Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 30日

2017.3.30(木)

 東京駅に用事があり、その足で5年振りにそばよしに入った。この時期の生のりそばが食べたかったのだ。それに春菊天を付けようとしたら、券売機にバツ印が・が・が_| ̄|○ あとから来たオネーサンも「春菊天が売り切れぇーーーー?」と声を上げていた。気を取り直して竹輪天で代替し、カウンターにチケットを出して出来上がりを待った。んーーーん、生海苔の香りがたまりませんねぇ。磯辺揚げなっている竹輪天の香を完全に食っている(笑)。大満足で食べ終えたが、低炭水化物生活なので、ご飯に鰹粉をかけたおかか飯を食べられないのが残念でならない。
a0351572_19055259.jpg
生のりそば+竹輪天
a0351572_19055518.jpg


by g_amaha | 2017-03-30 19:07 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 29日

2017.3.29(水)

 昼に神田方向に向かって歩いていると、小諸そばの看板に春盛り天そばというのが出ていて、まんまとそそられて入ってしまった。出てきたそれは、看板とは大分違うビジュアルで、やられた感満載で食べたという事実。小諸そばは冷やしたぬきに限るという事か_| ̄|○
a0351572_19343161.jpg
a0351572_19343449.jpg
a0351572_19343694.jpg


by g_amaha | 2017-03-29 19:23 | 路麺系 | Comments(2)
2017年 03月 28日

2017.3.28(火)

 晴れてるのに風が冷たくて、温かいのか寒いのかよく分からん(^^; 昼は久し振りに江戸やへ行って、鴨つくねそばに竹輪天を注文した。おっ!鴨つくね旨いじゃん。460円というのもなかなか頑張ってる値段だと思う。あとは春菊天があると嬉しいんだけどなぁ(笑)
a0351572_18583093.jpg
鴨つくねそば+竹輪天
a0351572_18583453.jpg


by g_amaha | 2017-03-28 19:00 | 路麺系 | Comments(2)
2017年 03月 27日

2017.3.27(月)

 なんちゅう寒さだ!!しかも雨。週明けから出勤意欲がダダ下がりである。しかも昼には止むはずだった雨が降り続くので、傘をさして近場の桃山に向かった。いつものように牛肉つけ蕎麦のチケットを買ってカウンターに座る。揚げ蕎麦をポリポリ摘まんで待つこと5分で出来上がってきた。ふむふむ、お汁が温かくて良いっすねぇ。この気温なら、普通の蕎麦でも良かったかも(^^;
a0351572_19594700.jpg
揚げ蕎麦
a0351572_19595008.jpg
牛肉つけ蕎麦
a0351572_19595414.jpg


by g_amaha | 2017-03-27 20:02 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 26日

2017.3.26(日)

 あまりの寒さにかまけて匹子。以上(^^;

by g_amaha | 2017-03-26 19:04 | その他 | Comments(0)
2017年 03月 25日

2017.3.25(土)

 同居人の母親が来ていたので、送りがてら木更津へ親戚の見舞いに連れて行った。その足で寄ったのが自家製麺ばくばくというお店だ。つけ麺がメインのお店だとは知らずに来てしまい、あと戻りできずに入るとにした(^^; しかも、券売機のマジックにしてやられ、一番上の特製濃厚つけ麺と特製濃厚辛つけ麺のボタンを押してしまったという事実。特製じゃなくても良かったのに_| ̄|○ フロアのおねーちゃんに麺の量を聞かれたので、同居人とその母に「麺は少なめで頼んだ方が良い」と諭し、私は普通の量でお願いした。しばし待って出てきたつけ麺は、魚介豚骨の濃厚汁と自家製極太麵という、所謂六厘舎インスパイアーだ。そういうお店に連れて行ったことがなく、濃厚魚介豚骨つけ麺を初めて食べた同居人と母は、凄い魚だしが効いてるわねと驚いている。私の選んだ辛つけ麺は、良い具合の辛味が付いていて、刻み玉ねぎがこれまた良いアクセントになっている。案の定、母は麺少なめでも食べきれなかったが、十分堪能したようだ。同居人は大勝軒系のつけ麺の方が好みのようだ。しっかし、大量に炭水化物を摂ってしまったな(^^;
a0351572_04024059.jpg
特製濃厚辛つけ麺
 同居人の母親を送り、特別養護施設にいる父親を見舞い、帰ってから宅飲みの世界へ。250kmも運転すると、飲まずにはいられない(^^;


