Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 19日

2017.8.19(土)

 大阪の朝は暑い。シャワーを浴び、昨日は食い杉君だったので朝は抜きにし、枚方に移動する。学会場に入る前にTSUTAYAに寄り、昨日借りたCDを返却した。枚方のTSUTAYAは品揃えが素晴らしく、引っ越しで捨ててしまった昔のレコードの復刻版が沢山あるのだ。昨日は酔いの世界の中、必死にPCに取り込んだ。これからしばらくそれらの曲を聞いて通勤するとになるだろう。因みに、学会のランチョンの弁当はそこそこ旨く、改めて外資系はお金持ちだと思い知った(笑)。
a0351572_19453114.jpg
 夜はまたしてもT組長と谷町6丁目に繰り出した。まずは昨日大行列でめげたそのだに並んだ。40分近く待ってようやく中に入り、大阪の食堂飲みのスタートである。ふたりで思い思いのメニューを選び、私はすだちサワー、T組長はレモンサワーで乾杯だ。すだちは結構入っているのに、いまいち味がしないのは、おねーちゃんの搾りが甘いのだ(^^; 飲んだ後のすだちをつまみに絞って食べたくらいだ(笑)。最初に出来上がってきたのはレバカツ。うめーーーーーー!!大阪の甘いウスターソースが良く合うわ。T組長の選んだのはえびパン(笑)。これも笑ってしまうほど大阪らしい代物だけど、笑ってしまうほど旨い。ラムの串焼きは、良い感じで口の中をハイジが走り回る(^^; 次は私もレモンサワーにすると、空心菜炒めが出来上がってきた。T組長が「アメリカではどの店で食べても空心菜炒めだけは旨かった」という。どの店って言ったって中華料理店だろ。レモンサワーの中をお替りすると、クリームチーズ in the いぶりがっこが出来上がってきた。これは日本のどの店で食べても旨いよね(殴)。45分3本勝負だったが、大阪の食堂飲みを堪能することができた。いいよな、こういうお店は。
a0351572_19453951.jpg
すだちサワー
a0351572_19454356.jpg
レバカツ
a0351572_19454673.jpg
えびパン
a0351572_19454987.jpg
ラム串焼き
a0351572_19455264.jpg
レモンサワー
a0351572_19455896.jpg
空心菜炒め
a0351572_19460042.jpg
クリームチーズ in the いぶりがっこ
a0351572_19453414.jpg
 そして、ふたりの意見が一致し、昨日の空堀にぎわい寿司に入った。今日もビールでスタートし、刺身盛り合わせを頼んだ。やはりこの7点盛りは素晴らしい。まぐろは炙りにもしてくれている。2杯目はハイボールをもらい、焼き穴子、蟹の剥き身、げそ焼きをお願いした。これらのつまみは300円~500円程度だから驚きだ。
a0351572_19460612.jpg
トリビー
a0351572_19460907.jpg
刺身盛り合わせ
a0351572_19461355.jpg
ハイボール
a0351572_19461765.jpg
焼き穴子
a0351572_19462720.jpg
蟹の剥き身
a0351572_19463488.jpg
ゲソ焼き
 もう一杯ビールを飲んでから焼酎に移行し、握ってもらうことに。〆鯖、トリ貝、タイラギと昨日のパターンで進んだのだが、酔っぱらってきて次に何を食べたのか記憶にない(殴)。T組長が鱧を頼み、私が最後に穴きゅうを頼んだのは、薄い記憶がある程度だ(^^; 大将、今日もありがとうございました。いゃぁ、谷町6丁目には良いお店があって浦山Cなぁ。
a0351572_19464567.jpg
トリ貝
a0351572_19464992.jpg
タイラギ
a0351572_19465292.jpg
記憶なし(殴)
a0351572_19465540.jpg
a0351572_19465825.jpg
穴きゅう



# by g_amaha | 2017-08-19 21:00 | 近畿(大阪) | Comments(0)
2017年 08月 18日

2017.8.18(金)

