Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 31日

2017.10.31(火)

 昼は久し振りに穂のかへ。韃靼そば並熱汁ネギ油揚げ玉の呪文を唱え、600円渡して待つ。おぉっ、久し振りのネギ油がいいな。大盛を頼むサラリーマンが多いけど、450gって凄い量だな(^^; でも十割蕎麦だから、GI値は55以下なんだよね。
a0351572_04252166.jpg
韃靼そば・並・熱汁・ネギ油・揚げ玉
a0351572_04252332.jpg


by g_amaha | 2017-10-31 19:12 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 10月 30日

2017.10.30(月)

 先週、大阪出張に同行した長崎出身の若者に声を掛け、昼路麺に出た。路面経験値ほぼゼロの若者を、こっちの世界に導くために最初に選んだお店はおか田だ。まずはつけ天と玉子のチケットを一緒に買い、厨房に春菊天にしてくださいと告げて待つ。3分ほど待って呼ばれ、お汁に山椒を投入して手繰るよう指導した。若者は「旨いです。うどんから蕎麦派に替わりそうな気がします」とぐいぐい手繰っている。よしよし、これで路麺ダーをひとり増やしたぞ、と(笑)
a0351572_19321313.jpg
つけ天(春菊天に変更)+玉子
a0351572_19321638.jpg


by g_amaha | 2017-10-30 19:17 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 10月 29日

2017.10.29(日)

 同居人が100円ショップに連れて行けというので、駐車場のある手広のダイソーに行き、帰りに魁力屋に入った。特製ラーメンの麺硬めを頼んだのだが、もうちょっとスープに深みがあったと思うんだけど・・・(^^; ちょっと前に盛岡のマトヤ中華で、新福菜館瓜二つのラーメンを食べてしまったので、そう感じたのかもしれん。一味唐辛子とネギを大量投入し、カスタマイズして食べましたとさ。
a0351572_19341248.jpg
特製ラーメン



by g_amaha | 2017-10-29 19:24 | ラーメン系 | Comments(0)
2017年 10月 28日

2017.10.28(土)

 変な時間に買い物に出たので、その後は外に出る気が失せて匹子。庭の1/3を占めている大葉を刈り取り、枯れた穂を集めて種を採取した。来年も我々にβカロテンを与えておくれ(笑)。残った茎はゴミ袋4つになったという事実(^^;

by g_amaha | 2017-10-28 19:19 | その他 | Comments(0)
2017年 10月 27日

2017.10.27(金)

 久留米の朝は早い。6:30のバスに乗って福岡空港に向かい、会社には午前中に戻った。色々と雑用をこなし、遅い昼を食べに外へ出たが、あまり遠くへ行きたくはない。そういう時は桃山である(^^; 今日は牛かけそばのチケットを買い、揚げ蕎麦をポリポリと摘まんで待つ。ほぼ牛つけそばという牛かけそばなので、一味唐辛子とラー油を投入して手繰る。うむ、これはこれで悪くない。寒くなるとどうしてもこういう食べ方にシフトしてくるなぁ。
a0351572_08450026.jpg
牛かけそば
a0351572_08450254.jpg


by g_amaha | 2017-10-27 19:40 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 10月 26日

2017.10.26(木)

