Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:中華系( 290 )


2018年 09月 22日

2018.9.22(土)

 同居人と石川町に出たので、楽園で昼を食べることに。かた焼きが食べたいといので五目焼きそばをかた焼きで頼み、それに牛バラそばを注文した。冬瓜のスープを旨い旨いと飲んでいると、五目かた焼きそばが出来上がってきた。ん!?何か今までの雰囲気と違うなぁ。厨師が変わったんだろうか。続いて牛ばらそば。これは特に変わりはなく、八角の効いた柔らかい牛バラが旨い。これならもう一品食べられそうだと、炒飯が食べたいという同居人の意向で、海老炒飯を追加した。ん!??これも今までと雰囲気が違うなぁ。などと思いながら食べ終えた。
a0351572_07565368.jpg
焼きそばに付く冬瓜のスープ
a0351572_07565637.jpg
五目かた焼きそば
a0351572_07570025.jpg
牛バラそば
a0351572_07570706.jpg
海老炒飯
a0351572_07571538.jpg
 このあと中華食材を仕入れ、元町チャーミングセールに行ったのだが、私はもう買わなきゃいけないものはなく、同居人の買い物に1時間半付き合った(^^; そして大船に戻り、カラオケで時間を潰した後、空ぼうずでまったりと過ごす。空セットと坊主セットを選ぶのはお約束だ。土曜日は地酒の日で、1合480円ときては飲まずにおれんでしょう~。ってことで、ばくらい、浦霞、司ぼたんと飲んで酔いの世界へ。煎り銀杏にゲソとネギの肝炒めを追加し、腹も朽ちてお勘定した。やはり、空ぼうずのコストパフォーマンスは素晴らしい。
a0351572_08085953.jpg
トリビー
a0351572_08094649.jpg
お通し
a0351572_08095408.jpg
坊主セットのあん肝
a0351572_08100144.jpg
地酒の日
a0351572_08100530.jpg
空セットの刺身3点盛り
a0351572_08101212.jpg
坊主セットの秋刀魚焼き
a0351572_08101947.jpg
空セットの鰹のから揚げサラダ仕立て
a0351572_08102857.jpg
坊主セットの天ぷら
a0351572_08103468.jpg
煎り銀杏
a0351572_08103900.jpg
ゲソとネギの肝炒め
a0351572_08104584.jpg


by g_amaha | 2018-09-22 20:42 | 中華系 | Comments(0)
2018年 09月 10日

2018.9.10(月)

 午後からがっつりしたweb会議を控え、がっつりしたものをたべようと中国厨房縁へ。ランチの汁そばセットで選ぶとなると、酸辣湯麺、担々麺、タンメンのあとは、五目タンメンとなるのは世の道理である(ホントか)。出てきたそのセットは、今回も汁そばの丼の大きさにたじろぎ、今日のミニ炒飯が1人前のポーションだとおののき、残すのは不本意だと考慮しつつも、きれいさっぱり食べてしまった(自爆)。皆さんご一緒に!ダイエットは明日から(殴蹴)
a0351572_19475867.jpg
ランチ五目タンメン
a0351572_19480010.jpg
お陰様でweb会議は声を張って対応したザマス(^^;



by g_amaha | 2018-09-10 19:53 | 中華系 | Comments(2)
2018年 08月 31日

2018.8.31(金)

 天かめの跡をずっとチェックしていたら、永坂庵という路麺店が開店するらしい。とりあえず選択肢が増えるのはありがたいことだ。
a0351572_04504604.jpg
 そのチェックをした流れで、昼は中国厨房縁へ。この店のコストパフォーマンスが界隈に伝わってきたようで、私が入った後ほぼ満席になったという事実。ランチの野菜タンメンを注文すると、またしても洗面器のような丼が登場だ(^^; 低G.I値生活を大いに逸脱しているのだが、分かっちゃいるけどやめられない(殴)。おっ!今日のミニ炒飯は黒いじゃんと思ったら、先客が醤油炒飯を注文していたので、その流れが回ってきたらしい(^^; 要は作り置きじゃないという事なので、ありがたい事である。しっかし、これが700円でホントにいぃーーーんでしょうか(笑)
a0351572_04590896.jpg
ランチの野菜タンメン
a0351572_04591125.jpg



by g_amaha | 2018-08-31 19:45 | 中華系 | Comments(2)
2018年 08月 06日

2018.8.6(月)

