カテゴリ:寿司系( 36 )


2017年 04月 05日

2017.4.5(水)

 再雇用を機に、これから週一くらいで在宅勤務をしようと思い、今日はその最初の日にした。Door to doorで片道1時間30分かかる通勤がなくなるので、全く生活のサイクルが変わってしまうのは予想以上だった。
 で、昼は1週間振りにタイ旅行から返ってきた同居人に、日本食を食べさせようとはま寿司へ。春のキャンペーンのネタがほとんど売り切れていたが、そこそこ味わえたみたいで良かった。サクッと食べて帰り、仕事もサクッと終えて一日が終わった。在宅勤務・・イイネ(笑)
a0351572_19345571.jpg
北寄貝
a0351572_19345811.jpg
雲丹
a0351572_19350194.jpg
中トロ
a0351572_19350354.jpg
藁焼き初鰹
a0351572_19350670.jpg
a0351572_19350821.jpg
ゆず塩鰤
a0351572_19351379.jpg
焼き鴨玉ネギのせ
a0351572_19352049.jpg
帆立
a0351572_19352469.jpg
ネギトロ巻き



by g_amaha | 2017-04-05 19:21 | 寿司系 | Comments(3)
2017年 03月 15日

2017.3.15(水)

 あまりの寒さに凍えながら、昼はかめや神田西口店へ。天ぷらそばにわかめを足して、温かいお汁で身体を温める。じんわり染みるお汁が旨い。
a0351572_03370862.jpg
天ぷらそば+わかめ
a0351572_03371203.jpg
 土曜日のはま寿司の話を同居人にしたところ、興味を示したので夜に連れて行くことにした。まずは飲もうと諭し、枝豆、なんこつから揚げ、甘海老から揚げ、そして玉子を選び、トリビーで乾杯である。つまみが200円というのも笑ってしまうが、寿司の方も平日は普通の皿が90円というのにも驚きだ。ふたりで飲み食いして4295円は、居酒屋より安い(^^;
a0351572_03460210.jpg
トリビー
a0351572_03460778.jpg
枝豆
a0351572_03461014.jpg
玉子
a0351572_03461092.jpg
なんこつから揚げ
a0351572_03461210.jpg
甘海老から揚げ
a0351572_03461528.jpg
お替りビール
a0351572_03462499.jpg
赤貝
a0351572_03462725.jpg
柚子塩ブリ
a0351572_03463619.jpg
鰻タレ増し
a0351572_03463602.jpg
炙り鯖
a0351572_03465185.jpg
日本酒
a0351572_03465498.jpg
牡蛎フライ軍艦
a0351572_03465731.jpg
鯖棒寿司
a0351572_03465994.jpg


by g_amaha | 2017-03-15 19:34 | 寿司系 | Comments(0)
2017年 03月 11日

2017.3.11(土)

 手広方向に向ってWalkingし、河野牛豚肉店で和牛メンチを買った後、どこで昼を食べようと周りを見渡すと、はま寿司の看板が見えたので入ってみることにした。台湾ツアーで参考にさせてもらったさる吉さんのブログで、やたらと出てくる(笑)回転寿司なので気になっていたのだ。数日前にくら寿司で食べていたので、今回はすんなり食べ始めた(^^; Walkingなので昼ビーなんぞをしながら、思いついたものをどんどんタッチパネルで注文する。画像と出てきたもののギャップが激しかったのはのどぐろ甘酢〆。まぁ、高級魚だから予想はしてたけど(笑)。今までならスルーした牡蛎フライの軍艦なんぞも、これが回転寿司なんだと食べたら、意外に旨いので見識を改めたり、活き〆ブリがゆず塩で食べても旨いのにも感心してしまった。今度は同居人も連れてくることにしよう。
a0351572_08044192.jpg
のどぐろ甘酢〆
a0351572_08045380.jpg
昼ビー
a0351572_08050203.jpg
アカニシ貝
a0351572_08051203.jpg
牡蛎フライ軍艦
a0351572_08051611.jpg
桜海老
a0351572_08053009.jpg
活き〆ブリ
a0351572_08053104.jpg
活き〆ブリゆず塩
a0351572_08053596.jpg
a0351572_08053546.jpg


by g_amaha | 2017-03-11 19:47 | 寿司系 | Comments(3)
2017年 03月 04日

2017.3.4(土)

 ボランティア活動から帰ってきた同居人を迎えに行き、週末の買い出しの流れでくら寿司へ。大昔に食べて、おこちゃまの店だと足が遠のいていたのに、何年か経って記憶も薄れてしまった(^^; さび抜きが基本なのと、醤油を寿司ダネに直接かける方式は、5皿くらい食べてからようやく思い出した。まぁ、こんなもんでしょう(^^;
a0351572_05502678.jpg
穴子
a0351572_05504982.jpg
雲丹海鮮
a0351572_05502933.jpg
ビントロ


a0351572_05503693.jpg
えんがわ
a0351572_05504079.jpg
帆立
a0351572_05504473.jpg
生しらす
a0351572_05503343.jpg
中トロ
a0351572_05504521.jpg
つぶ貝
a0351572_05503594.jpg
同居人から回ってきた海老天



by g_amaha | 2017-03-04 19:42 | 寿司系 | Comments(0)
2017年 02月 25日

2017.2.25(土)

