Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 07月 30日 ( 1 )


2018年 07月 30日

2018.7.30(月)

 先週末、羊香味坊に行った際に、八重山そばを名乗るお店を見つけたので、早速昼に行ってみることにした。暖簾にみやら製麺と書いてあるのを見て、これはうちなーんちゃのお店だと確信した。間違いなく「宮良」さんが店主だろう。中に入ると結構な繁盛振りで、後から来るお客さんで諦めた人も何人かいたという事実。私はてびちが食べたくて、てびちそばのランチセットを選んでチケットを買った。おひとりさまの席に座って待つと、5分くらいで出来上がってきた。ん!?てびち以外に何か載っているぞと見てみると、なんと骨汁の骨がのっているじゃぁあーーりませんか。まずはお汁を啜ると、豚とくーぶの出汁がやんわりと伝わってくる。こりゃぁ本格的だと確信して麺を啜る。自家製のやや縮れた麺が旨いじゃん。これにコーレーグースをかけ回すと、もう川平湾のグラスボートに乗っていような気分になってくる(笑)。まずは骨をせせって食べると、これはイカンでしょう~。骨汁のまんまやん!これってホントにサービスなんだろうか(^^; てびちはというと、これもちゃんと沖縄って感じじゃないですかぁ~。初食で試したランチセットのじゅーしーは、薄味で米が立っているタイプで、私のツボだった。いゃぁ、上野で本格的な八重山そばを食べられるお店があるとは思わなかった。ここは通うな(^^;
a0351572_19480294.jpg
てびちそばランチセット
a0351572_19480403.jpg
てびちそばアップ
a0351572_19480733.jpg
a0351572_19481098.jpg


by g_amaha | 2018-07-30 19:58 | ラーメン系 | Comments(0)