カテゴリ:ホルモン系( 131 )


2017年 04月 27日

2017.4.27(木)

 3年振りに産休と旦那の転勤から復帰してきた元部下を連れ、昼は内神田うてなへ。「3年金沢にいてグルメになりました」としゃらくさい事を言っているが、味噌汁を飲んで「この出汁美味しい!」とのたもうているので、舌が肥えたというのはまんざらでもなさそうだ。昨日の昼は刺身が相当ひどかったらしく、今日の蛸や鮪を旨い旨いと食べている。鯖味噌の味付けも良いし、すっかりうてなの虜になってしまったようだ。それでいいのだ。
a0351572_06325266.jpg
日替わり和定食
a0351572_06325588.jpg
a0351572_06325846.jpg
 同居人が実家の手伝いに行ってるので、夜は大船一丁目やきとんに寄り道することに。薬缶で出すマッコリがあるので、それと瓶ビールを頼み、ジョッキをもらってマッコリのビール割りを飲む。岡山のたんや卜伝の大将から教わった飲み方だが、久し振りで旨いなぁ。まずは煮込みとオニオンツリーを注文した。味噌系の煮込みは色々な部位が入っていてよいのだが、まさにの切り落としという感じで、その部位を味わう感じが今一つでもったいない。オニオンツリーにはソースが付いてくるが、塩ももらって食べ比べてみると、私は塩の方が好みだった。
a0351572_06431413.jpg
薬缶マッコリとビール
a0351572_06432589.jpg
マッコリのビール割り
a0351572_06432976.jpg
煮込み
a0351572_06433302.jpg
オニオンツリー
 そして怒涛の焼きとん攻撃に入る(笑)。まずはタレで、てっぼう、チレ、シロ、レバーからスタートする。シロはコロで出てくるのが神奈川県南部っぽいな(^^; 続いて皮とつくねだ。皮はもう少しカリッと焼いてほしいなぁ。
a0351572_06455659.jpg
てっぼう・チレ・シロ・レバー
a0351572_06461304.jpg
皮・つくね
 マッコリがなくなったのでホッピーをもらい、今度はガツと子袋を醤油で焼いてもらう。ちなみに、メニューが小袋になっているのが非常に気になるオヤジ(自爆)。ガツはもう少し焼いてくれる方が旨いんだけどなぁ。ナカをもらって、最後にタンとタンナンコツを塩でお願いする。これは両方とも旨い。けど、6年前に食べて思った感想は、今日もほとんど変わらなかったという事実_| ̄|○
a0351572_06463493.jpg
白ホッビー
a0351572_06460953.jpg
ガツ・子袋
a0351572_06461987.jpg
タンナンコツ・タン



by g_amaha | 2017-04-27 19:24 | ホルモン系 | Comments(0)
2017年 04月 17日

2017.4.17(月)

 現実に戻り、昼も夜も会食である。昼は産休から復帰した女性の壮行会で、Orchestra Vinoというイタ飯屋さんに入った。って、9割の客が女子だ(^^; 久し振りに食べるパスタは旨い。オーリオピッカンテがもっと辛ければ良かったんだけど・・・残念。
a0351572_08114833.jpg
アセロラジュース
a0351572_08115130.jpg
サラダ
a0351572_08115758.jpg
フォカッチャ
a0351572_08115465.jpg
本日のパスタ
a0351572_08120251.jpg
紅茶とドルチェ
a0351572_08120955.jpg
 夜は先月の国際学会の慰労会でまる豚へ。主賓がなかなか来ないので、つなぎのメニューばかり注文して飲むこと一時間。ビールをガン飲みである。ねぎレバ、もつ塩煮込み、ガツ刺しが旨いなぁ。
a0351572_08221042.jpg
トリビー
a0351572_08221378.jpg
ねぎレバ
a0351572_08221541.jpg
センマイ刺し
a0351572_08221875.jpg
もつ塩煮込み
a0351572_08222121.jpg
どて煮
a0351572_08222308.jpg
ガツ刺し
a0351572_08222530.jpg
マカロニサラダ
 ようやく主賓が来たので、茹でタンと焼き物をどんどん注文する。茹でタンは皆に好評だ。これは忍@四ツ谷のパクリ?(笑)。つくねとピーマンは忠弥のパクリ?(笑)。いぃーーんです、旨ければ。久し振りに食べるガツ醤油が旨かぁ~。喉なんこつも皆が旨い旨いと食べている。いゃぁ、久し振りに焼きとんを堪能した。資本が入っていても安くて旨い店はあるのだ、という代表のようなお店だな。
a0351572_08231570.jpg
茹でタン
a0351572_08275808.jpg
つくねピーマン
a0351572_08280129.jpg
ガツ醤油
a0351572_08280393.jpg
なんこつ
a0351572_08280703.jpg
タン
a0351572_08281027.jpg
シロ
a0351572_08281121.jpg
チレ
a0351572_08332110.jpg


