Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:寿司系( 49 )


2018年 05月 18日

2018.5.18(金)

 非日常に戻った朝は、ゆで太郎で朝そばだ。またクーポンを貰ったので、海老天プラスの永久ループに入ってしまいそうだ(^^; ってことで、今日も今日とて朝そば(玉子)にクーポンの海老天である。今日は玉子をとじにしてみるかと試みたが、それにするにはお汁の温度が弱かった(^^; まぁね、何度も言うけど、これで330円だから文句を言う筋合いじゃないけどね。
a0351572_19374478.jpg
朝そば(玉子)+クーポン海老天
a0351572_19375678.jpg
 昼は本郷三丁目ばらちらし探索で、磯はなというお店に向かった。ここはランチは定番メニューのいくつかが半額で提供されているらしい。握りが3種類と海鮮ばらちらしがあり、海鮮ばらちらしが1000円だというので、それを注文した。板さんの作業を見ていると、ばらちらしも通常のネタから切り落としているし、最後にいくらも散らしているので、かなり期待が上がった次第だ。おおっ!いぃーーービジュアルじゃないですかぁ。お椀も良い出汁がでたお汁で旨いよぉ。山葵醤油を作って回し掛けし、ばらちらしをかっ込む。イカンでしょう~!これは伸寿司を上回ると言っても過言ではないばらちらしじゃないですかぁ。箸が止まりませんなぁ(笑)。ここは気分を上げる時に食べに来ることにしよう。
a0351572_19511650.jpg
海鮮ばらちらし
a0351572_19511953.jpg
ばらちらしアップ
a0351572_19512331.jpg
 帰りに大船で降り、駅ナカの本屋で路麺大帝著「うまい!大衆そばの本」を探したけど見つからない。店員のオネーチャンに尋ねると、3つのコーナーとその在庫の引き出しを探しても見つからず、最後に倉庫から出してきたという事実(爆)。平積みにしておけよ!!明日からゆっくり読もう。
a0351572_19574844.jpg


by g_amaha | 2018-05-18 19:32 | 寿司系 | Comments(0)
2018年 04月 13日

2018.4.13(金)

 紫雲先生から「大船駅3・4番線ホームの大船軒が閉店した」というメールが入った。何だかんだ言っても、我々の立ち食いそばの原点なので、ショックだ。残るは本郷台と藤沢の2店のみ。これじゃぁ、大船軒じゃないじゃん。
 大船軒を惜しみつつ、昼ははるなである。ほぼ定番の春菊天そばにハゼ天を付けて手繰る。大船軒より旨いなぁ(殴)。
a0351572_05450533.jpg
春菊天そば+ハゼ天
a0351572_05450890.jpg

 夜は超久し振りに寿司眞へ。眞仁さんと馬鹿話をしながら、刺身やゲソ焼きをつまむ。トリ貝が旨かぁ~。同居人がワインを飲みたいというので貰うと、寿司にも結構合うのでくりびつてんぎょう。ほろ酔いのままバスで帰宅。
a0351572_05540496.jpg
トリビー
a0351572_05540687.jpg
お通し
a0351572_05540998.jpg
トリ貝
a0351572_05541132.jpg
a0351572_05541361.jpg
a0351572_05541590.jpg
ゲソ焼き
a0351572_05541768.jpg
白鷹
a0351572_05542044.jpg
帆立
a0351572_05542282.jpg
トリ貝
a0351572_05542465.jpg
白ワイン
a0351572_05542712.jpg
中トロ
a0351572_05542983.jpg
ひも
a0351572_05543175.jpg
玉子
a0351572_05543431.jpg
穴子
a0351572_05543659.jpg
小肌巻き
a0351572_05543834.jpg
お椀
a0351572_05551313.jpg


by g_amaha | 2018-04-13 20:38 | 寿司系 | Comments(2)
2018年 04月 10日

2018.4.10(火)

