カテゴリ:路麺系( 203 )


2017年 03月 28日

2017.3.28(火)

 晴れてるのに風が冷たくて、温かいのか寒いのかよく分からん(^^; 昼は久し振りに江戸やへ行って、鴨つくねそばに竹輪天を注文した。おっ!鴨つくね旨いじゃん。460円というのもなかなか頑張ってる値段だと思う。あとは春菊天があると嬉しいんだけどなぁ(笑)
a0351572_18583093.jpg
鴨つくねそば+竹輪天
a0351572_18583453.jpg


by g_amaha | 2017-03-28 19:00 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 27日

2017.3.27(月)

 なんちゅう寒さだ!!しかも雨。週明けから出勤意欲がダダ下がりである。しかも昼には止むはずだった雨が降り続くので、傘をさして近場の桃山に向かった。いつものように牛肉つけ蕎麦のチケットを買ってカウンターに座る。揚げ蕎麦をポリポリ摘まんで待つこと5分で出来上がってきた。ふむふむ、お汁が温かくて良いっすねぇ。この気温なら、普通の蕎麦でも良かったかも(^^;
a0351572_19594700.jpg
揚げ蕎麦
a0351572_19595008.jpg
牛肉つけ蕎麦
a0351572_19595414.jpg


by g_amaha | 2017-03-27 20:02 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 22日

2017.3.22(水)

 朝から路麺な気分なので、久し振りに天亀そばへ朝路麺に向かった。もう6:00を過ぎると明るくなってきて、すぼめた背筋もしゃきっと伸びるというものだ。お馴染みのゲソ天そばに玉子を注文し、一味を振って食べる。たぬきじゃなくてゲソ天を食べようと思うくらいだから、胃の具合はかなり改善したようだ。
a0351572_19452047.jpg
ゲソ天そば+玉子
a0351572_19452019.jpg
 昼は所用で八重洲に行ったので、路麺大帝の文春オンラインのコラムから、一心たすけで蕎麦を手繰ることに。ここは天天そばのチケットを買うと、好きな天ぷらをダブルでのせられるのだ。そのチケットを買い、春菊天と茄子天を選んで受け取ると・・・天ぷらがでかっ!!昨日の茄子天がコクワガタなら、今日のそれはヘラクレスカブトムシくらいの違いだ。製麺所の直営だけあって、蕎麦がしなやかでいぃーーーですねぇ。ただ、天ぷらがでかくて胸焼けしそうになったという事実(^^; このお店で天天を食べるのは、この歳だとちょっちゅつらいかも(^^;
a0351572_19452155.jpg
天天そば
a0351572_19452145.jpg


by g_amaha | 2017-03-22 19:37 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 21日

2017.3.21(火)

 三連休で調子に乗ったのでリバウンドである。そんな訳で朝はグラノーラのみにし、雨降りの昼はゆで太郎へ駆け込んだ。かけそばと茄子天のチケットを買い、クーポンでかき揚げを追加した。茄子天がせこい!1本の1/4じゃん(--; クーポン使ってようやくチャラって感じだな。
a0351572_16534520.jpg
かけそば+かき揚げ+茄子天
a0351572_16534559.jpg


by g_amaha | 2017-03-21 19:10 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 14日

2017.3.14(火)

 会社の周りの路麺店で、しばらく入っていないのが河北やである。3年前に肉そばとラーメンを食べて、いまいちしっくりこなかったからだ。山形系の蕎麦は、桃山、まる文、それに河北やの3店もあるんだから、再評価も兼ねて入ってみることにした。で、券売機の前に立ってボタンを眺めると、カレー海苔玉そばに眼がいってしまい、そのチケットを買てしまったという事実(^^; カレーそばにはご飯が付くと言われたので、ほんの少しと言って付けてもらった。ここのカレーは黒カレーなので、海苔と保護色になてしまい、あまりカレーそばという感じではない。かと言ってカレーの量がたっぷりということもなく、蕎麦にカレーが絡むこともない。やっぱり相性が悪いんだろうか。ただ、海苔玉にして正解だったのは、温玉をのせてカレースープを注いだご飯が旨かったことだ(^^;
a0351572_21010873.jpg
カレー海苔玉そば+ご飯
a0351572_21010959.jpg
カレー海苔玉そば
a0351572_21011283.jpg
温玉オンザライス
a0351572_21011674.jpg


by g_amaha | 2017-03-14 20:48 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 13日

2017.3.13(月)

 定年退職手続きが色々とあり、書類づくりに追われまくりである。そんな中、さくっと蕎麦を手繰るのはゆで太郎だ。かけそばに舞茸天とクーポンの海老天を加え、今日は蕎麦にのせずに手繰る(^^; うむ!食べやすい(自爆)。もうひとつの食べにくい原因は、割り箸じゃないから蕎麦が滑るんだな。エコなのは良いんだけど、やっぱり蕎麦は割り箸がいいんでないかい。
a0351572_19123694.jpg
かけそば+舞茸天+海老天
a0351572_19123824.jpg


by g_amaha | 2017-03-13 19:16 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 12日

