Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:寿司系( 55 )


2019年 03月 17日

201.3.17(日)

 今日も今日とて断捨離と部屋の片づけで大騒ぎ。昼はニトリで買い物をするついでに本郷台駅前の大船軒に入った。大船軒とは言え、濱そばと同じメニューなので、この時期は山葵菜と紅生姜天のかき揚げそばがあり、それに玉子を付けて注文した。ふむふむ、お汁は大船軒っぽいんだけど、蕎麦はNREのまんまだよね(^^; まぁ、名前があるまで、通いつづけるだろう(^^;
a0351572_20160644.jpg
山葵菜と紅生姜天のかき揚げそば+玉子
a0351572_20163693.jpg
 今晩は娘Aもいないので、同居人が「夜はどうする」と聞いてきた。結構疲れ気味なので、寿司眞に行こうと連れだすことにした。日曜の夜は観光客も帰りだし、鎌倉のお店は結構空いているのだ。と言うことで、大将の眞仁さんとお互いにネタを振りながら、お薦めの魚介を美味しくいただく。同居人がお店のご主人と気さくに話ができるのは寿司眞くらいなので、今日はかなりのストレス解消になったはずだ。いゃぁ、眞さんありがとうございました。
a0351572_20164108.jpg
トリビー
a0351572_20165403.jpg
お通し
a0351572_20170397.jpg
サヨリ昆布締め・平貝・サヨリ
a0351572_20170977.jpg
サヨリ皮焼き
a0351572_20171443.jpg
玉子
a0351572_20171856.jpg
車海老頭焼き
a0351572_20172285.jpg
平目昆布締め
a0351572_20172628.jpg
大とろ
a0351572_20174284.jpg
中とろ
a0351572_20174601.jpg
a0351572_20175035.jpg
車海老
a0351572_20175521.jpg
イクラ・雲丹
a0351572_20175831.jpg
中とろ鉄火
a0351572_20180112.jpg
穴子
a0351572_20180600.jpg
松もと
a0351572_20181141.jpg
お椀
a0351572_20182244.jpg


by g_amaha | 2019-03-17 20:18 | 寿司系 | Comments(2)
2018年 12月 23日

2018.12.23(日)

 竹馬の友S.Aさんとwalkingしてトランポリンへ。S.Aさんもハマっているのだ(笑)。中華そばの札を持って中に入り、出来上がりを待つ。うむ!揺るぎない旨さ。29日と30日はしおそばを出すというので、大掃除の隙間を見計らって食べに来なくては。
a0351572_08503493.jpg
中華そば
a0351572_08503780.jpg
 夜は、昨年も行った鈴木茂のライブを聴きに欧淋洞へ。2曲目に微熱少年のイントロが始まると、期せずして同居人と目が合った。そしてオープンGのスライドに、背筋に電気がびんびん走る。バンドワゴンから、銀河ラプソディ、100ワットの恋人、ウッドペッカーなどが始まると、我々OLDファンは乗りに乗る(爆)。#鈴木茂さんは撮影OKです。
a0351572_09012651.jpg
a0351572_09013291.jpg
オープンGでスライド
a0351572_09013098.jpg
微熱元少年(笑)
 1セットが終わって、もぐもぐタイム。今日はパウンドケーキではなく、普通のケーキで同居人は大喜び。私も15000歩以上歩いているので、ケーキを解禁して1/3程食べた。
a0351572_09080244.jpg
a0351572_09080503.jpg
a0351572_09080775.jpg
a0351572_09081008.jpg
 2セット目の始まりに抽選会があり、最後から3番目に同居人の番号が呼ばれ、白ワインをゲット。くじ運が良い女だ(笑)。そして、アンコールの八月の匂いまで、すっかり鈴木茂の世界に浸かった。
a0351572_09114938.jpg
抽選会
a0351572_09115246.jpg
茂さんからワインを受け取る同居人
 気分アゲアゲの状態で向かったのは寿司眞だ。すかさす大将の眞仁さんからトランポリンの実食報告を受ける。味にも接客にも厳しい大将がトランポリンを絶賛するので、私の評価も間違いではないと、改めて確かめられた。先客の方々とも音楽話で盛り上がり、鯖のあまりの旨さに同居人からお替りを頼んだり、背トロの甘さに頬が垂れさがり(笑)、いつものように大満足で寿司眞を堪能した。どうもご馳走様でした。
a0351572_09182476.jpg
トリビー
a0351572_09182622.jpg
生牡蠣
a0351572_09182880.jpg
あん肝
a0351572_09183056.jpg
〆鯖
a0351572_09183332.jpg
小肌
a0351572_09183651.jpg
雲丹
a0351572_09183849.jpg
お替り〆鯖
a0351572_09184018.jpg
まつもと2合
a0351572_09184260.jpg
ひも
a0351572_09184459.jpg
いくら
a0351572_09184784.jpg
穴子
a0351572_09184901.jpg
背トロ
a0351572_09185283.jpg