by g_amaha | 2017-04-17 22:34 | ホルモン系 | Comments(0)
2017年 04月 07日

2017.4.7(金)

 昨日、江戸やで選択を間違えたので、今日はそのリベンヂを果たそうと穂のかへ向かった。韃靼そば・並・冷やぶっかけ・納豆・揚げ玉の呪文を唱え、650円払って待つ。そうか、ぶっかけだとイメージする冷やしたぬきにはならないな(^^; という訳でリベンヂならずである。納豆と揚げ玉をのせて食べる訳だが、納豆が絡まなくで、最後にお汁からサルベージするのに苦労したという事実。やはりここはもりで食べるのがよさそうだ。
a0351572_07295437.jpg
韃靼そば・並・冷やぶっかけ・納豆・揚げ玉
a0351572_07295757.jpg
トッピングして食べる
a0351572_07300038.jpg
 夜は同居人と待ち合わせ、4/5に開店したぽるこに向かった。上大岡燦々横丁の奥に構えたお店で、店主は一火の店長だったしんたろうさん。10席のカウンターを夫婦で切り盛りしている。
a0351572_07354886.jpg
 独立おめでとうございますとご挨拶し、いつものように色々と焼いてもらう。トリビーで乾杯し、もやしナムルをつまんでいると、シロが焼き上がってきた。鳥佳のシロは噛めないと敬遠する同居人も、ぽるこのシロは柔らかいと受け入れている。下処理とカットで大分変わるんですねぇ。最初から作ったというタレも、鳥佳のそれをしっかり踏襲していて旨い。カットが変わっているのはレバーもそうで、これはあまり小さくしない方が良いんじゃないだろうか。次のうずらと皮も旨い。
a0351572_07365334.jpg
トリビー
a0351572_07365701.jpg
もやしナムル
a0351572_07370078.jpg
シロ
a0351572_07370377.jpg
レバー
a0351572_07370927.jpg
うずら
a0351572_07371535.jpg
 随分前に一火で出したことがある銀皮は、ガツに近い食感で同居人にも好評だ。そして、つくね、カシラ、銀杏を食べ、変わらないクオリティを堪能した。まだ3日目で色々大変だろうが、ぽるこサポーターとしては応援していかなければならないな。
a0351572_07371962.jpg
銀皮
a0351572_07372284.jpg
つくね
a0351572_07372767.jpg
カシラ
a0351572_07373197.jpg
銀杏
 良い具合に酔っぱらったので、大船で相思豆に入ってしまった(^^; そして、調子に乗って餃子、炒飯、麺線を注文し、ぐいぐいと炭水化物を摂取してしまったという・・(殴)。明日は朝飯抜きだな。
a0351572_07521696.jpg
生ビール
a0351572_07521835.jpg
お通し
a0351572_07522287.jpg
餃子
a0351572_07522469.jpg
炒飯
a0351572_07522773.jpg
麺線
a0351572_07522914.jpg


by g_amaha | 2017-04-07 20:22 | ホルモン系 | Comments(0)
2017年 04月 04日

2017.4.4(火)

