Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:路麺系( 401 )


2018年 07月 12日

2018.7.12(木)

 天気予報とは裏腹に、雨音で目が覚めた。出掛けにはほぼ止んでくれたのだが、御茶ノ水で途中下車したら東京はまだ降っていた。でも、途中下車してしまったんだから仕方がない。星一徹初志貫徹で、明神そばで朝路麺である。ここでの天ぷらダブルは危険と知ったので、きつねそばに茄子天を付けて注文を入れた。あがっ!茄子天の衣がヘビーだ(^^; 路麺生活を始めてから、天ぷらってかなり好みの差が出るモノだと思い知った。
a0351572_12401539.jpg
きつねそば+茄子天
a0351572_12402309.jpg
 昼は和のメニューにピンと来なかったので角萬へ。ほぼ90%の人が冷やしきつねを注文している中、私も冷やし大きつねだ(笑)。朝昼きつねだけどしゃーねーちゅうことだな(^^; 650円で誠にうまし!
a0351572_12403014.jpg
冷やし大きつね
a0351572_12403560.jpg


by g_amaha | 2018-07-12 19:39 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 07月 10日

2018.7.10(火)

 通勤の電車の中で、東戸塚から乗ってきたおじさんにコーヒー牛乳をぶちまけられ、読んでた本とズボンがコーヒー牛乳でまだら狼に変身してしまった。慌てたおじさんは、ハンカチで本やズボンをさっと拭きながら床も拭こうとしたので、「そっちじゃないだろ」と言ってズボンに戻した。しかも、今日に限って白のチノパン。。。_| ̄|○ このザマですよ。
a0351572_08175716.jpg
 失意のズンドコで朝路麺は小諸そば。冷やしたぬきは大盛りだ。そうでもしなけりゃ気が収まらない(自爆)。スダチもたっぷりかけて美味しくいただいた。
a0351572_12293666.jpg
冷やしたぬき大盛り
a0351572_12294032.jpg
 このあとコンビニでタオルを買い、お湯に食器用洗剤を加えて染み抜きをし、何とか目立たないように応急処置をしてから仕事に掛った。
a0351572_08461265.jpg
 で、昼は久しぶりにホンカトリーへ。今日のメニューはカツオとチキンモモだ。チキンモモを頼んで待つ。今日はお客さんが少ないので、割と待たずに出てきた。カレーをズボンに飛ばさないよう慎重に食べる(^^; きれいな盛り付けだし、スパイスも良い具合に効いてるんだけど、昭和のオジサンはコクと旨味が欲しいんだよなぁ。味変の調味料より、ラッキョウと福神漬けが欲しいんだよなぁ(笑)
a0351572_12364483.jpg
今日のメニュー
a0351572_12365127.jpg
a0351572_12365516.jpg
チキンモモカレー
a0351572_12365931.jpg
a0351572_12370270.jpg


by g_amaha | 2018-07-10 19:24 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 07月 07日

2018.7.7(土)

 ボランティアに出ている同居人をピックアブして、昼はで蕎麦を手繰ることに。夏になるとすだち蕎麦が始まるので、私はそれを目当てに来た訳だ。出てきたそれは、すだちオジサンの目をくぎ付けにするビジュアルだ。大葉と茗荷とおろし生姜の薬味が付いている。まずはお汁を啜ると、これが良い出汁で、もうひと口啜ってしまった(笑)。そして輪切りのすだちと蕎麦を手繰ると・・・いぃーーーじゃないですかぁ。薬味をとっかえひっかえして手繰り続け、色々な味わいを堪能できた。同居人にひと口食べさせると、辛味おろしの方が好みだそうだ。こいつのDNAには、すだち好きの遺伝子はないんだな。
a0351572_21165463.jpg
すだち蕎麦
a0351572_21165794.jpg
辛味おろし
a0351572_21165912.jpg


by g_amaha | 2018-07-07 21:17 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 07月 04日

2018.7.4(水)