by g_amaha | 2018-12-23 22:46 | 寿司系 | Comments(0)
2018年 10月 13日

2018.10.13(土)

 由比ガ浜でボランティアをしている同居人を迎えに行き、その足で手広のはま寿司へ。先日テレビに出たので、混んでるかと思ったらそれほどでもなく、季節ものや特選ネタを選んで食べまくる。酢飯はG.I値が低くなるので、たくさん食べてもそれほど罪悪感がないのだ。ビールも飲まないので、安く上がるしね(^^;
a0351572_05301321.jpg
赤貝
a0351572_05301625.jpg
中トロ×2
a0351572_05301981.jpg
アオサ味噌汁
a0351572_05302114.jpg
秋刀魚
a0351572_05302422.jpg
炙りトロサーモン
a0351572_05302629.jpg
牡蛎フライ
a0351572_05303090.jpg
炙り鰻
a0351572_05303355.jpg
活き〆ハマチ
a0351572_05304060.jpg


by g_amaha | 2018-10-13 19:23 | 寿司系 | Comments(2)
2018年 10月 04日

2018.10.4(木)

 スダチを持って出た朝は、ゆで太郎で薬味そばだ。朝そばおろしにスダチを絞っていたが、以前薬味そばに絞って手繰ったら、なかなかの旨さだったのを思い出したのだ(遅)。で、今日それを再現してみたら・・・デラウマじゃん。フリーの天かすより、薬味そばの天かすは香ばしいのだ。小諸そばの冷やしたぬきとの差が140円というのは、ぎりぎり我慢できる線かな(^^;
a0351572_19450586.jpg
薬味そば
a0351572_19450805.jpg
 昼は外勤先の途中にある泉岳寺の三松に行ってみた。まぁファンキーな店内で、かけそばにちくわ天と紅生姜天をのせて注文した。昨日揚げて放っておきましたという感じの天ぷらが、お汁に浸るとでろんでろんになってくる(^^; でもね、こういうのもアリだと思えるようになったのは、低G.I値生活の賜物だろう。リピートはないと思うけど(爆)。
a0351572_19520707.jpg
ちくわ天・紅生姜天そば
a0351572_19521005.jpg
 夜は同居人と鎌倉で待ち合わせて寿司眞へ。昨日は寿司眞が定休日だったので、1日遅れの結婚記念日祝である。今シーズン初の生牡蠣と、あん肝、蝦蛄に舌鼓を打ち、光物と貝を握ってもらい、寿司眞を堪能する。今日のサプライズは〆秋刀魚と〆鰯だ。〆鯖だけが光物の酢〆じゃないこと、この歳で初めて知った。10歳上の常連さんがまた面白い方で、大将の眞仁さんと私と3人の掛け合いで盛り上がり、入場料払ってもいいくらいの満足度だった。こういう寿司屋さんで寛げるのはホントありがたいことだ。眞仁さん、どうもご馳走様でした。
a0351572_20074454.jpg
トリビー
a0351572_20074630.jpg
お通し
a0351572_20074989.jpg
生牡蠣
a0351572_20075204.jpg
あん肝
a0351572_20075438.jpg
蝦蛄
a0351572_20110527.jpg
〆秋刀魚
a0351572_20133210.jpg

