Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:居酒屋系( 56 )


2017年 02月 04日

2017.2.4(土)

 白金で学会があるため、目黒で朝路麺をすることに。お馴染みの田舎で春菊天と竹輪天をのせて手繰る。すっかり忘れていたが、このお汁には玉子が合うんだった。天ぷらダブルにするとちょっちゅ食べにくかったという事実(^^;
a0351572_08100803.jpg
春菊天そば+竹輪天
a0351572_08101141.jpg
 学会の昼休みは時間が短いので、あたふたとSOI7というタイ料理店に入り、トムヤムクンラーメンセットを注文した。最初に生春巻きが出てきて、それを食べているとすぐにトムヤムクンラーメンが出来上がってきた。酸味も辛味も弱いので、あっという間に食べられるのは良いが、現地仕様で食べたかったなぁ。食後のコーヒーは甘かった(^^;
a0351572_08160170.jpg
生春巻き
a0351572_08160429.jpg
トムヤムクンラーメン
a0351572_08160652.jpg
コーヒー
a0351572_08160973.jpg
 学会が終わったら、久し振りに会った群馬県人KとT博士とN博士の4人でご一献となった。16:30過ぎでも日本海という店に暖簾が掛かっていたので、人数を告げて席に着いた。トリビーで乾杯し、各々が思いついたつまみを注文する中、刺身盛り合わせが2~3人前だというので、料金を足して4人が食べられるようにしてくれるかとフロアのオネーサンに頼むと、切り身が薄くなりますと言われた(爆)。いやいや、料金を足すから・・・と言ってもなかなか通じない大陸出身のオネーサン(^^; なんとか理解してもらい、その後は飲むを食べるわボトル2本開けて酔いの世界へ。久し振りにいじられキャラのN博士をいじって笑った。
a0351572_08304840.jpg
川海老
a0351572_08305124.jpg
だし巻き玉子
a0351572_08305499.jpg
しらすサラダ
a0351572_08305651.jpg
ごぼうから揚げ
a0351572_08305967.jpg
牛すじ煮込み
a0351572_08310212.jpg
刺身盛り合わせ
a0351572_08313281.jpg
刺身筍
a0351572_08313405.jpg
うど酢味噌
a0351572_08313745.jpg
つまみ穴子
a0351572_08314005.jpg
白子天ぷら
a0351572_08314220.jpg
蒸し牡蠣
a0351572_08314566.jpg
鉄火・穴きゅう・ひもきゅう
a0351572_08314634.jpg
かんぴょう・納豆・ネギトロ
a0351572_08322151.jpg



by g_amaha | 2017-02-04 20:06 | 居酒屋系 | Comments(0)
2016年 12月 22日

2016.12.22(木)

 今年最後の出張は長崎である。しかも、トラブルシューティング(^^; かなりヘビーな事態になると覚悟していたら、それほどのこともなく集結してほっとした。ただ、結果としては痛み分けなのだが・・・。
 仕事先からの帰り道に寄ったのは亜紗グループの嘉門だ。よ○みちゃんに「ひとりだけど入れる?」と聞くと、「19:30までなら」と言うので、いつものように「そんなに居ないから大丈夫」とカウンターに座らせてもらった。
 トリビーを注文し、つまみを選ぶのに長考していたら、ビールの泡が減ってしまった(^^; 結局、いつものようにごぼうパリパリサラダハーフと刺し盛りハーフ、それに鯛の蕪蒸しを頼んでスタートする。ベジファーストでサラダをぐいぐい食べると、刺し盛りハーフが出来上がってきた。ハーフといっても7点盛りだから、見栄えは全く悪くない。しかも、どれもきときとで旨かぁーーー!フロアのおねーちゃんから言われたとおり、鰹の炙りをもみじおろしポン酢で食べると、これが初めての味わいでいぃーーーじゃないですか。まだまだ知らない事はいっぱいありますなぁ。
a0351572_04141906.jpg
トリビー
a0351572_04142521.jpg
ごぼうパリパリサラダハーフ
a0351572_04143004.jpg
刺し盛りハーフ
 と、隣にお金持ち風のお婆さんが座り、私のつまみをじろじろ見ながら注文を入れるので、チラ見すると・・・亜紗グループの大女将じゃないですかぁ~。成り行きで色々と話をすることになり、料理をつまむのもなかなかできないくらい相槌を打たなければならなくなってしまった(^^; 鯛の蕪蒸しなんか、最後は冷めてしまったという事実。壱岐スーパーゴールドを2杯飲んで、頃合いを見計らって立とうかと思ったら、もう1杯飲みなさいと、奢られてしまった(^^; 酔った勢いで、「大女将にお願いがあるんですけど、牛のタタキを復活させてください。亜紗に通ってた頃はあれが好きで毎回食べてたんです」と言うと、「あれはO-157の件で止めたんだけど、もともと800円では大赤字だったの。1200円で出すものだったんだから」とのこと。ここの板長は本店(亜紗)で働いていた方だそうで、大女将はその板長を呼んで「この方が次に来たら、牛のタタキを出してあげて」と言われてしまった(汗)。そんな、次にいつ来るか分からんのに(^^; 他にも色々な話を聞けたが、アクの強くない成功者の話はとても面白い。大女将、どうもご馳走様でした。
a0351572_04143589.jpg
壱岐スーパーゴールド
a0351572_04143973.jpg
鯛蕪蒸し
 ホテルに戻り、ささみジャーキーとチーズで、黒霧島を1合空けたのはここだけの話である(殴)


