Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 07月 25日 ( 1 )


2018年 07月 25日

2018.7.25(水)

 夜に飲みが控えているので、昼は蕎麦を手繰っておこうと角萬に行ったら臨時休業。あまり歩くのも面倒なので、趣旨返しして姉妹に入った。日替わりメニューにそそるものがなかったので、いつものように海鮮かた焼きそばを注文した。うむ、ガラスの皿じゃない方がかた焼きには合う(笑)。
a0351572_09012741.jpg
海鮮かた焼きそば
a0351572_09013044.jpg

 夜は前社時代の部下が転職するというので、数人が集まって壮行会をすることになった。早上がりの私は、自由度の効くN氏を誘って、小一時間早飲みをすることに。路麺大帝の文春オンラインの記事に出ていて、以前から行きたかったあからで待ち合わせだ。口開けの客となり、ポッピーをいただいて乾杯である。店主の鈴木さんが「うちはカレー屋ですから」と言うので、つまみは玉子こんカレーがけとカレー頭を頼んだ。おおっ、玉こんにキーマカレーがよく合うじゃん(笑)。カレー頭はストレートにカレーの旨さが伝わり、スパイシーでホッピーをぐいぐい飲んでしまう。中を3回お替りしたところで、茄子チーズをもらい、中4回目で〆の汁なしカレーそばをいただいた。これは〆にもなるし、つまみにもなるな。素晴らしい60分1本勝負であった。
a0351572_09145166.jpg
ホッピー
a0351572_09145395.jpg
玉こんカレーがけ
a0351572_09145697.jpg
カレー頭
a0351572_09145982.jpg
茄子チーズ
a0351572_09150106.jpg
汁なしカレーそば
a0351572_09150420.jpg
 さて、本番である。あからのすぐ近くにある青森県むつ下北半島というお店に入った。ホッピーナカ4という下地ができているので、ごぼう茶割りでスタートだ。お通しはサラダ。昨今のベジファーストに合わせているのだろうか(笑)。気になるつまみをどんどん注文し、話も盛り上がる。鮭の剥き身を取った後、骨せんべいにしてくれるサービスは気が利いている。茶豆といいながら到底茶豆の味がしない枝豆には閉口したが、その他のつまみはほとんど旨かった。青森の地焼酎、郷の華(長芋)とけやぐ(やーこん)の不思議な味も味わえたし、大箱にしては中々なお店だった。これだけ酔って帰るのも久し振りだ(^^;
a0351572_09322074.jpg
ごぼう茶割り
a0351572_09322201.jpg
お通しサラダ
a0351572_09322593.jpg
鮭剥き身
a0351572_09322823.jpg
茶豆
a0351572_09323437.jpg
カンパチ兜焼き
a0351572_09323664.jpg
鮭骨せんべい
a0351572_09323864.jpg
切り込み
a0351572_09324171.jpg
蛸唐揚げ
a0351572_09324380.jpg
げそわたホイール焼き
a0351572_09324520.jpg
バラ炒め
a0351572_09324824.jpg
蟹味噌
a0351572_09361044.jpg


by g_amaha | 2018-07-25 23:00 | 居酒屋系 | Comments(0)