 朝はゆで太郎で朝そば(玉子)を手繰る。ゆで太郎のクーポン戦略にまんまとやられてしまう私は、ワカメを足してぐいぐい手繰る。久し振りに蕎麦の画像がブレブレなので、以上です(殴)
 外勤に出てミーティングをすると、事態がちょっちゅ良い展開になったので、気を良くしてコンサルと若者で昼を食べることに。入ったのは、白金台で何年も前から気になっていた、すし兆というお店のランチ「おまぜ」というばらちらしだ。3人でそれを注文すると、5分ほどして出来上がってきた。おぉっ!美しいばらちらしじゃないですかぁ。2段目のお櫃にはガリと梅と小松菜とデザートゼリーが入っていた。女将さんから「まずは山葵を外してそのまま食べて」と言われ、ご指導に倣ってそのまま食べる。いぃーーーーですねぇ。うみゃーでかんわ。こういうのをばらちらしと言いたい。声を大にして言いたい(笑)。そして後半は山葵醤油を好みに合わせて掛け回して食べるのだ。イカンでしょう~!故タマランチ元会長の降臨だ。驚いたのは、最初のお揚げの味噌汁れの後は、赤出汁のあら汁が出てきたこと。赤出汁のあら汁は初めて食べたけど、これもいぃーーーーですねぇ。更にお土産?にどら焼きまでいただき、充実の昼寿司であった。
a0351572_19591329.jpg
ランチ「おまぜ」
a0351572_19591586.jpg
ばらちらし
a0351572_19591854.jpg
ガリ・小松菜・ゼリー
a0351572_19592066.jpg
1杯目味噌汁
a0351572_19592362.jpg
2杯目赤出汁あら汁
a0351572_19592646.jpg
デザートどら焼き
a0351572_19592910.jpg
a0351572_19593180.jpg


by g_amaha | 2018-04-10 19:58 | 寿司系 | Comments(0)
2018年 04月 02日

2018.4.2(月)

 新年度のスタートで、電車が混んでるなぁ(^^; 学校が始まったら更に混むと思うと憂鬱だ。まぁ、早い時間だから何とか座れるけど。そして朝路麺は天かめだ。天かめそばのチケットを買って厨房に渡す。5分ほど待って呼ばれて取りに行くと、良いビジュアルの蕎麦が出来上がっている。しなやかな蕎麦と鰹出汁がいいですねぇ。考えてみれば、これと春菊天でローテーションしているな(^^;
a0351572_19432929.jpg
天かめそば
a0351572_19433237.jpg

 昼はばらちらしシリーズ新規開拓で和可奈寿司へ。ここも夜は結構いい値段のお店のようだが、昼は1000円前後で提供していて、サラリーマンよりご近所さんで賑わっている。しばし待って出てきたばらちらしは、お雛様の時に出てくるタイプのちらしじゃん(^^; かろうじてまぐろとげそととびこが生のネタになっている。とはいえ、仕事はしっかりされているので、決してチープな感じではないのが救いだ。お汁もあら汁で旨い。ここは、海鮮丼を食べるのがいいかも。
a0351572_19543070.jpg
ランチばらちらし
a0351572_19543267.jpg
ばらちらし
a0351572_19543521.jpg
あら汁と小鉢
a0351572_19543721.jpg


by g_amaha | 2018-04-02 19:52 | 寿司系 | Comments(0)
2017年 12月 24日

2017.12.24(日)

 昼は竹馬の友S.Aさんから誘われて昼を食べに出た。みの和はまたしても出前で振られ、ぐるぐる回った挙句、ラッキーなことにBurosso Dueに滑りこむことができた。ランチの小松菜とベーコンのパスタを中盛で注文する。やはり大船のパスタでBurosso Dueは頭ひとつ出てるな。旨い!
a0351572_04493872.jpg
サラダとフォカッチャ
a0351572_04494071.jpg
小松菜とベーコンのパスタ
a0351572_04494331.jpg
トマトジュース
a0351572_04494627.jpg