 路麺大帝のコラム(文春オンライン)を見て、今まで取りこぼしていた一由そばに行ってみた。なぜ取りこぼしていたかと言うと、大手町から日暮里に行くのは、かなり面倒な乗り換えをしなければならないからだ。でもよくよく地図を見れば、西日暮里からもそう遠くない距離だと分かり、「千代田線1本で行けるじゃん」と、早速昼路麺しに来てみたのだ。なんたってコラムのタイトルが『ゲソと会話する男が揚げる「ゲソ天そば」人気の秘密』ときた日にゃ、ゲソ天男としては居ても立っても居られんでしょう。
 という訳で、注文はゲソ天そばに生姜天ハーフ、それにゲソ寿司だ。店主が六文そば出身ということだが、六文そばの一部ワイルドさを残しながら、パーツパーツが実に繊細に作られているのが分かる。ゲソ天が旨いなぁ。そしてゲソ寿司。禁断の炭水化物足しだが、酢飯はGI値が低いので罪悪感は低い(^^; しかも、紅生姜を混ぜてある酢飯が、細かく切ったゲソ天とドンピシャの組み合わせでデラウマだ。50分くらいで往復できるので、たまに通うことになりそうだぞ、と。
a0351572_06190937.jpg
ゲソ天そば+紅生姜天ハーフ
a0351572_06191270.jpg
ゲソ寿司
a0351572_06191529.jpg
 夜はKHCの視察でひげの平山へ。生ホッピーと煮込みでスタートし、子袋キムチ、ピリ辛砂肝ですきっ腹を満たす。生ホッピーが旨いなぁ。あっという間にお替りだ。子袋キムチのこりこり感がまたホッピーによく合うわ。
a0351572_06255359.jpg
生ホッピー
a0351572_06255676.jpg
煮込み
a0351572_06255947.jpg
子袋キムチ
a0351572_06260992.jpg
ピリ辛砂肝
 焼き物は塩から食べようと、タン、軟骨、カシラを注文する。ここのもつは歯応えがあって結構好きなタイプだ。途中、変化球として赤貝刺しとカマンベールフライを注文した。おおっ!赤貝が旨いですねぇ。KHCマネジャーもこの赤貝を絶賛している。
a0351572_06322360.jpg
タン・軟骨・カシラ
a0351572_06323350.jpg
赤貝刺し
a0351572_06323516.jpg
カマンベールフライ
 そして焼き物のタレは、つくね、皮、シロだ。前回、シロを食べ忘れたので、ずっち頭の中でシロ、シロと反復していたら、レバーを頼むの忘れたという事実_| ̄|○ それに気づかずシロと皮をお替りしているし・・・。生ホッピー3杯、生レモンハイ2杯で、錦糸町まで歩いて帰りましたとさ。
a0351572_06423780.jpg
つくね・皮・シロ
a0351572_06424175.jpg
生レモンハイ
a0351572_06424471.jpg
皮・シロ
a0351572_06430311.jpg


by g_amaha | 2017-04-04 22:29 | ホルモン系 | Comments(4)
2017年 03月 10日

2017.3.10(金)