 午後のmtgに出る流れで、東京ドームまで歩いて後楽園そばに入った。春菊天そばのチケットに加え、昆布のボタンを押して厨房に渡した。なるほどぉ~、想定通りのそばだったが、まずはお汁が旨い。っていうか、私の好きなタイプの味わいだ。そして蕎麦のぼそぼそ感が、かつての大船軒を彷彿させて、もうチョチョシビリである。今度定期の更新時には、後楽園まで買って朝路麺の選択肢のひとつにしよう。
a0351572_19360107.jpg
春菊天そば+昆布
a0351572_19360423.jpg


by g_amaha | 2018-07-04 19:39 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 07月 03日

2018.7.3(火)

 スダチを持った朝は小諸そばで冷やしたぬき。梅雨が明けて、冷やしたぬき注文率の増加は驚くほどだ(笑)。
a0351572_12410333.jpg
冷やしたぬき
a0351572_12410634.jpg
 職場から2番目に近い中華屋さんを6か月もスルーしていたことに気付き、昼に入ってみることに。陽理珠(よりみ)という大陸の方が経営しているお店だ。この界隈では珍しく、セットメニューがほとんどないので、雰囲気的には所謂町の中華屋さんだ。そこでタンメンを注文してみた。随分注文が飛ばされて、15分後に出てきたそれは、洗面器大の丼に二郎並みの野菜がのったタンメンだ。これでベジファーストにすれば、血糖の上昇は緩やかになる(^^; ともあれスープが旨い!!久しぶりに美味しいタンメンを食べた気分だ。これでニンニクを効かせてくれれば失禁ものだろう。如何せん麺の多さにギブアップ。昔なら苦しくても食べ切ったんだけど、もう残す勇気も持ち合わせなければいけない身体なのだ(^^;
a0351572_12410905.jpg
タンメン
a0351572_17294221.jpg
 さて、夜はお隣さんの会社と懇親会なのだが、早上がりの私はひとりで0次会に出た。前々から気になっていた、本郷6丁目にある魚安という魚屋さんがやっている立ち飲みだ。既に、近場の会社の人達が飲んでいる中、奥さんに初めてですか?と聞かれて、ルール的なものを聞いてスタートだ。ビールをちびりちびりと飲んていると、刺身3点盛りが出来上がってきた。鰹、鯛、鮪だ。流石は魚屋さん。どれも旨いじゃないのぉ~。子供をあやしている奥さんと話をしながらまったりと飲み、次は烏龍ハイに切り替え、稚鮎と飛魚の天ぷらを温めてもらう。岩塩をつけて久しぶりに食べる稚鮎が旨かぁ~。飛魚の天ぷらもふっくらした身が旨い。通うにはちょっちゅ遠いけど、是非また来たいお店だ。
a0351572_17361743.jpg
a0351572_17362306.jpg
a0351572_17362731.jpg
a0351572_17363055.jpg
トリビー
a0351572_17363377.jpg
刺身3点盛り
a0351572_17363671.jpg
烏龍ハイ
a0351572_17363983.jpg
稚鮎と飛魚の天ぷら
a0351572_17364150.jpg
岩塩

 この後の飲み会は割愛します(爆)


by g_amaha | 2018-07-03 22:36 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 07月 02日

2018.7.2(月)

 何の因果か分からないが、身体の節々に発疹がでてきて、痒くて仕方がない。キンカンを塗っても埒があかないので、昼に駅前のドラッグストアでステロイドの入った塗布剤を買った。
 で、その足で向かったのははるなだ。結構な行列になっていたが、立ち食いそばなので5分も待てば順番は廻って来るのだ。いつものように春菊天そばにハゼ天を付けて注文した。ワンコインではるなのベストともいえる天ぷらダブルだ。至福の一杯(笑)
a0351572_20060248.jpg
春菊天そば+ハゼ天
a0351572_20061016.jpg


by g_amaha | 2018-07-02 19:55 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 06月 28日

2018.6.28(木)