 夕方は鈴木茂のライブを欧淋洞へ聴きに行く。ゲストが吉田美奈子とEPOで、吉田美奈子の大ファンの同居人は、最前列でアゲアゲである。吉田美奈子メインのライブはチケットが取れなかったので、少しでも歌が聴けたらと来たのだが、その迫力極まる歌声には圧倒されてしまった。しかもフラッパーのアルバムから3曲も歌ってくれたので、私ですら失禁状態だ。そして鈴木茂もBAND WAGONのアルバムから、微熱少年などを奏ってくれるれるもんだから、40年前にトリップし、失禁しまくり千代子だった(殴蹴)。ありがたいことに、鈴木茂さんは写真撮り放題ということで、微熱壮年と化した姿を撮らせていただいた。
a0351572_05032861.jpg
a0351572_05034033.jpg
a0351572_05034321.jpg
微熱壮年(笑)
a0351572_05034666.jpg
吉田美奈子・EPO
a0351572_05034838.jpg
鈴木茂さんからお土産をもらう同居人
a0351572_05035196.jpg
欧淋洞のパウンドケーキと白ワイン

 そして小町通りまで歩いて寿司眞へ。すぐにおまかせで握ってもらい、興奮冷めやらぬ状態で寿司をつまむ。ライブも良かったし、今日は昼から旨いモノ喰いどおしだし、まぁクリスマスだからいいっか。うちは真言宗だから、クリスマスは関係ないけど(^^;
a0351572_05110235.jpg
トリビー
a0351572_05110421.jpg
玉子
a0351572_05110722.jpg
車海老の頭
a0351572_05111049.jpg
平目昆布締め
a0351572_05111397.jpg
トロ
a0351572_05111602.jpg
もひとつトロ
a0351572_05111896.jpg
車海老
a0351572_05112168.jpg
イクラ
a0351572_05112383.jpg
雲丹
a0351572_05113482.jpg
トロ巻き
a0351572_05113767.jpg
穴子
a0351572_05114046.jpg
白鷹
a0351572_05114374.jpg
追加の鯖
a0351572_05114879.jpg


by g_amaha | 2017-12-24 21:43 | 寿司系 | Comments(2)
2017年 12月 15日

2017.12.15(金)

 会社で仲良くしていただいた方が、逗子の実家に行くのでランチをしましょうと声を掛けてくれたので、大船で降りてもらってみの和にお連れした。海鮮丼の竹をお薦めして一緒に食べることに。お嬢様育ちの方なのだが、私が今まで連れて行ったお店はファンキーなところばかりだったので(爆)、出てきた海鮮丼竹を見て、スマホを出して撮っていたという事実(^^; やんごとない方の話はおっとりしているので、私にしてはあるまじき事に1時間も長居してしまった。でも、誘っていただいてありがたい事です。
a0351572_19595905.jpg
海鮮丼竹
a0351572_20000236.jpg
a0351572_20000605.jpg
a0351572_20000821.jpg
a0351572_20001167.jpg
a0351572_20001370.jpg

 さて、明日から台北に行ってきます。日記の更新がしばらく停滞しますm(__)m


by g_amaha | 2017-12-15 19:47 | 寿司系 | Comments(2)
2017年 12月 10日

2017.12.10(日)

