Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:路麺系( 464 )


2018年 11月 19日

2018.11.19(月)

 午前中の会議の後、ガッツリした路麺を求めて六文そば昌平橋店へ。そんな月曜日の昼は、ガッツリ路麺を求めた人達で立錐の余地もない(^^; 入れ替わりで隙間に入り、ゲソそばネギ多めに春菊天を付けて頼んだ。かき揚げ系をダブルにすると重ねるのね(^^; どうやって天地返しをしようかと考えたが、一瞬で不可能と判断して天ぷらを沈めながらそばを手繰る。うむ!ゲソ天は揺るぎない。何故か春菊天はちょっちゅ風味が弱いかな。でもね、気持ちは十分満足して完まく。流石は六文そばだ。
a0351572_19425508.jpg
ゲソそば+春菊天
a0351572_19425870.jpg


by g_amaha | 2018-11-19 19:42 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 18日

2018.11.18(日)

 ちょっちゅ昨日の酒が残っているのは、帰ってから伊江島ラムを飲んでしまったからだ(殴)。週末の買い出しに出た後、昼はちょいと歩いてみの和へ。よかったぁ、今日は出前のみじゃなかった。半年振りくらいなので、思い切って天丼合わせを注文した。まずはたぬきそばを手繰り、そのあとでお汁を飲みながら天丼を食べる。ご飯少なめで頼むのを忘れたが、まぁいぃっかな(^^;
a0351572_19462283.jpg
天丼合わせ
a0351572_19462411.jpg


by g_amaha | 2018-11-18 19:24 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 16日

2018.11.16(金)

 早出の朝は永坂庵で春菊天玉そば。この10分前の開店は、ゆで太郎や小諸そばから、客を何人か奪い取っているに違いない(笑)。
a0351572_08004957.jpg
春菊天玉そば
a0351572_08005471.jpg
 昼は辛い物が食べたくて、近所の韓国料理店の中から未食のノダジというお店に入った。ユッケジャン定食を頼むつもりだったが、ユッケジャンラーメンというのがあるのを見つけた。ご飯よりラーメンの方がG.I値が低いので、ユッケジャンラーメンを選んだのだが・・・。ん?ユッケジャンラーメン定食?定食というと・・・出てきたそれにはご飯が付いていたという事実。。。_| ̄|○ しかも、ユッケジャンにのる具材が少ない。。。_| ̄|○ 昭和のオジサンは、ご飯を残すのに罪悪感を感じるので、最後にユッケジャンクッパにして食べましたとさ。
a0351572_08081223.jpg
ユッケジャンラーメン定食
a0351572_08082567.jpg


by g_amaha | 2018-11-16 19:57 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 15日

2018.11.15(木)

 スダチを持って出た朝は、小諸そばではなくゆで太郎に入った。朝そばのおろしを冷たいそば・わかめで注文し、クーポンで禁断のコロッケを付けた(^^; てんかすと紅生姜を取ってそばの上に並べると、結構見栄えのする姿になる。ここのところ学習した、混ぜてからスダチをかけて手繰ると、いぃーーーーじゃないですかぁ。330円で素晴らしいコストパフォーマンス(笑)。
a0351572_19122961.jpg
朝そばおろし+コロッケ
a0351572_19123207.jpg
 昼はガッツリ食べたくなったので、G.I値だけは抑えておこうと、角萬で冷やし大きつねを手繰ることに。流石にこの時期になると、冷やしの注文は半分になるが、あとの半分は普通のきつねだから、角萬本郷店のトレンドは揺るぎないのだ(笑)。昭和の時間にどっぷりと浸り、蕎麦湯を注いでスープも堪能するのであった。
a0351572_19192923.jpg
冷し大きつね
a0351572_19193426.jpg
ネギの皿
a0351572_19193734.jpg
蕎麦湯
a0351572_19194017.jpg


by g_amaha | 2018-11-15 19:20 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 14日

2018.11.14(水)

