Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:中華系( 269 )


2018年 02月 22日

2018.2.22(木)

 朝路麺のローテーションに小諸そばを入れたいのだが、この時期に冷やしたぬきを手繰るには、何かモチベーションが必要だ。そこで気がついたのが、冷凍してあるスダチを前の晩に冷凍庫から出しておき、朝に持っていくこと。そしていざ冷やしたぬきを食べようとすると、となりの兄さんがスダチを絞る様子をガン見している(^^; 知らん顔してさっさと食べたら、写真撮るのを忘れたという事実(自爆)。でもね・・・やっぱり冷やしたぬきにはスダチですよ奥さ~ん。明日もやろう(^^;
a0351572_20255736.jpg

 お客さんとの会議が昼過ぎまで伸びたので、何を食べようかノープランで外に出たら、いつか食べてみようと思っていた焼きそばのまるしょうに空席が見えたのですかさず入った。全くの初食なので、基本中基本ソース焼きそばを注文することに。最低でも出来上がるまでに10分かかると書いてあるが、食べている人が半分以下なので腹をくくって待つこと20分。ようやく出来上がってきたソース焼きそばは、何とも懐かしい甘辛のソースがこってり絡んだ中太麺の焼きそばだ。麺は並でも180gあるというので、食いではあるけど途中で味変したくなるな(^^; こりゃ焼きそばのリトル小岩井だ(笑)
a0351572_20405736.jpg
ソース焼きそば
a0351572_20410270.jpg
a0351572_20410464.jpg
 同居人が老眼で腕時計の針が見えないからデジタルにしたいと言うので、アラカンのおばさんでも違和感のないG-shockを取り寄せた。しか~し、ベルトの調整はサービスセンターに行ってやってもらわなければならず、帰りに桜木町で落ち合ってそこへ向かった。調整が終わった同居人は、デジタルでよく見えるようになったとご満悦である。
 ここまで来たからには元町チャーミングセールに寄り、いつものようにPOPPYでネクタイを買い足し、中華街に出て楽園に入る訳だ。松金よね子似のお母さんにご挨拶し、同居人と相談して牛もつ煮込み、牛ばら焼きそば、焼売、五目炒飯を選んで注文する。同居人が牛もつ煮込みを美味しいと言って食べるのを見て、長年の調教の成果がようやく実ったと涙ぐむ(嘘爆)。そして牛ばら焼きそばを食べ、焼きそばはこれくらい焼かなきゃダメなんだよと突っ込まれると、涙は一気に引っ込んでしまった(笑)。畳みかけるように炒飯の香ばしさにも言及するので、今度はラードをバリバリに効かせてやろうと心に誓うのであった。それはそうと、本郷三丁目のあまたの中華屋さん、こういう料理を出してくれよ!
a0351572_21065337.jpg
トリビー
a0351572_21065662.jpg
牛もつ煮込み
a0351572_21065865.jpg
牛ばら焼きそば
a0351572_21070066.jpg
焼売
a0351572_21070353.jpg
五目炒飯
a0351572_21070611.jpg


by g_amaha | 2018-02-22 21:10 | 中華系 | Comments(2)
2018年 02月 19日

2018.2.19(月)

 会社の周りは中華屋さんが多い。しかも、所謂街の中華屋さんではなく、厨師が本国の人達の店だ。まぁ、そういうお店も周ってみようと思い、1月の雪の日は一番近場の麺覇王に入って撃沈した。今日は湯島まで歩き、雅亭というお店に入ってみた。ランチの種類はかなり多く、まずは担々麺セットでご機嫌を窺うことに決めたのだが、出てきたセットを見た瞬間・・・アカンと。。。_| ̄|○ なんとも貧弱な・・・以下自粛。担々麺のミンチなんか、いつ作ったのよというような塊になっているし、麺は柔々でバランスもへったくれもない。半炒飯なんぞは炒じゃなくて炊したようなものだった。酸辣湯麺の方が良かったのかも。
a0351572_19452841.jpg
担々麺セット
a0351572_19454759.jpg
担々麺
a0351572_19455078.jpg
半炒飯
a0351572_19455248.jpg


by g_amaha | 2018-02-19 19:29 | 中華系 | Comments(0)
2018年 02月 11日

2018.2.11(日)