 学会最終日。午前中は会社の雑務を整理し、昼から半蔵門に向かった。そしてぞばうさである(^^; 今日は牛スタミナ温そばのチケットを買って出来上がりを待った。おおっ、こぼれんばかりの刻み海苔(笑)。玉子を割って蕎麦にのせ、ごわごわ感を噛みしめながら食べ進む。冷そばより温そばの方が顎に優しいな(^^; 牛すじが旨かぁ~!玉子を絡めるとすき焼き風になる訳だ。学会が半蔵門で良かった(笑)。
a0351572_05312453.jpg
牛スタミナ温そば
a0351572_05312776.jpg
a0351572_05312921.jpg
a0351572_05313144.jpg
a0351572_05313460.jpg
 夜は同居人と待ち合わせて一火へ。3/15で卒業するしんたろうさん夫妻に挨拶をして、一火最後のもつを堪能する。いゃぁ、名残惜しくていつも以上に食べてしまったな(^^; 4月から独立してぽるこというお店を開店させるそうだ。ガンバレー!!
a0351572_05410863.jpg
トリビー
a0351572_05411061.jpg
お新香盛り合わせ
a0351572_05411317.jpg
レバー
a0351572_05411509.jpg
かしら
a0351572_05411871.jpg
レタスサラダ
a0351572_05412259.jpg
a0351572_05412867.jpg
つくね
a0351572_05413352.jpg
シロ
a0351572_05413779.jpg
タン
a0351572_05414051.jpg
ぎんなん
a0351572_05415681.jpg
タンモト
a0351572_05420029.jpg
酎ハイ
a0351572_05420026.jpg
つなぎ
a0351572_05420188.jpg
椎茸
a0351572_05420368.jpg
サガリ
a0351572_05420962.jpg
シロお替り
a0351572_05421395.jpg
同居人の焼きおにぎり
a0351572_05421569.jpg
なんこつ
a0351572_05421778.jpg



by g_amaha | 2017-03-10 20:23 | ホルモン系 | Comments(0)
2017年 03月 03日

2017.3.3(金)

 長年仕事をともにしたA博士が定年退職するので、最終日の今日、わざわざ顔を出してくれた。積もる話をしていると、健康オタクのKも登場し、更に積もる話に花が咲く。近場のベンチャーでまたバリバリやるらしいので、今生の別れにはならないようだ。
 午後に休みを取ったので、ちょいと八重洲に寄ったついでに、よもだそばで昼路麺をすることに。13:00近くでも激込みで、チケットを持ってそろそろと奥へ進んだ。そばを取ったタイミングでうまいこと席が空いたので、そこに陣取って春菊天とゲソ天をのせた蕎麦を手繰る。もったり感のある蕎麦を持ち上げると、あぁよもだそばだなぁという気持ちになる。ゲソ天も春菊天もクリスピーで旨い。って、ほとんどお汁に浸して食べるんですけどね(^^; もう半カレーを食べる余力はなくなってしまったな(^^;
a0351572_08035915.jpg
春菊天そば+ゲソ天+ネギ多め
a0351572_08040414.jpg


by g_amaha | 2017-03-03 19:49 | ホルモン系 | Comments(0)
2017年 01月 25日

2017.1.25(水)

 昼は穂のかで熱ぶっかけを食べることに。冷やしたぬきの温かいバージョンを想像していたら、出てきたのは所謂かけそばだった(^^; 天かすと納豆をのせるとたぬきそばっぽくなったが、蕎麦の量が300gあるので、持ち上げにくいったらありゃしない。やはりここはもりで食べるに限るな。
a0351572_08081666.jpg
穂のか熱ぶっかけ+天かす+納豆
a0351572_08081857.jpg
たぬきそばっぽく
a0351572_08082183.jpg
 同居人が出掛けているので、夜は鳥佳へ寄り道する。陽道君に先週の土曜日の様子(謎)を聞くと、野毛状態になりましたとのこと。マスターは多くを語らずだったけど、また予約が取りにくくなるんじゃないだろうか(^^; 今日は牡蛎オイル漬けが旨かったなぁ。ひとり飲みだったけど、帰りの記憶がほとんどないのは何故(殴)。
a0351572_08445684.jpg
トリビー
a0351572_08445948.jpg
キャベツ酢
a0351572_08450237.jpg
牡蛎オイル漬け
a0351572_08450462.jpg
レバー
a0351572_08450995.jpg
a0351572_08451227.jpg
シロ
a0351572_08451431.jpg
カシラ
a0351572_08451707.jpg
タン
a0351572_08453460.jpg
タンモト
a0351572_08453718.jpg
牡蛎



by g_amaha | 2017-01-25 20:57 | ホルモン系 | Comments(0)
2017年 01月 19日

2017.1.19(木)

