Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ラーメン系( 1192 )


2017年 08月 22日

2017.8.22(火)

 長久手の戦いである。藤が丘駅に同行者と待ち合わせ、3人ではなびに向かった。待ち客5名だったが、タイミングよく入れ替わり、5分程度の待ちで座ることができた。今回は定番の台湾まぜそばのチケットを買い、追い飯は半ライスにしてもらった。出てきた台湾まぜそばにラー油と花山椒を加え、ぐりんぐりんとかき混ぜて食べる。ふむふむ、これが台湾まぜそばか。どっちかといえば、台湾ラーメンの方が好みだな。途中、酢を加えて味変を楽しみ、最後にK博士と半ライスをさらに半分に分け、追い飯にして完食である。次からはまた汁そば系を食べることにしよう。
a0351572_06363848.jpg
台湾まぜそば
a0351572_06364262.jpg
追い飯
 長久手の戦いを終え、新幹線の時間まで、名古屋駅7・8番線の住よしで15分1本勝負を決める。大生とどてで丁度15分。サクッと飲んで帰るのであった。
a0351572_06395993.jpg
大生
a0351572_06400254.jpg
どて
a0351572_06400413.jpg


by g_amaha | 2017-08-22 19:28 | ラーメン系 | Comments(0)
2017年 08月 12日

2017.8.12(土)

 ようやく雨が上がったので鎌倉へ向かって歩く。中央公園にあるやたらに樹液を出すクヌギを見ると、カナブンやら蝶やらスズメバチが群がっている中、カブトムシのメスが樹液を吸っていた。この木一本で中央公園の虫達の餌を全部まかなっているようだ(^^;
a0351572_07223035.jpg
 途中、増田豆腐店で生揚げとおからを買い、昨日の今日で静雨庵のネギラーメンを食べることに。同居人が言うまでもなく、このネギラーメンはスープも麺もチャーシューもネギも全部旨い。だから何も考えずに完食してしまうのだ(^^;
a0351572_07240818.jpg
増田豆腐店
a0351572_07241198.jpg
ネギラーメン



by g_amaha | 2017-08-12 19:16 | ラーメン系 | Comments(0)
2017年 08月 11日

2017.8.11(金)

 大船に買い出しに出掛けたので、同居人を連れて麺家502へ入った。先週食べた潮州醤ネギラーメンを同居人に食べさせ、どう評価するかを試しに来たのだ。私は辛口にしてもらい、ぐいぐいと食べていると、同居人の反応はあまりよろしくない(^^; 食べ終わって聞いてみると、「静雨庵の勝ち」という。そりゃまぁそうだ。私もそう思う。そして、「さとうと同じで、スープにインパクトがなくて、途中で飽きる」とのたもうた。・・・私もそう思う(^^; 先週食べた印象は何だったんだろう(沈)。
a0351572_03304374.jpg
潮州醤ネギラーメン



by g_amaha | 2017-08-11 19:22 | ラーメン系 | Comments(0)
2017年 08月 05日

2017.8.5(土)