by g_amaha | 2016-12-22 21:48 | 居酒屋系 | Comments(0)
2016年 03月 20日

2016.3.20(日)

 ちょいと訳ありで、材木座の墓地を見に行くことになった。そこの墓地にはジョー・山中が眠っていたり、先輩である赤木圭一郎も眠っていると知り、しっかり拝んで帰ってきた。明日はご先祖様を拝みにいかなくては(^^;
a0351572_13441754.jpg
a0351572_13445327.jpg

 昨日から息子が帰ってきているので、夜は同居人の誕生祝を前倒しですることになった。予約したのは大船の海音というお店だ。店主が釣り人で、かなりの大物もお店に出ることがあるらしい。何といっても決め手だったのは、時化の日以外は金目をほぼ毎日出しているということ。先般のバスツアーでこかされたリベンヂをしようという作戦である。
 トリビーで乾杯し、お通しの鶏の白菜煮をつまんでいると、最初に刺し盛りが出てきた。流石釣り人といえる7点盛りだ。2杯目のビールを飲みながら刺身を堪能したあと、メインの金目の煮付けが出来上がってきた。4人でおぉっと声を出すくらいでかっ!!正中線に沿って箸を入れ、ほくほくの身を甘ーいタレに付けて食べる。旨かぁーーーー!箸が休まる間もなく、あっという間に金目は骨だけに・・(笑)。
a0351572_13444519.jpg
トリビー
a0351572_13470198.jpg
お通し鶏の白菜煮
a0351572_13471225.jpg
刺身7点盛り
a0351572_13471532.jpg
金目煮付け
 落ち着いたところで、通常のメニューを注文する。2クール目は、今日のお薦めという蒸し牡蠣とズワイガニのタルタルサラダと魚の南蛮漬けだ。シーズンも終わろうという牡蛎は、醤油を1~2滴たらして頬張ると、磯の旨味が口いっぱいに広がった。これまた旨かぁーーーである。マヨとチーズがNGの息子がいるので、半掛けにしてもらったズワイガニのタルタルサラダで口直しをし、ひれ酒を飲みながら鰺の南蛮漬けをいただく。ひれ酒は初めて飲むという息子は香ばしさにはまり、一緒に熱燗お替りをしたという事実。
a0351572_13530644.jpg
蒸し牡蠣
a0351572_13531012.jpg
ズワイガニのタルタルサラダ
a0351572_13531434.jpg
ひれ酒
a0351572_13531724.jpg
鰺の南蛮漬け
 3クール目は骨せんべいとチキン南蛮だが、これはトリビーと食べるべきつまみだったな(^^; 最後にシャーベットをいただき、初食としてはかなり海音を堪能してお勘定となった。これでリピートするお店が増えたぞ、と。
a0351572_13532096.jpg
骨せんべい
a0351572_13532339.jpg
チキン南蛮
a0351572_13533313.jpg
シャーベット
 このあと、皆でカラオケ大会をして帰りましたとさ。



by g_amaha | 2016-03-20 22:00 | 居酒屋系 | Comments(0)
2016年 02月 13日

2016.2.13(土)

