2017年 03月 24日

2017.3.24(金)

a0351572_16182706.jpg
a0351572_16271878.jpg
a0351572_16272645.jpg
a0351572_16274369.jpg
a0351572_16275365.jpg
a0351572_16280256.jpg
a0351572_16172242.jpg
 熊本の朝は遅い。が、いつもの時間に目が覚める(^^; 画像処理をしながら、ヨーグルとブランを食べて時間を調整する。同行者が熊本城の震災状況を見たいというので連れて行き、改めて修復に20年掛かるという状況を目の当たりにした。
 そして、昼はLIFE IS JOURNEYで昼麺である。今回は基本のはじまりを食べることに。いゃぁ、相変わらずスープが旨い!チャーシューも旨いし、全てに丁寧さが伝わってくるラーメンだ。同行者も大いに満足しているし、やはりここのラーメンは私だけが評価している訳ではないようだ。
a0351572_16280605.jpg
はじまり

 そのあと3件の仕事をやっつけ、空港のラゥンヂで村上カラシレンコン店で買ったスティックカラシレンコンをつまみに酔いの世界へ。このパターン、クセになりそうだ(^^;
a0351572_16281613.jpg


# by g_amaha | 2017-03-24 21:09 | 九州(熊本) | Comments(0)
2017年 03月 23日

2017.3.23(木)

 熊本ばい。市内に13:30過ぎに到着し、はらぺこでたいのやという去年開店したお店に入った。鯛塩ラーメンにはデフォでご飯が付いてくるらしいので、それを半分にしてもらった。最後にスープにご飯を入れておじやにして食べるようだ。880円にしてはちょっちゅ見栄えが・・・という感じだが、スープは鯛の出汁がじんわりと口に広がり、花鰹をのせると更に和のテーストが増してきて旨い。やや硬めに茹でられたストレート麺もスープによく合っている。具は細切りにしたチャーシュー、海苔、1/2味玉、メンマ、白髪ねぎ、水菜。チャーシューが細切りだから、見栄えがあまり良くないのだろう。メンマが黒胡椒で味付けられているので、これがスープに移ると和から洋のテーストになるのが面白い。嫌な人もいるだろうけど(笑)。で、最後にご飯を投入し、更に追い花鰹し、黒七味で味を調えて食べると・・・いぃーーーですねぇ。これでぎりぎり880円って感じだな。
a0351572_06085658.jpg
鯛塩ラーメン
a0351572_06090457.jpg
a0351572_06090850.jpg
a0351572_06091447.jpg
a0351572_06092477.jpg
a0351572_06092889.jpg
 ひと仕事終え、熊本には2回程度しか来たことのない同行者を連れて向かうは、堤酒店というお店だ。酒屋さんの角打ちがそのまま居酒屋になったらしく、店内は立飲みコーナーとテーブルに分かれている。テーブルに座り、火の国ビールで乾杯してメニューを眺めると、同行者は強気にも霜降馬刺2400円也を注文し、私は馬すじ煮込みを注文した。お通しをつまんで待つと、霜降馬刺2400円也が出てきた。う~むぅ、ルイべ状態だな(^^; こういうお店ではあまり注文がないのだろう。旨いっちゃ旨いが、馬料理専門店でも2400円出せばもっとしっとりした霜降が食べられるぞ。というのは同行者に伝えず(笑)、キリンラガーをもらって馬すじ煮込みをつまむ。塩味で煮込まれた馬すじに柚子胡椒が合いますねぇ。でも、これも600円はどうだろう。その他のつまみもいい値段なので、最後におでんをいくつかもらってお勘定した。
a0351572_06312029.jpg
火の国ビールとお通し
a0351572_06320886.jpg
霜降馬刺
a0351572_06312603.jpg
キリンラガー
a0351572_06313427.jpg
馬すじ煮込み
a0351572_07515928.jpg
おでん
a0351572_06313958.jpg
a0351572_06314404.jpg
 同行者にもう少し熊本を堪能させるため、次はねぎぼうずに入った。既にビールを飲んでいるので、香露をもらい、お通しの枝豆をつまんでいると、霜降の半分以下の値段のヒモがでてきた(笑)。そうそう、肉刺しにはこのしっとり感が欲しいのよ。同行者も食感と値段の違いに驚きだ。満席になってきたので、料理の出るペースが遅くなり、れいざんに切り替える。下戸の同行者はウーロン茶を飲みながら、揚げたての辛子蓮根と厚揚げネギまみれをおかず食いである。香露をお替りし、880円の網焼きステーキと480円のサプリメントより野菜炒めで〆、一件目と同じ額のお勘定をして帰りましたとさ。
a0351572_06382126.jpg
香露
a0351572_06382607.jpg
お通し枝豆
a0351572_06383086.jpg
ヒモ
a0351572_06384135.jpg
れいざん
a0351572_06384913.jpg
辛子蓮根
a0351572_06385368.jpg
厚揚げネギまみれ
a0351572_06385823.jpg
網焼きステーキ
a0351572_06390356.jpg
サプリメントより野菜炒め
a0351572_07053236.jpg


