Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 10月 26日 ( 1 )


2017年 10月 26日

2017.10.26(木)

 福岡出張である。昼過ぎの便に乗るので、同行のD輔さんを誘ってそば新で冷し石臼かもつけそばを手繰ることに。私は春菊天まで付けたのだが、蕎麦が2枚分だというのを忘れていた(^^; 一味を振りながら手繰り続けても、なかなか減らないという事実。蕎麦もお汁も旨いから普通に食べきったが、その後の腹部膨満感は激しかった(^^;
a0351572_06160186.jpg
石臼かもつけそば
a0351572_06160567.jpg
 福岡の仕事は滞りなく終えた。終了の挨拶を兼ねての訪問だったので、お客さんに名残惜しいと言われたのがありがたかった。ところで、最近の博多や那覇のビジネスホテル事情として、高い!予約が取れない(満室)というのが続いている。これって海外からの観光客が激増している影響だけなんだろうか。そういうことで、博多のビジネスホテルが予約できず、今回の仕事先が西鉄沿線だったので、久留米に泊まることにした。
 ホテルにチェックインして繰り出したのは弁慶だ。同行のD輔さんに久留米焼き鳥(やきとん)を満喫させようという魂胆である。割と早めに着いたので、先客3銘ですんなり入ることができた。トリビーを頼んで周りを見渡すと、写真撮影禁止の札が柱に貼ってある。ビールとお通しのキャベツを持ってきたおねーさんに「写真撮るのはダメでしょうか」と聞いたら、ちょっと間をおいて「料理の写真だけなら・・」と許可していただいた。ありがとうございます。
 許可をもらって気が楽になり、乾杯してスタートである。焼きとんは2クール目に回し、まずは牛すじ煮込み、タンステーキ、なんこつ焼き、そして弁慶マストのBGポテトフライを注文した。牛すじ煮込みはくにゅっとした食感で旨かぁ~である。続いて牛タンステーキ。結構肉厚だし焼き加減も絶妙で、これまた旨かぁ~と叫びながらビールのお替りだ。そしてなんこつ焼き。おそらく軟骨の周りの肉に合わせて焼いているのだろうが、もつ少し軟骨に合わせてくれた方が食べやすい(^^; D輔さんはこの辺りで弁慶の旨さに感動している。そして11ヶ月振りに食べる禁断のポテトフライが出来上がってきた。BGポテトフライのBは弁慶、Gはガーリックということで、ビールが進んで止まらない。ポテトフライが大好物だというD輔さんは、恍惚の表情で食べていた(笑)
a0351572_06253600.jpg
トリビー
a0351572_06253069.jpg
お通しキャベツ
a0351572_06253313.jpg
牛すじ煮込み
a0351572_06253925.jpg
牛タンステーキ
a0351572_06254215.jpg
なんこつ焼き
a0351572_06254544.jpg
BGポテトフライ
 そしてビールを瓶に替えて第2クール目のスタートだ。焼き台前のカウンターに座ったので、どんどん入ってくるお客さんが注文している焼き物に、眼がくぎ付けになっている。私にしては珍しく、博多に来ても滅多に食べないバラとさがり、それに皮をタレと塩で注文する。だって、こんな大きなバラが130円、肉厚なさがりが220円なんですぜ、お客さ~ん。隣に座ったファッティなカップルなんぞは、バラを6本注文してまっせ(^^; でもって出てたバラとサガリを見て、オッサンふたりはおぉっ!と雄たけびを上げたという事実。まずはバラ・・・旨かぁーーーー!!イ・カ・ン・でしょうーーー!こんなもの食べさせられた日にゃ、明日眼が覚めなくてもいい(馬鹿)。そしてサガリ・・・これもじゅーーーしーーーーで旨かぁ~!!博多の屋台で食べたら1000円しまっせ。皮はタレから出てきたが、これは博多で食べる皮とは違い、まるで丸腸のような食感だ。
a0351572_06254984.jpg
瓶ビール
a0351572_06255692.jpg
バラ・さがり
a0351572_06260713.jpg
皮タレ
 昼の蕎麦の量が効いてきて、腹が段々膨れてきたので、これまた弁慶マスト・・というか久留米マストのダルムを4本頼んだ。いゃっ!これもイカンでしょう~!外パリの中くにゅという超絶妙な焼き加減。カリカリの外側に脂が泡になって、じゅーーーーしーーーーーこの上ない。最後に皮塩が出てきて、もうオッサンふたりは腹ぱっつん。もう食えないと叫んでお勘定すると、なんとふたりで7000円ちょいとだったという事実。参りました。弁慶恐るべし。そして写真の許可ありがとうございました。
a0351572_06261004.jpg
ダルム
a0351572_06261610.jpg
皮塩
a0351572_06262133.jpg


by g_amaha | 2017-10-26 20:09 | 九州(福岡) | Comments(0)