Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 09月 05日 ( 1 )


2018年 09月 05日

2018.9.5(水)

 台風の影響であろう未明の雷雨で眼が覚めた。激しい雷と断続的な豪雨で出勤意欲ダダ下がり。それでも5:00になると雨脚は弱くなり、すごすごと出勤することに(^^; そして朝路麺はゆで太郎。いつものように朝そば(温)・生玉子・わかめにクーポンの海老天を注文した。厨房はおじさんふたりから大陸の若者ふたりになっていて、オペレーションが非常に悪くなっている。5分以上待って取りに行き、天かすと柚子パウダーと輪切りの唐辛子をのせて席に戻る。う~むう、このパターンも段々飽きてきたな。たまには季節ものを食べるとにするか(^^;
a0351572_19181480.jpg
朝そば
 台風が去って猛暑日になた昼は、末広町まで歩いて新規開拓だ。妻恋坂交差点近くに開店した龍の目というお店だ。幸いすんなり席に着け、ワンタンそばを注文した。しばし待って出てきたそれは、見るからに旨いと思えるビジュアルだ。スープは徳島の阿波尾鶏を使っているということで、オジサンのツボにどんぴしゃである。麺は細平のストレートで、プチプチした食感で旨い。ただ、ちょっちゅ麺が長いので、啜るのに4回くらいの力がいる(笑)。具はワンタン5つにメンマと白髪ネギに万能ネギ。ワンタンは餡に存在感があり、皮もブニュブニュで旨いのだが、ワンタンそば980円なら、中華そば750円にワンタン3個150円トッピングで、チャーシューも食べられるパターンが良い気がする。いゃぁ、良いお店ができてくれたぞ、と。
a0351572_19321908.jpg
ワンタンそば
a0351572_19322125.jpg



by g_amaha | 2018-09-05 19:33 | ラーメン系 | Comments(0)