Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 05日

2017.8.5(土)

 休日出勤である。紀尾井町ガーデンテラスで開催する研究会に出るので、赤坂見附で昼を食べることにした。色々と検討した結果、ダイニング麺夢やに入った。券売機で醤油わんたんラーメンのチケットを買うと、半チャーハン100円のボタンが目に入り、値段に負けてボタンを押してしまったという事実(殴)。しばし待って出てきた醤油わんたんラーメンは、鶏の旨味がじんわりと伝わるスープで、一味唐辛子が合うタイプだ。麺は中太の縮れ麺で、多加水のにちゃっとした食感が残る。具はわんたん6個、海苔2枚、メンマ、水菜、ネギ。わんたんは肉がしっかりあって、しかも6個なので食べでがある。が、やっぱりチャーシューは欲しいなぁ。ちょっちゅ遅れて出てきた半チャーハンは、作り置きの混ぜご飯。洋風のじゅーしーという感じだ。夜はおフランスや和食を出すお店らしく、いかにもレストランのシェフが作ったラーメンであった。
a0351572_05541160.jpg
醤油わんたんラーメン
a0351572_05541496.jpg
半チャーハン
 研究会が終わった後は、T博士に誘われ、K博士と3人で飲むことに。赤坂見附に移動し、客引きの兄ちゃんたちを振り切り、目指したのは三六だ。別邸で座って飲もうと思ったが、土日は休みだというので、本宅で立飲むことにした。トリビーで乾杯すると、お通しのもやしが出てきた。それをつまみながら、最初のオーダーをお願いした。まずは軟骨刺しとガツ刺しだ。場所柄か580円といういい値段なのだが、クオリティは高く、ぽん酢とネギがよく合う軟骨刺しも旨いし、ガツ刺しなんぞはK博士が蛸刺しだ!と叫ぶくらい、下処理がしっかりされている。次の酢もつは切り口が大振りで、本来のガツの食感が味わえる。次にホッピーを頼むと、しゃりきんの焼酎が入ったグラスとホッピーが渡された。いぃーーですねぇ。これで中のお替り決定だ(笑)。
a0351572_06271584.jpg
トリビー
a0351572_06271878.jpg
お通しもやし
a0351572_06272135.jpg
軟骨刺し
a0351572_06272358.jpg
ガツ刺し
a0351572_06272610.jpg
酢もつ
a0351572_06274110.jpg
ホッピー
 どて煮が出てきたところで、焼き物を注文する。レバーをタレでと言うと、塩ですとおねーちゃんに怒られた(^^; じゃあガツは醤油でと言うと、それはすんなり通っってしまった。どういうこだわりなんだろうか(^^; 最初に出てきたのはそのレバー塩である。K博士がもう少しレアで食べたいなと言うとおり、あまりレバーのこってり感がないな。確かに、これをタレで食べたら何を食べてるか分からなくなりそうだ(^^; 次はタン。これはジューシーだ。そしてテッポウ。これはいいじゃん。同じ値段だから、こればかり食べたいくらいだ。醤油でお願いしたガツは、醤油感があまりなくて残念。で、タレたっぷりのシロは、至極標準的であった。焼き物は全体的に小振りだが、適度なインターバルで出てくるのでありがたい。60分3本勝負でひとり2500円強。良い心地になって帰りましたとさ。
a0351572_06292514.jpg
どて煮
a0351572_06292867.jpg
レバー塩
a0351572_06293199.jpg
タン
a0351572_06293426.jpg
テッポウ
a0351572_06293632.jpg
ガツ醤油
a0351572_06293979.jpg
シロ
a0351572_06294230.jpg


by g_amaha | 2017-08-05 21:37 | ラーメン系 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2017.8.6(日)      2017.8.4(金) >>