Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 18日

2017.6.18(日)

 元オフコースの鈴木康博さんのソロライブを聴きに歐林堂へ。歐林堂の良いところは、5m前に康っさんがいて、指一本一本の動きまで見えることだ。学生時代、オフコースのカセットは同居人から借りて聞いたはずだが、同居人はオフコースはずっとデュオだと思っていたことを今日知った(爆)。こいつはアホか!しかし、康っさんの作る曲は、あの時代(70年代)のメジャーセブンを多用するニューミュージックの曲想が、今だに続いているのが何とも言えなかった。継続は力也・・・か?
a0351572_06510314.jpg
a0351572_06510799.jpg
a0351572_06511159.jpg
a0351572_06511404.jpg
a0351572_06511719.jpg
 ライブの後、歐林堂でパウンドケーキをつまみ、いつものように鎌倉駅方向に歩いて寿司眞へ。もう、廻らない寿司が簡単に食べられる身分ではなくなったが、たまにはガス抜きも必要だ。トリビーで乾杯し、旬の鯵を細切りにしてもらい、今日の美味しいところのトリ貝と毛蟹のむき身を造ってもらう。う~む、どれも旨かぁ~。鯵は細切りだよなぁ。
a0351572_06575485.jpg
トリビー
a0351572_06580771.jpg
刺身盛り合わせ
 あまりゆっくりもしていられないので、白鷹をお燗でもらい、すぐに握ってもらう事にした。眞さんが「今日の車海老はいつもよりでかいので、次に来た時に「今日はちっちぇーなぁ」なんて言わないで下さいよ」と出してくれた車海老はホントにでかい(笑)。色々食べて腹十分目。また明日から、低GI値生活に戻さなきゃな。眞さんどうも御馳走様でした。
a0351572_07040907.jpg
白鷹
a0351572_07041291.jpg
平目・中トロ
a0351572_07041640.jpg
大トロ・小肌
a0351572_07041941.jpg
a0351572_07042356.jpg
車海老
a0351572_07042701.jpg
イクラ
a0351572_07043031.jpg
雲丹
a0351572_07043337.jpg
すき身の鉄火
a0351572_07043888.jpg
穴子
a0351572_07044608.jpg


# by g_amaha | 2017-06-18 21:36 | 寿司系 | Comments(2)
2017年 06月 17日

2017.6.17(土)

 カオソーイの件で、segiさんから鎌倉チャンプルーで食べられると聞き、早速行ってみることにした。小町通りは呆れるほどの混雑具合で、更に呆れたのは鎌倉チャンプルーと同じビルに入っている玉子焼きのおざわには、60人近くの行列ができていたという事実。この炎天下で1時間以上待ってあの玉・・以下自粛。
 その行列をかき分けてビルの3階に上り、12:00になっても開かない扉を開け、いぃーーーですかぁと言ってカウンターに座った。segiさんに聞いてカオソーイを食べに来たと言うと、3週間振りにやるのによく分かりましたねと言われてしまった。実はダメ元で来てみたのだ。ちょっと時間が掛かると言われたが、ノープロブレムで待つことにした。途中、既に良い具合に酔った大船チャンプルーの店長が来て、沖縄のトミヤランドリーの話などをして待つ。30分くらい掛かって出てきたカオソーイは、ココナッツミルクが少なめで、担々麺のようなスープだ。まぁ、ラーメンもお店によって違うんだから、カオソーイだって違って当然だし、これはこれで悪くない味だ。ゆるゆるとした時間を過ごしながら完食してしまった。こういうのって、どうしてもスープ飲んじゃうんだよなぁ(^^;
a0351572_05205774.jpg
カオソーイ
a0351572_05210180.jpg


# by g_amaha | 2017-06-17 19:18 | アジア系 | Comments(0)
2017年 06月 16日

2017.6.16(金)