 休日出勤である。紀尾井町ガーデンテラスで開催する研究会に出るので、赤坂見附で昼を食べることにした。色々と検討した結果、ダイニング麺夢やに入った。券売機で醤油わんたんラーメンのチケットを買うと、半チャーハン100円のボタンが目に入り、値段に負けてボタンを押してしまったという事実(殴)。しばし待って出てきた醤油わんたんラーメンは、鶏の旨味がじんわりと伝わるスープで、一味唐辛子が合うタイプだ。麺は中太の縮れ麺で、多加水のにちゃっとした食感が残る。具はわんたん6個、海苔2枚、メンマ、水菜、ネギ。わんたんは肉がしっかりあって、しかも6個なので食べでがある。が、やっぱりチャーシューは欲しいなぁ。ちょっちゅ遅れて出てきた半チャーハンは、作り置きの混ぜご飯。洋風のじゅーしーという感じだ。夜はおフランスや和食を出すお店らしく、いかにもレストランのシェフが作ったラーメンであった。
a0351572_05541160.jpg
醤油わんたんラーメン
a0351572_05541496.jpg
半チャーハン
 研究会が終わった後は、T博士に誘われ、K博士と3人で飲むことに。赤坂見附に移動し、客引きの兄ちゃんたちを振り切り、目指したのは三六だ。別邸で座って飲もうと思ったが、土日は休みだというので、本宅で立飲むことにした。トリビーで乾杯すると、お通しのもやしが出てきた。それをつまみながら、最初のオーダーをお願いした。まずは軟骨刺しとガツ刺しだ。場所柄か580円といういい値段なのだが、クオリティは高く、ぽん酢とネギがよく合う軟骨刺しも旨いし、ガツ刺しなんぞはK博士が蛸刺しだ!と叫ぶくらい、下処理がしっかりされている。次の酢もつは切り口が大振りで、本来のガツの食感が味わえる。次にホッピーを頼むと、しゃりきんの焼酎が入ったグラスとホッピーが渡された。いぃーーですねぇ。これで中のお替り決定だ(笑)。
a0351572_06271584.jpg
トリビー
a0351572_06271878.jpg
お通しもやし
a0351572_06272135.jpg
軟骨刺し
a0351572_06272358.jpg
ガツ刺し
a0351572_06272610.jpg
酢もつ
a0351572_06274110.jpg
ホッピー
 どて煮が出てきたところで、焼き物を注文する。レバーをタレでと言うと、塩ですとおねーちゃんに怒られた(^^; じゃあガツは醤油でと言うと、それはすんなり通っってしまった。どういうこだわりなんだろうか(^^; 最初に出てきたのはそのレバー塩である。K博士がもう少しレアで食べたいなと言うとおり、あまりレバーのこってり感がないな。確かに、これをタレで食べたら何を食べてるか分からなくなりそうだ(^^; 次はタン。これはジューシーだ。そしてテッポウ。これはいいじゃん。同じ値段だから、こればかり食べたいくらいだ。醤油でお願いしたガツは、醤油感があまりなくて残念。で、タレたっぷりのシロは、至極標準的であった。焼き物は全体的に小振りだが、適度なインターバルで出てくるのでありがたい。60分3本勝負でひとり2500円強。良い心地になって帰りましたとさ。
a0351572_06292514.jpg
どて煮
a0351572_06292867.jpg
レバー塩
a0351572_06293199.jpg
タン
a0351572_06293426.jpg
テッポウ
a0351572_06293632.jpg
ガツ醤油
a0351572_06293979.jpg
シロ
a0351572_06294230.jpg


by g_amaha | 2017-08-05 21:37 | ラーメン系 | Comments(0)
2017年 08月 02日

2017.8.2(水)

 在宅勤務日。先週末に食べた和丸の本店が月曜日に開業したので、昼にバイクで行ってみることにした。メニューの基本は一緒だが、タンメンと担々麺があったので、担々麺を選んで注文した。注文した後で「結構辛いですけど大丈夫ですか」と聞かれだが、メニューを渡す時に言うのが普通なんでないかい(^^; いいですよと答え、結構待って出てきた担々麺は、肉かすがどやどやと表面を覆っていて、ビジュアルとしてはいまいちだなぁ(^^; スープは確認されたように、結構ストレートに辛味が来るタイプだしゲル状なので、かなり慎重に啜らなければならない。麺は基本のラーメンと同じもっちりとしたぴろぴろ平麺で、辛いスープにはちょいとヘビーに感じるかもしれない。具は肉かす、玉ネギ、青ネギ。これで972円は、果たして大船で容認されるだろうか・・・。
a0351572_19375273.jpg
担々麺
a0351572_19382202.jpg
薬膳茶
a0351572_19385279.jpg


by g_amaha | 2017-08-02 19:19 | ラーメン系 | Comments(0)
2017年 08月 01日

2017.8.1(火)

 大阪は桜ノ宮の仕事先で10:30から会議があり、それに間に合うよう大船発6:04の東海道線下りに乗り込む。いつもより遅いっちゃぁ遅いのだが、移動だけでくたくただ。その会議が昼前に終わり、今度は新大阪で13:00からの会議にでなければならない。どこで昼を食べるか考えた末、先に食べておく方が混まないと思い、桜ノ宮駅近くの光龍益に入った。おおよそ5年振りである。ラーメンを注文すると、客の目の前でそれが作られ、手際よくぱぱっと出てきた。とんぴととりの光龍益と謳うだけあり、鶏の出汁がしっかりと出たスープは、豚皮でさらにコクが加わり、くどさも全くなくて旨い。それに小口切りのネギがたっぷりのるので、スープとネギだけで十分商品として成立している。ってことは、ネギラーメンって具がネギだけなんだろうか(^^; 煮豚のチャーシューも良い具合に煮込まれていて相変わらず旨いなぁ。やはりここで食べておいて正解だった。
a0351572_07363585.jpg
ラーメン
a0351572_07363878.jpg


by g_amaha | 2017-08-01 20:18 | ラーメン系 | Comments(0)
2017年 07月 29日

2017.7.29(土)