 ガクメンの更新をしていたら、昼麺に出掛けるタイミングを逸し、夕方にふらっと大船に出てヒグラシ文庫で立ち飲む。常連さんが死刑論を大きな声で話している中、びんちょう切り落としをつまんで酎ハイをちびちびと飲む。ご近所さんが焼き鳥をテイクアウトしにきたり、厨房担当は休む暇もない。2杯目のまかないサワーをもらい、焼き上がってきたカキを頬張ると口福の世界だ(笑)。サクッと飲んで終了した。
a0351572_08530790.jpg
酎ハイ
a0351572_08531156.jpg
びんちょう切り落とし
a0351572_08531984.jpg
まかないサワー
a0351572_08532828.jpg
牡蛎焼き
a0351572_08533201.jpg
 ぶらりと戻ってアンダンスーに寄り、瑞泉のお湯割りでターンムアギーをいただく。そして〆炭の軟骨ソーキそばを食べるのだが、軟骨ソーキが全然入ってないじゃん(^^; これも含めてカヨちゃん食堂なのだ。(タヘンムアギーの画像はボケボケなのでカット)
a0351572_08580766.jpg
瑞泉お湯割り
a0351572_08581087.jpg
軟骨ソーキそば
a0351572_08581432.jpg
ラーメン31杯/はらわた4軒


by g_amaha | 2016-02-13 18:45 | 居酒屋系 | Comments(0)
2015年 11月 14日

2015.11.14(土)

 雨で何もやる気が起きず、昼までだらだら過ごしていたが、夕方にぶらりと鎌倉に出て、ヒグラシ文庫で立ち飲んだ。瀬木さんと話をしながら、〆鯖を肴にルービーから酎ハイ2杯でサクッと撤収。良い気分転換になった。
a0351572_16540307.jpg
トリビー
a0351572_16540648.jpg
〆鯖
a0351572_16540963.jpg
酎ハイ


by g_amaha | 2015-11-14 00:00 | 居酒屋系 | Comments(0)
2015年 10月 02日

2015.10.2(金)

 N氏を誘って昼麺は元神田二郎へ。だんだんと涼しくなるに連れ、ラーメン店の行列が伸びるのは定説だ。麺硬め野菜ダブルニンニクで、沖縄旅行の後の節制はなかったことになる訳だ(^^;
 会社からの帰り道、気分が立ち飲みになっているので、大船で降りてひぐらし文庫へ入った。大船は鎌倉と違い、自然光が入らないからちょっちゅ暗くて息苦しさがあるかな。トリビーを頼んで、一通りのメニューを眺め、鰻串の三本セットを頼んだ。ビールを飲みながら見ていると、慎重に焼いているようで、串を何度も回している。食べてみると、思った通り焼物感が弱い。特に鰻のカシラなんかを食べると著明だ。焼鳥でも焼き肉でも焼き魚でも、精々3~4回ひっくり返すのが常道だと思うけど、どうだろうか。なんて思いながら、2杯目の賄いサワーをぐびりと飲み、ほろ酔いで家に帰りましたとさ。



by g_amaha | 2015-10-02 00:00 | 居酒屋系 | Comments(0)
2015年 09月 25日

2015.9.25(金)

 昼前に打ち合わせが終わって席に戻ると、A博士が「雨だから日和るんでしょ?」と言うので、一緒に五香路へ。想像通りの行列で、席に着けた時にはサービスランチはヤマになっていた。ということで、香ランチを注文する。出てきたのは酸辣湯麺と回鍋肉とご飯。ちょっちゅヘビーじゃんと思ったが、サービスランチと変わらないか(^^; まぁ、美味しゅうございました。
a0351572_09140169.jpg
香ランチ(露西亜御免)
 夕方に溝の口のKSP(神奈川サイエンスパーク)に行って打ち合わせをした後、そこの女子2名と示し合わせて、zalさんのお店ふみきりへ入った。1年半振りの挨拶をした後は、zalさん手作りおフランス田舎料理に舌鼓を打つ。流石zalさん、どれもこれも旨いなぁ。ビールを2本飲んだ後は、普段飲まないワインなんぞを選んでもらい、ぐいぐい飲んでは食べまくる。そうざいの3品盛りもお替りだ。そして最後は髭@平和島の麺で作る汁なし麻辣麺で〆る。いゃっ、これもいぃーーーーーーですねぇ。髭の麺と麻辣のミンチが抜群の相性だ。久しぶりに、1軒でトドメンまで完結してしまった。zalさん、どうもご馳走様でした。
a0351572_09143967.jpg
赤星
a0351572_09144562.jpg
今年最後のホヤの煮込み
a0351572_09145441.jpg
焼き鯖のマリネ
a0351572_09145972.jpg
そうざい3品盛り1
a0351572_09150594.jpg
サービスの野菜スープ(プレーン)
a0351572_09150995.jpg
ワイン
a0351572_09151962.jpg
そうざい3品盛り2
a0351572_09153853.jpg
汁なし麻辣麺
a0351572_09154011.jpg
ぐりんぐりん混ぜていただきます
a0351572_09154407.jpg
ふみきり
 さぁ、明日から現実逃避だ!

