜ご飯と一緒にならないように?」と聞かれたので、「ボケて何食べたか覚えられなくなったから」と答えると、黙って笑われた。いまいちのリアクションだったのだろうか(自爆)。
a0351572_08224093.jpg
かた焼きそば
a0351572_08224241.jpg
杏仁豆腐
a0351572_08224549.jpg
 夕方に恵比寿ガーデンプレイスにある会社に出向いてミーティングをした。19階から見る眺めはなかなかのものだ。東京タワーの横に虹が出ていた。でも、昼めしを食べに出るにも大変だな(^^; 
a0351572_08255107.jpg
a0351572_08255406.jpg
a0351572_08255770.jpg
 そして、夜は39階にあるLucis Gardenというお店で懇親会だ。夜も中華・・・萬成園のおねーちゃんの予言が当たったな(笑)。小皿に分けて出されるので、気を遣わず食べられるのはありがたい。ってことで、エビスビール3杯、スパークリングワイン、それに赤ワインを3杯飲み、夜空に向かって飛んで帰ったのだった(^^;
a0351572_08342002.jpg
オードブル
a0351572_08342384.jpg
よだれ鶏
a0351572_08342621.jpg
北京ダック
a0351572_08342988.jpg
イカのフレンチマスタード炒め
a0351572_08343157.jpg
海老のオリエンタルチリソース
a0351572_08343419.jpg
三元豚の彩菜黒酢豚
a0351572_08343667.jpg
餡掛け焼きそば
a0351572_08343884.jpg
杏仁豆腐
a0351572_08345664.jpg



by g_amaha | 2019-08-23 22:12 | 中華系 | Comments(0)
2019年 08月 20日

2019.8.20(火)

 出勤直後に土砂降りとなり、止んだと思って昼に出たらぽつぽつと来はじめた。ならば近場のピアンタモッチにと向かうと、手前の楽宴という中華屋さんが未食なのを思い出して入った。日替わりランチが5種類あり、その中から高菜そばと半炒飯を注文した。最初に出てきた半炒飯だが・・・これ・・・大盛玉子炒飯と言っても過言ではないポーションじゃん(^^; 続いて出てきた高菜そばもデカ杉晋作!!本郷三丁目中華屋さん探訪の中でも、今は亡き中国厨房縁に勝るとも劣らないボリウムだ。台湾風の高菜そばは、細麺が良い具合にスープに絡み、ぐいぐい食べられる。そして半炒飯(爆)。これ・・旨いじゃん(^^; 近隣の中華屋さんの中では、玉子炒飯としてトップクラスの旨さだ。だからね、昭和のおじさんは全部食べましたよ。後先考えずにね。案の定、午後はG.Aモードになりましたとさ。。。_| ̄|○
a0351572_18392896.jpg
半炒飯(爆)
a0351572_18393613.jpg
杏仁豆腐・ザーサイ
a0351572_18393914.jpg
高菜そば
a0351572_18394228.jpg
ランチEセット
a0351572_18394553.jpg


by g_amaha | 2019-08-20 19:21 | 中華系 | Comments(2)
2019年 08月 17日

2019.8.17(土)

 息子を大船駅に送っていったあと、週末の買い出しに出た、ミニバンを停めるにはイトーヨーカ堂くらいしかないので、昼はそこにある飛天という中華店で食べることに。同居人はちょっちゅ高い海鮮おこげを選び、私は豚もやしそばを選んだ。昼のピーク時間ということもありお店は大繁盛だが、こういうところのテナントの割には、味も意外に旨いのでそれも納得だ。たまにはこういうパターンもアリだな。
a0351572_05303911.jpg
豚もやしそば
a0351572_05304154.jpg
海鮮おこげ
a0351572_05310146.jpg


by g_amaha | 2019-08-17 19:22 | 中華系 | Comments(2)
2019年 08月 05日

2019.8.5(月)

 いきなり現実に戻り、スダチを持って朝路麺は小諸そばだ。その場で絞ったスダチが一番だな。あたりまえだけど(^^; しかも、最もスダチが合うのは小諸そばの冷やしたぬきなのだ。
a0351572_18540466.jpg
冷やしたぬき
a0351572_18540705.jpg
 昼は、存在は知っていたが未食だった萬成園に入ってみた。まずはフロアのおねーちゃんの接客が良い。こういう第一印象は大切だ。今日の日替わりランチBが、海老そばと半炒飯のセットだったので、挨拶代わりにそれを注文することにした。ほぅ、最初に出てきた海老そばは、非常に優等生的ないでたちだ。まずはスープを啜ると、旨味の詰まった塩味がいぃーーですねぇ。海老が8つ以上入っていて、海老そばという看板に偽りはない(^^; それに細麺が合わされていて、界隈のジャンクな中華屋さんとは大分誓うわ。広東料理だそうで、横浜中華街の老舗と比べても遜色ないんでないかい。ちょっと後で出てきた半炒飯も、はらりとした上品なタイプで、しっかりしたポーションも嬉しい限りだ。海老そばから海老を3つほど留学させ、海老炒飯っぽくして美味しくいただいた。ここはちょっと通ってみる価値あるかも。
a0351572_19054598.jpg
海老そば
a0351572_19054755.jpg
半炒飯
a0351572_19055049.jpg



by g_amaha | 2019-08-05 19:20 | 中華系 | Comments(4)
2019年 07月 29日

2019.7.29(月)

 週末は全く休んだ気になれず、身体がダル重なので、昼はネギフェチの琴線を弾いてくれ、しかも辛味も味わえる陽理珠でネギ辛子ラーメンを食べに向かった。#segiさんの突っ込みにすぐに答えるためにもね(^^; ネギ一本を使うこのラーメンは、体調がいまいちの今日あたりだと、最後にネギが余ってしまうくらいなのだ。でも身体がしゃきっとするので、午後のG.Aモードさえ耐え抜けば、明日への活力となるのだ。界隈のネギラーメンの中では断トツなので、もうここでしか食べる気がしないのだ(^^; これでいいのだ。
a0351572_17534768.jpg
ネギ辛子ラーメン
a0351572_17534709.jpg


by g_amaha | 2019-07-29 19:32 | 中華系 | Comments(2)
2019年 07月 04日

2019.7.4(木)

 昼に一旦雨は止んだが、遠出をするのは危険なので、すちゃっと陽理珠に入った。勿論、注文はネギ辛子ラーメンだ。が、その注文は飛ばしに飛ばされ、フロアの兄ちゃんが厨房に中国語で次はネギ辛子ラーメン作れよと言っているのが伝わる(--; まぁね、もうイライラするのは自分が損すると思って待ち、入店から20分後にネギ辛子ラーメンが出来上がってきた。もう食べ始めると待ったイライラも忘れ、ネギと麺をぐいぐい食べてしまう訳だ。うみゃーでかんわ。
a0351572_19103864.jpg
ネギ辛子ラーメン
a0351572_19104037.jpg


by g_amaha | 2019-07-04 19:20 | 中華系 | Comments(0)