 竹馬の友S.Aさんから大船にできた新しいラーメン屋さんに行こうと誘われ、それに紫雲先生が乗っかって、オヤジトリオで和丸支店に入った。まず支店から開業し、本店は7/31に開業するという、摩訶不思議な形態を取っている。ベースは喜多方ラーメンで、醤油と味噌にそれぞれ淡麗と芳醇がある。オヤジトリオは醬油の芳醇を選んで待つと、淡麗が出てきたという事実。作り直すと言ってくれたが、3つもロスにするのは、昭和のオヤジ達にはとても許される事ではないので、それをいただくことにした。店主と思しき方から、「芳醇は背脂と玉ねぎが入るので別皿でお出しします」と言われたので、ありがたくいただいた。
 透き通ったガラ系のスープは、しっかりと旨味が出ていて旨い。麺は手打ち風のぴろぴろしたタイプで、これもスープに良く合っているのだが、塗り箸からつるつる落ちてしまうので、食べにくいのが難点だ。紫雲先生は「割り箸を用意しないと子供は食べられないよ」とアドバイスしている。具は喜多方の典型的なチャーシュー3枚、メンマ、ネギ。丼の半分を占めるチャーシューの存在感がなければ、780円という値段は大船では高いと思われそうだなぁ。最後に薬膳茶を出してくれてもだ。それにしても、同じラーメンを出すお店が、大船に2店できてやっていけるのかが心配だな(^^;
a0351572_05422075.jpg
醤油ラーメン淡麗



by g_amaha | 2017-07-29 19:26 | ラーメン系 | Comments(0)
2017年 07月 28日

2017.7.28(金)

 疲れがたまって休みを取った。肉体的な疲労ばかりではないので、頃合いを見計らって里山経由で鎌倉へ歩く。樹液がたっぷり出ている木を見ると、大量のカナブンがそれを吸っている。スズメバチもいるので、観察は慎重にしなければならない。
a0351572_05222949.jpg
a0351572_05223235.jpg
 そして、開店直後の静雨庵に入り、いつものようにネギラーメン麺硬めを食べる。隣のおじさんは、昼ビーからネギチャーシューメンと唐揚げ弁当のセットを食べている。そのカロリーはどうやって消費するんだろう(^^;
a0351572_05263941.jpg
ネギラーメン
a0351572_05264222.jpg
 魚浦が開いていたので、鰻の肝焼きと生しらすを買って帰りましたとさ。


by g_amaha | 2017-07-28 19:17 | ラーメン系 | Comments(0)
2017年 06月 28日

2017.6.28(水)

 在宅勤務日。奥歯の詰め物が取れたので、竹馬の友の歯科医院で処置をしてもらいに行った。私は鼻呼吸が苦手なので、大口を開けて水が出るドリルで歯を削られると、息ができなくてパニックになるのだ。で、憂鬱な気分で行ったら、下の歯だったので何とか飛び上がらずに済み、恥ずかしい思いをせずに終えられた。
 麻酔をせずに処置をしたので、すぐに昼を食べるとに。雨なので車で出たため、駐車場のある店を脳のメモリーから検索すると、魁力屋がヒットした。うまいことすぐに座ることができ、メニューを眺めて野菜たっぷりタンメンを注文した。程なくして出てきたそれは、そこそこのビジュアルをしているものの、私の好みのタンメンではなかった。やはり古川橋大宝やとなりのタンメンが自分の中では両巨頭だな。
a0351572_19335734.jpg
野菜たっぷりタンメン



by g_amaha | 2017-06-28 19:24 | ラーメン系 | Comments(0)
2017年 06月 10日

2017.6.10(土)

 いつものように里山経由で鎌倉に向かって歩き、静雨庵で昼麺をすることに。開店5分前に着くと、行列の8番目となり、入店して3ロット目にありつけた。自分の定番のネギラーメン麺硬目は、鶏の出汁がふんわり香り、辛ネギ、メンマ、モヤシのトッピングを食べ分けながら、麺を啜ってスープを飲む。至福だぁーーー!!
a0351572_20204809.jpg
ネギラーメン
 このあと、増田豆腐店でおからを買い、化粧坂を登って源氏山経由で帰りましたとさ。


by g_amaha | 2017-06-10 20:14 | ラーメン系 | Comments(0)