<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 28日

2017.2.28(火)

 胃痛が治らない_| ̄|○ 治らないけど、外勤に出なくてはならない。という訳で、つくばエクスプレスに乗る前に、岩本町のスタンドそば昼路麺をすることに。ちょっとそばでもに載っていて、ようやく食べに来られたのだ。胃の具合を考慮して、天ぷらはゲソ天だけにし、玉子を付けて注文した。って、ほとんど普段と変わらんっちゅーの(殴)。ほぅ、この染まり系の濃いお汁には玉子は正解だったな。ゲソ天も旨いじゃん。周りはカレーのセットを食べてる人が多いけど、それは当分ご法度だ(^^;
a0351572_19504517.jpg
ゲソ天そば+玉子
a0351572_19504849.jpg


by g_amaha | 2017-02-28 19:36 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 02月 27日

2017.2.27(月)

 昨日から断続的に胃痛が襲ってくるので、昼は近場の桃山で牛つけ蕎麦を食べることに。やはりここは牛つけ蕎麦ですねぇ。つけ汁が良いし、山形の蕎麦はしっかり歯応えがあって旨い。しっかし、胃痛が収まらないのはつらいのう。
a0351572_19333580.jpg
揚げ蕎麦
a0351572_19333710.jpg
牛つけ蕎麦
a0351572_19334140.jpg
 メタボの薬を取りに掛かりつけ医へ行き、胃痛の相談をすると、「PPI出しておきましょう」と言われた。一瞬ピコ太郎の顔が浮かんだが、すぐにプロトンポンプインヒビターと分かった(^^; 


by g_amaha | 2017-02-27 19:28 | 路麺系 | Comments(5)
2017年 02月 26日

2017.2.26(日)

 とうとう還暦を迎えてしまった。昨日寿司眞に行く流れで魚浦で買った鰤カマを焼き、鮪ぶつを刺身とぬたにし、夜は家飲みで良い調子になった(^^; 魚浦の魚は滅茶苦茶旨いんですよ。不定休だし、店が空いてる時に出くわす確率はかなり低いんだけど。明日からまた休肝して調整しよう。って、体重は増えてないんだけどね(^^;

by g_amaha | 2017-02-26 18:55 | その他 | Comments(6)
2017年 02月 25日

2017.2.25(土)

 明日が還暦なので、1日前倒しで寿司眞へ。口開けで空いてるかと思いきや、我々が入って満席という事実。予約入れておいて良かった(^^; トリビーで乾杯し、白子と牡蛎をつまむ。今日のお薦めを聞いて、刺身を出してもらうと、トリ貝と鯖がめちゃ旨で、すぐさま白鷹をもらってぐいぐい飲んでしまう。白鷹のお燗も旨いですねぇ。
a0351572_04302949.jpg
トリビー
a0351572_04303162.jpg
白子
a0351572_04303363.jpg
牡蛎
a0351572_04303737.jpg
刺し盛り
a0351572_04305393.jpg
白鷹
 寿司に移って小肌と鯖。小肌も旨いわ。眞さんが鮪をさばいてたので、切り落としを手巻きにしてもらう。こりゃぁたまりませんなぁ。穴子はつめと塩でいただき、最後はいつものように小肌巻きで〆た。眞さん、どうもご馳走様でした。
a0351572_04323273.jpg
小肌・鯖
a0351572_04323577.jpg
鮪叩き
a0351572_04323744.jpg
穴子
a0351572_04324024.jpg
穴子
a0351572_04324365.jpg
小肌巻き


by g_amaha | 2017-02-25 20:15 | 寿司系 | Comments(3)
2017年 02月 24日

2017.2.24(金)