 明日が還暦なので、1日前倒しで寿司眞へ。口開けで空いてるかと思いきや、我々が入って満席という事実。予約入れておいて良かった(^^; トリビーで乾杯し、白子と牡蛎をつまむ。今日のお薦めを聞いて、刺身を出してもらうと、トリ貝と鯖がめちゃ旨で、すぐさま白鷹をもらってぐいぐい飲んでしまう。白鷹のお燗も旨いですねぇ。
a0351572_04302949.jpg
トリビー
a0351572_04303162.jpg
白子
a0351572_04303363.jpg
牡蛎
a0351572_04303737.jpg
刺し盛り
a0351572_04305393.jpg
白鷹
 寿司に移って小肌と鯖。小肌も旨いわ。眞さんが鮪をさばいてたので、切り落としを手巻きにしてもらう。こりゃぁたまりませんなぁ。穴子はつめと塩でいただき、最後はいつものように小肌巻きで〆た。眞さん、どうもご馳走様でした。
a0351572_04323273.jpg
小肌・鯖
a0351572_04323577.jpg
鮪叩き
a0351572_04323744.jpg
穴子
a0351572_04324024.jpg
穴子
a0351572_04324365.jpg
小肌巻き


by g_amaha | 2017-02-25 20:15 | 寿司系 | Comments(3)
2016年 12月 23日

2016.12.23(金)

 長崎の朝は早い。6:55のバスで空港に向かい、大船に戻ったのが11:30だった。重い荷物を抱えて入ったのは鎌倉製蕎麦。前回食べて気に入った鴨せいろを注文する。ふむふむ、これでちょいとネギに焼き目を入れてくれれば・・・なんてこの値段で贅沢か(^^;
a0351572_04271232.jpg
鴨せいろ
a0351572_04271428.jpg
 夜は同居人と久し振りに寿司眞へ。怒涛の一家が食べ終わるのを、あん肝や白子をアテにして待つ。途中、刺身をもらい、怒涛のひと時が終わってから、ふたりしてお好みで握ってもらった。今日は同居人が日本酒を結構飲み、「美味しく飲めるようになったかも」とのたもうている。日本酒に開眼したか(笑)。いゃぁ、旨かったぁ。どうもご馳走様でした。
a0351572_04372901.jpg
あん肝
a0351572_04373212.jpg
白子ぽん酢
a0351572_04374347.jpg
鰺細切り・雲丹・烏賊・玉子
a0351572_04374847.jpg
サザエつぼ焼き
a0351572_04375312.jpg
ひも
a0351572_04375612.jpg
青柳
a0351572_04375962.jpg
穴子つめ
a0351572_04380142.jpg
穴子塩
a0351572_04380453.jpg
小肌巻き



by g_amaha | 2016-12-23 20:21 | 寿司系 | Comments(0)
2016年 09月 10日

2016.9.10(土)

 枚方で時間をつぶすのにTSUTAYAでCDでも聴こうと入店すると、うちの近所には全く在庫のないマイナーな昔のフォーク系が充実している。で、帰ってからネットでTSUTAYAのサイトに入ってみると、単発でのネット借り入れはできないのが分かった。毎月何本も借りるわけではないので、借り放題プランに入る気にはなれず、どっと疲れて諦めた。
 そんな中、同居人もボランティアに出ていていないので、バイクで藤沢の方に走り、京寿司でばらちらしを食べることに。カウンターに座って待つと、ビールなんぞを飲んでる訳でもないのに、めかぶの酢の物を出してくれた(^^; それから暫し待ってでてきたばらちらしは、2年半振りに見ても優等生的なビジュアルですねぇ。しゃりもちらし寿司のように味が付いているので、ほんの少しわさび醤油をかけ回して食べることになるが、結構なボリュームなのでなかなか減らない(^^; なので、食べ終える頃には腹一平君になっているのだ。これを大盛で食べたらどんな事になるか容易に想像できるので、間違ってもそんな気を起こさないよう記憶にとどめておかないと・・・。
a0351572_08004587.jpg
めかぶ酢の物
a0351572_08005023.jpg
ばらちらし
a0351572_08005205.jpg
あおさのお汁
a0351572_08005479.jpg


by g_amaha | 2016-09-10 19:36 | 寿司系 | Comments(0)
2016年 08月 23日

2016.8.23(火)

