Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:中華系( 297 )


2019年 03月 15日

2019.3.15(金)

 今日も遠出する気がおきず、久しぶりにに行ってみると、牡蛎の玉子とじ丼と具だくさん豚汁のメニューに惹かれて中に入った。ちょっちゅ火が入り過ぎてるかなぁという玉子とじだが、小振りの牡蛎が8つぐらい入っていてウハウハだ。でもね、和ではご飯少なめにしないときついな(^^; 夜に飲み会があるのを知ってて、ご飯少なめにしなかったのは、卑しいオヤジである。
a0351572_08222991.jpg
今日のランチメニュー
a0351572_08222118.jpg
Aランチ
a0351572_08222497.jpg
牡蛎の玉子とじ丼
a0351572_08222673.jpg
具だくさん豚汁
a0351572_08223101.jpg
 夜はT博士が本郷三丁目まで来てくれ、A博士と3人でご一献である。予約した中国厨房縁に入ると、フロアのお兄さんから「あっ、G.Aさんですね」とテーブルに案内された。ちょっちゅ恥ずかしいやら嬉しいやら(^^; トリビーで乾杯し、定番と化してしまいそうな、夫妻肺片と老虎菜と干豆腐の和え物を注文した。今日が初のT博士は、老虎菜と干豆腐の前菜から旨いと喜び、夫妻肺片にいたっては両博士そろって旨いねぇを連発している。他だ食べたことはないが、この夫妻肺片はホルモニストは是非食べて欲しい逸品だ。ビールがぐいぐい進君。
a0351572_08410127.jpg
a0351572_08410411.jpg
干豆腐
a0351572_08410608.jpg
老虎菜
a0351572_08410873.jpg
夫妻肺片
 次はラムメニューを注文する。ラムとパクチーの炒めでビールがなくなり、老酒を貰って血中アルコール濃度が急上昇だ(殴)。ラムチョップもクミンとの相性が抜群で、知らない間に老酒がなくなってしまった。最後に四川風牛肉煮込みを頼み、唐辛子の辛さをジンビームハイボールで洗い流しながら食べる。これで3人とも腹一平君。10年前ならこのあと炒飯頼んだだろう(^^; 皆、年取ったのね(^^;;
a0351572_08411153.jpg
ラムとパクチーの炒め
a0351572_08411388.jpg
老酒
a0351572_08411556.jpg
ラムチョップ
a0351572_08411769.jpg
四川風牛肉の煮込み
a0351572_08412270.jpg
ジンビームハイボール



by g_amaha | 2019-03-15 22:16 | 中華系 | Comments(0)
2019年 03月 14日

2019.3.14(木)

 花粉が激しくて体中にIgEが走り回り、インターフェロンγが倦怠感を助長しているのだ(^^; そんな昼は遠出は避け、姉妹のランチメニューを見ると、チンジャオロース麺と半炒飯のCセットに釣られて入店した。この店はランチで汁そばを食べると、通常より50~100円安くなってお値打ちなのだ。おぉっ、見てくれも旨そうなチンジャオロース麺。想像以上に旨くて大満足。半炒飯もAランチの揚州炒飯で、ダブルのお値打ちだった。
a0351572_19061587.jpg
チンジャオロース麺
a0351572_19061705.jpg
今日のランチ
a0351572_19062079.jpg


by g_amaha | 2019-03-14 19:30 | 中華系 | Comments(0)
2019年 01月 14日

2019.1.14(月)

 竹馬の友S.Aさんから「昼はどうする?」と連絡が入り、S.Aさんの希望する味喜に行くことになった。天龍が昨年いっぱいで閉店した中、大船周辺では明ちゃんや味喜が店主高齢で心配されているのだ。S.Aさんはオムライスを、私はかた焼きそばを選び、S.Aさんの希望で野菜炒めをシェアすることにした。野菜炒めを味喜では初めて食べるが、醤油ベースというのは何か新鮮だ。かた焼きそばは650円としてはかなりのボリウムで、これだけでも結構腹一平君になれる逸品だ。あと何年通えるだろうか(^^;
a0351572_19372501.jpg
野菜炒め
a0351572_19372790.jpg
かた焼きそば
a0351572_19372939.jpg


by g_amaha | 2019-01-14 19:38 | 中華系 | Comments(0)
2019年 01月 07日

2019.1.7(月)

