Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 11日

2017.7.11(火)

 今日から始まるハードなロード。そういう時に限って、ちまちました要求のメールが来る訳だ。それにちまちまと返信をして、ようやく昼前に会社を出た。羽田に向かう前の昼路麺はそば新である。ここは石臼挽きそばも選べる路麺店で、石臼挽き冷やし鴨せいろのチケットに春菊天を追加して厨房に渡した。3分ほど待って呼ばれて取に行くと、蕎麦の量に唖然とした。これって小諸そばの3枚盛りくらいあるじゃん(^^; 石臼挽きの蕎麦の香りを堪能しながら、一味を振って鴨汁につけて手繰る。旨かぁーーーー!!お汁も適度に甘くて旨い。これが600円はイカンでしょう~!春菊天をお汁につけて、つけ天風にすると、馬杉晋作だぁーーー!!こりゃぁクセになること間違いなしだ。
a0351572_21400543.jpg
冷やし鴨せいろ+春菊天
a0351572_21401177.jpg

 博多に着いて仕事をやっつけ、天神南のビジネスホテルにチェックインした。ここなら久し振りに塩田屋さんに行こうかと電話を入れると、今日は塩山がいませんがよろしいですか?と聞かれた。なんと、多店舗展開のため、そちらに注力しているのだそうだ。凄い人だなぁ。自分に喝を入れなきゃイカンという気持ちにさせられた。
 仕方なく天神に向かって歩き、しらすくじらを覗くと満席。ならばとすし磯貝に入ることにした。幸いカウンターが数席開いていたのでそこに座り、ごま鯖を注文してトリビーでのどを潤す。お通しはおきゅうとだ。ポン酢をかけてつまんでいると、ごま鯖が出来上がってきた。ふむふむ、ねっとりした鯖が旨かぁーー!寿司屋なのに、ちょっちゅ海苔の香が良くないのが残念だ。寿司を摘まみながら飲もうと、イサキをひとつを握りにもうひとつを炙りにしてもらった。イサキの握りは磯貝で食べるのが一番好きだな。皮に炙りを入れると一段と旨い。
a0351572_06101874.jpg
トリビーとお通し
a0351572_06102485.jpg
ごま鯖
a0351572_06123032.jpg
イサキ
 ビールをお替りして、イカ雲丹のせとさえずりをいただく。やはり雲丹とイカは合いますなぁ。さえずりはタンの旨味がいまひとつ感じられず残念。最後に海老レタス巻きを食べて〆た。
a0351572_06102869.jpg
2杯目ビール
a0351572_06123491.jpg
イカ雲丹のせ
a0351572_06123795.jpg
さえずり
a0351572_06124258.jpg
海老レタス巻き

 しんきろうに寄ろうとすると、小雨もぱらついてどこの屋台も出ていない。。。_| ̄|○ 他のお店に寄る気がなくなり、コンビニで酎ハイとハイボールを買って帰りましたとさ。


by g_amaha | 2017-07-11 21:26 | 九州(福岡) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2017.7.12(水)      2017.7.10(月) >>