Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 11月 17日 ( 1 )


2018年 11月 17日

2018.11.17(土)

 ぽかぽか陽気に誘われて、里山経由で鎌倉に向かって歩く。この時期は富士山が奇麗だけど、台風の塩害で紅葉は悲惨な状態だ。
a0351572_08243912.jpg
 そして昼は、以前から気になっていた馳走かねこのランチで出すラーメンを食べることに。ちょっと前にテレビに出たらしく、11:15でカウンターはすべて埋まってしまった(^^; 鶏ガラあおさ海苔のラーメンが出来上がってくると、なるほど1000円という値段は、所謂全部入りの設定なんだなと納得する。鶏ガラの濃厚スープをもっちりとした中太縮れ麺が持ち上げて、口の中が一気にまったりとなった(笑)。あおさ海苔が良い風味で、スープとよく合っている。ただ、胡麻やら揚げネギ?やらの味が重なってくると、混乱してしまうのは自分だけだろうか。5~6枚入ったチューシューや味玉は、流石和食料理人だけにすこぶる旨い。今日も今日とて、完マクしてしまった(^^; 今度は夜に来てみよう。
a0351572_08455971.jpg
ランチメニュー
a0351572_08460271.jpg
鶏ガラあおさ海苔のラーメン
a0351572_08460456.jpg
 夜は紫雲先生と一緒に腰越ぶら呑み歩きに出かけた。予約していたチケット2400円を買うと、3枚のチケットが付いていて、提携のお店で1杯と1品が提供されるのだ。まずは一番遠くのに行くと、開店直後で満席状態。こりゃぁ相当待つぞと覚悟していると、あとからあとからお客さんが来ては諦めて帰っていく。ようやく座ってからも、注文を聞かれるまで10分以上待ち、ようやく日本酒と地魚の南蛮漬けにありつけた。石川門を燗で、雪の茅舎を冷やでいただき、南蛮漬けをつまむ。お隣さんは3軒目だそうで、結構出来上がっていて話が弾む(笑)。とりあえず1件目は慌ただしくも完了した。
a0351572_09011520.jpg
ぶら呑みメニュー
a0351572_09011717.jpg
雪の茅舎
a0351572_09012067.jpg
石川門
a0351572_09012204.jpg
地魚南蛮漬け
a0351572_09012523.jpg
 1軒目で結構な時間を使ったので、2軒目はパスしてトランポリンに向かうと満席。やはりここでも10分ほど待って中に入った。チケットを2枚使う了承を得て、トリビーからスタートする。つまみは牛すじとキクラゲのヤム。トランポリンのメニューはタイ料理だ。そして2つ目のつまみはリクエストに応じてくれたチャーシュー。トランポリンのチャーシューはデラウマなので、なんのお酒にもよく合う。因みに2杯目は、ヘルプに来ていたお母さんが作ってくれた、激しく濃い白波のお湯割り。凄いサービスだ(笑)。
a0351572_10215898.jpg
トリビー
a0351572_10220245.jpg
牛すじとキクラゲのヤム
a0351572_10220415.jpg
チャーシュー
a0351572_10220666.jpg
激しく濃いお湯割り(^^;
 次からは別会計で、飲みまくり食べまくる。梅酒3杯に旭菊のwinsまで飲み、鰊の飯鮨と切込みをつまみ、パッタイとトムヤムクンヌードルまで食べた。紫雲先生と飲むと、爆食まで付くのは分かっているが、必ず次の日に落ち込むことになる(^^; 楽しいんだけどね・・・アフターフェスティバル。
a0351572_10290625.jpg
自家製梅酒
a0351572_10290901.jpg
ニシンの飯鮨・切込み
a0351572_10291106.jpg
旭菊wins
a0351572_10291482.jpg
パッタイ
a0351572_10291626.jpg
トムヤムクンヌードル



by g_amaha | 2018-11-17 22:13 | ラーメン系 | Comments(0)