 午後から外勤に出るので、あざみ野で昼を食べるのに寿司系で検索すると、高級店のランチばらちらしがヒットした。そのお店は逸喜優。夜は15000円からのお店だ(^^; で、ランチのばらちらしが1080円ということなのだが、お店に入ると「小学生以下の入店お断り」だわ、値段表はないわ、ネタケースはないわ、カウンターに醤油もないわで、いいオッサンが緊張の夏と化してしまったという事実(殴)。冷静になって遠くの壁を見ると、ランチメニューが貼ってあり、確かにばらちらしが1080円と書いてある。お決まりですか?と聞かれたので、ばらちらしお願いしますと伝え、一回深呼吸して待った。
 先客は握りの1.5を頼んでいるらしく、一貫ずつネタの名前を言って出される握りを、ハイ!と応えて食べている(^^; まずは鮪と若芽の煮物と香の物とガリの入った器が出され、ちょっと遅れてばらちらしとお椀が出てきた。ばらちらしは、押し寿司のようにぎっしり詰めた酢飯に、鮪の剥き身が敷いてあり、みじん切りされた鮪、玉子、胡瓜に、デンブ、海苔、いくらがのっている。アサリ?の出汁がよく出たアサリの入っていない味噌汁が旨いじゃん。ばらちらしに箸を入れると、ほんとに押し寿司のようなしゃりで、うまいこと箸で区切りを入れて持ち上げると、柿の葉寿司のように塊で食べられる(笑)。って、旨いじゃん!高級店だけあって、ばらちらしでも一部の隙もない。ネタが多い訳じゃないけど、これが1080円で食べられるとは驚きだ。じゃぁ、夜に来ようか・・・という気には恐れ多くてなれないざます(^^;
a0351572_20383290.jpg
鮪と若芽の煮物・香の物・ガリ
a0351572_20383526.jpg
ばらちらし・お椀
a0351572_20383768.jpg


by g_amaha | 2016-08-23 20:23 | 寿司系 | Comments(0)
2016年 08月 12日

2016.8.12(金)

 またしてもメダカの鉢が荒らされた。もうカラスとか猫の仕業ではなく、タヌキやハクビシンクラスとしか考えられない。こうなったら知恵との戦いになるか・・・。
a0351572_07365922.jpg
 昼前にコーナンで猫除けのトゲトゲシートを買い、その足で紫雲先生と舞岡公園までバイクを走らせ、ぷらぷら歩いて丸山飯店でかた焼きそばを食べる。相変わらずの盛りの良さで、抗生剤で疲れた胃にはヘビーであった。
a0351572_07382262.jpg
かた焼きそば
 夜は息子とその母とで鎌倉へ。年末年始にひどい格好で帰ってきた息子を見かね、パタゴニアに連れて行ってコーデュロイのパンツを買ってやったのだが、このくそ暑いのにそれを穿いてきた息子を見て母親は呆れ、再度パタゴニアに連れて行ったのだ。シャツと夏のパンツを買い、そのままそれらを着させて向かったのは寿司眞だ。まずは烏賊雲丹をいただき、乾いた喉にぐいぐいとビールを流し込む。今日のコハダは絶品という大将が造ってくれた刺し盛りを、当家家族はウハウハ言いながらおかず食いをする(^^; それを見ていた大将が、鮪腹皮の内側の身を焼いて、塩コショウをしたナンコツ部分を出してくれる。これはイカンでしょうーーーーーー!!冷めると生臭くなってしまうというので、餌に群がるメダカのようにあっという間に食べてしまった。そしてふたりにはお任せ握りを頼み、かた焼きの影響が残る私は適当に握ってもらい、いつものようにコハダ巻きで〆た。相変わらず美味しくいただきました。どうもご馳走様でした。
a0351572_07503045.jpg
烏賊雲丹(露西亜御免)
a0351572_07503361.jpg
刺身盛り合わせ
a0351572_07503588.jpg
鮪腹皮内側のナンコツ焼き
a0351572_07503955.jpg
赤貝ひも
a0351572_07504119.jpg
玉子
a0351572_07504315.jpg
穴子つめ
a0351572_07504585.jpg
穴子塩
a0351572_07504895.jpg
コハダ巻き



by g_amaha | 2016-08-12 19:25 | 寿司系 | Comments(0)
2016年 08月 09日

2016.8.9(火)

 大村の朝は早い。しかも体調が悪化してきた。7:30にタクシーを予約したので、7:00からのバイキングをそそくさと食べる。鼻炎も悪化しているので、何を食べても味がはっきりしない(^^;
a0351572_19203611.jpg
羽田から直帰し、同居人に大船駅まで迎えに来てもらったので、昼を手広のスシローで食べることに。私は適当に摘まめば良いと思っていたのに、回転寿司の雰囲気にあおられて結構食べてしまったという事実(馬鹿)。大トロフェアーで、1貫108円というのに目がくらみ、3貫も食べたのが敗因だな(^^;
a0351572_19260707.jpg
大トロ
a0351572_19261317.jpg
a0351572_19263895.jpg
炙り金目
a0351572_19261662.jpg
雲丹
a0351572_19261809.jpg
胡麻鯖
a0351572_19264215.jpg
煮穴子
a0351572_19264579.jpg
姫鮑
a0351572_19264752.jpg
こぼれズワイ



by g_amaha | 2016-08-09 12:30 | 寿司系 | Comments(0)