a0351572_20110703.jpg
まつもと
a0351572_20110988.jpg
帆立
a0351572_20111251.jpg
赤貝
a0351572_20111597.jpg
つぶ貝
a0351572_20111718.jpg
〆鰯
a0351572_20111979.jpg
穴子
a0351572_20112213.jpg
小肌巻き
a0351572_20112453.jpg
お椀
a0351572_20112735.jpg



by g_amaha | 2018-10-04 20:19 | 寿司系 | Comments(2)
2018年 07月 18日

2018.7.18(水)

 朝はスダチを持って小諸そばへ。おっ、作り手が私より年上のおじさんから、30台と思しきのお兄さんに代わった。そんな訳でもあるまいが、今日は席が開くのを待つくらいの混雑になった。私は2番目に入れたから良かったものの、やはり食べてる時の待ち客の目線が痛い(^^; 今日の冷やしたぬき注文率は90%だった(笑)。
a0351572_12383293.jpg
冷やしたぬき大盛
a0351572_12383878.jpg
 昼は昨日の今日なので、割と近場の磯はなへ。げっ!ほぼ満席でまだ全員が食べていない(^^; まぁいぃっかと腰を据えて待つことに。それでも10分程待って海鮮ばらちらしが出てきた。って、大将も慌ててるから、山葵が入ってないじゃん(笑)。お櫃を出して山葵を入れてもらい、ネタを山葵醤油につけながら食べる。界隈のばらちらしでは、ここのネタの質と量は断トツだな。生海苔のお澄ましも旨いし、納得の昼飯だ。
a0351572_12384309.jpg
海鮮ばらちらし
a0351572_12384929.jpg
生海苔お澄まし
a0351572_12385288.jpg


by g_amaha | 2018-07-18 19:28 | 寿司系 | Comments(0)
2018年 07月 15日

2018.7.15(日)

 梅雨明け後2回目の草むしりをした後、メダカの餌を買いにバイクでコーナンへ。そして、ちょいと早めの昼路麺を味奈登庵で手繰ることに。今日選んだのは豚せいろだ。お汁はラー油と唐辛子が入っていて、このピリ辛感覚が食欲を増進させる。私と同じくらいのおじさんが富士もりを手繰っていたが、最後まで登頂できるのだろうか。私はこのせいろでも十分すぎる量なんだけど(^^;
a0351572_05360596.jpg
豚せいろ
a0351572_05360870.jpg
つけ汁
a0351572_05361042.jpg
 夜は同居人と寿司眞へ。 今日はいい鰹が入ってるとのことで、それと貝づくしで刺し盛りにしてもらう。大将が勧めるだけに鰹が旨かぁ~。貝は赤貝、青柳、鮑、栄螺、帆立という豪華な顔ぶれで、ビール2本があっという間になくなった。私はまつもとを冷やでもらい、豪華な顔ぶれの貝を堪能する。
a0351572_05430131.jpg
トリビー
a0351572_05425676.jpg
赤貝・青柳・鰹
a0351572_05425801.jpg
鮑・栄螺・帆立
a0351572_05430480.jpg
まつもと
 調子に乗って焼き物もいってしまえと、ゲソと鰯を頼んだ。さっと炙ったゲソは、生姜をちょいとのせて食べるのが旨い。鰯は脂がじゅうじゅう爆ぜて、大根おろしとばっちりだ。
a0351572_05480237.jpg
ゲソ焼き
a0351572_05480539.jpg
鰯焼き
 まつもとをお替りし、お好みで握ってもらう。旬の穴子がふっくらで旨かぁ。雲丹も夏が旬だよね。最後はいつものように小肌巻きで〆た。いゃぁ、話も楽しいし、つまみも寿司も旨いし、年3~4回の贅沢だけど、胃も心も癒される。眞仁さん、どうもご馳走様でした。
a0351572_05530512.jpg
穴子
a0351572_05530853.jpg
中トロ
a0351572_05531085.jpg
〆鯖
a0351572_05531374.jpg
雲丹
a0351572_05531547.jpg
小肌巻き