by g_amaha | 2015-09-25 00:00 | 居酒屋系 | Comments(0)
2007年 01月 30日

2007.1.30(火)

 う~む、ちょっちゅ酒が残ってるぞ(^^; ということで、遅出の朝は大船軒の天玉そば。脱水の身体にお汁が染み入りまする。
昼はがんこ本郷で焦がし葱のワンタンメン。先客5名で楽々だと思っていたら、すぐに待ち客まで出るくらい混んでしまった。ラッキー(^^)v ランチにして竹の子ご飯を付けたが、やはりちょっちゅ量が多いわ。
 夜は竹馬の友とご一献。まずは、以前から注目していたひな鶏小山に入店すると、何と竹馬の友は鶏が食べられないと言い放った。って、ここは鶏料理屋じゃん(^^;; とりあえず、私の食べたいものを注文して乾杯である。お通しの大根とワケギ、それにキャベツをつまんでいると、まずは鶏の刺し盛りが出てきた。ササミ、ムネ、モモの三種類が、それぞれに違ったコクと食感で楽しめる。竹馬の友になんとかササミを3片食べさせ、あとは私が平らげた(^^; そしてホイスなんてモノもあるのでそれに替えて飲んでいると、素揚げの盛合わせが出来上がってきた。モモとムネの盛合わせで、3つずつにぶつ切りにしてくれているというのに、竹馬の友は手もつけないどころか、見ようともしないという事実。いいもんねぇ、全部私が食べるもんねぇ~。勿論旨かったざんすよ。
 こんな状況でこれ以上居ても仕方がないので、次に一ふに河岸を替えて飲み始める。ようやく活性化した竹馬の友は、一ふのつまみモノを一通り注文して食いまくる。一ふのチャーシューは旨いので、ネギチャーシューはビールが進みますなぁ。彼のお気に入りは味噌ラーメンだそうで、「絶対食べろ」というのでトドメンにそれを注文した。#さっきと態度が正反対じゃんかよ!なるほど、柔らかい口当たりの味噌ラーメンで、あっさり好きの竹馬の友が好むのも良く分かる。が、私は味噌ラーメンの場合は豚骨ベースの方が好みで、鶏出汁の一ふではやはり醤油ラーメンの方が口に合う。事程左様に嗜好が違うのに、なんで37年も付き合っているでしょうなぁ(笑)

by g_amaha | 2007-01-30 00:00 | 居酒屋系
2007年 01月 15日

2007.1.14(日)

 午前中はダラダラしていたが、意を決して上大岡に向かった。久しぶりのじぃえんとるまんである。結局、昼飲みしてるじゃん(x_x)☆\(`´) 鯖塩とうのはなでホッピーをグビリと飲り、今日はこのくらいで切り上げることにした。
 そして、蕎麦○に寄ってきのこ天そばを手繰り、明日からの出張に備えるのであった。

by g_amaha | 2007-01-15 00:00 | 居酒屋系
2007年 01月 11日

2007.1.11(木)

 11:20位に「今年最初の徳多和良ランチは刺身丼と穴子丼です」というインサイダー情報が入った。見てしまったからには、とるものもとりあえず行かねばならんでしょう~。こういう人心を惑わす情報を流すのは営業狸である。徳さんに着くと、営業狸はお店の外に出ていて、携帯電話でなにやら謝っている様子。う~む、化かし切れなかった人間に詫びを入れているようなので、ここは懲らしめるのは勘弁しておいてやろう。新年のご挨拶もそこそこに、刺身丼を注文して待つ。そして出てきましたがな刺身丼が・が・が。4種類の刺身に、船場汁と白子・腹子煮、そして香の物がついて600円は、どう考えてもイカンでしょう~!!!モノも言わずに食べていたら、営業狸はさっさと営業に戻ってしまい、更に黙々と食べることになってしまったという事実。今年最初のまともな刺身を堪能し、仕事に戻りましたとさ。

by g_amaha | 2007-01-11 00:00 | 居酒屋系