Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 30日

2017.9.30(土)

 竹馬の友S.Aさんと丸山飯店へ。身体が酢を欲していたので、かた焼きそばを注文した。相変わらずのボリウム感が素晴らしい。酢をかけながらバリバリと食べ、腹一平君だ。満足満足。
a0351572_03491081.jpg
かた焼きそば



# by g_amaha | 2017-09-30 19:42 | 中華系 | Comments(0)
2017年 09月 29日

2017.9.29(金)

 多くの路麺店では、今日で冷やしたぬきが終了となる。ってことで、スダチを持ってめんやへ向かう。チケットを買って厨房に渡すと、「最後の冷やしたぬきが入りましたぁ」とコールが上がった(笑)。しばし待って取りに行くと、オーセンティックな冷やしたぬきが待っていた。勿論、明日葉天付きだ。スダチを絞って蕎麦を手繰ると、どっしりと重量感があって、小諸そばとの違いが歴然だ。来週からは温かい蕎麦になるんだな、と。
a0351572_07050975.jpg
冷やしたぬきそば
a0351572_07051273.jpg
明日葉天
a0351572_07051632.jpg
 今日はプレミアムフライデーということで、久し振りにKHCの部活をすることになった。私はプレミアムフライデーとは関係なく早く仕事が終わるので、東京駅の大丸にあるメゾンカイザーでカンパーニュを買い、錦糸町に移動した。集合時間まで立ち飲んでいようと入ったのが立ち呑み粋(すい)というお店だ。って、ちゃんと椅子があるじゃん(^^; メニューを見ると、100円・200円のつまみが沢山あり、ホッピーが290円でナカが120円という事実。価格破壊だ(^^; 白ホッピーと白菜キムチ100円に牛蒡唐揚げ200円を注文した。えっ!キムチが結構量があるし、あとから出てきた牛蒡唐揚げなんぞは8本もある。これで腹一平君になっちまうじゃん(^^; 当然、ナカをお替りし、40分の滞在で710円でした(パクリ)。
a0351572_07181902.jpg
白ホッピー
a0351572_07182281.jpg
白菜キムチ
a0351572_07182580.jpg
牛蒡唐揚げ
a0351572_07182798.jpg
 そして向かうは、5年振りのまるいだ。敏腕マネジャーが予約を取ってくれたおかげで、入り口横のテーブルに陣取ってスタートである。大将に「久し振りだね」と言われてしまった(^^; ご無沙汰でどうもすみません。ひとりが1時間ほど遅れてくるので、まずは刺身系を注文してスタートだ。大生で乾杯し、私はお通しのジャガイモ煮を女子部員にパスし、お新香、子袋刺し、ガツ刺し、まるいサラダをつまみながら歓談する。いゃぁ、まるいは何を食べても新鮮で旨いですねぇ。久し振りに子袋とガツをゴマ塩で食べたが、旨かぁ~である。
a0351572_07315802.jpg
大生
a0351572_07320190.jpg
お通しのジャガイモ煮
a0351572_07320320.jpg
お新香
a0351572_07320785.jpg
子袋刺し
a0351572_07321292.jpg
ガツ刺し
a0351572_07323225.jpg
まるいサラダ
 まるいのペースがゆっくりなのは承知の上なので、こちらものんびりと後続のひとりを待てる。他のもつ焼き屋さんなどではそうはいかないので、やきもきしてしまうのが常だ。そろそろ来る頃とみて、煮込みを注文すると、大将が半分ずつに分けて出してくれた。お気遣いありがとうございます。おぉっ、グッドタイミングで後続者が現れた。2杯目はすだちハイをもらい、再度乾杯して焼き物を注文する。まずはシロ焼きの登場だ。大将に買ってきたカンパーニュで食べる許可をいただき、それをバゲットにしてお汁を充分に染み込ませて食べると・・・イカンでしょうーーーー!!銀河一のシロ焼きだ(パクリ)。皆キャーキャー言って食べまくる。続いて仔牛ステーキアボカドが出来上がってきた。ステーキの断面が何てエロい事よ(殴)。アボカドをのせて頬張ると、口の中ではもっとエロい(殴蹴)。口をさっぱりさせようとウーロンハイをいただくと、なんこつホイール焼きの登場だ。これもまるいの定番ですね。家で作っても絶対真似できない逸品だ。皆、まだ食べられそうなので、最後にタン皮とタン網焼きを頼んだ。水分過多なので冷酒に替えたが、タンはビールだったなぁ、と思ってもアフターフェスティバル。2本頼んだ冷酒を飲みながら、しっかりと平らげた。いゃぁ、まるいはホント素晴らしい。大勝、どうもご馳走様でした。
a0351572_07532690.jpg
すだちハイ
a0351572_07435503.jpg
シロ焼き
a0351572_07435876.jpg
仔牛ステーキアボカド
a0351572_07440102.jpg
ウーロンハイ
a0351572_07480742.jpg
なんこつホイール焼き
a0351572_07535883.jpg
冷酒
a0351572_07540126.jpg
タン皮
a0351572_07540392.jpg
タン網焼き