 ちょいと蕎麦多めで食べたいと思い桃山へ。近くていいや(笑)。今日も牛つけそばのチケットを買い、店員に促されるままカウンターの端に座る。揚げそばをポリポリしながら、待つこと数分で出来上がってきた。ん!?今日は牛肉が少ないんでないかい。こういうのに客は敏感だからお店は気を付けないとね。ともあれ、このお汁はハマるなぁ。なかなか他のメニューに移れそうもない(^^;
a0351572_06353725.jpg
揚げそば
a0351572_06354411.jpg
牛つけそば
a0351572_06354747.jpg
 アウトソーシングの担当者が来社して打合せをした後、その娘と水道橋のでんでもつ三昧をすることに(ただし犯意なし)。トリビーで乾杯し、基本の牛もつ煮込みとマカロニサラダにタン刺しを注文した。流石は看護師資格を持つだけに、臓もつ系は全く問題なく「美味しい」と食べている。私も低炭水化物生活のくせに、ここの大人のマカサラだけははずせませんなぁ、とぐいぐいつまんだりして(殴)。今日の牛もつ煮込みはハチノスがメインで、和製のトリッパという感じでまたいぃーーーーじゃいですかぁ。豚タンをしかもタン刺しで初めて食べるという娘は、柚子胡椒をちょいと付けながらぐいぐい食べている。そりゃ旨いもんね。
a0351572_06491617.jpg
トリビー
a0351572_06492125.jpg
マカロニサラダ
a0351572_06492417.jpg
牛もつ煮込み
a0351572_06492676.jpg
タン刺し
 ビールの後は生姜の酎ハイに替え、焼き物に移行する。娘所望のハラミねぎぽんは、ハラミのまったり感とねぎポン酢のすっきり感が合わさって旨い。鳥佳の牛串に通じるところがあるな。タン、なんこつとあっさりしたものから始めて、てっぽう、だんごつくねとこってり系へ進む。てっぽうは直腸だと言っても全く抵抗感のない娘は、流石看護師資格所有者だ(^^;
a0351572_07035870.jpg
生姜の酎ハイ
a0351572_07040347.jpg
 ハラミねぎぽん
a0351572_07041891.jpg
タン
a0351572_07042212.jpg
なんこつ
a0351572_07043041.jpg
てっぽう
a0351572_07043577.jpg
だんごつくね
 豚なんこつ煮込みは沖縄ていう軟骨ソーキの部分で、ゴリゴリ感の残る煮込み具合が私のツボだ。レバトロ塩ユッケは、レバ刺しがNGになった現在、ごま油塩で食べてそれに近い味わいが得られる逸品である。最後にブレンズを食べ、「もうお腹いっぱいです」という娘のコールでお勘定となった。生姜の酎ハイ3杯に男のハイボールを飲み、完全体で帰りましたとさ。
a0351572_07071382.jpg
豚なんこつ煮込み
a0351572_07071848.jpg
レバトロ塩ユッケ
a0351572_07072561.jpg
男のハイボール
a0351572_07072928.jpg
ブレンズ



by g_amaha | 2017-01-19 20:33 | ホルモン系 | Comments(0)
2016年 12月 25日

2016.12.25(日)

