Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:和食系( 78 )


2018年 08月 14日

2018.8.14(火)

 娘Bが日曜日から帰って来ていて、昼に出ていくというので、墓参りをしてから山水に鰻を食べに行った。鰻高騰の折柄、山水も値上がりしているが、肝吸い付きで鰻丼Wが2,100円は、素晴らしいというしかない。欲を言えば、鰻のタレがもっと濃ければドツボなんだけど(笑)。引っ切り無しに持ち帰りの電話が掛かってくるのは、近隣の評判がかなり高いということだな。
a0351572_19353323.jpg
ランチ鰻丼W
a0351572_19353541.jpg
アップ
a0351572_19353799.jpg



by g_amaha | 2018-08-14 19:39 | 和食系 | Comments(0)
2018年 08月 02日

2018.8.2(木)

 昼に説明会をするので、八重洲の大丸でサンドウィッチを仕込み、仕事先に向かった。会自体は満足度の高いものだったし、サンドウィッチもそこそこ受け入れられたようなので、めでたしめでたしであった。
 説明会の後、新橋に出てコンサルとふたりで遅い昼を食べることに。コンサルは何でもよいというので、10年振りに初島に入ることにした。流石は10年ひと昔、代変わりして息子さんが店を仕切っていた(^^; ランチは海鮮丼をベースに焼き魚と煮魚が組み合わされていたので、煮魚の銀ダラを選んだ。おぉっ、相変わらずのコストパフォーマンスで、あら汁も旨いし、銀ダラ煮付けもデラウマじゃん。海鮮丼もオジサンふたりには程よいポーションだ。ただ、オヤジさんはもっと見た目も重視していたけどね(笑)
a0351572_19201404.jpg
銀ダラ煮付け・あら汁
a0351572_19201768.jpg
海鮮丼



by g_amaha | 2018-08-02 19:22 | 和食系 | Comments(0)
2018年 07月 05日

2018.7.5(木)

 そぼ降る雨の朝はゆで太郎へ。クーポンがなくなって、ノーマルの朝そば(玉子)である。でまた7~9月のクーポンをもらい、その戦略にはまってしまうのだ(^^;
a0351572_12305947.jpg
朝そば(玉子)
a0351572_12310643.jpg
 そぼ降る雨がまだ止まない昼は、とりあえずのメニューを覗いてみた。おおっ、ちらしがあるじゃないですかぁ。即入店してCランチと告げて席に着いた。けんちん汁用に七味をもらい、早速ちらしにとりかかる。ばらちらしと違い、普通のちらしはワサビをネタにのせ、醤油をつけてから酢飯と一緒にかぶりつく。ワサビ醤油をかけまわしてしまうと、後半のネタが漬けみたいになってしまうからだ。漬けは漬けで旨いんだけどね(^^; はい!満足です!!
a0351572_12372877.jpg
Cランチ
a0351572_12373164.jpg
海鮮と鮪の剥き身ちらし
a0351572_12373403.jpg
けんちん汁
a0351572_12373737.jpg
今日のメニュー
a0351572_12374082.jpg


by g_amaha | 2018-07-05 21:27 | 和食系 | Comments(0)
2018年 05月 12日

2018.5.12(土)

 同居人の母の誕生祝をするのに、市原市まで出かけた。潮干狩りの時期は、早い時間からアクアラインがめちゃ混みで、いつもより40分も遅く着く。そして、五井の久松本店で食事会である。花かご御膳を予約していたので、すぐに出てきて食べ始めた。3年前にも同じように食べ、その頃は屁でもなく食べきったのだが、今じゃ途中でヒーヒー言いながら食べ終えるという・・・(^^; しかも、デザートは娘達に提供だ。ミニ海鮮丼を食べながら、「のってる魚を食べ終えたら、刺身のネタをのせて食べれば、海鮮丼の延長戦だ」と言うと、娘Bから「孤独のグルメのナレーションみたい」と突っ込まれた。ゴロー、ゴロー、イ・ノ・ガ・シ・ラ ♪
a0351572_06483848.jpg
花かご御膳
a0351572_06484134.jpg
ミニ海鮮丼
a0351572_06484318.jpg
茶碗蒸し
a0351572_06484691.jpg
あら汁
a0351572_06485089.jpg
珈琲・デザート
a0351572_06485458.jpg

 夜は流石に腹が減らず、市原のスーパーで買ったガツを、味芳斎風ガツ炒めにして飲んだくれて終了。結構うまくできたという事実。だだし画像無し(^^;


by g_amaha | 2018-05-12 19:36 | 和食系 | Comments(0)
2018年 05月 01日

2018.5.1(火)

