Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 10月 07日 ( 1 )


2018年 10月 07日

2018.10.7(日)

 竹馬の友S.Aさんが通訳ガイドの副業を始め、試しに谷根千をガイドしてくれるというので、同居人と紫雲先生と4人で散歩することになった。7:00前の横須賀線に乗り、8:00過ぎに日暮里に着いて、まずは一由で朝路麺を手繰ることに。全員げそ天そばとげそ寿司を頼み、ぐいぐいと蕎麦を手繰る。同居人は出汁が弱いと言いつつも、しっかりとげそ天そばを手繰り、げそ寿司も美味しいと食べている。約1年振りの一由そばは、空腹の胃に染み渡った。
a0351572_05514945.jpg
げそ天そば
a0351572_05515148.jpg
げそ寿司
a0351572_05515496.jpg
 初老一行は、谷中霊園をスタートし、天王寺、築地塀、彫塑館を素通りし(笑)、まだ開店している店のない谷中銀座を通り(爆)、全生庵で金の観音様を拝み、根津神社をお参りし、団子坂をぐるりと回った。これでも約2時間だ(^^;
 ひとりだけ腹減ったという紫雲先生の為に、あらかじめ決めていた海上海という中華屋さんに入った。各自好きなものを選ぶのに、いつも長考するのはS.Aさんだ。ようやく決まって注文し、帰ってから運転する用事のない私はルービーをいただく(殴)。私と同居人が選んだのは黒担々麺と葱ラーメンにミニ炒飯だ。黒担々麺も葱ラーメンも旨い。葱ラーメン好きの同居人もご満悦だ。紫雲先生が「こりゃぁ200円のレベルじゃない」と褒め称えたミニ炒飯も旨かぁ~である。こういう街の中華屋さんが近所に欲しいものだ。
a0351572_06145111.jpg
昼ビー
a0351572_06145588.jpg
黒担々麺
a0351572_06152111.jpg
葱ラーメン
a0351572_06151650.jpg
ミニ炒飯
a0351572_06153132.jpg
 この後、根津ギャラリー〇ヒをひやかし、20分くらい歩いて根岸三平堂に入り、先代の林家三平師匠の落語をビデオで鑑賞して帰った。帰ってから疲れ切って、大量のビールを飲んだのはここだけの話だ(^^;


by g_amaha | 2018-10-07 19:41 | 路麺系 | Comments(0)