Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:寿司系( 41 )


2017年 10月 03日

2017.10.3(火)

 天気予報がはずれ、雨が降りそうもないので、昼は天亀そばへ食べに行った。勿論、注文はげそ天そばと玉子だ。今日のおまけは何かの葉っぱだが、見ても食べても何だか分からない。沖縄で食べるハンダマ(水前寺草)に似てるけど・・・。
a0351572_04452273.jpg
げそ天そば+玉子
a0351572_04452520.jpg
 今日は結婚記念日ということで、同居人と鎌倉で待ち合わせて寿司眞へ。って、シャッターが閉まってるじゃん。貼り紙には「暫くの間、火曜と水曜を定休とします」と書いてある。知らなかった_| ̄|○ ならばと、今までなかなか入れなかったへ行ってみることにした。丁度暖簾が下がったところで口開けの客となり、トリビーをいただいて黒板メニューを眺める。おぉっ、カワハギの刺身があるぞ。それに今シーズン初の生牡蠣もある。同居人は好物の揚げ銀杏を選んだ。まずはカワハギの薄造りが出てきた。肝をのせて食べると・・・旨かぁ~である。次は生牡蠣だ。レモンを絞って一口で頬張ると・・・海のミルクやぁーーー!って、牛乳飲めないけど(^^; そして揚げ銀杏。これまたいぃーーつまみだ。何とも「秋」というつまみをいただくと、これは日本酒でしょう~。ということで、千曲錦ひやおろしをお願いする。流石はひやおろし、すっきりしてくいくい飲んでしまう。寿司屋くらいでしか日本酒を飲まない同居人も、美味しいと飲んでいる。
a0351572_05042567.jpg
トリビー
a0351572_05042872.jpg
カワハギ薄造り
a0351572_05044529.jpg
生牡蠣
a0351572_05044890.jpg
揚げ銀杏
a0351572_05045038.jpg
千曲錦ひやおろし
a0351572_05045238.jpg
 同居人の腹が膨れないうちに握ってもらうことに。まずは同居人のリクエストでたいら貝と大トロ。縁は煮きりを引いて出すので、そのまま口に放り込めばよい。たいら貝のこりこりしゃくしゃくとした食感がいぃーーーですねぇ。大トロは口の中であっという間に溶けてなくなった(笑)。次は私の番で鰯と鯖。くぅーーー!どっちも脂がのってデラウマだ。今度は同居人の番でいくらと海老マヨ。女子か!まぁ女子っちゃ女子だけど。
a0351572_05301223.jpg
たいら貝
a0351572_05301575.jpg
大トロ
a0351572_05301810.jpg
a0351572_05302183.jpg
a0351572_05302521.jpg
いくら
a0351572_05302905.jpg
海老マヨ
 次のお酒は小左衛門を選んだ。こちらは旨味がぐっとくるタイプだ。今度は両者一品ずつひらめと鯵を選んだ。光物の煮きりはちょっと酢が入っているのか、それとも光物は軽く〆ているのか、いい具合に酸味があって旨い。で、最後に両者一品ずつ大トロ巻きとムツを選んだ。大トロ巻きはやはりネギトロにした方が脂が抑えられて良い気がする。ムツはぶりぶりの身でねっとりまいう~だった。いゃぁ、縁もいいなぁ。開いてて良かった。どうもご馳走様でした。
a0351572_05303218.jpg
小左衛門
a0351572_05303556.jpg
ひらめ
a0351572_05303884.jpg
a0351572_05305089.jpg
大トロ巻き
a0351572_05305370.jpg
むつ
a0351572_05305754.jpg

 同居人がバルに寄って行こうというので、御成通りのpandaに入った。ここも開店当初から認知していたのだが、一歩踏み出せなかったお店だ。ビールをもらい、海老コロッケとピンチョスという簡単なつまみを頼んだ。どこに住んでるのか聞かれたので、番地や最寄りのバス停とかを伝えても、よく分かってもらえない。「郵便番号248の人達は、247のエリアをほとんど知らない」という鎌倉あるあるだ。サクッと飲んでバスで帰りましたとさ。
a0351572_05420623.jpg
生ビール
a0351572_05425662.jpg
海老コロッケ
a0351572_05424121.jpg
ピンチョス
a0351572_05430151.jpg


by g_amaha | 2017-10-03 20:36 | 寿司系 | Comments(0)
2017年 09月 17日

2017.9.17(日)