 お盆休み明けは、いきなり学会出席のため出張である。会場は枚方市(^^; 13:00過ぎに着いたので、遅い昼を食べようと1年前に入った温鶏(おんけい)へ向かった。水木金の昼に営業する居酒屋のラーメン屋さんだ。メニューは鶏塩とその特製、それに貝出汁の3種類しかない。貝出汁も食べたかったが、去年食べた鶏塩が滅法旨かったので、それを注文した。作る間に店内を見渡すと、黒板に冷し煮干しスダチらーめんという文字が見えた。夜のメニューなんだろうなと思いながら出来上がってきた鶏塩を食べる。うめーーーーーー!!この鶏の出汁がたまりませんなぁ。しこしこの細麺もいぃーーーですねぇ。食べ終えてご主人に黒板のメニューは夜のメニューですか?と聞くと、夜は手が空いたら作りますけど、ラーメンは昼のメニューですという。なんと!メニューがまだあったんじゃん(^^; 10秒考えて「冷し煮干しスダチらーめんください」と言ってしまったのは、背後霊のお告げだろう(殴)。5分ほど待って出てきた冷し煮干しスダチらーめんは、煮干しというより貝出汁の旨味が口に広がるとろみのあるスープだ。蛤を入れてスープを煮立てていたから、その旨味が出ているのだろう。これも旨いなぁ。麺はコシのある平打ちで、途中で顎が疲れるくらいの量だ。つくねと蛤の存在感がスダチより強いのが残念で、スダチを絞ったら完全に失禁ものだったな。久し振りに昼昼やっちまった。。。_| ̄|○
a0351572_19212608.jpg
鶏塩
a0351572_19222920.jpg
黒板メニュー
a0351572_19223650.jpg
冷し煮干しスダチらーめん

 初日のセッションはそこそこに聞き(殴)、枚方から谷町4丁目に移動してホテルに入った。違うルートで入ったT組長と合流し、谷町6丁目へ繰り出した。T組長が予習してきたお店は3軒あり、ふたりがピンときたのが空堀にぎわい寿司だったので、その引き戸を開けて入った。ちょっと見強面の大将にご挨拶し、トリビーで乾杯である。大将が強面なので、お断りしてカメラを出したが、画像がぶれぶれだ(自爆)。お盆休みがほとんど雨でうすら寒かったので、大阪の暑さで喉がカラカラになり、あっという間にトリビーを飲み干してしまった(^^; 2杯目をいただき、まずは刺身の盛り合わせにきずしを1人前注文する。7点盛で980円は安いなぁ。きずしも大阪らしい〆方で旨い。ビールをぐいぐい飲み、水茄子といたや貝の酢味噌和えを頼む。この時期だからか水茄子は漬物だ。それでも瑞々しさは十分味わえる。そしていたや貝の酢味噌和えの旨いこと。こりゃぁ日本酒だな。
a0351572_19270998.jpg
トリビー(露西亜御免)
a0351572_19271476.jpg
刺身盛り合わせ
a0351572_19271828.jpg
きずし
a0351572_19272830.jpg
水茄子
a0351572_19273218.jpg
いたや貝酢味噌和え
a0351572_19341006.jpg
日本酒(銘柄失念)
 ここらへんで握ってもらいましょう~。最初は鱧だ。梅のタレがぷりぷりの鱧と良く合うわ。続いてトリ貝。これもタレが塗られている。ちょっと甘いタレは初めて食べる味だ。これもいぃーーじゃないですかぁ。次はタイラギ。いつも食べるタイラギはサクサク感の歯応えだが、これは帆立に近い食感だ。刺し盛りの鰤が旨かったので、鰤を握ってもらうと、イカンでしょうーーー!!この時期にこんな鰤が食べられるとは。最後に大将お薦めの鰯をもらい、お勘定となった。信じられないことに、ふたりでビール3杯に日本酒2杯飲んで、9000円しなかったという事実。大将、どうもご馳走様でした。
a0351572_19342492.jpg
a0351572_19342994.jpg
トリ貝
a0351572_19343483.jpg
タイラギ
a0351572_19343904.jpg
a0351572_19344396.jpg
a0351572_19345598.jpg
 もう1軒くらい寄って帰ろうと谷町4丁目に戻ると、ピンとくるお店が全く見つからない。歩き疲れてここにすっかと入ったのは松崎屋という大箱のお店だ。鯛のあら煮と鰻肝焼き、それにさつま揚げと豚足焼きなんぞを勢いで注文する。またしてもビールを飲んでると、最初に出てきたのは鯛のあら煮だ。って、作り置きだし、温め直してもいない(^^; 鰻の肝とさつま揚げはそこそこ旨い。ビールの後はハイボールを頼み、あまり火の入っていない豚足と格闘し、お勘定した。
a0351572_19401444.jpg
2度目のトリビー
a0351572_19401846.jpg
鯛あら煮
a0351572_19402190.jpg
鰻肝焼き
a0351572_19402540.jpg
さつま揚げ
a0351572_19403207.jpg
ハイボール
a0351572_19402925.jpg
豚足焼き
a0351572_19404361.jpg
 帰りにコンビニに寄ると、スコールのお酒を見つけ、喜んで買って帰ったのはここだけの話だ。
a0351572_19405014.jpg