 早出の朝路麺は、お茶の水で途中下車してそば新だ。いつものように、石挽鴨つけそばのチケットを買い、席に着いて3分ほど待つ。その間に周りを見渡すと、冷やしたぬきの写真があったので、呼ばれて取りに行った時に「冷やしたぬきはまだ食べられるんですか?」と聞くと、「食べられますよ」とのこと。次はスダチを持って来よう(^^; 鴨つけは安定の旨さで、今日もまた頑張んべいと思いながら手繰るのであった。
a0351572_19303899.jpg
石挽鴨つけそば
a0351572_19304170.jpg
 風は冷たくなってきたが、良い具合に陽が出ているので、昼は上野まで歩いてつるやに入った。小海老天そばのチケットを買い、紅生姜天を付けて注文した。おおっ、このコンビネーションは初めてだ。存在感のある小海老の天ぷらが6個くらいのっていて、いぃーーーーじゃないですかぁ。紅生姜天はも存在感があってこれも旨い。なにしろ老舗座麺店のセカンドブランドだけに、お汁もすきっとした切れがある。今度は春菊と竹輪だな。
a0351572_19532826.jpg
小海老天そば+紅生姜天
a0351572_19533125.jpg



by g_amaha | 2018-11-14 19:55 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 13日

2018.11.13(火)

 スダチを持っての朝路麺は小諸そば。私の前に入っている方々は、かき揚げそば大盛の人と冷やしたぬき二枚盛りの常連さんだ。そのふたりがコールされた後で、私の冷やしたぬきが出来上がってくるのがルーティーンなのだ。いつも忘れてしまうのは、スダチをかけるタイミング。まぜる前に掛けてしまうのだ(^^; 次からしくじらないようにしなければ。
a0351572_19142326.jpg
冷やしたぬき
a0351572_19142669.jpg
 腹が減った昼はタンメンが食べたくなり、陽理珠か中国厨房縁で迷ったのだが、コストパフォーマンスに負けて中国厨房縁に入ってしまった。絶対太るのが分かっていながら、同じ値段(700円)で半炒飯、ミニ麻婆豆腐、杏仁豆腐の付く方に日和ってしまったのだ(^^; でもね、ここはホントに旨い。昼の混み具合が尋常ではなくなってきたのもその表れだろう。明日の朝の体重計が怖い。
a0351572_19225479.jpg
ランチ野菜タンメン
a0351572_19230106.jpg


by g_amaha | 2018-11-13 19:24 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 08日

2018.11.8(木)

 以前からシャッターが下りているのを危惧していた後楽園そばコーナーだが、今日の朝もシャッターが下りているのを見て、これは明らかに店仕舞いであろうと確信した。
 となると、昨日の今日ではあるが、リカバリーは源太郎そばしかない(^^; 朝限定の天玉そばを注文した。しなやかなそばと口当たりの優しいお汁が、朝の胃に優しく染みわたる。
 昨日あるテレビ番組で、竹輪は朝食べたほうが良いと言っていたが、7:00に竹輪天が食べられる路麺店は本郷三丁目にはないのだ(^^;
a0351572_19185728.jpg
朝限定天玉そば
a0351572_19190187.jpg
 昼はどうしても焼鳥重が食べたくて、湯島に下りて川中島という焼鳥のお店に入った。親子丼ゃキジ焼き重等が770円で食べられるので、近隣のサラリーマンで大賑わいだ。とり焼き重は1300円なので、私にとっては分不相応なのだが、一回は食べてみようと初志貫徹星一徹で注文した。何故とり焼き重が高いのかと思いながら品書きを眺めると、焼鳥自体が1本210円からで、手羽先なんぞは480円という値段なので、それなら1300円にもなるわなと理解する。で、かなり待って出てきたとり焼き重は、ネギ間2本に、レバー、つくね、ししとう、玉子がのったお重に、野菜スティックと味噌汁という布陣だ。う~むぅ、焼鳥の値段からすると、ちょっちゅ満足度は低いなぁ。因みにねぎ間は単品340円ですぜお客さ~ん(^^; それとも、ランチ仕様のポーションなんだろうか・・・。これで近隣で焼鳥重を食べることは諦めがついた(泣笑)。
a0351572_19241694.jpg
ランチとり焼き重
a0351572_19241962.jpg
鶏焼き重
a0351572_19242211.jpg
野菜ステックと味噌汁
a0351572_19242569.jpg


by g_amaha | 2018-11-08 19:35 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 07日