 週末の買い出しに出たら、S.Aさんからメールが入り、みの和に行くことになった。紫雲先生も職場から合流するとのことだ。しか~し、こういう時にありがちな、「出前のみ」の札が下がっていたという事実。マーフィーの法則である。ということで、3匹のオッサン達は味喜を目指して歩く。今日の気分はかた焼きそばだ。んがぁ~、この盛りのよさよ!酢をかけながらぐいぐい食べると、身体がしゃきっとした(笑)。これが650円は何とも素晴らしい。
a0351572_04522743.jpg
かた焼きそば
a0351572_04523039.jpg


by g_amaha | 2018-02-11 19:45 | 中華系 | Comments(0)
2018年 02月 04日

2018.2.4(日)

 無性に丸山飯店の肉うま煮そばが食べたくなり、寒さに震えながらバイクでお店に向かった。11:00開店に間に合うよう着くと、なんと11:15開店だということで、港南台在住時代に通っていたフレンドという市場系スーパーで買い物をし、改めて丸山飯店に入った。肉うま煮そばを麺硬めで注文して待つ。おぉっ!なんか丼が丸山ラーメンのような、でかい丼になってないかい(^^; それはそれとして、辛味噌とラー油をかけて食べると、うみゃーでかんわ。いつの間にか880円から920円になっていたが、それでも満足感は変わらないわ。いつまでも通いそうだな。
a0351572_19493093.jpg
肉うま煮そば
a0351572_19493381.jpg


by g_amaha | 2018-02-04 19:38 | 中華系 | Comments(2)
2018年 02月 02日

2018.2.2(金)

 雪の影響はそれほどでもないが、傘を差さずに昼を食べようと、職場から最も近い麺覇王(メンばーワン)という中華屋さんに入った。メニューを見ると、汁そば系は単品だと1000円を超すが、ミニ炒飯のセットだと880円になるという不思議な設定だ(^^; ならば、GI値が高くなるのを承知で、担々麺とミニ炒飯のセットを注文した。待ってる間に店内を見ると、貼り紙に「麺は残してもいい、でもスープだけは飲んでください。全品漢方入りました。皆様健康のためです」と書いてある。そして、あっという間に担々麺のセットが出来上がってきた。スープはほんのり薬膳の味がするものの、それほど違和感はない。ただもう少し辛い方が良いな。しか~し、麺がダメだった。大陸の人達が作る場合、往々にして麺が柔らかいのだが、これは茹で切っちゃってあまりにもぐにゃぐにゃだ。出来上がりの早さからして、茹で置きじゃないかい?しかも、ぐにゃぐにゃの麺は呆れるほど量が多いという事実。昭和の人の精神で食べ物を残すのは嫌なのだが、貼り紙通りにスープを飲んで麺を1/3残しましたとさ。
a0351572_03085892.jpg
担々麺とミニ炒飯
a0351572_03090116.jpg
担々麺
a0351572_03090455.jpg
ミニ炒飯
a0351572_03090725.jpg


by g_amaha | 2018-02-02 19:49 | 中華系 | Comments(0)
2017年 12月 23日

2017.12.23(土)

 昨日の酒が残ってちょっちゅ頭が痛かったが、起きてからお茶を飲み続けていたら、意外に早く復帰した(^^; 最近はひどい二日酔いをしなくなったなぁ。台北の日記を書き続けていたらあっという間に昼になり、バイクで大船に行って味喜でサンマーメンを食べた。こんな寒い日にバイクで走ると、レンゲを持つ手が震えてスープがこぼれてしまう。食べ終えるまで震えが止まらなかったという事実。
a0351572_18250736.jpg
サンマーメン

 ようやく陸ボケ日記番外編をアップしたので、お暇な時にご覧ください。半魚人Aと同居人とその娘Aとで行く、2度目の台北よじれ旅2017



by g_amaha | 2017-12-23 18:28 | 中華系 | Comments(0)
2017年 12月 21日

2017.12.21(木)