by g_amaha | 2018-07-15 20:28 | 寿司系 | Comments(0)
2018年 05月 18日

2018.5.18(金)

 非日常に戻った朝は、ゆで太郎で朝そばだ。またクーポンを貰ったので、海老天プラスの永久ループに入ってしまいそうだ(^^; ってことで、今日も今日とて朝そば(玉子)にクーポンの海老天である。今日は玉子をとじにしてみるかと試みたが、それにするにはお汁の温度が弱かった(^^; まぁね、何度も言うけど、これで330円だから文句を言う筋合いじゃないけどね。
a0351572_19374478.jpg
朝そば(玉子)+クーポン海老天
a0351572_19375678.jpg
 昼は本郷三丁目ばらちらし探索で、磯はなというお店に向かった。ここはランチは定番メニューのいくつかが半額で提供されているらしい。握りが3種類と海鮮ばらちらしがあり、海鮮ばらちらしが1000円だというので、それを注文した。板さんの作業を見ていると、ばらちらしも通常のネタから切り落としているし、最後にいくらも散らしているので、かなり期待が上がった次第だ。おおっ!いぃーーービジュアルじゃないですかぁ。お椀も良い出汁がでたお汁で旨いよぉ。山葵醤油を作って回し掛けし、ばらちらしをかっ込む。イカンでしょう~!これは伸寿司を上回ると言っても過言ではないばらちらしじゃないですかぁ。箸が止まりませんなぁ(笑)。ここは気分を上げる時に食べに来ることにしよう。
a0351572_19511650.jpg
海鮮ばらちらし
a0351572_19511953.jpg
ばらちらしアップ
a0351572_19512331.jpg
 帰りに大船で降り、駅ナカの本屋で路麺大帝著「うまい!大衆そばの本」を探したけど見つからない。店員のオネーチャンに尋ねると、3つのコーナーとその在庫の引き出しを探しても見つからず、最後に倉庫から出してきたという事実(爆)。平積みにしておけよ!!明日からゆっくり読もう。
a0351572_19574844.jpg


by g_amaha | 2018-05-18 19:32 | 寿司系 | Comments(0)
2018年 04月 13日

2018.4.13(金)

 紫雲先生から「大船駅3・4番線ホームの大船軒が閉店した」というメールが入った。何だかんだ言っても、我々の立ち食いそばの原点なので、ショックだ。残るは本郷台と藤沢の2店のみ。これじゃぁ、大船軒じゃないじゃん。
 大船軒を惜しみつつ、昼ははるなである。ほぼ定番の春菊天そばにハゼ天を付けて手繰る。大船軒より旨いなぁ(殴)。
a0351572_05450533.jpg
春菊天そば+ハゼ天
a0351572_05450890.jpg

 夜は超久し振りに寿司眞へ。眞仁さんと馬鹿話をしながら、刺身やゲソ焼きをつまむ。トリ貝が旨かぁ~。同居人がワインを飲みたいというので貰うと、寿司にも結構合うのでくりびつてんぎょう。ほろ酔いのままバスで帰宅。
a0351572_05540496.jpg
トリビー
a0351572_05540687.jpg
お通し
a0351572_05540998.jpg
トリ貝
a0351572_05541132.jpg
a0351572_05541361.jpg
a0351572_05541590.jpg
ゲソ焼き
a0351572_05541768.jpg
白鷹
a0351572_05542044.jpg
帆立
a0351572_05542282.jpg
トリ貝
a0351572_05542465.jpg
白ワイン
a0351572_05542712.jpg
中トロ
a0351572_05542983.jpg
ひも
a0351572_05543175.jpg
玉子
a0351572_05543431.jpg
穴子
a0351572_05543659.jpg
小肌巻き
a0351572_05543834.jpg
お椀
a0351572_05551313.jpg


by g_amaha | 2018-04-13 20:38 | 寿司系 | Comments(2)
2018年 04月 10日

2018.4.10(火)

