Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 22日

2018.2.22(木)

 朝路麺のローテーションに小諸そばを入れたいのだが、この時期に冷やしたぬきを手繰るには、何かモチベーションが必要だ。そこで気がついたのが、冷凍してあるスダチを前の晩に冷凍庫から出しておき、朝に持っていくこと。そしていざ冷やしたぬきを食べようとすると、となりの兄さんがスダチを絞る様子をガン見している(^^; 知らん顔してさっさと食べたら、写真撮るのを忘れたという事実(自爆)。でもね・・・やっぱり冷やしたぬきにはスダチですよ奥さ~ん。明日もやろう(^^;
a0351572_20255736.jpg

 お客さんとの会議が昼過ぎまで伸びたので、何を食べようかノープランで外に出たら、いつか食べてみようと思っていた焼きそばのまるしょうに空席が見えたのですかさず入った。全くの初食なので、基本中基本ソース焼きそばを注文することに。最低でも出来上がるまでに10分かかると書いてあるが、食べている人が半分以下なので腹をくくって待つこと20分。ようやく出来上がってきたソース焼きそばは、何とも懐かしい甘辛のソースがこってり絡んだ中太麺の焼きそばだ。麺は並でも180gあるというので、食いではあるけど途中で味変したくなるな(^^; こりゃ焼きそばのリトル小岩井だ(笑)
a0351572_20405736.jpg
ソース焼きそば
a0351572_20410270.jpg
a0351572_20410464.jpg
 同居人が老眼で腕時計の針が見えないからデジタルにしたいと言うので、アラカンのおばさんでも違和感のないG-shockを取り寄せた。しか~し、ベルトの調整はサービスセンターに行ってやってもらわなければならず、帰りに桜木町で落ち合ってそこへ向かった。調整が終わった同居人は、デジタルでよく見えるようになったとご満悦である。
 ここまで来たからには元町チャーミングセールに寄り、いつものようにPOPPYでネクタイを買い足し、中華街に出て楽園に入る訳だ。松金よね子似のお母さんにご挨拶し、同居人と相談して牛もつ煮込み、牛ばら焼きそば、焼売、五目炒飯を選んで注文する。同居人が牛もつ煮込みを美味しいと言って食べるのを見て、長年の調教の成果がようやく実ったと涙ぐむ(嘘爆)。そして牛ばら焼きそばを食べ、焼きそばはこれくらい焼かなきゃダメなんだよと突っ込まれると、涙は一気に引っ込んでしまった(笑)。畳みかけるように炒飯の香ばしさにも言及するので、今度はラードをバリバリに効かせてやろうと心に誓うのであった。それはそうと、本郷三丁目のあまたの中華屋さん、こういう料理を出してくれよ!
a0351572_21065337.jpg
トリビー
a0351572_21065662.jpg
牛もつ煮込み
a0351572_21065865.jpg
牛ばら焼きそば
a0351572_21070066.jpg
焼売
a0351572_21070353.jpg
五目炒飯
a0351572_21070611.jpg


by g_amaha | 2018-02-22 21:10 | 中華系 | Comments(2)
Commented by sarukitikun at 2018-02-23 13:36 x
懐かしいお店です、もつの煮込みと炒飯食べたいなあ・・・中華街行きたいです~(^o^)丿
Commented by g_amaha at 2018-02-23 20:32
> sarukitikunさん

台湾でいくらでも食べられるじゃないですか~(笑)
でも、もつマニアに紹介されたくらい、楽園のもつ料理は他の追随を許しませんね。
私も年に2回くらいしか行けなくなりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2018.2.23(金)      2018.2.21(水) >>