 同居人が七里ヶ浜自治会館の場所を確認したいというので、車で行った流れでawanoutaで昼麺にすることに。まだ食べていない昔ながらの中華sobaと汁なしまぜsobaを注文した。昔ながらの中華sobaは、貝の出汁がぐわーーんと口に広がり、とても昔ながらのスープとは思えないクオリティーだ(笑)。出汁が強いので、やや縮れた中太麺が良く合っている。具は低温調理のチャーシュー2枚、海苔、1/2半熟茹玉子、メンマ、カイワレ。汁なしまぜsobaはというと、かなり濃い目の元ダレに太麺を絡めると、かなり上等なカップ焼きそばという感じだ(^^; 同居人は味が濃すぎるというが、この位じゃないと薄いと言う人が出てくるだろう。やはりawanoutaは豚泡sobaと七里ヶ浜blackだな。
a0351572_08015049.jpg
昔ながらの中華soba
a0351572_08015313.jpg
汁なしまぜsoba
a0351572_08020123.jpg
 夜は娘ふたりがいないので、同居人と超久し振りに寿司眞へ。夜にここに来るなら昼はラーメンを食べなければよかったと同居人はブーたれていたが、牡蛎と白子をつまんでビールでスタートすると、ウハウハ言いながら食べている。刺身は超お薦めという鯖に蛸と帆立と玉子を盛ってもらう。鯖の断面がエロい事(殴)。これがまた旨かぁーーーである。白鷹をお燗でもらい、くいくい飲みながら舌鼓を打つ。じゃぁ握ってもらおうかと、車海老に雲丹に穴子、そして同居人がいくらで私は小肌、最後に中トロで〆た。いゃぁ、久し振りに寿司眞を堪能した。眞仁さん今日もご馳走様でした。
a0351572_08170473.jpg
生牡蠣
a0351572_08170790.jpg
白子ぽん酢
a0351572_08170959.jpg
鯖・帆立・玉子・蛸
a0351572_08171260.jpg
白鷹
a0351572_08171565.jpg
車海老
a0351572_08171810.jpg
海老の頭
a0351572_08172025.jpg
雲丹
a0351572_08172368.jpg
穴子
a0351572_08172687.jpg
小肌
a0351572_08172915.jpg
中トロ
a0351572_08173248.jpg
お椀



by g_amaha | 2017-12-10 20:00 | 寿司系 | Comments(2)
2017年 12月 08日

2017.12.8(金)

 由比ガ浜に行っている同居人を迎えに行って、その足で100円ショップに寄ってから、手広のはま寿司に入った。同居人は「スーパーで買うのと変わらない値段で旨い」とご満悦だ。回ってる皿には手を付けず、全て注文で食べているのに、なぜか焦ってしまうのは、どうしてなのか、と。自分に問いたい(^^;
a0351572_03251111.jpg
大トロ
a0351572_03251525.jpg
秋刀魚
a0351572_03251805.jpg
蝦夷鮑
a0351572_03252267.jpg
帆立
a0351572_03252528.jpg
炙りトロサーモン
a0351572_03252856.jpg
鮪3点盛り
a0351572_03253022.jpg
a0351572_03253295.jpg
雲丹
a0351572_03253597.jpg
まかない包み



by g_amaha | 2017-12-08 19:16 | 寿司系 | Comments(0)
2017年 10月 03日

2017.10.3(火)