 数日前から鼻水が出るし、目やにがひどくなったので、結膜炎かと思って職場の近くにある眼科に受診した。検眼やら眼圧やら眼底検査なんぞひと通りした後、出てきた答えは花粉アレルギー。。。_| ̄|○ 杉やヒノキの春の花粉は40年以上の付き合いだが、秋の花粉には感作されていなかったはずだ。聞けば、猛暑の影響でブタクサの花粉が早く飛んでいるとのこと。この歳になって新たなアレルギーになるとは・・・。。。_| ̄|○
 午後から外でミーティングがあるので、ちょいと早めの昼を食べに若者と姉妹へ入った。本郷3丁目には私より長くいるのに、若者は初姉妹だそうだ。私は初めての黒担々麺を注文した。出てきたそれを見て、黒胡麻もやしそばだと思ったが、食べてみたらまさにそのまんまの味だったという事実(^^; ラー油をかけ回してみたが、担々麺の味わいには程遠いことこの上ない。これを食べるなら、「辛目」の指定は必須だな。
a0351572_20274577.jpg
黒担々麺
a0351572_20274734.jpg


by g_amaha | 2018-08-06 20:28 | 中華系 | Comments(0)
2018年 08月 05日

201.8.5(日)

 昨日の夜に娘達が横須賀の花火大会を見に行ってたので、その晩に泊まった娘Bが昼には帰るという。なので、大船まで送ったあと、西鎌倉の満漢亭でサンラータンメンを食べることにした。いつ食べても思うのだが、同じメニューを頼んでも毎回ちょっとずつ具材や味が違うんだよなぁ(^^; レベルは高いんだけど、一貫性がないのはどうなんだろう。因みに、今日は香草がのっていないし、酸味もラー油の辛味も弱い。でも、暫くすると、また食べに来るんだよね(^^;
a0351572_19062711.jpg
サンラータンメン
a0351572_19063229.jpg


by g_amaha | 2018-08-05 19:10 | 中華系 | Comments(0)
2018年 07月 29日

2018.7.29(日)

 台風一過の昼は、バイクで丸山飯店へ。この時期、大概かた焼きそばを選ぶのだが、姉妹で食べているので肉うま煮そばを注文した。値上がりして920円になっていたが、やはりここの肉うま煮そばは他では食べられない逸品なのだ。久し振りに食べて大満足。
a0351572_19501639.jpg
肉うま煮そば



by g_amaha | 2018-07-29 19:41 | 中華系 | Comments(0)
2018年 07月 27日

2018.7.27(金)

 朝は新日本橋で降りて天亀そばへ。なんと、今朝はガテン系の皆さんで千客万来だ。まだ一昨日の深酒が影響しているので、げそ天は避けて春菊天そばにした。かき揚げタイプの春菊では、天亀が一番好みだ。というか、天亀の天ぷらはどれも旨い。ここが滅多に来られなくなって残念至極だ。
a0351572_07251315.jpg
春菊天そば
a0351572_07251620.jpg
 昼前にA博士から「昼は軽くしておくように」とメールが入ってたので、角萬で冷やし大きつねを手繰ることに。う~ん、このお汁が琴線を弾いてくれるんだよなぁ。ネギがもっとワイルドなら完全食だ(笑)。
a0351572_07285974.jpg
冷し大きつね
a0351572_07290134.jpg
a0351572_07290383.jpg
 夜はA博士とT博士の3人でご一献。2か月前から予約していた羊香味坊に集合だ。トリビーで乾杯し、ルービーに合う小吃をいくつか選んで注文した。押豆腐の冷製、冷製酸香トマト、老虎菜と続くと、T博士は「全部パクチーが入ってるんですね」と驚いている。でも、NGではないらしい。特に押豆腐の冷製が気に入ったようだ。ちょっちゅ遅れて出てきたマーラーナンコツは、揚げた鶏の軟骨を四川唐辛子の朝天椒と炒めたもので、これがまたルービーに合うったらない(笑)。老虎菜の青唐辛子があまりに辛いので、サッポロ赤星を貰って舌を回復させながら、兆京爆肚(センマイ刺)を追加して前菜は終了だ。
a0351572_07505059.jpg
トリビー
a0351572_07505340.jpg
押豆腐の冷菜
a0351572_07505603.jpg
冷製酸香トマト
a0351572_07505835.jpg
老虎菜
a0351572_07510086.jpg
マーラーナンコツ
a0351572_07510305.jpg
サッポロ赤星
a0351572_07510683.jpg
兆京爆肚(センマイ刺)
 前半でフルスロットル状態になり、ここからはメインの羊で酔いの世界へまっしぐらだ。紹興酒をボトルでもらい、ラムの串5本セット、よだれラム、ラムスペアリブと続くと、口の中でハイジとペーターが走り回ている。オンジも遠くから見ている(爆)。2本目のボトルがなくなるタイミングて、羊祭の〆はラム肉とライスヌードル炒めだ。この甘いソースが絡んだきしめんのようなビーフンが旨かぁ~である。調子に乗っていい値段になったが、満足度はかなりの高さだ。完全体となって帰りましたとさ。
a0351572_07552381.jpg
ラム串5本セット
a0351572_07552694.jpg
よだれラム
a0351572_07552944.jpg
ラムスペアリブ
a0351572_07553127.jpg
ラム肉とライスヌードル炒め



by g_amaha | 2018-07-27 22:13 | 中華系 | Comments(0)
2018年 07月 16日

2018.7.16(月)