2018.11.7(水)

 スダチを持って出た朝は、ゆで太郎でわかめのクーポンを付けて薬味そばだ。これもスダチとよく合う。具が多い分、柑橘の風味は弱くなるけどね(^^;
a0351572_19215218.jpg
薬味そば+わかめ

 昼は春日まで歩いて源太郎そばへ。朝昼でダブル太郎だ(笑)。こないだ見つけた担々月見そばのチケットを買って出来上がりを待つ。ふむふむ、肉野菜たっぷりそばには慣れたが、これまた最初は違和感強いなぁ(^^; そうか、混ぜてから食べればいいんだ。最初に言ってよ(誰にだよ)。それにしても、金井にあった本店とは味わいが違うと思うんだけど、気のせいだろうか。
a0351572_19215560.jpg
担々月見そば
a0351572_19215831.jpg


by g_amaha | 2018-11-07 19:24 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 06日

2018.11.6(火)

 昨日は遅く帰っていながら全然眠れず、気が付いたら目覚ましのベルが鳴っていた(^^; それでもスダチを持って朝路麺は小諸そばで冷やしたぬきだ。今日初めて分かったことは、スダチを絞るタイミングは、かき混ぜた後がベストだということだ。かき混ぜる前に絞ると、お汁にスダチが吸われてしまうのだ。次回からアレンヂしてみよう。
a0351572_19195197.jpg
冷やしたぬき
a0351572_19195397.jpg
 昼を食べに行こうと事務所を出た途端、猛烈な雨が降ってきた。近場の中華で過ごせばいいものの、昼も蕎麦を手繰ろうと角萬に向かった。そんなオヤジが集まったのか、瞬く間に満席なったという事実(^^: 冷や大きつねを頼むと、あっという間に出てきた。見込みで茹でていたのね(^^; それはそれとして、ここの冷やしきつねも揺ぎないね。段々注文が冷しから温かいきつねに移行しているが、私はまだまだ冷やしを食べようと思っている次第だ。
a0351572_19290073.jpg
冷し大きつね
a0351572_19290402.jpg
ネギの皿
a0351572_19290636.jpg
蕎麦湯の薬缶
a0351572_19290871.jpg


by g_amaha | 2018-11-06 19:31 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 11月 05日

2018.11.5(月)

 月曜病で早く目が覚めた朝は、一か八かで開店時間前の永坂庵に行くと、もう先客がひとり入っていた(^^; これ幸いと春菊天玉そばのチケットを買う。春菊を揚げる作業を見ていたら、溶いたてんぷら粉にくぐらせた後で、手で絞ってほとんど落としていたという事実。だから素揚げのようになる訳だ。でもね、G.I値を低くしてくれているのだと、良心的に解釈すればいいんだよね(泣)。
a0351572_12441980.jpg
春菊天玉そば
a0351572_12442666.jpg
 昼は体を温めたくて、栄亀庵でカレー南蛮を頼んだ。昭和の時間の流れるお店で、何も考えずに出来上がりを待つのは、贅沢なのかもしれない。カレー南蛮自体もネギの皿も間違いなく昭和だ(笑)。
a0351572_12443144.jpg
カレー南蛮
a0351572_12443535.jpg
ネギの皿
a0351572_12443996.jpg
 19:00からの仕事を前に、A博士と一杯やっていくことにする。一杯と言ってもラーメンだ(^^; 最近味噌ラーメンを食べていないということで一致したおじさんふたりは、東京駅ラーメンストリートのつじた味噌の章へ入った。仕事の前に気合を入れようと選んだ辛味噌ラーメンは、淡路町で食べていた時を思い出す、しっかりした豚骨ベースのスープで旨い。食べ終えて、青海苔が歯に付いてないよう、しっかり水を飲んで仕事先に向かうのであった(笑)。
a0351572_05011464.jpg
辛味噌ラーメン



by g_amaha | 2018-11-05 22:55 | 路麺系 | Comments(0)