Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:中華系( 277 )


2018年 05月 06日

2018.5.6(日)

 連休最終日。みの和で蕎麦でも手繰ろうと向かうと、マーフィーの法則よろしく出前のみの札が掛かっていた_| ̄|○ 踵を返して大船に向かい、味喜を見たら臨時休業。。。_| ̄|○ どうしてくれようかと徘徊すると、満福の看板にランチビール300円と出ていたので、そこに入ったという事実(^^; まずは昼ビーに、つまみはイヌリンリッチのごぼう唐揚げだ。そして辛味噌ラーメンを中辛で注文した。中太の縮れ麺が結構旨い。中辛でもインパクトは弱いので、大辛にすれば良かったかも。あぁ、これで休みは終了かぁ。
a0351572_15143427.jpg
ランチビール・ごぼう唐揚げ
a0351572_15143682.jpg
辛味噌ラーメン
a0351572_15143951.jpg


by g_amaha | 2018-05-06 19:36 | 中華系 | Comments(0)
2018年 04月 29日

2018.4.29(日)

 竹馬の友S.Aさんとwalkingに出た。鎌倉駅から長谷を経由して成就院をお参りする。紫陽花の植え替えが終わったので、今年は例年以上に観光客で賑わう事だろう。
a0351572_05103986.jpg
 ここから極楽寺まで移動し、ちょっと前にsegiさんから推薦された盛華園に入った。メニューを見て色々と迷ったが、酢辣湯麺を食べることに。おぉっ、ふんわり溶き玉子がいぃーーーじゃないですかぁ。程よい酸味と辛味のスープが旨い。そして、ちょっと硬めの細麺も旨い。3軒の盛華園の中ではここが一番好みだな。
a0351572_05175665.jpg
酢辣湯麺
a0351572_05175874.jpg
 このあと、知らない道を歩いて笛田~梶原経由で帰りましたとさ。15000歩。


by g_amaha | 2018-04-29 19:27 | 中華系 | Comments(0)
2018年 04月 17日

2018.4.17(火)

 本郷三丁目界隈の中華屋さん探訪で、昼は欣來という四川料理の店に入った。近所で働くガテン系のお客さんが多いから、盛りが良いということだな(^^; ランチメニューの中から四川担々麺と半炒飯のセットを選んだ。えっ、こんなに早くと思うくらい、あっという間に出てきた担々麺セットは、見た目で「弱い」と思ってしまうくらい、四川担々麺にしてはインパクトが低い。案の定、食べても辛味も旨味も弱かった_| ̄|○ 炒飯も炒してあるけど作り置きっぽいし、杏仁豆腐はゼリーだし・・・。次があるなら、違うものを食べることにしよう。
a0351572_19444750.jpg
四川担々麺と半炒飯セット
a0351572_19445050.jpg
四川担々麺
a0351572_19445294.jpg
半炒飯・杏仁豆腐
a0351572_19445571.jpg


by g_amaha | 2018-04-17 19:45 | 中華系 | Comments(0)
2018年 04月 15日

2018.4.15(日)

 嵐のような天気から一変して昼前に晴れたので、西鎌倉へ向って歩いて満漢亭に入った。紫雲先生と2年前に入った時に、メニューにない酸辣湯麺を作ってもらったら、今年の初めから定番メニューになったようなので、それを知って今日食べに来た次第だ。その時は800円だったが、定番になったら1000円になっていたという事実(^^; それはそれとして、やはりここの酸辣湯麺は旨いわ。酸辣湯麺を食べたくなったらここに来よう。
a0351572_19414695.jpg
酸辣湯麺
a0351572_19415247.jpg



by g_amaha | 2018-04-15 19:31 | 中華系 | Comments(0)
2018年 03月 25日

2018.3.25(日)

 ヘルシオグリエを買ったので、昨日ナチュラルローソンで買ってきた冷凍蕎麦に、冷凍イカ天と竹輪天をヘルシオで調理して合わせてみた。天ぷら自体が少なくてちょっちゅ貧相になってしまったが、全体的にはアリかなという朝蕎麦になった。リピートするかどうかは考えどころだけど(^^; 
a0351572_19401273.jpg
ナチュラルローソンの蕎麦とイカ天・竹輪天

 昼は西鎌倉まで歩き、満漢亭に入ろうとすると、台湾研修のため4/2まで休みの貼り紙が。。。_| ̄|○ 仕方がないので近くの盛華園に入り、サンマーメンを食べることに。おぉっ、洗面器ような丼にもやしの餡かけがたっぷりのっている。細麺に餡が絡んでいぃーーーじゃないですか。途中、味変でインパクトを強くするため、ラー油と胡椒をぐいぐい足して完食した。今までノーマークだったが、ここも侮れない中華屋さんだな。
a0351572_19460517.jpg
サンマーメン



by g_amaha | 2018-03-25 19:41 | 中華系 | Comments(4)
2018年 03月 24日

2018.3.24(土)