 娘Aが回転寿司に行こうというので、夜に4人で手広のはま寿司へ。娘Bはダイエット中らしくちょこちょこしか食べていないが、娘Aは鮪とサーモン系を食べまくっている。同居人がハンドルキーパーになってくれるというので、私もビールを飲みながら「酢飯はGI値が低い」と心で唱えつつぐいぐい摘まむ(^^; 皿の山が高くなったが、やはり回転寿司は安い。
a0351572_03314266.jpg
トリビー
a0351572_03314572.jpg
牡蛎フライタルタル
a0351572_03314736.jpg
中トロ
a0351572_03315003.jpg
炙りトロサーモン包み
a0351572_03315392.jpg
トロ鰯(露西亜御免)
a0351572_03315608.jpg
えんがわ
a0351572_03320038.jpg
雲丹
a0351572_03320317.jpg
貝づくし
a0351572_03321442.jpg
お替りビール
a0351572_03321783.jpg
a0351572_03322280.jpg
ネギトロ巻き



by g_amaha | 2017-09-17 19:24 | 寿司系 | Comments(0)
2017年 09月 07日

2017.9.7(木)

 諸事情により年休取得日。同居人が鎌倉の生涯学習センターでイベントを開くというので、それを送ってから雑用をこなす。昼過ぎに迎えに行って、昼飯の選択肢をいくつか提示すると、はま寿司を選んだので手広に車を走らせた。季節限定の本マグロトロはヤマになっていたので、それ以外のネタで注文を入れる。ここはタッチパネルで注文するのだが、丁度上流の席に座ったらしく、注文するとあっという間に出てきた。おっさんになって、しかも昼ビーできない状況だと、せいぜい10貫食べると良い具合になる。こういう昼もいいな(笑)
a0351572_19103388.jpg
大粒帆立
a0351572_19103647.jpg
生雲丹握り
a0351572_19103931.jpg
秋刀魚
a0351572_19104161.jpg
炙り鰻
a0351572_19104362.jpg
ゆず塩鰤
a0351572_19104518.jpg
ネギトロ巻き



by g_amaha | 2017-09-07 19:21 | 寿司系 | Comments(0)
2017年 06月 18日

2017.6.18(日)

 元オフコースの鈴木康博さんのソロライブを聴きに歐林堂へ。歐林堂の良いところは、5m前に康っさんがいて、指一本一本の動きまで見えることだ。学生時代、オフコースのカセットは同居人から借りて聞いたはずだが、同居人はオフコースはずっとデュオだと思っていたことを今日知った(爆)。こいつはアホか!しかし、康っさんの作る曲は、あの時代(70年代)のメジャーセブンを多用するニューミュージックの曲想が、今だに続いているのが何とも言えなかった。継続は力也・・・か?
a0351572_06510314.jpg
a0351572_06510799.jpg
a0351572_06511159.jpg
a0351572_06511404.jpg
a0351572_06511719.jpg
 ライブの後、歐林堂でパウンドケーキをつまみ、いつものように鎌倉駅方向に歩いて寿司眞へ。もう、廻らない寿司が簡単に食べられる身分ではなくなったが、たまにはガス抜きも必要だ。トリビーで乾杯し、旬の鯵を細切りにしてもらい、今日の美味しいところのトリ貝と毛蟹のむき身を造ってもらう。う~む、どれも旨かぁ~。鯵は細切りだよなぁ。
a0351572_06575485.jpg
トリビー
a0351572_06580771.jpg
刺身盛り合わせ
 あまりゆっくりもしていられないので、白鷹をお燗でもらい、すぐに握ってもらう事にした。眞さんが「今日の車海老はいつもよりでかいので、次に来た時に「今日はちっちぇーなぁ」なんて言わないで下さいよ」と出してくれた車海老はホントにでかい(笑)。色々食べて腹十分目。また明日から、低GI値生活に戻さなきゃな。眞さんどうも御馳走様でした。
a0351572_07040907.jpg
白鷹
a0351572_07041291.jpg
平目・中トロ
a0351572_07041640.jpg
大トロ・小肌
a0351572_07041941.jpg
a0351572_07042356.jpg
車海老
a0351572_07042701.jpg
イクラ
a0351572_07043031.jpg
雲丹
a0351572_07043337.jpg
すき身の鉄火
a0351572_07043888.jpg
穴子
a0351572_07044608.jpg