 連休中日の出勤だが、電車はいつもと変わらない混み具合だ。で、朝路麺は天かめできんぴら天そばに玉子を付けた。きんぴら天とは何ぞやと思って待っていると、出てきたのはほぼごぼ天、というかごぼうのかき揚げだった(笑)。ほんの少しニンジンが入っているのできんぴらなのだろう。う~む、もう少しカリッと揚げるか、かき揚げじゃなくてバラして揚げるかしないと、食べにくいんでないかい?これなら普通のかき揚げの方が良いかもしれないぞ、と。
a0351572_19164028.jpg
きんぴら天そば+玉子
a0351572_19164454.jpg
 昼は先週に引き続いて和(かず)に入った。今日のBランチはとろ鯖の醤油漬け焼きと、若鶏と春キャベツお野菜の醤油仕立汁付き定食だ。おぉっ、鯖が良い色合いに焼けてますなぁ。脂ものって旨かぁ~。お汁は沖縄そばのマカイ(丼)くらいでかい器で出てきて、良い具合に煮込まれた大根や人参に出汁が染みていて旨い。でも、こんなに量が多いと途中で味変したくなるのも事実(^^; 今度、一味ありますか?と聞いてみよう。ご飯もしっかりあるし、ここの和食は身体に良いのかヘビーなのか良く分からんわ(^^;
a0351572_19175417.jpg
とろ鯖の醤油漬け焼き
a0351572_19175762.jpg
若鶏と春キャベツお野菜の醤油仕立汁
a0351572_19180153.jpg
a0351572_19180492.jpg


by g_amaha | 2018-05-01 19:22 | 和食系 | Comments(0)
2018年 04月 26日

2018.4.26(木)

 昨日の昼に食べた台湾牛バラ麺を辛めにしたためか、久し振りに北鎌倉駅で駅便になり、朝路麺もせずにコンビニアイテムで席朝族になってしまった。その代わりと言ってはなんだが、昼は本郷三丁目和食ランチ開拓で、和(かず)というお店に入ってみた。寿司屋で修業した店主のお店ということで、お店に入った時点で期待感はかなり高くなった。ランチメニューは通常2~3種類を提供しているらしく、今日は2品から選ぶようになっている。という訳で、Bのトロさんまの開き焼き・春キャベツ、鶏肉、海鮮、野菜の玉子スープ定食を注文した。8分ほど待って出てきたBランチは、春キャベツ、鶏肉、海鮮、野菜の玉子スープのでかさにたじろいだ。どうやら、ここの定食のお汁は、こういうボリュームが定番らしい。で、これがまた旨いじゃないですかぁ。トロさんまも旨いよぉ~。どっちがメインか分からないくらいの存在感で、ここのところ心掛けているゆっくり食べを実践しながらいただいた。
a0351572_19353114.jpg
今日のランチメニュー
a0351572_19353417.jpg
ランチB
a0351572_19353719.jpg
春キャベツ、鶏肉、海鮮、野菜の玉子スープ
a0351572_19354073.jpg
トロさんま開き
a0351572_19354273.jpg


by g_amaha | 2018-04-26 19:49 | 和食系 | Comments(0)
2018年 03月 23日

2018.3.23(金)

 昨日、整体を受けに同居人の母が来ていたので、年休を取って介護のサポートをすることに。市原市に送りに行く流れで、なか田で鰻を食べようということになった。ランチ鰻丼セットを頼んで待つと、30分ほど待ってそれが出来上がってきた。鰻丼にアサリの味噌汁と、サラダ、鯵南蛮漬け、お新香のセットだ。久し振りに食べる鰻が旨かぁ~である。鯵南蛮も旨いなぁ。でも、ご飯の量が激しく多い(^^; 同居人は食べきれなかったという事実。ともあれ、これが2160円というのは、市原市ならではなんだろうなぁ。
a0351572_19353364.jpg
ランチ鰻丼セット
a0351572_19353595.jpg
鰻丼
a0351572_19353860.jpg


by g_amaha | 2018-03-23 19:44 | 和食系 | Comments(0)
2018年 01月 09日

2018.1.9(火)

 あらためて初出社のような感じで出勤する。8:00前にビルに入る場合、自分で鍵を開けてセキュリティーを解除しなければならないのだ。えーえー、失敗しましたよ(^^;すぐにALSOKから電話が入ったので、斯く斯く云云と説明して事を収めたざます。
 昼は同僚の皆さんからお誘いを受け、一緒に食べに出た。普段昼は蕎麦を食べていると言うと、へぎ蕎麦の店に案内されたが激混みで諦め、斉とうという居酒屋の二毛作の店に入った。大将ひとりで切りまわしているので、カフェテリアスタイルのオペレーションで、注文してから出来上がったら自分で取に行くというスタイルだ。牡蛎フライ定食を注文し、取りに行ったタイミングでソースをかけなければならないので、いつもの自分の食べ方とはちょっちゅ違うことになる。まぁ、これで850円だったら、文句は言えないけどね(^^;
a0351572_20132143.jpg
牡蛎フライ定食
a0351572_20132410.jpg



by g_amaha | 2018-01-09 19:56 | 和食系 | Comments(0)
2017年 11月 30日

2017.11.29(水)