# by g_amaha | 2017-09-29 22:55 | ホルモン系 | Comments(2)
2017年 09月 28日

2017.9.28(木)

 朝から大雨で、ただでさえ低い出勤意欲がダダ下がりだ(殴)。ようやく昼前に雨が止んだが、どうも胃の具合が良くないので、近場の桃山に日和った。勿論、牛つけそばのチケットを買っておねーさんに渡した。いつものように、ちょっちゅ湿気た揚げ蕎麦をつまんで待つと、5分ほどで出来上がってきた。やっぱり桃山はこれだね。ブレがなく旨い。最後に蕎麦湯を足して完食だ。
a0351572_18432878.jpg
揚げ蕎麦
a0351572_18433051.jpg
牛つけそば
a0351572_18433294.jpg


# by g_amaha | 2017-09-28 18:44 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 09月 27日

2017.9.27(水)

 昨日の爆食が祟ったか、ビジネスホテルの朝飯を食べ始めたら、胃が受けつけない状況になり、無理して詰め込んだらG.Aモードになってしまった。。。_| ̄|○ いつも寝ている時間にもつ焼きをぐいぐい食べたのが悪かったのかもしれん。しかも、ミニ盛岡冷麺なんぞを食べたのも敗因かも(^^; そして、盛岡駅に移動する途中ソーク体制なり、コンビニのトイレを借りたのは内密にしてもらいたい(^^;
a0351572_19144728.jpg

 大船に戻ったところで昼になり、3・4番線ホームの大船軒に寄ると秋のきのこ天そばなんていうメニューが始まっているじゃないですかぁ。食べるでしょう~。それに生玉子のチケットを買って厨房に渡す。う~むぅ、薄々予想はしていたが、きのこ感が全然ないじゃん(^^; 銀杏がそこそこ秋の存在感を醸しているが、以上終わりっていう感じだ。こんなにスカされるのに、たまに食べに来てしまう大船軒って、一体何なんだろう(^^;
a0351572_19231043.jpg
きのこ天そば+玉子
a0351572_19231335.jpg


# by g_amaha | 2017-09-27 19:25 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 09月 26日

2017.9.26(火)