 昼前の会議が12:00を超えたので、近場のゆで太郎へクーポンを持って入った。やはりトッピングクーポンは、何らかの吸引力になるな(^^; かけそばに春菊天とクーポンでわかめを追加する。天かすをのせ、別皿の天ぷらものせると、小さな丼から蕎麦が見えなくなる。しかも、ゆで太郎はめんやと同じくお汁が少なめなので、蕎麦を持ち上げ難いったらありゃしない。トッピング別皿の意味がよく分かった(^^;
a0351572_08332206.jpg
かけそば+春菊天+わかめ
a0351572_08351648.jpg
 会社の帰りに同居人と石川町で待ち合わせ、元町チャーミングセールでPOPPYのネクタイを買い足す。まだまだ働かなきゃいけませんからね(^^; そして伊勢佐木長者町まで歩き、龍鳳というその筋では有名らしい中華料理店に入った。って、どんな筋だ(^^; 台湾で1度しか食べられなかった小籠包を、近場で安く食べられるお店を探したら、ここがヒットしたのだ。まずは牛角煮煮込みとその小籠包を注文し、トリビーで乾杯である。ビールをほとんど飲み干した頃に牛角煮煮込みが出来上がってきた。ふむふむ、八角がふんわりと香り、柔らかく煮込まれた牛バラが旨かぁ~。牛バラのかたまりもでかいし、合わせられた筍も旨い。そういえば、このお店は竹林を所有していて、4月から1か月は筍料理が提供されるそうだ。
a0351572_08413239.jpg
トリビー
a0351572_08413513.jpg
牛角煮煮込み
a0351572_08413826.jpg
牛バラのかたまりがでかい
 ビールをお替りすると、小籠包が出来上がってきた。おおっ、大きめの包みがいぃーーーですねぇ(笑)。蓮華にとって針生姜をのせてかぶりつくと、中から餡とお汁が顔を出す。お汁が旨いなぁ。餡も肉肉しくて旨い。
a0351572_08414102.jpg
小籠包
 続いて、時期ものからふきのとうと鶏肉の包み揚げを注文し、日本酒をもらう。ふきのとうと鶏肉の包み揚げにかぶりつくと、春のほろ苦さと味付けられた鶏肉と包みの香ばしさが口に広がった。1つ目はそのまま、2つ目は辛し醤油で味変して楽しむ。付け合わせの中華ピクルスが良い箸休めになっているぞ、と。
a0351572_08534425.jpg
ふきのとうと鶏肉の包み揚げ
a0351572_08534920.jpg
熱燗
 小籠包が旨かったので、お母さんにお替りを頼むと、「牡蛎炒飯食べられる?」と心配されてしまった。「大丈夫。絶対食べます」と答え、出た来たお替り小籠包もワシワシと食べる。そして最後は時期ものの牡蛎炒飯だ。腹いっぱいと言っていた同居人も、旨い旨いとちゃんと半分食べている(笑)。いゃぁ、久し振りに腹十分目まで食べたな。お茶を持ってきてくれたおかあさんに「ちゃんと完食したわね」と言われた。そりゃぁ昭和の人間ですからね(^^; 4月に筍料理を食べに来られるかなぁ。おかあさん、どうもご馳走様でした。
a0351572_08535021.jpg
お替り小籠包
a0351572_08535258.jpg
牡蛎炒飯



by g_amaha | 2017-02-24 19:27 | 中華系 | Comments(2)
2017年 02月 23日

2017.2.23(木)

 鹿児島の朝は今日も遅い。昨日のパターンで朝飯の時間まで過ごし、昨日より更に野菜多めご飯ほんの少しで食べる。鶏飯のスープが脱水した身体に染み渡った(^^;
a0351572_19024245.jpg
羽田が強風で飛行機が下りられない場合は鹿児島に引き返すという。なんだかんだで遅れながらも無事帰ることができた。2泊すると結構疲れるようになってしまったな(^^;


by g_amaha | 2017-02-23 19:05 | 九州(鹿児島) | Comments(0)
2017年 02月 22日

2017.2.22(水)

 かごんまの朝は遅い。が、いつもの時間に目が覚め、画像処理をしながら朝飯の時間を待つ。野菜多めで取ってるつもりだが、他を減らしていないので腹一平君だ(殴)。カレーを我慢したのと鶏飯のご飯をかなり少なめにしたのが、せめてもの・・・。
a0351572_18482347.jpg
 昨日、のり一で修業した人のラーメンを食べたので、今日は惜しまれつつ閉店したのぼる屋の常連さんが、レシピを踏襲して開店させたのぼる屋に入ることにした。昔ののぼる屋を訪仏させることのない小奇麗な店構えで、看板がなければラーメン店とは思えない(^^; が、ドアの中に下がっている暖簾は、昔のまま引き継がれているようだ。チケットを買ってカウンターに座ると、おしぼりと大根の漬物が渡される。昔はおしぼりじゃなくてタオルだったなぁ(笑)。ここのラーメンは800円。昔の店は1000円だったので、女将さん達の拝観料は200円だったのか(爆)。
a0351572_18484055.jpg
a0351572_18484536.jpg
a0351572_18503840.jpg
 出てきたラーメンは、昔のそれより小振りだが、面影はしっかり残っている。輪切りの唐辛子と刻みニンニクを投入して食べると、おぉっのぼる屋だ。周りが柔らかくて中はコシがある白い中太麺は、ちょっちゅ食感が昔と違う気がするが、全体的には概ね踏襲されている気がする。っていうか、今の方が旨い(爆)。もも肉のチャーシューは3枚、豆もやし、ネギのトッピングもチャーシューの枚数の違いはあるものの、これも全く同じだ。フロアのおねーさんに昔ののぼる屋でもらった桜島の写真(いつもバッグに入っている(^^;)を「今でも取ってあるんですよ」と見せると、「うわぁ~ありがとうございます」とお礼を言われてしまった。外に出たら、フロアのお兄さんが追ってきて、お土産を渡されてしまった。あとでホテルで開けてみると、昔の店でももらったボンタン飴・・・昔の女将さんの顔が眼に浮かんだ。
a0351572_18491561.jpg
ラーメン
a0351572_18505149.jpg
昔もらった桜島の写真
a0351572_18505869.jpg
裏にはお店のゴム印が
a0351572_18510398.jpg
今日いただいたお土産
a0351572_18510701.jpg
中はボンタンアメだった