by g_amaha | 2017-06-18 21:36 | 寿司系 | Comments(2)
2017年 05月 06日

2017.5.6(土)

 息子が昼に帰るので、大船のみわ久で海鮮丼(ばらちらし)を食べることに。お茶を飲んで待っていると、いつもより早く出来上がってきた。いゃぁ、いつ食べても旨いなぁ。今まで最後の茶漬けをご飯お替りして食べていたが、少し残して出汁を注いで食べるという変化(笑)。今日のづけの魚はヒラマサで、最後まで美味しくいただいた。そこいらで寿司を食べるより満足度が高い。
a0351572_03425780.jpg
冷たいお茶
a0351572_03430781.jpg
海鮮丼(竹)
a0351572_03432405.jpg
海鮮丼アップ
a0351572_03431493.jpg
づけ茶漬け
a0351572_03432937.jpg


by g_amaha | 2017-05-06 19:32 | 寿司系 | Comments(0)
2017年 04月 05日

2017.4.5(水)

 再雇用を機に、これから週一くらいで在宅勤務をしようと思い、今日はその最初の日にした。Door to doorで片道1時間30分かかる通勤がなくなるので、全く生活のサイクルが変わってしまうのは予想以上だった。
 で、昼は1週間振りにタイ旅行から返ってきた同居人に、日本食を食べさせようとはま寿司へ。春のキャンペーンのネタがほとんど売り切れていたが、そこそこ味わえたみたいで良かった。サクッと食べて帰り、仕事もサクッと終えて一日が終わった。在宅勤務・・イイネ(笑)
a0351572_19345571.jpg
北寄貝
a0351572_19345811.jpg
雲丹
a0351572_19350194.jpg
中トロ
a0351572_19350354.jpg
藁焼き初鰹
a0351572_19350670.jpg
a0351572_19350821.jpg
ゆず塩鰤
a0351572_19351379.jpg
焼き鴨玉ネギのせ
a0351572_19352049.jpg
帆立
a0351572_19352469.jpg
ネギトロ巻き



by g_amaha | 2017-04-05 19:21 | 寿司系 | Comments(3)
2017年 03月 15日

2017.3.15(水)

 あまりの寒さに凍えながら、昼はかめや神田西口店へ。天ぷらそばにわかめを足して、温かいお汁で身体を温める。じんわり染みるお汁が旨い。
a0351572_03370862.jpg
天ぷらそば+わかめ
a0351572_03371203.jpg
 土曜日のはま寿司の話を同居人にしたところ、興味を示したので夜に連れて行くことにした。まずは飲もうと諭し、枝豆、なんこつから揚げ、甘海老から揚げ、そして玉子を選び、トリビーで乾杯である。つまみが200円というのも笑ってしまうが、寿司の方も平日は普通の皿が90円というのにも驚きだ。ふたりで飲み食いして4295円は、居酒屋より安い(^^;
a0351572_03460210.jpg
トリビー
a0351572_03460778.jpg
枝豆
a0351572_03461014.jpg
玉子
a0351572_03461092.jpg
なんこつから揚げ
a0351572_03461210.jpg
甘海老から揚げ
a0351572_03461528.jpg
お替りビール
a0351572_03462499.jpg
赤貝
a0351572_03462725.jpg
柚子塩ブリ
a0351572_03463619.jpg
鰻タレ増し
a0351572_03463602.jpg
炙り鯖
a0351572_03465185.jpg
日本酒
a0351572_03465498.jpg
牡蛎フライ軍艦
a0351572_03465731.jpg
鯖棒寿司
a0351572_03465994.jpg


by g_amaha | 2017-03-15 19:34 | 寿司系 | Comments(0)
2017年 03月 11日

2017.3.11(土)