 今日の昼もスダチを持って小諸そば鎌倉橋店へ。月夜のばかしそば(冷し)のチケットを買い、カウンターの端っ子に座った。お汁をかけてからスダチを絞るという学習効果よろしく、今日も美味しくいただいた。
a0351572_14003353.jpg
月夜のばかしそば
a0351572_14003682.jpg
 夜に盛岡で講演会があるので、とうほぐ新幹線で移動する。晩飯にありつけるのが22:00近くになりそうなので、駅前のマトヤ中華で一杯やってくことにした。基本の中華そばのチケットを買ってカウンターに座る。ここは新福菜館直伝の中華そばを出しているというので期待して待つと、なるほど出てきた中華そばは新福にクリソツだ(笑)。いやいや、スープを飲んでみたら、クリソツどころか支店と言っても過言ではなかった。醤油が立って旨味がぐわぁーーんとくるスープは新福そのもの。この染まり系のスープに染まった中太ストレート麺も、ポキッとした食感で旨い。具は4~5枚のる薄切りチャーシュー、もやし、九条ネギ。盛岡で新福菜館の中華そばを食べられるとは思わなかった。
a0351572_14192174.jpg
中華そば
a0351572_14192496.jpg
 講演会のゲストをしっかりもてなし(笑)、仕事が済んだのは21:30。顔見知りの仲間が5人集まって飲むことになった。盛岡に来るのも最後だろうと、皆の了解を得て、2年ほど前にできたという焼きとんかしらというお店に入った。予め電話して行ったので、この時間でもなんとか席を確保できたという人気店だ。トリビーで乾杯し、まずは秋刀魚刺しと牛すじ煮込みと酢もつを頼んだ。不漁と聞いていた秋刀魚だけに、身は薄いが味は結構ちゃんとしていて旨い。酢もつも博多で食べているがごとく、柚子胡椒を付けて食べると、皆「旨かぁ~」と声に出している。ホッピーはシャリ金だというので、ビールの後はすぐにホッピーに切り替えた。そして牛すじ煮込みは、なんと塩で煮込まれている。しかもボリウミィ!(笑)。こりゃ間違いなく柚子胡椒が合うだろうと付けて食べると・・・旨かぁーーーー!!
a0351572_18562457.jpg
トリビー
a0351572_18562909.jpg
秋刀魚刺し
a0351572_18563333.jpg
酢もつ
a0351572_18563781.jpg
シャリ金ホッピー
a0351572_18564073.jpg
牛すじ煮込み
 これは焼き物も期待できそうだということで、まずはタン、軟骨、カシラ、それにラム串を選び、ラムは味噌がお薦めだとのことでそれに従った。ワイルドに焼かれたもつ焼きは、120円にしてはしっかり食べ応えがある。喉なんこつが旨いなぁ。出色はラム串。お薦めの味噌味がどんぴしゃで、ラムのワイルドな味が生かされながら、旨味が嫌味なく口に広がる。魚ちゃんの群馬県人Kも高評価だ。
a0351572_18584554.jpg
タン
a0351572_18584940.jpg
軟骨
a0351572_18585369.jpg
ラム串
a0351572_18585707.jpg
カシラ
 次にぱい(おっぱい)、子袋、シロ、レバー、つくねを選ぶと、ぱいと子袋も味噌がお薦めと言われてそれに従う(笑)。なるほど、これもいぃーーじゃないですかぁ。どれも普通以上のレベルだ。
a0351572_18590053.jpg
ぱい
a0351572_18590349.jpg
子袋
a0351572_18591596.jpg
シロ
a0351572_18592541.jpg
レバー
a0351572_18592858.jpg
つくね
 シャリ金ホッピーを飲みまくり、最後にトマト巻き、テッポーを選び、更に調子に乗って穴子白焼きまで頼んでしまった。炭焼きの穴子が旨くない訳がないよね。テッポーを最後にしたのも、最後に好きなもので〆ようという私の独断だが、これも大正解でデラウマだった。いゃぁ、こんなお店ができたんだから、盛岡にもつ焼き文化が広まる予感がするぞ、と。
a0351572_19031721.jpg
穴子白焼き
a0351572_19032107.jpg
トマト巻き
a0351572_19032473.jpg
テッポー
a0351572_19045243.jpg




# by g_amaha | 2017-09-26 23:00 | 東北 | Comments(0)