Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 07月 14日

2016.7.14(木)

 長崎ばい。かれこれ1年振りになるなぁと同行者に言うと、私と同じような業界の辛酸をなめてきた男は3年振りだという。ここのところ大雨が降り続く九州なので、○カイネットアジアは着陸できずに引き返すケースが高くなるため、リスク回避でANA便で移動した。そのお陰で長崎市内に11:00に着いたので、同行者に「並ぶけどコスパの高いものを食べさせるから付き合ってくれ」と言って魚たつでシャッターをして待った。開店の11:30になると行列は10人を超え、お目当ての15貫セットはその人達で売り切れになってという事実。出てきた15貫セットを見た同行者は「これ、おかしいでしょう」と笑ってしまっている。小振りな握りで、高齢者でもペロッと食べられるので、時間がいかようにでもできる世代が行列のほとんどだ。私が長崎に住んで年金生活になったら、週一はここに来るだろう。なんたって756円ですから(^^;
a0351572_07522663.jpg
15貫セット(あら汁付き)
a0351572_07523815.jpg
a0351572_07524198.jpg
a0351572_07524421.jpg
a0351572_07524772.jpg
a0351572_07525041.jpg

 仕事をやっつけて夜になり、今度は同行者が私をコスパの高いところに連れていくという。路面電車で観光通りに移動して進むと、そこは志乃多という寿司屋だった(爆)。そういえば現地の担当者に昔勧められた記憶がある。店内満席で、お土産の注文客もひっきりなしに入ってくるので、30分待ってようやく座ることができた。まずは4品ほど白身を造ってもらい、それをつまんでビールをぐいぐい飲む。ヒラスが旨かぁーーー!鰺も相模湾とは違った旨さがある(笑)。他のお客さんが頼んだアワビが小さくてお手頃そうなので、我々もお願いして旬の鱧も足してもらった。コリコリしたアワビは磯の香りが口に広がっていぃーーーじゃないですか。鱧ももうひとつずつもらえばよかったと思うくらい旨い。
a0351572_07563389.jpg
トリビー
a0351572_07564258.jpg
4点盛り
a0351572_07564542.jpg
アワビ・鱧
 ひとごこちふたごこちついたところで握ってもらう。刺身で感動したヒラスは握りでも旨かぁ~。これまた旬のあげ巻きもデラウマじゃん。ここの名物の鰻は、握りでも巻きでも旨い。子供を連れてくると何本もお替りするらしい。次もあるのでここらでお勘定すると、ビール4本飲んでふたりで8800円はイカンでしょう~。カウンター7席ですぐに座れる確率は低いけど、待つ甲斐は十分にあるお店だな。
a0351572_07564798.jpg
ヒラス
a0351572_07565027.jpg
a0351572_07565374.jpg
あげ巻き
a0351572_07565624.jpg
鰻巻き

 路面電車で長崎駅に戻り、最後は魚店亜紗で〆ることに。よ○みちゃんに会いに来たのに、支店に移動してしまったと聞き、オジサンふたりはがくっりしながらも、壱岐スーパーゴールドをぐいぐい飲んで酔いの世界へ。あらの頭のあら煮がふたりのツボに入り、チューチューせせりながら焼酎を飲む図は家族にはとても見せられない(笑)。いゃぁ、良い出張でした(^^;
a0351572_08161700.jpg
お湯割りとお通し
a0351572_08162079.jpg
サザエのエスカルゴ風
a0351572_08162338.jpg
トウモロコシのかき揚げ
a0351572_08162715.jpg
壱岐スーパーゴールドロック
a0351572_08163061.jpg
あらの頭のあら煮
a0351572_08163279.jpg


by g_amaha | 2016-07-14 21:34 | 九州(長崎) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2016.7.15(金)      2016.7.13(水) >>