 天気予報がはずれ、雨が降りそうもないので、昼は天亀そばへ食べに行った。勿論、注文はげそ天そばと玉子だ。今日のおまけは何かの葉っぱだが、見ても食べても何だか分からない。沖縄で食べるハンダマ(水前寺草)に似てるけど・・・。
a0351572_04452273.jpg
げそ天そば+玉子
a0351572_04452520.jpg
 今日は結婚記念日ということで、同居人と鎌倉で待ち合わせて寿司眞へ。って、シャッターが閉まってるじゃん。貼り紙には「暫くの間、火曜と水曜を定休とします」と書いてある。知らなかった_| ̄|○ ならばと、今までなかなか入れなかったへ行ってみることにした。丁度暖簾が下がったところで口開けの客となり、トリビーをいただいて黒板メニューを眺める。おぉっ、カワハギの刺身があるぞ。それに今シーズン初の生牡蠣もある。同居人は好物の揚げ銀杏を選んだ。まずはカワハギの薄造りが出てきた。肝をのせて食べると・・・旨かぁ~である。次は生牡蠣だ。レモンを絞って一口で頬張ると・・・海のミルクやぁーーー!って、牛乳飲めないけど(^^; そして揚げ銀杏。これまたいぃーーつまみだ。何とも「秋」というつまみをいただくと、これは日本酒でしょう~。ということで、千曲錦ひやおろしをお願いする。流石はひやおろし、すっきりしてくいくい飲んでしまう。寿司屋くらいでしか日本酒を飲まない同居人も、美味しいと飲んでいる。
a0351572_05042567.jpg
トリビー
a0351572_05042872.jpg
カワハギ薄造り
a0351572_05044529.jpg
生牡蠣
a0351572_05044890.jpg
揚げ銀杏
a0351572_05045038.jpg
千曲錦ひやおろし
a0351572_05045238.jpg
 同居人の腹が膨れないうちに握ってもらうことに。まずは同居人のリクエストでたいら貝と大トロ。縁は煮きりを引いて出すので、そのまま口に放り込めばよい。たいら貝のこりこりしゃくしゃくとした食感がいぃーーーですねぇ。大トロは口の中であっという間に溶けてなくなった(笑)。次は私の番で鰯と鯖。くぅーーー!どっちも脂がのってデラウマだ。今度は同居人の番でいくらと海老マヨ。女子か!まぁ女子っちゃ女子だけど。
a0351572_05301223.jpg
たいら貝
a0351572_05301575.jpg
大トロ
a0351572_05301810.jpg
a0351572_05302183.jpg
a0351572_05302521.jpg
いくら
a0351572_05302905.jpg
海老マヨ
 次のお酒は小左衛門を選んだ。こちらは旨味がぐっとくるタイプだ。今度は両者一品ずつひらめと鯵を選んだ。光物の煮きりはちょっと酢が入っているのか、それとも光物は軽く〆ているのか、いい具合に酸味があって旨い。で、最後に両者一品ずつ大トロ巻きとムツを選んだ。大トロ巻きはやはりネギトロにした方が脂が抑えられて良い気がする。ムツはぶりぶりの身でねっとりまいう~だった。いゃぁ、縁もいいなぁ。開いてて良かった。どうもご馳走様でした。
a0351572_05303218.jpg
小左衛門
a0351572_05303556.jpg
ひらめ
a0351572_05303884.jpg
a0351572_05305089.jpg
大トロ巻き
a0351572_05305370.jpg
むつ
a0351572_05305754.jpg

 同居人がバルに寄って行こうというので、御成通りのpandaに入った。ここも開店当初から認知していたのだが、一歩踏み出せなかったお店だ。ビールをもらい、海老コロッケとピンチョスという簡単なつまみを頼んだ。どこに住んでるのか聞かれたので、番地や最寄りのバス停とかを伝えても、よく分かってもらえない。「郵便番号248の人達は、247のエリアをほとんど知らない」という鎌倉あるあるだ。サクッと飲んでバスで帰りましたとさ。
a0351572_05420623.jpg
生ビール
a0351572_05425662.jpg
海老コロッケ
a0351572_05424121.jpg
ピンチョス
a0351572_05430151.jpg


by g_amaha | 2017-10-03 20:36 | 寿司系 | Comments(0)
2017年 09月 17日

2017.9.17(日)

 娘Aが回転寿司に行こうというので、夜に4人で手広のはま寿司へ。娘Bはダイエット中らしくちょこちょこしか食べていないが、娘Aは鮪とサーモン系を食べまくっている。同居人がハンドルキーパーになってくれるというので、私もビールを飲みながら「酢飯はGI値が低い」と心で唱えつつぐいぐい摘まむ(^^; 皿の山が高くなったが、やはり回転寿司は安い。
a0351572_03314266.jpg
トリビー
a0351572_03314572.jpg
牡蛎フライタルタル
a0351572_03314736.jpg
中トロ
a0351572_03315003.jpg
炙りトロサーモン包み
a0351572_03315392.jpg
トロ鰯(露西亜御免)
a0351572_03315608.jpg
えんがわ
a0351572_03320038.jpg
雲丹
a0351572_03320317.jpg
貝づくし
a0351572_03321442.jpg
お替りビール
a0351572_03321783.jpg
a0351572_03322280.jpg
ネギトロ巻き



by g_amaha | 2017-09-17 19:24 | 寿司系 | Comments(0)