 熱中症に注意とこぞってマスコミが報道している中、紫雲先生が「軽くwalkingしない?」とメールしてきた。軽くってどういうつもりよ(爆)。という訳で、10:00に私の家から「軽くwalking」のスタートである。歩く前にどこで昼を食べるか確認し、里山経由で葛原が岡神社から鎌倉市の法務局を経由し、八雲神社を廻って梶原口にたどり着いた。
 昼はかかんで夏限定メニューのよだれ鶏中華麺定食を食べることにして向かうと、開店15分前に着いてシャッターすることになった。暖簾が下りるまでに6人待ちになったが、結局ありつけたのは25分後に6人全員分だった(^^; よだれ鶏中華麺は辛いタレをぶっかけて混ぜて食べるように指導される。おおっ!これは結構ハマる味だ。赤と青の花山椒を追加し、酢を回し掛けして食べると、更にツボに向かって味変されていく。十分堪能した後は、杏仁豆腐を食べるのだが・・・これはイカンでしょう~!杏仁豆腐が馬杉晋作だ。1080円という値段は、この杏仁豆腐で納得してしまった。
a0351572_19240652.jpg
よだれ鶏中華麺定食
a0351572_19240887.jpg
辛味ダレをかけ回して
a0351572_19241145.jpg
杏仁豆腐
a0351572_19241320.jpg
 この後、中央公園に寄って定点観測すると、カブトムシ(♀)が樹液を吸っていた。その木の周りは掘り返されていたので、そういう乱獲はやめてほしいと、鎌倉のファーブルは声を大にしてお願いしたい次第だ。
a0351572_19310909.jpg


by g_amaha | 2018-07-16 19:32 | 中華系 | Comments(0)
2018年 07月 09日

2018.7.9(月)

 昼に銀行に寄るため外に出てしばらく歩くと、いきなり土砂降りの雨になってしまった。一番近くにあった店が姉妹だったので、すぐさま中に飛び込んだ(^^; ぎりぎり濡れずに済んだが、雨脚は激しくなるばかりだ。海鮮かた焼きそばを注文して食べると、最後に杏仁豆腐を食べる頃には奇跡的に止んでしまった。日頃、徳を積んでいるお陰だろう(殴蹴)。しかし、今日はあまり味わえてないな(^^;
a0351572_18354359.jpg
海鮮かた焼きそば
a0351572_18354585.jpg


by g_amaha | 2018-07-09 18:36 | 中華系 | Comments(0)
2018年 06月 24日

2018.6.24(日)

 娘Bがひとり暮らしをすることになり、昨日がメインの引っ越しで、今日が白物家電とベッドの搬入日になっている。ベッドの組み立てを手伝ってほしいというので、同居人と一緒に行ったところ、引っ越し先に着く前に搬送されてしまい、今日は再送できないということになった。だからもたもたしないでさっさと移動しなきゃいけなかったんだと言ったところでアフターフェスティバル。その他の荷物の整理をして帰ることになった。
 西大井駅のすぐ近くに引っ越したので、遅い昼を近くの芳園という中華屋さんで食べることに。ランチに酸辣湯麺と半炒飯のセットがあったので私はそれを選び、同居人は五目焼きそばを選んだ。って、昨日とほとんど同じじゃん(^^; でもね、残念だったのは酸辣湯麺と半炒飯で、五目焼きそばはそこそこ旨かったらしい。まぁ、何度も来るところじゃないから諦めましょう。
a0351572_20200100.jpg
酸辣湯麺セット
a0351572_20200339.jpg
五目焼きそば
a0351572_20200502.jpg
 大船に戻って晩飯のおかずを買っていると、娘Bから電話がかかり、ベッドが来たから組み立てを手伝ってほしいと・・・。私は難色を示したが、同居人の「行ってやろう」の一言で、再度西大井まで行くことに。結果として、行って良かった。こりゃ女ひとりで組み立てられる代物じゃなかった。
 再度大船に戻り、どこかで食べて帰ろうと色々と見て回ったが、結局サイゼリアで安上がり飲みで済ますことにした。同居人は喉がまだ完全に治っていないので、アルコールは飲まず、私だけがビールとハウスワインのデカンタをぐいぐい飲むことに。同居人が飲まないにしても、ふたりで2,802円って安杉晋作じゃん(^^; なんか、ワリーネディートリッヒ(殴)。
a0351572_20325835.jpg
トリビー
a0351572_20330091.jpg
フォッカチオ
a0351572_20330222.jpg
キャベツのアンチョビソテー
a0351572_20330406.jpg
エスカルゴ
a0351572_20330612.jpg
ペコリーノチーズ
a0351572_20330885.jpg
ペコリーノチーズをエスカルゴにかけて
a0351572_20331520.jpg
フォカッチャにのせて食べる
a0351572_20331222.jpg
ポップコーンシュリンプ
a0351572_20331749.jpg
シェフの気まぐれサラダ
a0351572_20332153.jpg
ミートソース
a0351572_20332409.jpg


by g_amaha | 2018-06-24 20:35 | 中華系 | Comments(2)