 昨日は1時過ぎに眼が覚めてから、うとうとするだけでノンレム睡眠ができず、そのまま初出勤となった。そんな昼は勢いで中国厨房縁に入ってしまった(^^; もうここは東大体育会系学生の食堂と化していて、開店と同時にガッツリ飯を食べている学生が店の1/3を占めている。何はともあれ、肉もやし麺を注文して待つ。んがぁ~、やっぱり凄いボリュームだ(^^; とにもかくにもベジファーストでもやしをわしわしと食べる。そして麺を食べ進め、玉子炒飯に麻婆豆腐をかけて食べるのだ。今年初出勤でこの罪悪感(自爆)。明日からまた頑張んぺぇ。
a0351572_19282490.jpg
肉もやし麺
a0351572_19282671.jpg


by g_amaha | 2019-01-07 19:29 | 中華系 | Comments(2)
2018年 12月 10日

2018.12.10(月)

 急に気温が下がり、頭が痛くなってきた。何か温かいものを食べようと、中国厨房縁で野菜タンメンを食べることにした。先客の東大体育会系学生6人と入れ違いになったが、じわじわとこの店のボリューム感が広がっているのだろう。今日は野菜タンメンと麻婆豆腐が先に出てきて、ちょっちゅ後から半炒飯が出来上がってきた。伸びないうちに野菜タンメンが提供されるのは好印象だ。始めにのせものの野菜をわしわしと食べて麺に取りかかるが、この量を食べるのには結構時間が掛かる。だから半炒飯が後から出てきたのはありがたいことだ。ご飯と麺の大盛が無料なので、頼む人が結構いるのだが、私と同じくらいのおじさんが大盛を頼んだのには驚いた(^^; 頑張ってますねぇ、ご同輩。
a0351572_19363463.jpg
野菜タンメン
a0351572_19363768.jpg
後から出てきた半炒飯
a0351572_19363914.jpg


by g_amaha | 2018-12-10 19:37 | 中華系 | Comments(0)
2018年 11月 21日

2018.11.21(水)

 内輪の忘年会をどこでやろうかと、朝早くからA博士と相談したところ、喜羊門で意見が一致したので予約を入れた。朝っぱらから羊肉の画像を見せられたので、気分は羊ーーーっという状態が続き、昼は喜羊門に行ってしまったという事実(^^; って、満席じゃん。しばし待って席に着き、羊肉クミン炒めを注文した。座ってからも10分以上待って出てきたそれは、思ったほどボリュームはないが、羊肉の存在感は十分だ。更にテーブルにあるクミンシードをかけ回して食べる。旨かぁ~!羊とクミンは、星飛雄馬と伴忠太の相性だよね(意味不明)。流石にカステラっぽいサイドメニューは残したが、罪悪感を感じながら銀シャリを食べて満足満蔵。週末は一所懸命歩こうと誓うのであった(^^;
a0351572_19502096.jpg
ウーロン茶
a0351572_19502312.jpg
羊肉クミン炒め定食
a0351572_19502522.jpg
羊肉クミン炒め
a0351572_19502746.jpg


by g_amaha | 2018-11-21 19:51 | 中華系 | Comments(0)
2018年 10月 15日

2018.10.15(月)

 月曜病で未明に起きてその後眠れず。。。_| ̄|○ さっさと起きて33穀米のご飯でおにぎりを作り、早朝出勤した。午前中の会議を終えると、気持ちが羊になっているので、上野まで歩いて喜羊門というお店に入った。奇麗なビルの4階に入っているので、ちょっちゅ値段が張るのかなと思って入ると、羊以外のメニューはリーズナブルな値段だった。が、羊の気持ちを満足させるため、ちょちゅ高いが一番のお薦めらしい羊肉鉄板焼きを注文した。ランチは飲み物が付くというので、ウーロン茶を頼むと、タレと唐辛子ベースの薬味と一緒に出てきた。しばし待って出てきた羊肉鉄板焼きは、有無も言わさずタレをかけられ「どうぞ」と言われた(笑)。300gの羊の鉄板焼きは実に存在感がありますなぁ。クミンを嫌っていう程肉にかけ、唐辛子ベースの薬味を余すことなくかけて食べる。いぃーーーーじゃないですかぁ!!味が分かったところで、ベジファーストにしてサラダを食べ、付け合わせのブロッコリーを食べ、ようやく羊肉をわしわしと食べ進む。クミンを足せるというのは素晴らしいサービスだし、唐辛子ベースの薬味がまた色々な香辛料が調合されていて旨かぁ~である。いゃぁ、満腹万蔵腹一平君だ。羊肉のクミン炒めや羊のホルモン土鍋なんていうランチもあるので、これから試してみよう。
a0351572_19524518.jpg
ウーロン茶
a0351572_19524860.jpg
唐辛子ベースの薬味とタレ
a0351572_19525025.jpg
羊肉鉄板焼きランチ
a0351572_19525341.jpg
羊肉鉄板焼き
a0351572_19525599.jpg
a0351572_19525861.jpg


by g_amaha | 2018-10-15 19:54 | 中華系 | Comments(0)
2018年 09月 22日

2018.9.22(土)