 同居人の用事で運転手となり大船から鎌倉へ回る。全く自分の時間がないっちゅうの。用事が済んだのが11:20だったので、鎌倉で最も怪しくて入りにくい中華屋さん、ちんや食堂に向かった。今までラーチャンメンとサンマーメンを食べた経験のみなので、今回は看板メューらしいしいたけそばを注文した。ほう!椎茸がザクザク入ってるじゃん。でも椎茸独特の味がくどなくてなかなか旨い。しいたけそばが800円で肉そばが750円だとすると、椎茸が50円か(笑)。次回は肉そばだな。
a0351572_20103591.jpg
しいたけそば
a0351572_20103856.jpg


by g_amaha | 2017-12-21 19:47 | 中華系 | Comments(0)
2017年 12月 12日

2017.12.12(火)

 靴の底に穴が開き、100円ショップのすべり止めを貼って使っていたのだが、この時期に直しておこうと大船の仲通りの店に出した。そして昼をどうしようかと考え、6年振りに来来に入った。ここは「にんにく〇〇〇」という揚げニンニクをのせた麺が人気なので、ニンニクサンマーメンを注文した。そして出来上がってきた時に、胡椒とラー油を出してもらうのがルーティーンである。意外にかわいいポーションだし、味もおとなしいので、胡椒とラー油でワイルドにし、ニンニクと一緒に細麺を啜るのだ。ふむふむ、これが来来の味だ(笑)。たまに食べてもいいな。
a0351572_20122000.jpg
ニンニクサンマーメン



by g_amaha | 2017-12-12 19:56 | 中華系 | Comments(0)
2017年 11月 30日

2017.11.30(木)

 当社ミニモニにランチに誘われ、健康オタクのKといづもやに入った。当社ミニモニも既に不惑を超えたが、相変わらず元気いっぱい・・に見える(^^; 未だにゴルフ三昧の日々を送っているらしい。昔話をしながらうな肝重に舌鼓を打った。
a0351572_07220853.jpg
うな肝重
a0351572_07221719.jpg
a0351572_07221907.jpg
 夜は昔の臨床グループの仲間が集まり、媽媽という台湾料理のお店でご一献。幹事役の同郷のT部員は、メニューにあるエビマヨを海老チリに変更する(マヨが嫌い)という如才なさを発揮し、しっかり仕切ってくれたので、昔話に花が咲く。一番下だったふたりの若者も、もう入社8年目のバリバリサラリーマンになり、久々にする食事の取り分けが下手糞になっていた(笑)。今はてんでんばらばらの部署に散ったが、このチームが一番良い仲間だった。お店もリーズナブルな値段で結構料理も旨く、チャーハンにふかひれスープをかけて食べたりして、コースを堪能できた。どうもご馳走様でした。
a0351572_07271741.jpg
トリビー
a0351572_07272266.jpg
前菜盛り合わせ
a0351572_07272511.jpg
海老チリ
a0351572_07272945.jpg
油淋鶏
a0351572_07273291.jpg
シウマイと餃子
a0351572_07273659.jpg
帆立とアスパラの炒め
a0351572_07273900.jpg
酢豚
a0351572_07274272.jpg
青梗菜炒め
a0351572_07274557.jpg
ふかひれスープ
a0351572_07274876.jpg
しらすチャーハン
a0351572_07465792.jpg
チャーハンにふかひれスープをかけて
a0351572_07470128.jpg
杏仁豆腐



by g_amaha | 2017-11-30 22:16 | 中華系 | Comments(0)
2017年 11月 25日

2017.11.25(土)

 寒いけど天気が良いので、walkingを兼ねてビブリア古書堂の事件手帖のルートを辿った。八雲神社の裏から見える富士山が奇麗だ。冬だぁ~。
a0351572_05584917.jpg
 そして明日に鎌倉検定の受験を控えたS.Aさんと味喜で昼を食べることに。S.Aさんはカツカレー、私はサンマーメンを選んだ。この辺りでサンマーメンが650円で食べられるだけに、引っ切り無しにお客さんが入ってる。そのサンマーメンも定番の味だ。ここも親父さんの跡を継ぐ人はいないんだろうなぁ。いつまで食べられることやら。
a0351572_05585285.jpg
サンマーメン



by g_amaha | 2017-11-25 19:49 | 中華系 | Comments(0)