 昨日の臨時休業から一夜空け、昼は内神田うてなへ。大将が言うには、築地で仕入れした後、バイクでベンツに突っ込んだとの事。どえらい物損じゃん(^^; まぁ、昨日の夜から店を開けたようだから、大事にはならなかったのだろう。
 さてさて、本日の和定食のメインはまぐろ青さ山かけ丼だ。ふんわりした山芋に漬けまぐろが旨かぁ~。豆乳と湯葉の茶わん蒸しや煮しめも素晴らしい。今日が食べ納と思い、しっかりと味わった。
a0351572_14112583.jpg
日替り和定食
a0351572_14112956.jpg
まぐろ青さ山かけ丼
a0351572_14113224.jpg
煮しめ・豆乳と湯葉の茶わん蒸し
a0351572_14113788.jpg
a0351572_14114093.jpg
 夜は部の飲み会でまる豚@神田へ。茹でタン付きの串コースにちょいとつまみを足して食べまくり飲みまくる。資本の入ったお店で、そこそこレベルの高いモツが食べられるので、皆大喜びだ。特にネギレバー、茹でタン、ハツ、バラ、シロ、ガツ刺しが好評だった。そんな私は生ビール4杯に生グレープフルーツサワー2杯でほぼ完全体。帰り道が長かったぁ(^^;
a0351572_14135324.jpg
生ビール
a0351572_14135713.jpg
茹でキャベツサラダ
a0351572_14140056.jpg
ネギレバー
a0351572_14140392.jpg
辛味噌煮込み
a0351572_14140601.jpg
塩つくね+ピーマン
a0351572_14141087.jpg
茹でタン
a0351572_14141234.jpg
一本アスパラ
a0351572_14141550.jpg
ハラミ
a0351572_14141837.jpg
生グレープフルーツサワー
a0351572_14142180.jpg
ハツ
a0351572_14143019.jpg
バラ
a0351572_14143403.jpg
シロ
a0351572_14143895.jpg
味噌チーズリゾット
a0351572_14144183.jpg
ガツ刺し
a0351572_14144545.jpg
トリッパ
a0351572_14144989.jpg
バゲット
a0351572_14145217.jpg
白珈琲プリン
a0351572_14153481.jpg



by g_amaha | 2017-11-30 19:00 | 和食系 | Comments(2)
2017年 11月 10日

2017.11.10(金)

 天気が良いので昼は天亀そばへ。1ヶ月振りのげそ天玉子そばだ。今日のおまけ天ぷらは・・なんだろう。ハンダマ(水前寺菜)にしては、裏側か紫色じゃないし、春菊でもなさそうだ。まっ、いいっか(^^; 
a0351572_08411550.jpg
げそ天玉子そば
a0351572_08411743.jpg
 夜はお客様と打ち合わせの後でご一献。お連れしたのは内神田うてなだ。トリビーで乾杯し、前菜でビールをお替り。お吸い物を飲んだところで、次は刺身だと知らされ、大将にお薦めの日本酒を推薦してもらう。まずはゆきの美人だ。おぉーーっ、これは旨い!お客様は健啖家でお酒も強い方なので、出てくるものをわしわしと食べ、ぐいぐい呑むので気持ちが良い(笑)。出てきた刺身は、ひげそり鯛薄造り、本鮪、鯖醤油〆、北寄貝、北海蛸の5点盛りだ。鯖は何もつけずに食べてくれというので、辛子の付いた醤油〆を口に入れると・・・旨かぁ~。ひげそり鯛薄造りもゆこう卸し酢で食べるとデラウマだ。新たな柑橘系に出会ったぞ、と。そして北寄貝の旨さよ!流石はうてなだ。二杯目の梵はゆきの美人よりさらっとしていて、お客様は「こっちが先でしたね」と笑って飲んでいる。
a0351572_08582811.jpg
前菜
a0351572_08583205.jpg
吸物椀
a0351572_08583456.jpg
ゆきの美人
a0351572_08583740.jpg
天然鮮魚盛り合わせ
a0351572_08584048.jpg
 お客様が「旨い!これは初めて食べた」と声に出したのは、モッツァレラ豆腐フォアグラ玉〆だ。コースの予約客だけが得られる特典なのだ。もう一杯日本酒を推薦してもらうと貴が出てきた。これは重厚な味わいで、モッツァレラ豆腐によく合っている。調子に乗ってコース以外に白子ぽん酢を頼んだら、これは火が入り過ぎだしいまいちコクがなく、余計なことをしてしまったとちょっちゅ後悔する。黒霧島のお湯割りに替え、鰆の香味焼き、煮物椀と続く。そしてうてな名物の土鍋ご飯だ。ムカゴとエノキとシメジのごはんは、秋の香りがふんわり口に広がる。旨かぁ~。赤出汁も布海苔入りで食感も楽しめる。最後にデザートのほうじ茶プリンをいただき、内神田うてなを隅から隅まで堪能した。大将、どうもご馳走様でした。
a0351572_09141875.jpg
モッツァレラ豆腐フォアグラ玉〆
a0351572_09142281.jpg
a0351572_09142512.jpg
白子ぽん酢
a0351572_09142740.jpg
黒霧島お湯割り
a0351572_09143494.jpg
煮物椀
a0351572_09143731.jpg
土鍋ご飯
a0351572_09144090.jpg
a0351572_09144304.jpg
ほうじ茶プリン



by g_amaha | 2017-11-10 23:34 | 和食系 | Comments(0)