 仕事を3件片付け、夜は毎度おなじみの石蕗である。団体さんが入っていて、予約も多いようで、何とか一人分の席を空けてもらってカウンターに座った。いつものようにとママに伝えてスタートである。ママが9品盛りを作るのを眺めながら、トリビーを飲んで待つ。相変わらず良い盛り合わせだ。ベジファーストでキャベツやふきやらをつまみ、ビールを飲み干してお湯割りに移る。地鶏刺しも旨かぁ~!腹皮とつけ揚げが出てきたので、熱いものを熱いうちに食べるようにする。
a0351572_18535532.jpg
トリビー
a0351572_18535898.jpg
白金の露黒
a0351572_18540132.jpg
9品盛り
a0351572_18540746.jpg
地鶏刺し
a0351572_18541288.jpg
腹皮焼き
a0351572_18541547.jpg
つけ揚げ
a0351572_18541972.jpg
お新香
 お隣さんになった常連さんは大阪からの方で、歳も誕生月も一緒ということで話が盛り上がる。神の河のスパークリングの試飲などさせてもらい、お新香やハムカツをサービスいただき、団体さんが帰った後は、ママがカウンターに座って盛り上がる。2時間の飲み放題と言っても全く関係なく時間は過ぎ、酔いの世界へ誘われてゆくのであった。ママ、今宵もありがとうございました。
a0351572_18542313.jpg
ハムカツ
a0351572_18542673.jpg
神の河のスパークリング
a0351572_18542941.jpg
とんこつ
a0351572_18545857.jpg


by g_amaha | 2017-02-22 21:07 | 九州(鹿児島) | Comments(0)
2017年 02月 21日

2017.2.21(火)