 同居人と石川町に出たので、楽園で昼を食べることに。かた焼きが食べたいといので五目焼きそばをかた焼きで頼み、それに牛バラそばを注文した。冬瓜のスープを旨い旨いと飲んでいると、五目かた焼きそばが出来上がってきた。ん!?何か今までの雰囲気と違うなぁ。厨師が変わったんだろうか。続いて牛ばらそば。これは特に変わりはなく、八角の効いた柔らかい牛バラが旨い。これならもう一品食べられそうだと、炒飯が食べたいという同居人の意向で、海老炒飯を追加した。ん!??これも今までと雰囲気が違うなぁ。などと思いながら食べ終えた。
a0351572_07565368.jpg
焼きそばに付く冬瓜のスープ
a0351572_07565637.jpg
五目かた焼きそば
a0351572_07570025.jpg
牛バラそば
a0351572_07570706.jpg
海老炒飯
a0351572_07571538.jpg
 このあと中華食材を仕入れ、元町チャーミングセールに行ったのだが、私はもう買わなきゃいけないものはなく、同居人の買い物に1時間半付き合った(^^; そして大船に戻り、カラオケで時間を潰した後、空ぼうずでまったりと過ごす。空セットと坊主セットを選ぶのはお約束だ。土曜日は地酒の日で、1合480円ときては飲まずにおれんでしょう~。ってことで、ばくらい、浦霞、司ぼたんと飲んで酔いの世界へ。煎り銀杏にゲソとネギの肝炒めを追加し、腹も朽ちてお勘定した。やはり、空ぼうずのコストパフォーマンスは素晴らしい。
a0351572_08085953.jpg
トリビー
a0351572_08094649.jpg
お通し
a0351572_08095408.jpg
坊主セットのあん肝
a0351572_08100144.jpg
地酒の日
a0351572_08100530.jpg
空セットの刺身3点盛り
a0351572_08101212.jpg
坊主セットの秋刀魚焼き
a0351572_08101947.jpg
空セットの鰹のから揚げサラダ仕立て
a0351572_08102857.jpg
坊主セットの天ぷら
a0351572_08103468.jpg
煎り銀杏
a0351572_08103900.jpg
ゲソとネギの肝炒め
a0351572_08104584.jpg


by g_amaha | 2018-09-22 20:42 | 中華系 | Comments(2)
2018年 09月 10日

2018.9.10(月)

 午後からがっつりしたweb会議を控え、がっつりしたものをたべようと中国厨房縁へ。ランチの汁そばセットで選ぶとなると、酸辣湯麺、担々麺、タンメンのあとは、五目タンメンとなるのは世の道理である(ホントか)。出てきたそのセットは、今回も汁そばの丼の大きさにたじろぎ、今日のミニ炒飯が1人前のポーションだとおののき、残すのは不本意だと考慮しつつも、きれいさっぱり食べてしまった(自爆)。皆さんご一緒に!ダイエットは明日から(殴蹴)
a0351572_19475867.jpg
ランチ五目タンメン
a0351572_19480010.jpg
お陰様でweb会議は声を張って対応したザマス(^^;



by g_amaha | 2018-09-10 19:53 | 中華系 | Comments(2)
2018年 08月 31日

2018.8.31(金)

 天かめの跡をずっとチェックしていたら、永坂庵という路麺店が開店するらしい。とりあえず選択肢が増えるのはありがたいことだ。
a0351572_04504604.jpg
 そのチェックをした流れで、昼は中国厨房縁へ。この店のコストパフォーマンスが界隈に伝わってきたようで、私が入った後ほぼ満席になったという事実。ランチの野菜タンメンを注文すると、またしても洗面器のような丼が登場だ(^^; 低G.I値生活を大いに逸脱しているのだが、分かっちゃいるけどやめられない(殴)。おっ!今日のミニ炒飯は黒いじゃんと思ったら、先客が醤油炒飯を注文していたので、その流れが回ってきたらしい(^^; 要は作り置きじゃないという事なので、ありがたい事である。しっかし、これが700円でホントにいぃーーーんでしょうか(笑)
a0351572_04590896.jpg
ランチの野菜タンメン
a0351572_04591125.jpg



by g_amaha | 2018-08-31 19:45 | 中華系 | Comments(2)