2017年 03月 19日

2017.3.19(日)

 同居人が携帯電話の会社を変えるというので、その手続きをしていたら昼を過ぎてしまった。買い物ついでに昼を食べるにもどこも人がいっぱいだ。で、空いていたのが四川厨房。私は酸辣湯麺を、同居人は牛肉四川煮を選んで注文した。かなり待って出てきた酸辣湯麺を見て、「これ酸辣湯麺?」と聞き返したほど、今までみたこともない代物だ。同居人はそこそこ旨いと食べているが、私は釈然としないまま食べ終えた。上海モダンにしておけばよかった_| ̄|○
a0351572_06052180.jpg
酸辣湯麺
a0351572_06052188.jpg
牛肉四川煮



# by g_amaha | 2017-03-19 19:55 | 中華系 | Comments(0)
2017年 03月 18日

2017.3.18(土)

 随分前から気になっていた、腰越の平勝という魚店が経営する電車通に行ってみるとにした。西鎌倉までモノレールで移動し、そこから歩いて開店15分前にお店に着くと、順番待ちの番号札が出ていて、我々は12番13番だった。これがどのくらいの待ちになるか分からないので、平勝のおねーさんに聞いてみると、12:20位だろうと教えてくれた。1時間待ちだ(^^;
a0351572_03093304.jpg
 ならば龍口寺に行って時間を潰そうと決め、まさに電車通りを歩いて向かった。ここは日蓮上人が首を斬られそうになったお寺で、幽閉されたという霊窟があり、座らされた石がまつられている。仏舎利の仏像がやけにかわいい顔をしているのが笑える。
a0351572_03200608.jpg
a0351572_03201396.jpg
a0351572_03200729.jpg
 海の方に出てコンビニで缶チューハイなんぞを買い、電車通に戻ってそれを飲みながら番号を呼ばれるのを待ち、12:30近くにようやく入ることができた。土日は地魚海鮮御膳のみだそうで、「よろしいですか?」と聞かられても「じゃぁ帰ります」とは言えんわな(^^; 流石は魚屋の経営だけあり、丼にのっている魚は6種類で、あとで出汁をかけて食べるようにと金目が別皿になっている。まずはその出汁を試飲するようにと、小さな器が出てきた。チューハイなんぞを飲んだので、あまりよく分からない(殴)。そして彩も華やかな海鮮御膳が渡された。ウズラの卵にトビコと山葵を入れ、醤油と混ぜたらかけ回して食べるようにと言われる。いゃぁ、鮮度抜群でどれも旨いですなぁ。最後に食べた金目の茶漬けなんぞは、同居人も唸りながら食べている。これが1000円で食べられるのだから、皆さん並んで食べる訳だ。どうもご馳走様でした。
a0351572_03353682.jpg
出汁
a0351572_03355318.jpg
地魚海鮮御膳
a0351572_03360497.jpg
タレをかけ回す
a0351572_03361326.jpg
金目の茶漬け
a0351572_03361304.jpg


# by g_amaha | 2017-03-18 19:01 | 和食系 | Comments(0)
2017年 03月 17日

2017.3.17(金)

 昼をどこで食べようかと、まずは内神田うてなでメニューを見ると、マグロ青さ山かけ丼と書いてある。こりゃぁ食べない訳にはイカンでしょう~。カウンターに座って待つと、出てきたお盆を見て隣のおねーちゃんは「幸せーー!」とのたもうている。おじさんも同感だ(笑)。軽く漬けにされたマグロと山かけを、ご飯と共に大きな口を開けて食べると、スプーン一杯の幸せならぬ、箸一杯の幸せだ。4~6人だと昼も予約できるみたいだけど、常連さんだろうなぁ。
a0351572_04444590.jpg
メニュー
a0351572_04444645.jpg
日替わり和定食



# by g_amaha | 2017-03-17 19:42 | 和食系 | Comments(0)
2017年 03月 16日

2017.3.16(木)

