Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 10月 10日 ( 1 )


2017年 10月 10日

2017.10.10(火)

 連休明けでいきなり長久手の戦いである。K博士と藤が丘駅で昼を食べようと向かったのは嘉文だ。12種類のおかずから2品選ぶのだが、毎々目移りしてしまう。長考もできないので、3色フライとカレイの煮付けを選んだ。3色フライは白身魚と海老と蟹クリームコロッケ。コロッケを食べるのは11ヶ月振りで罪悪感があるなぁ(^^; それでもベジファーストで少ないキャベツから食べ、久し振りにこんなガッツリとした定食を平らげた。
a0351572_03012360.jpg
セレクトランチ
a0351572_03012743.jpg
カレイの煮付け
a0351572_03012935.jpg
3色フライ(白身魚・海老・蟹クリームコロッケ)
a0351572_03013297.jpg
 長久手の戦いが終わって名古屋駅に戻り、これまたいつものように新幹線の時間調整で、90分3本勝負の始まりである。今日は魚椿の隣にある大黒という焼きとんのお店に入った。黒ホッピーをもらい、味噌おでん、もつ煮込み、タン煮込み、あら塩キャベツでスタートだ。味噌おでんは、基本のどてと大根にウインナーを選んだ。大根はまだ味が浅かったが、久し振りに食べる名古屋のおでんはホッピーによく合うわ。もつ煮込みはシロが普通の味噌で煮込まれている。八丁味噌にすると、どてになるからしょうがないか(笑)。580円といういい値段のタン煮込みは、牛タンの塩煮込みで、ブラックペッパーとの相性宜しく、うみゃーでかんわ。あら塩キャベツが良い箸休めとなり、氷なしホッピーがどんどんすすむ君だ。ネギもつぽん酢はテッポーだというので、それをもらうと、鰹節とネギとぽん酢が絶妙なコンビネーションで旨い。
a0351572_03181553.jpg
黒ホッピー
a0351572_03181762.jpg
味噌おでん(どて・ウインナー・大根)
a0351572_03182048.jpg
もつ煮込み
a0351572_03182358.jpg
あら塩キャベツ
a0351572_03182685.jpg
タン煮込み
a0351572_03182987.jpg
氷なしホッピー
a0351572_03183175.jpg
ネギもつぽん酢
 最終ラウンドはもつ焼きだ。ガツを醤油で、タン、しきん(食道)、軟骨は塩で焼いてもらう。醤油ダレが用意されているから、ガツ醤油は定番なのだろう。しきんをぽん酢に付けて食べると旨いというのは新たな発見だった。次はシロ、テッポー、つくね、レバーをタレで焼いてもらう。シロとテッポーがいつも食べているタイプと違うのと、そこそこ豚臭いので、K博士は若干引いていたけど、逆に私はこれはこれで美味しくいただいた。こちらのお店も新幹線の時間調整に使えるな。どうもご馳走様でした。
a0351572_03284649.jpg
ガツ・タン・しきん(食道)・軟骨
a0351572_03284960.jpg
シロ・テッポー
a0351572_03285191.jpg
つくね・レバー
a0351572_08431906.jpg


by g_amaha | 2017-10-10 21:00 | 東海(愛知) | Comments(2)