 今日の昼は根性を出して小伝馬町まで歩き、田そばに行ってみることにした。天ぷらの中に納豆ちくわがあるのを見て、げそ天とそれを付けて注文した。生蕎麦を茹でるので5分以上待ち、おばちゃんに呼ばれて取りに行く。ほぅ!透き通ったお汁にしなやかな蕎麦が奇麗だ。お汁を啜ると、何だか郷愁に駆られてしまった。記憶の古い引き出しを開けると、これ・・・鎌倉駅西口にあった谷口さんの味だ!!高校時代に100円玉を持って食べに行き、腹を満たしてくれた青春の味だぁー!涙ちょちょ切れるなぁ。蕎麦も似てる気がしてきて、一気に食べてしまった。で、納豆ちくわは、期待以上でも以下でもなかった(笑)。
a0351572_04492395.jpg
かけそば+ゲソ天+納豆ちくわ天
a0351572_04494840.jpg


# by g_amaha | 2017-06-16 19:41 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 06月 15日

2017.6.15(木)

 梅雨の晴れ間を狙い、神保町の蕎麦WAGに行ってみた。夜は鴨料理を使った居酒屋で、昼に港屋インスパイアーの蕎麦を提供しているらしい。ということで、鴨つけそばがおすすめみたいなので、そのチケットを買って席に着いた。茹で時間は4分位だろうか、出てきた鴨つけそばは、ゴージャスじゃないですかぁ。400gくらいあろうかという蕎麦に鴨のスライスが8~9枚並び、っけ汁と温泉玉子が付いている。お汁を飲んでみると、かなり濃い味でぶっ飛んだ(^^; こりゃ心して食べないといけないと、つけ汁にラー油を一周かけ回して蕎麦をつけて恐る恐る手繰ったのだが、たちまち咽てしまった(^^; この手の蕎麦の定番である全粒蕎麦は、しっかりしたコシでお汁に負けていない。温玉をお汁に入れて手繰ると、ちょっちゅマイルドになって食べやすくなった。そして鴨。見るからに旨そうなエロい色合いだ(殴)。柚子胡椒をちょいと付けて口に入れると・・・イカンでしょうーーー!!これですよこれ、鴨はこうじゃなきゃイカンです。こうなると、蕎麦を手繰り鴨を食べの繰り返しで、ぐいぐいと食べ進み、あっという間に食べ終えてしまった。最後に蕎麦湯を注いでお汁を飲むと、それでも味が濃くて、2回も注ぎ足してようやく飲み切ったという事実。次の機会には、初めから蕎麦湯を足してから手繰ってみることにしよう(^^;
a0351572_19491400.jpg
鴨つけそば
a0351572_19491899.jpg
a0351572_19492323.jpg
a0351572_19492697.jpg
a0351572_19493086.jpg


# by g_amaha | 2017-06-15 19:54 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 06月 14日

2017.6.14(水)

 猫の額のあたいぐぁ(家庭菜園)でパクチーを栽培してから、トムヤムクンからスタートしてタイ料理にはまり始めている。自作でどんな料理ができるか調べていると、まだまだ食べた事のない料理が色々と出てきて、その中でカオソーイというカレーヌードルに目がいった。近場で食べられるところを探したら、神田の鎌倉橋そばにLOTUSというお店がヒットし、早速行ってみることにした。
 いつも路麵を手繰りに行く際に通る場所で、全くスルーしていた場所にお店があった(^^; 中に入ると、何か月も洗っていない犬の匂いがする(^^; 多分ナンプラーの香りだろう。ダメな人はここでアウトだな(^^; 初志貫徹でカオソーイを注文した。出てきたそれを見て、ちょっちゅ想像とは違っていたが、まぁ気にせずスープを飲んでみた。カレーというより、ココナッツオイルの風味がガツンと来たので、すぐさま自家製ラー油とナンプラーを投入して麵を啜った。ふむふむ、これが想像した味だ。北海道から取り寄せているという太縮れ麺がなかなか旨い。トッピングの高菜も良いアクセントになっている。そしてもう一つのトッピングの揚げ麺がいぃーーーじゃないですかぁ。こりゃ自分で作るにはかなり面倒な工程がはいってくるな。気分がカオソーイになったら、ここに食べに来ることにしよう。
a0351572_19491403.jpg
カオソーイ
a0351572_19491663.jpg
自家製ラー油投入
a0351572_19492005.jpg
タピオカ
a0351572_19492351.jpg


# by g_amaha | 2017-06-14 19:41 | アジア系 | Comments(2)