 週末の買い出しに大船に出て、そのまま昼を上海モダンで食べることに。同居人はネギチャーシューそばを、私はもやしたっぷりそばを選んだ。もやしたっぷりと謳ってはいるものの、この程度じゃぁたっぷりという気分にはならないな(^^; しかも塩と辛味のスープを選べるので、辛味にしたのだが、同居人のネギチャーシューそばの方がスープが辛いという事実。そっちにしておけばよかった(^^;
a0351572_19180109.jpg
ネギチャーシューそば
a0351572_19180325.jpg
もやしたっぷりそば
a0351572_19180678.jpg


by g_amaha | 2018-03-24 19:17 | 中華系 | Comments(0)
2018年 03月 22日

2018.3.22(木)

 朝路麺はゆで太郎。3月までのクーポンで、まだコロッケが1枚残っていたので、朝そば+コロッケを注文した。まんまとクーポン戦略にはまっているオヤジだ(^^; もう少し温かくなったら、薬味そばにシフトすっかな。
a0351572_20483598.jpg
朝そば(玉子)+コロッケ
a0351572_20483779.jpg

 昼は火曜日のリベンヂで、ばらちらしを食べに湯島の季乃下へ。おおっ、寿司屋としては高級店の部類に入るであろう雰囲気で、先客後客無しの状況は緊張感が一気に臨界点だ(^^; 大将がメニューを渡してくれたので、一応確認をしてからぱらちらしを注文した。まずは刺身のつまのような大根と人参の細切りに、ぽん酢のかかったサラダとお茶が出てきた。なるほど、刺身のつまはこうしてぽん酢で食べるのもアリなんだな。今度うちでもやってみよう。ばらちらしを作るお弟子さんの作業を見ていると、ネタを漬けにして酢飯にのせている。基本でしょう~!どんどん期待が高くなったところで出てきたばらちらしは、女子が「かわいーーー!」と声を上げることまちがいなしの、ひな祭りチックな出来栄えだ。かなりの種類の魚が使われていて、口の中でコリコリとくにゅくゅがハーモナイズする。いぃーーーーですねぇ。蜆のお澄ましも上品で良いじゃん。量的にも女子だが、オジサンは十分満足だった。
a0351572_06540217.jpg
大根サラダ
a0351572_06540526.jpg
ばらちらし丼
a0351572_06540819.jpg
蜆のお澄まし
a0351572_06541075.jpg

 夜は学会でパシフィコ横浜に来ている前社の仲間と待ち合わせて、中華街でご一献だ。楽園に連れて行ったら、中華大通りにこんな渋いお店があるのに気が付かなかったとのたもうた(^^; トリビーで乾杯し、センマイと牛もつ煮込みを注文する。センマイを食べては「こんな食べ方初めてだ」と言い、牛もつ煮込みを食べては同じ言葉を繰り返す。そしてお皿に残ったお汁まで舐めるように食べくしている(笑)。紹興酒をボトルでもらい、横浜中華街に来たら牛バラはマストだと伝えて牛ばら焼きそばを追加した。今日の牛バラは煮込みがちょっちゅ浅めだったが、これまた旨い旨いと食べてくれた。もう腹いっぱいだと言う言葉を聞かぬ振りして、最後に巻き上げを半分で出してもらうと、初めて食べると言いながらぺろりと平らげた。「私と中華街に来たら、春巻や海老チリなどは食べさせてもらえないからね」と言うと、「中華でこれだけモツを食べられるとは思わなかった」と満足してくれたようだ。めでたし、めでたし。
a0351572_07074572.jpg
トリビー
a0351572_07074863.jpg
センマイ
a0351572_07075059.jpg
牛もつ煮込み
a0351572_07075373.jpg
紹興酒
a0351572_07075596.jpg
牛ばら焼きそば
a0351572_07075863.jpg
巻き上げ半分
a0351572_07080086.jpg
 このあと天龍で肉まんを買いこみ、酔いの世界を漂いながら帰りましたとさ。


by g_amaha | 2018-03-22 21:06 | 中華系 | Comments(0)
2018年 03月 21日

2018.3.21(水)