 手広方向に向ってWalkingし、河野牛豚肉店で和牛メンチを買った後、どこで昼を食べようと周りを見渡すと、はま寿司の看板が見えたので入ってみることにした。台湾ツアーで参考にさせてもらったさる吉さんのブログで、やたらと出てくる(笑)回転寿司なので気になっていたのだ。数日前にくら寿司で食べていたので、今回はすんなり食べ始めた(^^; Walkingなので昼ビーなんぞをしながら、思いついたものをどんどんタッチパネルで注文する。画像と出てきたもののギャップが激しかったのはのどぐろ甘酢〆。まぁ、高級魚だから予想はしてたけど(笑)。今までならスルーした牡蛎フライの軍艦なんぞも、これが回転寿司なんだと食べたら、意外に旨いので見識を改めたり、活き〆ブリがゆず塩で食べても旨いのにも感心してしまった。今度は同居人も連れてくることにしよう。
a0351572_08044192.jpg
のどぐろ甘酢〆
a0351572_08045380.jpg
昼ビー
a0351572_08050203.jpg
アカニシ貝
a0351572_08051203.jpg
牡蛎フライ軍艦
a0351572_08051611.jpg
桜海老
a0351572_08053009.jpg
活き〆ブリ
a0351572_08053104.jpg
活き〆ブリゆず塩
a0351572_08053596.jpg
a0351572_08053546.jpg


by g_amaha | 2017-03-11 19:47 | 寿司系 | Comments(5)
2017年 03月 04日

2017.3.4(土)

 ボランティア活動から帰ってきた同居人を迎えに行き、週末の買い出しの流れでくら寿司へ。大昔に食べて、おこちゃまの店だと足が遠のいていたのに、何年か経って記憶も薄れてしまった(^^; さび抜きが基本なのと、醤油を寿司ダネに直接かける方式は、5皿くらい食べてからようやく思い出した。まぁ、こんなもんでしょう(^^;
a0351572_05502678.jpg
穴子
a0351572_05504982.jpg
雲丹海鮮
a0351572_05502933.jpg
ビントロ


a0351572_05503693.jpg
えんがわ
a0351572_05504079.jpg
帆立
a0351572_05504473.jpg
生しらす
a0351572_05503343.jpg
中トロ
a0351572_05504521.jpg
つぶ貝
a0351572_05503594.jpg
同居人から回ってきた海老天



by g_amaha | 2017-03-04 19:42 | 寿司系 | Comments(0)
2017年 02月 25日

2017.2.25(土)

 明日が還暦なので、1日前倒しで寿司眞へ。口開けで空いてるかと思いきや、我々が入って満席という事実。予約入れておいて良かった(^^; トリビーで乾杯し、白子と牡蛎をつまむ。今日のお薦めを聞いて、刺身を出してもらうと、トリ貝と鯖がめちゃ旨で、すぐさま白鷹をもらってぐいぐい飲んでしまう。白鷹のお燗も旨いですねぇ。
a0351572_04302949.jpg
トリビー
a0351572_04303162.jpg
白子
a0351572_04303363.jpg
牡蛎
a0351572_04303737.jpg
刺し盛り
a0351572_04305393.jpg
白鷹
 寿司に移って小肌と鯖。小肌も旨いわ。眞さんが鮪をさばいてたので、切り落としを手巻きにしてもらう。こりゃぁたまりませんなぁ。穴子はつめと塩でいただき、最後はいつものように小肌巻きで〆た。眞さん、どうもご馳走様でした。
a0351572_04323273.jpg
小肌・鯖
a0351572_04323577.jpg
鮪叩き
a0351572_04323744.jpg
穴子
a0351572_04324024.jpg
穴子
a0351572_04324365.jpg
小肌巻き


by g_amaha | 2017-02-25 20:15 | 寿司系 | Comments(3)