# by g_amaha | 2017-03-23 21:00 | 九州(熊本) | Comments(0)
2017年 03月 22日

2017.3.22(水)

 朝から路麺な気分なので、久し振りに天亀そばへ朝路麺に向かった。もう6:00を過ぎると明るくなってきて、すぼめた背筋もしゃきっと伸びるというものだ。お馴染みのゲソ天そばに玉子を注文し、一味を振って食べる。たぬきじゃなくてゲソ天を食べようと思うくらいだから、胃の具合はかなり改善したようだ。
a0351572_19452047.jpg
ゲソ天そば+玉子
a0351572_19452019.jpg
 昼は所用で八重洲に行ったので、路麺大帝の文春オンラインのコラムから、一心たすけで蕎麦を手繰ることに。ここは天天そばのチケットを買うと、好きな天ぷらをダブルでのせられるのだ。そのチケットを買い、春菊天と茄子天を選んで受け取ると・・・天ぷらがでかっ!!昨日の茄子天がコクワガタなら、今日のそれはヘラクレスカブトムシくらいの違いだ。製麺所の直営だけあって、蕎麦がしなやかでいぃーーーですねぇ。ただ、天ぷらがでかくて胸焼けしそうになったという事実(^^; このお店で天天を食べるのは、この歳だとちょっちゅつらいかも(^^;
a0351572_19452155.jpg
天天そば
a0351572_19452145.jpg


# by g_amaha | 2017-03-22 19:37 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 21日

2017.3.21(火)

 三連休で調子に乗ったのでリバウンドである。そんな訳で朝はグラノーラのみにし、雨降りの昼はゆで太郎へ駆け込んだ。かけそばと茄子天のチケットを買い、クーポンでかき揚げを追加した。茄子天がせこい!1本の1/4じゃん(--; クーポン使ってようやくチャラって感じだな。
a0351572_16534520.jpg
かけそば+かき揚げ+茄子天
a0351572_16534559.jpg


# by g_amaha | 2017-03-21 19:10 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 20日

2017.3.20(月)

 久しぶりに紫雲先生とWalkingすることになり、目指したのはこれまた超久しぶりの森やだ。開店20分前にシャッターし、トップで入って期間限定のいのち(生命)のたんめんを注文した。大量の野菜をさっと炒めてスープで煮だし、タンメン用らしいやや太めの平打ち麺に合わせられる。そして「お好みで入れて下さいと」刻み生姜が渡された。醤油ベースで不思議なスープだがすぐに慣れた(笑)。生姜を入れるときりっとしていぃーーーじゃないですか。それに麺がバッチリ合ってるなぁ。良く考えられたいかにも森やさんというタンメンだった。
a0351572_16523969.jpg
刻み生姜
a0351572_16524335.jpg
いのち(生命)のタンメン

 夜は同居人の誕生日の前倒しで寿司眞へ。今日はつまみを貝づくしと初鰹で造ってもらう。初鰹が旨かぁーーーー!トリ貝もつぶ貝も赤貝も素晴らしい。ビールの後は白鷹をお燗でもらい、刺身をぐいぐい摘む。大将が「凄いの取り寄せました」と言って出してもらったのが白鷹の大吟醸。こ・れ・は・イカンでしょう~!調子に乗って飲んだら、お金がいくらあっても足りなくなるわ(^^; いやはや、大将、今日も色々とごちそうさまでした。
a0351572_16524610.jpg
a0351572_16525232.jpg
トリビー
a0351572_16525405.jpg
お通し
a0351572_16525974.jpg
つぶ貝・初鰹・赤貝。トリ貝
a0351572_16530184.jpg
白鷹
a0351572_16530463.jpg
帆立
a0351572_16530850.jpg
車海老
a0351572_16531216.jpg
車海老頭
a0351572_16531659.jpg
〆鯖
a0351572_16531903.jpg
白鷹大吟醸
a0351572_16532359.jpg
中トロ
a0351572_16532697.jpg
えんがわ
a0351572_16533247.jpg
烏賊
a0351572_16533209.jpg
〆鯖お替り
a0351572_16533803.jpg
穴子
a0351572_16534174.jpg
小肌巻き



# by g_amaha | 2017-03-20 20:10 | ラーメン系 | Comments(0)