 まずは大阪出張である。まずはと書くのは、更に移動するからだ。新大阪で若手の同行者と落ち合い、浪速そばで路麺を手繰ることにした。げっ!行列ができている・・・といっても、回転は速いのであっという間に注文の順番が回ってきた。並んでいる間にメニューを見ていたら、新大阪そばなるものがあったので、それをネギ多めでお願いすると、出てきたのはそばではなくラーメンっぽい麺だった_| ̄|○ まぁ、蕎麦と中華麺はGI値が同じくらいだからよしとしよう(^^; 昔の浪速そばは、ネギ多めと言うとどんぶりの半分くらいネギが乗ったもんだが、最近はデフォルトとあまり変わらない気がする。しっかし、この麺はいったい何なのだろう。姫路のえきそばとも違う、そうめんに近い中華麺だった(^^; 
a0351572_05023810.jpg
新大阪そば
a0351572_05024398.jpg
 会議の中休みで抜け、新大阪から伊丹に出て、ボーイング737というかなり年季の入った飛行機でかごんまに移動する。市内に入ったのは19:00過ぎ。ホテルに荷物を置いてすぐに味乃さつきへ入った。ざっと6年振りである。
 女将さんから「野菜で嫌いなものある?ピーマン大丈夫?」と矢継ぎ早に聞かれる。クレヨンしんちゃんか!「特にありません」と答え、既にラゥンヂでビールを飲んでいるので、いきなりお湯割りからスタートする。ここは焼酎は三岳しか置いておらず、お湯割りは6:4の男割りで、しかも前日から割って寝かす前割りなのだ。そうそう、これくらい濃くないとお湯割りは美味しくないよね。で、出てきたお通しは、ピーマンと塩昆布を合えたものとサメの湯引きに胡麻酢味噌をかけたもの。なるほど、それでピーマン大丈夫?と聞かれた訳か(^^; まずは刺身の盛り合わせを注文すると、これまた「〆鯖大丈夫?」と聞かれたので、「大好きです」と答えると、「よく〆た方がいい?それとも浅〆?」と畳みかけられ、「浅〆」と答えた(^^; 頭働かせておかないと即答できないな(^^;; 出てきた刺し盛りは、ヒラメ、〆鯖、黒鯛、イカ、雲丹、キビナゴだ。黒鯛を食べると旨味がぐわっと口に広がったので、今度はこちらから「熟成させてますね」と言うと、「2日熟成してるから味が濃いでしょ」とのこと。「ヒラメは今日のだからそれほどじゃない」らしい(笑)。黒鯛も旨いけど、浅〆の〆鯖がまたデラウマ!焼酎があっという間になくなってお代わりだ。イカに雲丹をのせて食べていると、「贅沢食べ」と笑われ、女将との会話はなかなか楽しい。
a0351572_05394449.jpg
三岳お湯割り
a0351572_05394738.jpg
お通し
a0351572_05395097.jpg
刺し盛り
a0351572_05395517.jpg
箸休めのたくあんとらっきょう
 あとは根菜と昆布をたいたん(炊いたもの)、そして簡単なつまみと言ったら出してくれた菜の花の胡麻和えとカリフラワーを食べ、焼酎3合でお勘定となった。女将さんどうもご馳走様でした。
a0351572_05582681.jpg
根菜と昆布をたいたん
a0351572_05585390.jpg
菜の花胡麻和え
a0351572_05592474.jpg
カリフラワー
a0351572_05595323.jpg
 かごんまの飲んだくれが天文館で〆るのはのり一のラーメンが定番だ。しばらく300円(タイムサービスは250円)で、最近500円になったそうだが、そこで修業した人の店ができたと聞き、しかも夜の営業だというので、暫くご法度にしていたトドメンをしに、そのさだというお店に入った。
 いつもは19:00開店のようだが、今日は21:00になったということで、開店直後のほぼ口開けの客となった。注文したラーメンが出来上がってくると、なるほどのり一のそれに似ているが、こちらの方が遥かにゴージャスだ。塩ラーメンといっていいようなすっきりしたスープに、揚げネギの香ばしさが良い具合にマッチしていて旨い。麺はやや太めのストレート。具は存在感のあるチャーシュー、もやし、白髪ネギ、万能ネギ。これは食べておいて良かったぞ、と。
a0351572_06074476.jpg
ラーメン



by g_amaha | 2017-02-21 22:00 | 九州(鹿児島) | Comments(0)
2017年 02月 20日

2017.2.20(月)

 春一番の強風の中、てくてく歩いてめんやへ。明日葉天をベースにして何を足そうかと、本日のおすすめからごぼう天を選んだ。茹で上がりまで待ち、呼ばれて受け取ると・・・ごぼう天が見えない(^^; 蕎麦をグイッ持ち上げて食べ続け、ようやくごぼう天にたどりつくと、千切りの天ぷらなのでぐずぐずにほぐれていたという事実(爆)。丼が小さいの忘れてた(^^;
a0351572_19535288.jpg
かけそば+明日葉天+ごぼう天
a0351572_19535668.jpg


by g_amaha | 2017-02-20 19:46 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 02月 19日

2017.2.19(日)

 しばらくWalkingが途絶えていたので、同居人の尻を叩いて梶原のアッブダウンを歩く。住宅街から見る富士山もまた奇麗だ。
a0351572_19595676.jpg
 久し振りにまりも食堂に入り、軽く昼飲みするぞと宣言して、ゲソ唐揚げ、山芋磯部揚げ、野菜炒め、オムレツを頼んでトリハイをちびちび飲む。いゃぁ~食堂の昼飲みはいぃーーーですねぇ。相変わらずのデカ盛りで出てきた野菜炒めも旨い!最後にかた焼きそばを頼んだら、ほぼ野菜炒めの餡かけがのったかた焼きだった(^^; これも含めてまりも食堂なのだ。
a0351572_20001863.jpg
トリハイ
a0351572_20002061.jpg
ゲソから揚げ
a0351572_20002314.jpg
山芋磯部揚げ
a0351572_20002509.jpg
野菜炒め
a0351572_20002881.jpg
オムレツ
a0351572_20003117.jpg
かた焼きそば
a0351572_20003324.jpg


by g_amaha | 2017-02-19 19:48 | 食堂系 | Comments(0)