Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 12月 31日

Gaily Amahaの 未熟な舌 過敏な腸/半魚人Aの陸ボケ日記

【関連サイト】

半魚人Aの陸ボケ日記番外編       更新日:2017.12.23
<日本各地へ よじれ旅>

外勤で食うラーメン           更新日:2018.1.14
<ガクメン>

不言実食/旨い話にゃ気をつけろ     更新日:2017.11.19
<日本食文化探訪>

至高のはらわた             更新日:2017.10.7
<ホルモン・ラブ>



# by g_amaha | 2019-12-31 22:26 | その他
2018年 02月 25日

2018.2.25(日)

 竹馬の友S.Aさんと、梅の開花状況を見に行こうということになっていたのだが、S.Aさんが昨晩から激しいG.Aモードとなってしまったらしく、恐る恐る歩いて源氏山から海蔵寺へ向かった。ふむふむ、まだ3分咲きという感じで、来週あたりから本格的な見頃になりそうだ。
a0351572_14133450.jpg
a0351572_14133787.jpg
a0351572_14134034.jpg
a0351572_14134379.jpg
 そして八幡宮の前を通って絵柄天神社に出た。ここも3分咲きだな。絵柄天神にはかっぱ筆塚があり、絵筆塚には著明な漫画家の河童のレリーフが飾られている。赤塚不二夫が見つからなかったが、もしあったとしたらどのキャラが河童になっただろうか。ハタ坊かな。
a0351572_14280313.jpg
a0351572_14282380.jpg
a0351572_14282568.jpg
a0351572_14282804.jpg
a0351572_14283070.jpg
a0351572_14283286.jpg
a0351572_14283444.jpg
a0351572_14283760.jpg
 そして鎌倉駅に戻り、ほり内できのこそばを手繰ることに。S.Aさんはきしめんにしたのだが、2口くらいで「やはり体調悪くて食べられない」と言ってギプアップ。まんま残すのはお店に失礼なので、結局私が食べることになった。腹ぱっつんで、結局アウトカムよりインカムの方が上回ってしまった(--;
a0351572_14353422.jpg
きのこそば
a0351572_14353613.jpg


# by g_amaha | 2018-02-25 19:30 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 02月 24日

2018.2.24(土)

 由比ガ浜でボランティアをしている同居人を迎えに行き、週末の買い出しやらなんやらしていたら、家り戻ったのが13:30過ぎになってしまい、そのまま匹子。夜に鴨鍋を作り、最後に蕎麦を入れて食べさせるとかなり好評だった。鴨を安く手に入れる方法を考えよう(^^;

# by g_amaha | 2018-02-24 19:55 | その他 | Comments(0)
2018年 02月 23日

2018.2.23(金)

 昨日に味をしめて、朝路麺は小諸そばだ。たぬきのチケットを買い、冷しでと伝えて待つ。ん!?昨日の兄さんがいるぞ(^^; ちょっと離れた席で待つと、「冷やしたぬきの方~」と呼ばれた瞬間こっちを見た(爆)。昨日よほど気になったんだな(^^; 今日は落ち着いて写真を撮り、スダチをかけて手繰る。旨かぁ~!小諸そばの冷やしたぬきはCP高杉晋作だ。
a0351572_07260860.jpg
冷やしたぬき
a0351572_07261192.jpg

 昼はCFOと若者と3人で鳥八へ。前回同様、焼鳥丼を食べることに。この甘辛いタレが田舎舌の私にどんぴしゃなのだ。味噌汁じゃなくて鶏のスープというのも素晴らしい。欲を言えば、レバーかつくねが入ってほしいところだ。
a0351572_07295071.jpg
焼鳥丼
a0351572_07295386.jpg


# by g_amaha | 2018-02-23 19:19 | 路麺系 | Comments(0)
2018年 02月 22日

2018.2.22(木)

 朝路麺のローテーションに小諸そばを入れたいのだが、この時期に冷やしたぬきを手繰るには、何かモチベーションが必要だ。そこで気がついたのが、冷凍してあるスダチを前の晩に冷凍庫から出しておき、朝に持っていくこと。そしていざ冷やしたぬきを食べようとすると、となりの兄さんがスダチを絞る様子をガン見している(^^; 知らん顔してさっさと食べたら、写真撮るのを忘れたという事実(自爆)。でもね・・・やっぱり冷やしたぬきにはスダチですよ奥さ~ん。明日もやろう(^^;
a0351572_20255736.jpg

 お客さんとの会議が昼過ぎまで伸びたので、何を食べようかノープランで外に出たら、いつか食べてみようと思っていた焼きそばのまるしょうに空席が見えたのですかさず入った。全くの初食なので、基本中基本ソース焼きそばを注文することに。最低でも出来上がるまでに10分かかると書いてあるが、食べている人が半分以下なので腹をくくって待つこと20分。ようやく出来上がってきたソース焼きそばは、何とも懐かしい甘辛のソースがこってり絡んだ中太麺の焼きそばだ。麺は並でも180gあるというので、食いではあるけど途中で味変したくなるな(^^; こりゃ焼きそばのリトル小岩井だ(笑)
a0351572_20405736.jpg
ソース焼きそば
a0351572_20410270.jpg
a0351572_20410464.jpg
 同居人が老眼で腕時計の針が見えないからデジタルにしたいと言うので、アラカンのおばさんでも違和感のないG-shockを取り寄せた。しか~し、ベルトの調整はサービスセンターに行ってやってもらわなければならず、帰りに桜木町で落ち合ってそこへ向かった。調整が終わった同居人は、デジタルでよく見えるようになったとご満悦である。
 ここまで来たからには元町チャーミングセールに寄り、いつものようにPOPPYでネクタイを買い足し、中華街に出て楽園に入る訳だ。松金よね子似のお母さんにご挨拶し、同居人と相談して牛もつ煮込み、牛ばら焼きそば、焼売、五目炒飯を選んで注文する。同居人が牛もつ煮込みを美味しいと言って食べるのを見て、長年の調教の成果がようやく実ったと涙ぐむ(嘘爆)。そして牛ばら焼きそばを食べ、焼きそばはこれくらい焼かなきゃダメなんだよと突っ込まれると、涙は一気に引っ込んでしまった(笑)。畳みかけるように炒飯の香ばしさにも言及するので、今度はラードをバリバリに効かせてやろうと心に誓うのであった。それはそうと、本郷三丁目のあまたの中華屋さん、こういう料理を出してくれよ!
a0351572_21065337.jpg
トリビー
a0351572_21065662.jpg
牛もつ煮込み
a0351572_21065865.jpg
牛ばら焼きそば
a0351572_21070066.jpg
焼売
a0351572_21070353.jpg
五目炒飯
a0351572_21070611.jpg


# by g_amaha | 2018-02-22 21:10 | 中華系 | Comments(2)