by g_amaha | 2017-03-25 20:41 | 関東(群馬・栃木・茨城・埼玉・千葉) | Comments(0)
2017年 03月 24日

2017.3.24(金)

a0351572_16182706.jpg
a0351572_16271878.jpg
a0351572_16272645.jpg
a0351572_16274369.jpg
a0351572_16275365.jpg
a0351572_16280256.jpg
a0351572_16172242.jpg
 熊本の朝は遅い。が、いつもの時間に目が覚める(^^; 画像処理をしながら、ヨーグルとブランを食べて時間を調整する。同行者が熊本城の震災状況を見たいというので連れて行き、改めて修復に20年掛かるという状況を目の当たりにした。
 そして、昼はLIFE IS JOURNEYで昼麺である。今回は基本のはじまりを食べることに。いゃぁ、相変わらずスープが旨い!チャーシューも旨いし、全てに丁寧さが伝わってくるラーメンだ。同行者も大いに満足しているし、やはりここのラーメンは私だけが評価している訳ではないようだ。
a0351572_16280605.jpg
はじまり

 そのあと3件の仕事をやっつけ、空港のラゥンヂで村上カラシレンコン店で買ったスティックカラシレンコンをつまみに酔いの世界へ。このパターン、クセになりそうだ(^^;
a0351572_16281613.jpg


by g_amaha | 2017-03-24 21:09 | 九州(熊本) | Comments(0)
2017年 03月 23日

2017.3.23(木)

 熊本ばい。市内に13:30過ぎに到着し、はらぺこでたいのやという去年開店したお店に入った。鯛塩ラーメンにはデフォでご飯が付いてくるらしいので、それを半分にしてもらった。最後にスープにご飯を入れておじやにして食べるようだ。880円にしてはちょっちゅ見栄えが・・・という感じだが、スープは鯛の出汁がじんわりと口に広がり、花鰹をのせると更に和のテーストが増してきて旨い。やや硬めに茹でられたストレート麺もスープによく合っている。具は細切りにしたチャーシュー、海苔、1/2味玉、メンマ、白髪ねぎ、水菜。チャーシューが細切りだから、見栄えがあまり良くないのだろう。メンマが黒胡椒で味付けられているので、これがスープに移ると和から洋のテーストになるのが面白い。嫌な人もいるだろうけど(笑)。で、最後にご飯を投入し、更に追い花鰹し、黒七味で味を調えて食べると・・・いぃーーーですねぇ。これでぎりぎり880円って感じだな。
a0351572_06085658.jpg
鯛塩ラーメン
a0351572_06090457.jpg
a0351572_06090850.jpg
a0351572_06091447.jpg
a0351572_06092477.jpg
a0351572_06092889.jpg
 ひと仕事終え、熊本には2回程度しか来たことのない同行者を連れて向かうは、堤酒店というお店だ。酒屋さんの角打ちがそのまま居酒屋になったらしく、店内は立飲みコーナーとテーブルに分かれている。テーブルに座り、火の国ビールで乾杯してメニューを眺めると、同行者は強気にも霜降馬刺2400円也を注文し、私は馬すじ煮込みを注文した。お通しをつまんで待つと、霜降馬刺2400円也が出てきた。う~むぅ、ルイべ状態だな(^^; こういうお店ではあまり注文がないのだろう。旨いっちゃ旨いが、馬料理専門店でも2400円出せばもっとしっとりした霜降が食べられるぞ。というのは同行者に伝えず(笑)、キリンラガーをもらって馬すじ煮込みをつまむ。塩味で煮込まれた馬すじに柚子胡椒が合いますねぇ。でも、これも600円はどうだろう。その他のつまみもいい値段なので、最後におでんをいくつかもらってお勘定した。
a0351572_06312029.jpg
火の国ビールとお通し
a0351572_06320886.jpg
霜降馬刺
a0351572_06312603.jpg
キリンラガー
a0351572_06313427.jpg
馬すじ煮込み
a0351572_07515928.jpg
おでん
a0351572_06313958.jpg
a0351572_06314404.jpg
 同行者にもう少し熊本を堪能させるため、次はねぎぼうずに入った。既にビールを飲んでいるので、香露をもらい、お通しの枝豆をつまんでいると、霜降の半分以下の値段のヒモがでてきた(笑)。そうそう、肉刺しにはこのしっとり感が欲しいのよ。同行者も食感と値段の違いに驚きだ。満席になってきたので、料理の出るペースが遅くなり、れいざんに切り替える。下戸の同行者はウーロン茶を飲みながら、揚げたての辛子蓮根と厚揚げネギまみれをおかず食いである。香露をお替りし、880円の網焼きステーキと480円のサプリメントより野菜炒めで〆、一件目と同じ額のお勘定をして帰りましたとさ。
a0351572_06382126.jpg
香露
a0351572_06382607.jpg
お通し枝豆
a0351572_06383086.jpg
ヒモ
a0351572_06384135.jpg
れいざん
a0351572_06384913.jpg
辛子蓮根
a0351572_06385368.jpg
厚揚げネギまみれ
a0351572_06385823.jpg
網焼きステーキ
a0351572_06390356.jpg
サプリメントより野菜炒め
a0351572_07053236.jpg