 福岡出張である。昼過ぎの便に乗るので、同行のD輔さんを誘ってそば新で冷し石臼かもつけそばを手繰ることに。私は春菊天まで付けたのだが、蕎麦が2枚分だというのを忘れていた(^^; 一味を振りながら手繰り続けても、なかなか減らないという事実。蕎麦もお汁も旨いから普通に食べきったが、その後の腹部膨満感は激しかった(^^;
a0351572_06160186.jpg
石臼かもつけそば
a0351572_06160567.jpg
 福岡の仕事は滞りなく終えた。終了の挨拶を兼ねての訪問だったので、お客さんに名残惜しいと言われたのがありがたかった。ところで、最近の博多や那覇のビジネスホテル事情として、高い!予約が取れない(満室)というのが続いている。これって海外からの観光客が激増している影響だけなんだろうか。そういうことで、博多のビジネスホテルが予約できず、今回の仕事先が西鉄沿線だったので、久留米に泊まることにした。
 ホテルにチェックインして繰り出したのは弁慶だ。同行のD輔さんに久留米焼き鳥(やきとん)を満喫させようという魂胆である。割と早めに着いたので、先客3銘ですんなり入ることができた。トリビーを頼んで周りを見渡すと、写真撮影禁止の札が柱に貼ってある。ビールとお通しのキャベツを持ってきたおねーさんに「写真撮るのはダメでしょうか」と聞いたら、ちょっと間をおいて「料理の写真だけなら・・」と許可していただいた。ありがとうございます。
 許可をもらって気が楽になり、乾杯してスタートである。焼きとんは2クール目に回し、まずは牛すじ煮込み、タンステーキ、なんこつ焼き、そして弁慶マストのBGポテトフライを注文した。牛すじ煮込みはくにゅっとした食感で旨かぁ~である。続いて牛タンステーキ。結構肉厚だし焼き加減も絶妙で、これまた旨かぁ~と叫びながらビールのお替りだ。そしてなんこつ焼き。おそらく軟骨の周りの肉に合わせて焼いているのだろうが、もつ少し軟骨に合わせてくれた方が食べやすい(^^; D輔さんはこの辺りで弁慶の旨さに感動している。そして11ヶ月振りに食べる禁断のポテトフライが出来上がってきた。BGポテトフライのBは弁慶、Gはガーリックということで、ビールが進んで止まらない。ポテトフライが大好物だというD輔さんは、恍惚の表情で食べていた(笑)
a0351572_06253600.jpg
トリビー
a0351572_06253069.jpg
お通しキャベツ
a0351572_06253313.jpg
牛すじ煮込み
a0351572_06253925.jpg
牛タンステーキ
a0351572_06254215.jpg
なんこつ焼き
a0351572_06254544.jpg
BGポテトフライ
 そしてビールを瓶に替えて第2クール目のスタートだ。焼き台前のカウンターに座ったので、どんどん入ってくるお客さんが注文している焼き物に、眼がくぎ付けになっている。私にしては珍しく、博多に来ても滅多に食べないバラとさがり、それに皮をタレと塩で注文する。だって、こんな大きなバラが130円、肉厚なさがりが220円なんですぜ、お客さ~ん。隣に座ったファッティなカップルなんぞは、バラを6本注文してまっせ(^^; でもって出てたバラとサガリを見て、オッサンふたりはおぉっ!と雄たけびを上げたという事実。まずはバラ・・・旨かぁーーーー!!イ・カ・ン・でしょうーーー!こんなもの食べさせられた日にゃ、明日眼が覚めなくてもいい(馬鹿)。そしてサガリ・・・これもじゅーーーしーーーーで旨かぁ~!!博多の屋台で食べたら1000円しまっせ。皮はタレから出てきたが、これは博多で食べる皮とは違い、まるで丸腸のような食感だ。
a0351572_06254984.jpg
瓶ビール
a0351572_06255692.jpg
バラ・さがり
a0351572_06260713.jpg
皮タレ
 昼の蕎麦の量が効いてきて、腹が段々膨れてきたので、これまた弁慶マスト・・というか久留米マストのダルムを4本頼んだ。いゃっ!これもイカンでしょう~!外パリの中くにゅという超絶妙な焼き加減。カリカリの外側に脂が泡になって、じゅーーーーしーーーーーこの上ない。最後に皮塩が出てきて、もうオッサンふたりは腹ぱっつん。もう食えないと叫んでお勘定すると、なんとふたりで7000円ちょいとだったという事実。参りました。弁慶恐るべし。そして写真の許可ありがとうございました。
a0351572_06261004.jpg
ダルム
a0351572_06261610.jpg
皮塩
a0351572_06262133.jpg


by g_amaha | 2017-10-26 20:09 | 九州(福岡) | Comments(0)
2017年 10月 25日

2017.10.25(水)

 在宅勤務日。昼に同居人を腰越のへ連れて行くことにした。数か月前にひとりで入って、あまりの蕎麦の旨さに感動したお店だ。ご飯セットという、小天丼とせいろのセットを頼んだ。出てきたせいろを手繰って、同居人はすぐに美味しいと反応した。七味を振って手繰っても、山葵をのせて手繰っても、それぞれの薬味が蕎麦の旨さを際立たせる。ただ、小天丼はタレが甘すぎて胸やけすると不評だった(^^; でも、今まで廻ったお店の中で一番蕎麦が美味しいと言っていたので、次からはせいろのみを食べに来てもいいんでないかい。
a0351572_19345774.jpg
ご飯セット
a0351572_19350024.jpg
せいろ
a0351572_19350337.jpg
小天丼
a0351572_19350502.jpg


by g_amaha | 2017-10-25 19:31 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 10月 24日

2017.10.24(火)