# by g_amaha | 2017-08-18 21:22 | 近畿(大阪) | Comments(4)
2017年 08月 17日

2017.8.17(木)

 帰省している息子に刺身でも食べさせようと、材木座の魚梅で盛り合わせを造ってもらい、その間に隣の土手で冷やしたぬきを手繰ることに。持ってきた酢橘をかけ回し、蕎麦をぐいと持ち上げて手繰ると・・・うみゃーでかんわ。何といっても土手の蕎麦はしゃきっとして旨い。最後の蕎麦湯なんぞは、そば粉を加えてあるので、それを注いだだけで一品の価値がある。土手の冷やしたぬきは、私の中ではトップ3に入るな。
a0351572_16320434.jpg
冷やしたぬき
a0351572_16320667.jpg


# by g_amaha | 2017-08-17 19:28 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 08月 16日

2017.8.16(水)

 朝、同居人が明太スパを作り、昼に息子に食べるかと聞いたら、あまり気が乗らない返事だったらしい。そこで向かったのは貴乃家だ。息子にはせいろとミニカツ丼のセットを勧め、私もそれにし、同居人はミニ天丼のセットを選んだ。良いタイミングだったようで、それほど待たずに出てきて、わしわしと食べる。朝を食べない息子はあっという間にたいらげて、蕎麦湯を飲んで満足気だ。結構気に入ってくれたらしい。しっかし、こう雨が続くと、歩けなくて体重が増えるな。今日はドライにすっか(^^;
a0351572_20090452.jpg
せいろとミニカツ丼セット
a0351572_20090860.jpg
せいろ
a0351572_20091392.jpg
ミニカツ丼
a0351572_20091637.jpg


# by g_amaha | 2017-08-16 19:57 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 08月 15日

2017.8.15(火)

 皆が集まるといつも慶州で焼肉なので、ちょいと毛色を変えてBarchie'sに行くことにした。40年くらい前に珊瑚礁のスペアリブを食べて、こんなに旨いモノがあるのかと感動して以来、今年の3月に食べたBarchie'sのそれは、珊瑚礁に勝るとも劣らないと思い、息子と娘Bに食べさせようと思ったのだ。それに海老タルタルのブリトーは、間違いなく海老女の娘Bに受けるはずだ。チーズとマヨネーズがNGの息子には、BBQチキンのブリトーをマヨ抜きで注文した。トリビーで乾杯すると、まずはブリトーが出来上がってきた。私はBBQチキンのブリトーを食べたが、野菜がぎっしり詰まっていて食べ応えがある。でも、マヨが欲しいな(^^; そしてスペアリブの登場だ。注文の時に人数分と伝えたので、店長が気を利かせて4本にしてくれたらしい。ここのスペアリブを1本しか食べないのは欲求不満になるので、すぐに追加を頼んで齧り付く。BBQソースがいぃーーーですねぇ。結構甘いのだが、トニーローマの甘さとは違い、くどくなる手前の味付が絶妙なのだ。ビールの後で頼んだモヒートにも良く合うわ。お替りスペアリブも美味しくいただき、最後にイベリコ豚とハーブソーセージを食べ、お勘定となった。たまにはこういうアメリカーンな食事もいいな。どうもご馳走様でした。
a0351572_04383781.jpg
ハートランド
a0351572_04383299.jpg
BBQチキンブリトー(露西亜御免)
a0351572_04383434.jpg
海老タルタルブリトー(露西亜御免)
a0351572_04384210.jpg
スペアリブ
a0351572_04384555.jpg
モヒート
a0351572_04384706.jpg
お替りスペアリブ
a0351572_04385006.jpg
炭焼きイベリコ豚とハーブソーセージ
a0351572_04385253.jpg



# by g_amaha | 2017-08-15 20:12 | 洋食系 | Comments(0)