by g_amaha | 2017-03-23 21:00 | 九州(熊本) | Comments(0)
2017年 03月 22日

2017.3.22(水)

 朝から路麺な気分なので、久し振りに天亀そばへ朝路麺に向かった。もう6:00を過ぎると明るくなってきて、すぼめた背筋もしゃきっと伸びるというものだ。お馴染みのゲソ天そばに玉子を注文し、一味を振って食べる。たぬきじゃなくてゲソ天を食べようと思うくらいだから、胃の具合はかなり改善したようだ。
a0351572_19452047.jpg
ゲソ天そば+玉子
a0351572_19452019.jpg
 昼は所用で八重洲に行ったので、路麺大帝の文春オンラインのコラムから、一心たすけで蕎麦を手繰ることに。ここは天天そばのチケットを買うと、好きな天ぷらをダブルでのせられるのだ。そのチケットを買い、春菊天と茄子天を選んで受け取ると・・・天ぷらがでかっ!!昨日の茄子天がコクワガタなら、今日のそれはヘラクレスカブトムシくらいの違いだ。製麺所の直営だけあって、蕎麦がしなやかでいぃーーーですねぇ。ただ、天ぷらがでかくて胸焼けしそうになったという事実(^^; このお店で天天を食べるのは、この歳だとちょっちゅつらいかも(^^;
a0351572_19452155.jpg
天天そば
a0351572_19452145.jpg


by g_amaha | 2017-03-22 19:37 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 21日

2017.3.21(火)

 三連休で調子に乗ったのでリバウンドである。そんな訳で朝はグラノーラのみにし、雨降りの昼はゆで太郎へ駆け込んだ。かけそばと茄子天のチケットを買い、クーポンでかき揚げを追加した。茄子天がせこい!1本の1/4じゃん(--; クーポン使ってようやくチャラって感じだな。
a0351572_16534520.jpg
かけそば+かき揚げ+茄子天
a0351572_16534559.jpg


by g_amaha | 2017-03-21 19:10 | 路麺系 | Comments(0)