 御茶ノ水で途中下車してそば新で朝路麺。石挽鴨つけのチケットを買って待つ。2分ほど待って出てきたそれは、蕎麦もつけ汁も食欲をそそる色合いだ。七味をかけながら、どっぷりとつけ汁に浸けて食べると、旨かぁ~である。しかし、朝路麺にしては量も値段も分不相応なので、訪問頻度は下がるかも(^^;
a0351572_19230573.jpg
石挽鴨つけ
a0351572_19230745.jpg
 昼はドラッグストアに寄るついでに西安刀削麵酒楼に入った。後から後からサラリーマンが入ってきて、あっという間に満席になったという事実。流行ってるんですねぇ。情報を仕入れていた羊肉のラーメンがなくなったというので、麻辣刀削麵を食べることに。ん!?想像より麻も辣もおとなしいな。メニューに激辛なんぞと書いてあったので、ちょっちゅ拍子抜けだ。味の方はまぁまぁだけど、通うかどうか・・・(笑)
a0351572_19235544.jpg
麻辣刀削麵
a0351572_19235805.jpg


by g_amaha | 2018-06-28 19:25 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 06月 27日

2018.6.27(水)

 スダチを持って朝一の小諸そばに入る。先客は二枚盛りおじさんとかき揚げそば大盛りおじさんだ(^^; そして冷やしたぬきおじさんは、今日は大盛りのチケットを添えて厨房に渡した。そばが1.5枚になるだけで、結構ずっしり重いよね。今日は丸々ひとつを絞ったので、ばっちりハマって美味しく手繰りましたとさ。
a0351572_12335496.jpg
冷やしたぬき大盛り
a0351572_12335756.jpg
 昼は無性に食べたくなってこうや麺房で雲吞麺(平麺)だ。いつものように、雲吞を蓮華にのせ、豆板醤と酢をかけて食べる。んーーーーーん、いいじゃんいいじゃん。しかし、朝路麺を大盛りにしたせいもあってか、完食した後で食い疲れしてしまった。嗚呼、歳だな。。。_| ̄|○
a0351572_12340238.jpg
雲吞麺
a0351572_12340556.jpg
カスタム(笑)
a0351572_12340802.jpg


by g_amaha | 2018-06-27 19:33 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 06月 26日

2018.6.26(火)

 スダチを会社の冷蔵庫に1週間置いてあるので、昼はそれを持って栄亀庵へ。前回冷やしきつねを食べたので、今日は冷やしたぬきを大盛で注文した。15分ほど待って出てきたそれは、お揚げの刻みが天かすに替わった、栄亀庵らしい涼し気な出で立ちだ。スダチがちょっちゅ乾燥していて果汁が微妙に少ないので、絞ってかき混ぜるとスダチの柑橘感があまり感じられない。ここで食べる時は、半分じゃなくて1個丸々が必要だな。もうひとつ惜しかったのは、天かすが香ばしくないこと。これなら、冷やしきつねの方が良いかもしれん。ともあれ、他店より満足度は高いのだ。
a0351572_19322029.jpg
冷やしたぬき大盛
a0351572_19322226.jpg


by g_amaha | 2018-06-26 19:30 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 06月 25日

2018.6.25(月)

 大阪出張である。新横浜経由で移動するのが嫌いなので、小田原経由で移動するとなると、時間帯によって三島で乗り換えなければならないのだ。となると、桃中軒で路麺を手繰りたくなるのは人情である(^^; 今日は箱根山麓豚肉そばのチケットを買って厨房に渡した。う~むぅ、券売期の写真と違って、青ネギじゃないし量が少ないので、見た目がアラビックでイカンでしょう。それはそれとして、この甘いお汁に生姜を加えると、うみゃーでかんわ。3回も生姜をのせて、ほぼ完食したという事実。
a0351572_19364332.jpg
箱根山麓豚肉そば
a0351572_19364603.jpg
 新大阪から南森町に移動し、つるまる饂飩に入って、ぶっかけそばに生姜天を注文した。ぶっかけを温にしたのは失敗だったが、生姜天はなかなか旨い。東京で食べる紅生姜のかき揚げより、刻んでいない生姜天は私のツボだ。これを食べに来るのがモチベーションになってもおかしくないかも(^^;
a0351572_19453777.jpg
ぶっかけそば
a0351572_19453902.jpg
生姜天
a0351572_19454260.jpg
 仕事先に行く前に、大阪天満宮にお参りしたのだが、太宰府天満宮と同じ梅の御紋なのに、天照大神をお参りしましょうと書いてあるので、ちょっちゅ混乱してしまった。菅原道真はどこにいっちゃったの(^^;
a0351572_19511470.jpg


by g_amaha | 2018-06-25 19:50 | 路麺系 | Comments(0)