Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 11月 08日 ( 1 )


2018年 11月 08日

2018.11.8(木)

 以前からシャッターが下りているのを危惧していた後楽園そばコーナーだが、今日の朝もシャッターが下りているのを見て、これは明らかに店仕舞いであろうと確信した。
 となると、昨日の今日ではあるが、リカバリーは源太郎そばしかない(^^; 朝限定の天玉そばを注文した。しなやかなそばと口当たりの優しいお汁が、朝の胃に優しく染みわたる。
 昨日あるテレビ番組で、竹輪は朝食べたほうが良いと言っていたが、7:00に竹輪天が食べられる路麺店は本郷三丁目にはないのだ(^^;
a0351572_19185728.jpg
朝限定天玉そば
a0351572_19190187.jpg
 昼はどうしても焼鳥重が食べたくて、湯島に下りて川中島という焼鳥のお店に入った。親子丼ゃキジ焼き重等が770円で食べられるので、近隣のサラリーマンで大賑わいだ。とり焼き重は1300円なので、私にとっては分不相応なのだが、一回は食べてみようと初志貫徹星一徹で注文した。何故とり焼き重が高いのかと思いながら品書きを眺めると、焼鳥自体が1本210円からで、手羽先なんぞは480円という値段なので、それなら1300円にもなるわなと理解する。で、かなり待って出てきたとり焼き重は、ネギ間2本に、レバー、つくね、ししとう、玉子がのったお重に、野菜スティックと味噌汁という布陣だ。う~むぅ、焼鳥の値段からすると、ちょっちゅ満足度は低いなぁ。因みにねぎ間は単品340円ですぜお客さ~ん(^^; それとも、ランチ仕様のポーションなんだろうか・・・。これで近隣で焼鳥重を食べることは諦めがついた(泣笑)。
a0351572_19241694.jpg
ランチとり焼き重
a0351572_19241962.jpg
鶏焼き重
a0351572_19242211.jpg
野菜ステックと味噌汁
a0351572_19242569.jpg


by g_amaha | 2018-11-08 19:35 | 路麺系 | Comments(0)