 なんて日だ!春分の日に雪かよ!!と、バイキング小峠と化して微動だにしない態勢でいたら、紫雲先生から「久し振りに休みが取れたから」とお誘いが入った。待ち合わせ場所に行ったが、あまりの天候の悪さに当初の予定をキャンセルし、大船で昼麺をすることで妥協してもらった。結局、味喜に入ってふたりしてサンマーメンを食べることに(^^; ふむふむ、650円のサンマーメンとしては、相変わらずのCPで満足満造。とりあえず、今日のところはこれで納めさせてくださいまし(^^;
a0351572_20220030.jpg
サンマーメン


by g_amaha | 2018-03-21 19:57 | 中華系 | Comments(0)
2018年 02月 22日

2018.2.22(木)

 朝路麺のローテーションに小諸そばを入れたいのだが、この時期に冷やしたぬきを手繰るには、何かモチベーションが必要だ。そこで気がついたのが、冷凍してあるスダチを前の晩に冷凍庫から出しておき、朝に持っていくこと。そしていざ冷やしたぬきを食べようとすると、となりの兄さんがスダチを絞る様子をガン見している(^^; 知らん顔してさっさと食べたら、写真撮るのを忘れたという事実(自爆)。でもね・・・やっぱり冷やしたぬきにはスダチですよ奥さ~ん。明日もやろう(^^;
a0351572_20255736.jpg

 お客さんとの会議が昼過ぎまで伸びたので、何を食べようかノープランで外に出たら、いつか食べてみようと思っていた焼きそばのまるしょうに空席が見えたのですかさず入った。全くの初食なので、基本中基本ソース焼きそばを注文することに。最低でも出来上がるまでに10分かかると書いてあるが、食べている人が半分以下なので腹をくくって待つこと20分。ようやく出来上がってきたソース焼きそばは、何とも懐かしい甘辛のソースがこってり絡んだ中太麺の焼きそばだ。麺は並でも180gあるというので、食いではあるけど途中で味変したくなるな(^^; こりゃ焼きそばのリトル小岩井だ(笑)
a0351572_20405736.jpg
ソース焼きそば
a0351572_20410270.jpg
a0351572_20410464.jpg
 同居人が老眼で腕時計の針が見えないからデジタルにしたいと言うので、アラカンのおばさんでも違和感のないG-shockを取り寄せた。しか~し、ベルトの調整はサービスセンターに行ってやってもらわなければならず、帰りに桜木町で落ち合ってそこへ向かった。調整が終わった同居人は、デジタルでよく見えるようになったとご満悦である。
 ここまで来たからには元町チャーミングセールに寄り、いつものようにPOPPYでネクタイを買い足し、中華街に出て楽園に入る訳だ。松金よね子似のお母さんにご挨拶し、同居人と相談して牛もつ煮込み、牛ばら焼きそば、焼売、五目炒飯を選んで注文する。同居人が牛もつ煮込みを美味しいと言って食べるのを見て、長年の調教の成果がようやく実ったと涙ぐむ(嘘爆)。そして牛ばら焼きそばを食べ、焼きそばはこれくらい焼かなきゃダメなんだよと突っ込まれると、涙は一気に引っ込んでしまった(笑)。畳みかけるように炒飯の香ばしさにも言及するので、今度はラードをバリバリに効かせてやろうと心に誓うのであった。それはそうと、本郷三丁目のあまたの中華屋さん、こういう料理を出してくれよ!
a0351572_21065337.jpg
トリビー
a0351572_21065662.jpg
牛もつ煮込み
a0351572_21065865.jpg
牛ばら焼きそば
a0351572_21070066.jpg
焼売
a0351572_21070353.jpg
五目炒飯
a0351572_21070611.jpg


by g_amaha | 2018-02-22 21:10 | 中華系 | Comments(2)
2018年 02月 19日

2018.2.19(月)

 会社の周りは中華屋さんが多い。しかも、所謂街の中華屋さんではなく、厨師が本国の人達の店だ。まぁ、そういうお店も周ってみようと思い、1月の雪の日は一番近場の麺覇王に入って撃沈した。今日は湯島まで歩き、雅亭というお店に入ってみた。ランチの種類はかなり多く、まずは担々麺セットでご機嫌を窺うことに決めたのだが、出てきたセットを見た瞬間・・・アカンと。。。_| ̄|○ なんとも貧弱な・・・以下自粛。担々麺のミンチなんか、いつ作ったのよというような塊になっているし、麺は柔々でバランスもへったくれもない。半炒飯なんぞは炒じゃなくて炊したようなものだった。酸辣湯麺の方が良かったのかも。
a0351572_19452841.jpg
担々麺セット
a0351572_19454759.jpg
担々麺
a0351572_19455078.jpg
半炒飯
a0351572_19455248.jpg


by g_amaha | 2018-02-19 19:29 | 中華系 | Comments(0)