 朝はゆで太郎で朝そば(玉子)を手繰る。ゆで太郎のクーポン戦略にまんまとやられてしまう私は、ワカメを足してぐいぐい手繰る。久し振りに蕎麦の画像がブレブレなので、以上です(殴)
 外勤に出てミーティングをすると、事態がちょっちゅ良い展開になったので、気を良くしてコンサルと若者で昼を食べることに。入ったのは、白金台で何年も前から気になっていた、すし兆というお店のランチ「おまぜ」というばらちらしだ。3人でそれを注文すると、5分ほどして出来上がってきた。おぉっ!美しいばらちらしじゃないですかぁ。2段目のお櫃にはガリと梅と小松菜とデザートゼリーが入っていた。女将さんから「まずは山葵を外してそのまま食べて」と言われ、ご指導に倣ってそのまま食べる。いぃーーーーですねぇ。うみゃーでかんわ。こういうのをばらちらしと言いたい。声を大にして言いたい(笑)。そして後半は山葵醤油を好みに合わせて掛け回して食べるのだ。イカンでしょう~!故タマランチ元会長の降臨だ。驚いたのは、最初のお揚げの味噌汁れの後は、赤出汁のあら汁が出てきたこと。赤出汁のあら汁は初めて食べたけど、これもいぃーーーーですねぇ。更にお土産?にどら焼きまでいただき、充実の昼寿司であった。
a0351572_19591329.jpg
ランチ「おまぜ」
a0351572_19591586.jpg
ばらちらし
a0351572_19591854.jpg
ガリ・小松菜・ゼリー
a0351572_19592066.jpg
1杯目味噌汁
a0351572_19592362.jpg
2杯目赤出汁あら汁
a0351572_19592646.jpg
デザートどら焼き
a0351572_19592910.jpg
a0351572_19593180.jpg


by g_amaha | 2018-04-10 19:58 | 寿司系 | Comments(0)
2018年 04月 02日

2018.4.2(月)

 新年度のスタートで、電車が混んでるなぁ(^^; 学校が始まったら更に混むと思うと憂鬱だ。まぁ、早い時間だから何とか座れるけど。そして朝路麺は天かめだ。天かめそばのチケットを買って厨房に渡す。5分ほど待って呼ばれて取りに行くと、良いビジュアルの蕎麦が出来上がっている。しなやかな蕎麦と鰹出汁がいいですねぇ。考えてみれば、これと春菊天でローテーションしているな(^^;
a0351572_19432929.jpg
天かめそば
a0351572_19433237.jpg

 昼はばらちらしシリーズ新規開拓で和可奈寿司へ。ここも夜は結構いい値段のお店のようだが、昼は1000円前後で提供していて、サラリーマンよりご近所さんで賑わっている。しばし待って出てきたばらちらしは、お雛様の時に出てくるタイプのちらしじゃん(^^; かろうじてまぐろとげそととびこが生のネタになっている。とはいえ、仕事はしっかりされているので、決してチープな感じではないのが救いだ。お汁もあら汁で旨い。ここは、海鮮丼を食べるのがいいかも。
a0351572_19543070.jpg
ランチばらちらし
a0351572_19543267.jpg
ばらちらし
a0351572_19543521.jpg
あら汁と小鉢
a0351572_19543721.jpg


by g_amaha | 2018-04-02 19:52 | 寿司系 | Comments(0)