 大阪での班会議出席のため、小田原から新幹線を三島で乗り継いで向かうことに。このパターンでの出張ももうないだろうと思い、三島駅新幹線ホームの桃中軒で路麺を手繰ることに。桜海老かき揚げ天そばのチケットを買って厨房に渡す。ん!?おろし生姜がおいてあるぞ。出てきた桜海老かき揚げ天そばを見て、これで520円はいい値段だなぁと思うが、それはそれとしてお汁が大船軒にそっくりだ。カウンターに貼ってある口上を見ると、心和む甘さが特徴ですと書いてある。ふむ、和む和む(笑)。蕎麦は平麺っぽいのが珍しい。桜海老があまり香ばしさがなくて残念だったが、おろし生姜を入れて食べると天つゆっぽくなって笑ってしまった。
a0351572_07354419.jpg
桜海老かき揚げ天そば
a0351572_07354728.jpg
a0351572_07355024.jpg
a0351572_07355380.jpg
a0351572_07355548.jpg
 新大阪駅で同行者と合流し、13・14番線ホームの麺家で昼路麺だ。同行の若者は文句も言わずに付き合ってくれるのでありがたい。2時間半前に三島で食べているので、きつねそばを選んで天かすをのせて手繰る。麺家のお汁は蕎麦にも合う。って、何度も書いたな(^^; 長崎出身の若者は、うどん文化圏育ちだし、若者の典型的嗜好の持ち主なので、カレーうどんを喜んで啜っている。天かす入れないのと聞くと、カレーうどんに天かすですか?と返ってきた。応用力がないなぁ(笑)。絶対旨いと思うぞ。
a0351572_07445160.jpg
きつねそば
a0351572_07445315.jpg
 班会議は夕方までみっちり行われ、同行の若者と60分3本勝負で、新大阪駅味の小路にある串蔵に入った。若者はもつ焼きを食べに行くことがないというので、今までの私の教育の怠慢を恥じ、もつ焼きの「いろは」から教えながら食べることに(爆)。牛すじ煮込みから始まり、部位の説明をしながら焼き物を食べ進む。長崎生まれで九大出身ということで、こ奴にはバラを食べさせてやり、ここのホルモンはもつ鍋と同じ小腸だと講釈したり・・(^^; 全ての焼き物を旨い旨いと食べ、揚げ物が好きだというので、なんこつ唐揚げをぐいぐい食べさせ、怒涛の60分3本勝負が終わった。今度はこ奴に路麺の素晴らしさを教え込んでやろう。
a0351572_07542756.jpg
トリビーとお通し筍煮
a0351572_07542906.jpg
牛すじ煮込み
a0351572_07543219.jpg
ネギテッチャン・牛タン
a0351572_07543620.jpg
ホルモン・ハチノス
a0351572_07543954.jpg
芋ロック
a0351572_07544124.jpg
なんこつ唐揚げ
a0351572_07544508.jpg
レバー・つくね
a0351572_07544734.jpg
皮・バラ



by g_amaha | 2017-10-24 22:22 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 10月 23日

2017.10.23(月)

 鉄道の各路線が運転見合わせになる中、横須賀線は本数を減らすだけで動いているという_| ̄|○ で、いつもの時間に家を出たら、2時間かかって会社にたどり着いた。こういう時に限って雑用が増えるのはマーフィーの法則である。一段落したところで天気が回復したので、めんやに向かって歩いた。今日は舞茸天に明日葉天で注文する。ふむふむ、色目はなかなか良いじゃん。舞茸天が旨い時期になりましたねぇ。暫く晴れそうだから、昼路麺の距離が伸びそうだぞ、と。
a0351572_18510240.jpg
かけそば+舞茸天+明日葉天
a0351572_18510537.jpg


by g_amaha | 2017-10-23 18:51 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 10月 22日

2017.10.22(日)

 寅さんにハマっているS.Aさんがでぶそばに行きたいというので、投票に行ってから雨の中を歩いてお店に向かった。ずぶ濡れだぁ(^^; 私がトップで5分後にS.Aさん、10分後に紫雲先生と孫が到着した。9年振りのでぶそばは、メニューがラーメンとチャーシューメンとワンタンメンにシュウマイしかなくなり、寅さんセット「半チャン+半そば+半シュウ」だけにチャーハンが付くというとになっていた。もうお店を閉める準備段階に入っているのだろうか・・・寂しい限りだ。私はチャーシューメン小とシュウマイ2個を頼んだ。初めてチャーシューメンを頼んだが、2種類のチャーシューがつくんですねぇ。以前はこういうラーメンはなかなか馴染めなかったが、この歳になって旨いと思えるようになったのには自分で驚いた。シュウマイは相変わらず旨い。いやはや、ずぶ濡れになっても食べに来てよかった。
a0351572_19040243.jpg
チャーシューメン小
a0351572_19043379.jpg
シュウマイ
a0351572_19094055.jpg
 ところで、渥美清さんのサインは平仮名なのだが、でぶそばにはこの世で一枚の漢字のサインがあるのだ。これを見に来るだけでも価値はありますよ(笑)
a0351572_19112867.jpg
通常のサイン
a0351572_19111240.jpg
ここにしかないサイン



by g_amaha | 2017-10-22 19:07 | ラーメン系 | Comments(0)