Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 06月 16日 ( 1 )


2018年 06月 16日

2018.6.16(土)

 娘Aの会社は福利厚生が充実していて、温泉地にゴージャスな保養所がいくつかあるらしい。大分赴任中は由布院の保養所に2度連れて行ってもらい、今回は箱根に連れて行ってくれることになった。息子も金曜の夜中に帰ってきて、朝から5人で箱根に向かったのである。
 朝も食べずに出たのは、宮ノ下の渡邉ベーカリーで、温泉シチューパンを食べさせようという魂胆だ。11年前、箱根の学会に来た際、同郷のT部員と食べて、こりゃ家族にも食べさせたいと思っていたのが、今回実現となったのだ。9:20に宮ノ下町営駐車場に着き、渡邉ベーカリーに向かうと、既に3人がシャッターしていたという事実(^^; イートインは10席なので、まずは一安心して開店を待った。きっかり9:30にシャッターが上がり、温泉シチューパンを5つ注文して席に着いた。3分ほどして出てきたそれの蓋を開けてると、皆がうわぁ~と言ってシチューを見ている。まずはその蓋にシチューを載せてかぶりつくように指導する(笑)。娘Bが美味しぃ~と言ったので、私はそれで満足してぺろりとたいらげた。
a0351572_16190119.jpg
温泉シチューパン
a0351572_16190510.jpg
ごろっとしたジャガイモと牛肉が入っている
a0351572_16190816.jpg
 食べた後は宮ノ下のハイキングコースを歩いたのだが、雨上がりの里山ロードで、しかもアップダウンが厳しく、よくまぁ皆が文句言わずに付いてきてくれたと、途中心配になるくらいのハードさだった。
a0351572_16225744.jpg
a0351572_16230077.jpg
a0351572_16230265.jpg
 次は娘達のリクエストでガラスの森美術館と、同居人のリクエストで星の王子さま美術館を廻る。ラッキーなことに、ガラスの森美術館ではアルベルト・デ・メイスというバイオリニストの生演奏が聴け、展示物よりそっちに感動した(^^;
 そしてちょいと遅い昼は、箱根エリアでようやく探し当てた大衆蕎麦店の朝比奈というお店に入った。箱根はとろろをのせる蕎麦が1000円以上で出す店が多い中で、朝比奈は800円で食べられるのだ。私と息子はぶっかけの皿そばを、同居人と娘達は寒いので温かい金時そばを選んだ。しばし待って出てきた皿そばは、蕎麦の上にとろろがかけられ、海老と茄子とピーマンの天ぷらと刻み海苔がのっている。蕎麦汁を回し掛けして手繰ると、旨かぁ~!である。金時そばは具材は同じで、蕎麦汁が温かいという具合だ。後で同居人にお汁を飲ませてもらうと、ちょっと甘めで、やはりとろろは冷しだなと心の中でつぶやくのであった。
a0351572_16362402.jpg
皿そば
a0351572_16362757.jpg
金時そば
a0351572_16363058.jpg
 保養所に入り、カラオケやビリヤードで遊び、温泉に入った後はゴージャスな晩飯だ。前菜、造り、カレイ、若竹鍋、ローストビーフ、豆乳蒸し、ご飯、赤出汁、香の物、甘味と、流れるように出てきて、ルービーと冷酒で酔いの世界へ。
a0351572_16414394.jpg
a0351572_16414625.jpg
a0351572_16423502.jpg
a0351572_16423981.jpg
a0351572_16424764.jpg
a0351572_16424420.jpg
a0351572_16425249.jpg
a0351572_16425657.jpg
a0351572_16425847.jpg


by g_amaha | 2018-06-16 21:03 | 神奈川 | Comments(0)