 定年後の再雇用で、自分のスタンスがいまいち分からなくなり、イライラがつのって夜中に目が覚める。もう気配を潜めて生きるしかないのだな。という訳で、今日は年休消化日にして、気晴らしに新規開拓をすることにした。同居人を誘うのに食いつきの良い撒き餌は、「アメリカンなランチを食べに行こう」の一言だ。その店の記事の載っているサイトを見せ、かなりそそるメニューの画像で誘うと、一発で食いついた(爆)。Barchie's Kamakuraというお店で、静雨庵、ほり内と同じ通りにあるようだ。11:55に着くと満席で、店主が外に出てきて「今、ひと組のお客さんが食べ終えましたので、すぐ空くと思いますが・・」と言うので、待つことにした。
 5分程度で中に入ったら、食べているのは1組だけ。その後に来た人達は断られていたという事実。あぶねーーー(^^; 出来上がりまで時間が掛かるのを覚悟し、スペアリブプレートと海老とアボカドのタルタルブリトーを注文した。平日のランチは、ドリンクとデザートが付くということで、トニックウォーターを飲んで待つ。今日のスープは豚と野菜のスープで、熱いうちに飲んでいると、注文から20分ほどしてスペアリブプレートが出来上がってきた。スペアリブが2本あるので、まずはふたりでそれを食べにかかった。ベジファーストで野菜をバリバリ食べたあと、スペアリブに齧りつくと・・・旨かぁーーーーー!!アメリカーンな甘めのバーベキューソースが良く染み込んでいて、網焼きの香ばしさが胃液をぐいぐい分泌させる。ご飯はもち米だろうか、もっちりした五穀米でこれまた旨い。同居人もご満悦だ。
a0351572_19341097.jpg
トニックウォーター
a0351572_19341323.jpg
今日のスープ
a0351572_19341981.jpg
スペアリブプレート
 続いて海老とアボカドのタルタルブリトーが出来上がってきた。これもふたつ乗っているので、シェアして齧りつく。すると同居人が先に「んーっ!」という感嘆の声を発した。流石海老女である。これも旨いわ!海老とアボカドのタルタルとたっぷりレタスのシャキシャキがデラウマだ。この5か月間触りもしなかった、GI値とカロリーの高い食べ物のトップであるフレンチフライも、今日は解禁にしてアメリカーンなジャンクフードを満喫する。そして、デザートはこの5か月間触りもしなかったアイスクリーム_| ̄|○ でも、今日は解禁にして食べてしまった。いゃぁ、アメリカーンなジャンクフードは旨いね(殴蹴)。どうもご馳走さまでした。
a0351572_19460647.jpg
海老とアボカドのタルタルブリトー
a0351572_19460715.jpg
デザート
a0351572_19340946.jpg
 このあと小町通りをぶらぶらすると、今度は同居人がパティスリー雪乃下でタルトカフェを食べようと言ってきた。たった今、炭水化物と糖質を嫌と言うほど食べてきたのに、である。そして「あなたの好きなCALVAのドゥルセモカより美味しいよ」と畳みかけてくる。ここで拒否すると、熟年離婚のきっかけになる可能性もあるので、今日のところは解禁にすることにした(再殴)。タルトカフェはテイクアウトできないので、イートインでアイスティーなんぞも頼まなければならない。で、そのタルトカフェだが・・・旨いじゃん!ドゥルセモカより旨いかどうかは、甲乙つけがたい。が、モカクリームもタルトの中のキャラメルソースも、おっさんの琴線をビンビン弾きまくりである。嗚呼、今日はどんだけ糖質摂ったことよ_| ̄|○ いつもはバスで帰るところを、寿福寺~源氏山経由で歩いて帰りましたとさ。
a0351572_20044531.jpg
アイスティー
a0351572_20045021.jpg
タルトカフェ
a0351572_20045483.jpg
断面
a0351572_19461178.jpg



# by g_amaha | 2017-03-16 20:09 | 洋食系 | Comments(0)
2017年 03月 15日

2017.3.15(水)

 あまりの寒さに凍えながら、昼はかめや神田西口店へ。天ぷらそばにわかめを足して、温かいお汁で身体を温める。じんわり染みるお汁が旨い。
a0351572_03370862.jpg
天ぷらそば+わかめ
a0351572_03371203.jpg
 土曜日のはま寿司の話を同居人にしたところ、興味を示したので夜に連れて行くことにした。まずは飲もうと諭し、枝豆、なんこつから揚げ、甘海老から揚げ、そして玉子を選び、トリビーで乾杯である。つまみが200円というのも笑ってしまうが、寿司の方も平日は普通の皿が90円というのにも驚きだ。ふたりで飲み食いして4295円は、居酒屋より安い(^^;
a0351572_03460210.jpg
トリビー
a0351572_03460778.jpg
枝豆
a0351572_03461014.jpg
玉子
a0351572_03461092.jpg
なんこつから揚げ
a0351572_03461210.jpg
甘海老から揚げ
a0351572_03461528.jpg
お替りビール
a0351572_03462499.jpg
赤貝
a0351572_03462725.jpg
柚子塩ブリ
a0351572_03463619.jpg
鰻タレ増し
a0351572_03463602.jpg
炙り鯖
a0351572_03465185.jpg
日本酒
a0351572_03465498.jpg
牡蛎フライ軍艦
a0351572_03465731.jpg
鯖棒寿司
a0351572_03465994.jpg


# by g_amaha | 2017-03-15 19:34 | 寿司系 | Comments(0)