Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 15日

2017.10.15(日)

 急に寒くなったので、灯油を買いに出た流れで、昼座麺をしにみの和へ。みの和もファンヒーターが設置されているじゃん(^^; 前回見つけた肉汁そばを注文して待つ。しばらく経ってつけ汁を辛いバージョンで頼めるのに気が付いたがアフターフェスティバル。奥さんが辛い唐辛子を持ってきてくれたので、それをつけ汁と蕎麦にかけて手繰った。肉汁というだけあり、バラ肉の存在感が凄い(^^; でもこれはこれで旨いじゃん。みの和に新たな選択肢が増えたぞ、と。
a0351572_19545583.jpg
肉汁そば
a0351572_19545815.jpg


# by g_amaha | 2017-10-15 19:42 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 10月 14日

2017.10.14(土)

 昼過ぎにボランティアから帰ってくる同居人をピックアップし、週末の買い出しの流れで昼を食べることに。ピークの時間だけにどこも混んでおり、ぐるぐる回った結果、千馬という中華料理店に入った。入口に廣東名菜と書いてあるが、台湾系のメニューもあり、私は酸辣湯麺、同居人は日替わりの鶏とカシューナッツ炒めを注文した。酸辣湯麺は片栗が大量に使われているみたいで、ほぼゲル状のスープになっていて、麺がなかなか持ち上がらない(^^; でも、味は結構いける。同居人に食べさせると、八角が香るのでちょっちゅ苦手だそうだ。お店が街の中華屋さんよりほんの少し高級感があるので、客層は悠々自適の老夫婦が多い。貧貧自適の我々は、街の中華屋さんが合ってるな。
a0351572_05354816.jpg
酸辣湯麺
a0351572_05355598.jpg
鶏とカシューナッツ炒め
a0351572_05355965.jpg


# by g_amaha | 2017-10-14 19:19 | 中華系 | Comments(0)
2017年 10月 13日

2017.10.13(金)

 仙台の朝は寒い。昨日の爆食が祟り、G.Aモードである。雨の中を仙台駅まで歩き、福はらという路麺店に入った。年季の入った店内の中央に、券売機がどでんとあるのはちょっちゅ違和感がある(^^; 花そばというたぬきそばにきつねのチケットを買って厨房に渡した。生麺を茹で始めるので、呼ばれるまでに3分くらい席で待つ。透明なきりっとしたお汁が、仙台の路麺の特徴なんですかね。これにしなやかな蕎麦が良く合っている。これなら腹にも負担が掛からなそうだ(^^;
a0351572_04270825.jpg
花そば+きつね
a0351572_04271238.jpg

 会社に戻り、昼は近場の笠置そばふじ家へ。茄子天きのこそばという秋っぽいメニューがあったので、そのチケットを買って厨房に渡した。う~むぅ、なんかアラブな色合いだなぁ(^^; 色合いはともかく、美味しゅうございました。
a0351572_04302359.jpg
茄子天きのこそば
a0351572_04305762.jpg


# by g_amaha | 2017-10-13 19:13 | 東北 | Comments(0)
2017年 10月 12日

2017.10.12(木)

 仙台出張の前によもだそばで昼路麺をすることに。週替わりそばのいろいろ葉物のかき揚げそばのチケットに、紅生姜天を付けて厨房に渡した。緑と赤のコントラストは、結構見栄えが良いかと思ったのだが、食べてみたらヘビーの極致だったという事実。もうよもだそばでダブルをやっちゃいかんな(^^;
a0351572_19275293.jpg
いろいろ葉物のかき揚げそば+紅生姜天
a0351572_19275661.jpg
 仙台駅で同行の新人女子と合流し、多分最後の仙台出張だと思い、ずんだシェークを飲むことにした。 ずんだ茶寮というお店を探り当て、11ヶ月絶っていたソフトクリーム系の解禁だ(^^; おぉっーーー!旨いじゃん。そもそも枝豆もソフトクリームも好きなので、これがツボにハマらない訳はないのだ。同行新人女子も手タレになって、今日の仕事は終わったようなものだ(殴)。食べて良かった。
a0351572_19441953.jpg
ずんだシェーク
a0351572_19442280.jpg

 ミッションはしっかりこなし、ビジネスホテルにチェックインし、頃合いを見計らって飲みに出た。ビジネスホテルが仙台駅の東側だったので、その近辺で探したお店はやきとん五つぼだ。資本が入っているのは間違いないが、個々の特徴が出ていそうなので、そこそこ楽しめそうだ。ホッピーをもらうと、お通しをいくつか選べるという中に煮込みが入っていたのでそれを選び、豚刺3点盛りを注文した。煮込みはシロのみのオーソドックスなタイプで、私でも作れそうだ(笑)。豚刺し3点盛りは子袋、ハツ、ガツの湯引きで、胡麻油塩でワシワシと食べてしまった。
a0351572_03303755.jpg
ホッピー氷なし
a0351572_03304009.jpg
お通し煮込み
a0351572_03304405.jpg
豚刺し3点盛り
 すぐに焼いてもらうことにして、数あるメニューからどんどん注文しては食べ、注文しては食べを繰り返す。途中豚足煮も食べたりして腹一平君だ。個人店じゃないけどなかなか良いお店だった。
a0351572_03454662.jpg
リングナンコツ
a0351572_03454938.jpg
ハラミ
a0351572_03455245.jpg
炙りレバ刺し
a0351572_03455604.jpg
カシラ
a0351572_03460148.jpg
ハイボール大
a0351572_03460423.jpg
タンシタ
a0351572_03461535.jpg
ガツ
a0351572_03462205.jpg
はつぐち
a0351572_03462741.jpg
レバー
a0351572_03463260.jpg
アカミ
a0351572_03511357.jpg
テッポー
a0351572_03511750.jpg
豚足煮ハーフ
a0351572_03512083.jpg
シロ
a0351572_03512333.jpg
中々
a0351572_03524633.jpg
 ビジネスホテルに戻る途中、ネットでの評判の良い一休というラーメン屋さんに寄ることにした。最後の仙台ですからね(殴)。塩中華そばのチケットを買ってカウンターに座り、出てきた塩中華そばを見て、もう旨いに違いないとい確信した。鶏メインで煮干がふんわりと香る透明なスープが実に旨い。デフォで入っている黒胡椒が邪魔にならないのが不思議だ。中細のストレート麺は加水が低いタイプのようで、これまた好みの食感だ。具はロースチャーシュー、海苔、メンマ、ネギ。このラーメンなら、トドメンに食べておいて良かったぞ、と。
a0351572_04072244.jpg
塩中華そば
a0351572_04072598.jpg


# by g_amaha | 2017-10-12 20:49 | 東北 | Comments(0)
2017年 10月 11日

2017.10.11(水)

 在宅勤務日。同居人が由比ガ浜でボランティアをしているので、昼に迎えに行ってみの和で昼座麺をすることに。ここに来たらお約束の天丼合わせである。うむ!相変わらずのお値打ちメニューだ。新メニューらしい肉付けうどんの写真を見てそそられたので、奥さんに「これは蕎麦では食べられないんですか?」と聞いたら、「食べられますよ」との返事。次回はそれを試してみよう。
a0351572_18544827.jpg
天丼合わせ
a0351572_18545092.jpg


# by g_amaha | 2017-10-11 18:55 | 路麺系 | Comments(0)