2017.3.12(日)

 週末の買い出しの後、梶原に向かって歩き、7年振りに更科に入った。冷やしたぬきを注文してテレビを見ながら待っていると、近所の常連さんらしき人達がまばらに入ってきた(笑)。出てきた冷やしたぬきは所謂ぶっかけで、蕎麦のコシがものすごく強いので、普通にたぬきそばでもよかったなと思ったりして(^^; 次に来るのはまた7年後くらいになるかもしれん(殴)
a0351572_19413631.jpg
冷やしたぬき
a0351572_19414547.jpg


by g_amaha | 2017-03-12 19:33 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 09日

2017.3.9(木)

 なんと、国際学会のツアーが鎌倉ということで、私はバイクで現地集合で参加した。もうこうなったら写真係と化し、光明寺から八幡宮の画像を撮りまくり千代子である(殴)。鶴ヶ岡会館でセッションがあり、午前のセッションが終わったら、ランチョンをふけて志幸に走った(^^; まぁ、想定通りだが、6人待ちで30分以上掛かってようやく鴨南せいろにありつけた。
a0351572_19510222.jpg
鴨南せいろ
a0351572_19510529.jpg
 あっという間に食べ終え、13:10に鶴ヶ岡会館に戻ったら、ランチョンが遅れて間に合ったという事実。そのあと、観光をしたいという方を90分で大仏~長谷観音に連れて行き、鎌倉の土産として紅屋・ニージャーマン・豊島屋の3点セットを紹介し、バスの時間の5分前に帰したという、完璧なツアコン業務を果たした。これ、本業にならんかな(^^;


by g_amaha | 2017-03-09 19:32 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 08日

2017.3.8(水)

 今日も今日とて半蔵門で学会である。朝早いセッションから参加するので、天かめで朝路麺をするとに。チケットを買って厨房に持っていくと、そこから茹で始めるので、2分ほど待つことになる。蕎麦がしっとりしゃきっとして旨いじゃないですか。魚粉を入れたお汁はかなり濃い味だ。ダブルにした春菊天と竹輪天は、良い感じで汁に浸って旨い。こんな場所でハイレベルな路麺が食べられるとは・・・。
a0351572_20302404.jpg
春菊天そば+竹輪天
a0351572_20302407.jpg
 そして、昼は今日も今日とてそばうさに走る。バジル冷そばのチケットを買い、画像のよく撮れそうな入口そばのポジションに陣取った(^^; いゃぁ、感想は昨日の書き込みと同じだが、冷にした違いは、蕎麦のごわごわ感が更に高まるということだ(笑)。でも旨さに相違はない。これから大手町からわざわざ食べにきそうだな。
a0351572_20414267.jpg
バジル冷そば
a0351572_20414613.jpg
a0351572_20420460.jpg
a0351572_20421034.jpg


by g_amaha | 2017-03-08 20:16 | 路麺系 | Comments(0)
2017年 03月 07日

2017.3.7(火)

 今日から国際学会が半蔵門で開催され、普段は行かない国際学会に行く羽目に(--; 明日のランチョンを仕切らなければならないので、動線をよく見ておくため、普段はほとんど出ないし弁当も食べない今日のランチョンに出た。そして弁当を開けてみると、流石は今半だけあって見栄えも味もしっかりした内容だった。
a0351572_19141288.jpg
 ご飯を半分にして、ランチョン後はそばうさに走った。路麺大帝が文春オンラインで紹介していたので、半蔵門に来たからには行っておきたかったのだ。13:00近い時間でも店内はほぼ満席で、入れ替わりで何とか隙間に入り込んだ。買ったチケットは、路麺大帝が絶賛していたバジルのつけ蕎麦だ。チケットを渡すと番号が告げられ、しばし待ってその番号が呼ばれて取りに行くシステムだ。おぉっ、つけ汁からバジルが香り、蕎麦をつけて手繰ると更にバジルが口に広がった。旨かぁーーーーー!!こりゃぁ、路麺大帝が立ち食いそばのニューウェーブという通り、衝撃に驚いた後思わず笑ってしまったという事実。くどくなるほんの手前の絶妙な甘味で、中に入っているプチトマトを齧ると、これまたお汁に合った味変が起こる。蕎麦はかなりのコシがあり、レモンを絞って食べると、3回目の味変で箸が止まらなくなる。ベーコンもスクランブルエッグも絶妙なトッピングだ。これを食べたんだから、夜はサラダとミミガーのから揚げだけで、我慢するのも苦ではなかった。
a0351572_19324455.jpg
バジル温そば
a0351572_19325018.jpg
露西亜御免
a0351572_19324772.jpg
a0351572_19325299.jpg



by g_amaha | 2017-03-07 19:34 | 路麺系 | Comments(0)