 今週は歩いてないぞと思い、昼前に西鎌倉に向かって歩いた。そして、昼を満漢亭で食べることに。前回の酸辣湯麺が旨かったので酸辣湯を頼んだら、奥さんから「大きな土鍋いっぱい分ですから、ハーフにしましょうか」と言われ、それにしてもらって更に台湾豆腐麺を追加した。台湾豆腐麺は豆腐干絲(トウフカンス)という乾燥させた綿状の豆腐を戻したもので、サラダ感覚で食べる台湾料理だそうだ。すぐに出てきた台湾豆腐麺は、ぷちっとした独特の食感で、ニンニクと合えてあるので、野毛の第一亭で食べるパタンに似ている。こりゃぁ食材を探して、家でもやってみよう。酸辣湯もやや少なめの量だけど、台湾豆腐を食べたので、腹八分目で丁度よいくらいだった。ここは前回も今回も閑散としてるんだけど、この先大丈夫だろうかと余計な心配をしてしまう。餃子がないのと、麺類が少ないのが、日本人にはピンとこないんだろうなぁ。
a0351572_19133009.jpg
台湾豆腐麺
a0351572_19133956.jpg
酸辣湯ハーフ
a0351572_19134504.jpg
 夜は毎年恒例の鳥佳忘年会である。亡くなったはずの紫雲先生とお店の前で待ち合わせ、マスターの出勤と同時に口切りの客として入った。マスター前の特等席で、台湾の話で盛り上がる。金華鯖が旨かぁーー!煮込みも旨かぁーー!牡蠣のオイル漬けも旨かぁーー!
a0351572_19154796.jpg
三浦大根たくあん(2つ食べた(^^;)
a0351572_19155190.jpg
牛煮込み
a0351572_19155520.jpg
金華〆鯖
a0351572_19155897.jpg
牡蠣のオイル漬け
 そして、焼き物もぐいぐいと食べ、飲みも飲んだりボトル2本(殴)。いゃぁマスター、来年もよろしくです。
a0351572_19200341.jpg
レバー
a0351572_19200654.jpg
タン
a0351572_19200991.jpg
ピーマン
a0351572_19201266.jpg
皮塩
a0351572_19201731.jpg
つくね
a0351572_19202156.jpg
キャベツ酢
a0351572_19202461.jpg
ネギ間
a0351572_19202851.jpg
シロ
a0351572_19203028.jpg
皮タレ
a0351572_19203332.jpg
カシラ
a0351572_19203694.jpg
タンモト
a0351572_19204021.jpg
ナンコツ
a0351572_19204397.jpg
しめじ

 お勘定して外に出ると、嫌な予感は的中し、紫雲先生はそば○に向かってどんどん歩いていく。蕎麦だったら私がついてくるだろうと思っているらしい。まぁ、忘年会だからいぃっかと、こちらもタガが緩んでしまい、結局たぬきそばを手繰ってしまった。ここ1ヶ月半、大衆蕎麦ばかり食べているせいか、そば○のお汁ってこんなに甘かったっけと思うくらい甘かったという事実(^^;
a0351572_19252258.jpg
たぬき蕎麦
a0351572_19252753.jpg
ラーメン204杯/はらわた41軒


by g_amaha | 2016-12-25 20:36 | ホルモン系 | Comments(0)
2016年 12月 16日

2016.12.16(金)

 昼は久し振りに天亀そばへ。風が冷たい!今日はゲソ天と茄子天のダブルを食べる。茄子は焼き茄子や揚げびたしも旨いけど、天ぷらで食べるのも良いですねぇ。蕎麦で温まったら、帰りは寒さが軽減した(^^;
a0351572_08162845.jpg
ゲソ天+茄子天そば
a0351572_08163113.jpg
 夜は上大岡に寄り道して一火へ。皮の切り方が変わって塩がおすすめというのでそれをもらうと、なるほどカリカリ感が上がってますねぇ。そしてつなぎというハツとレバーの間の部分が新メニューになっいて、それも塩で頼むと実に新しい味わいで旨いじゃん。心膜や腹膜のような場所なんだろうか。結構食べて飲んで、完全体になって帰ましたとさ。
a0351572_08374696.jpg
ビールと三浦大根のたくあん
a0351572_08374909.jpg
レバー
a0351572_08375216.jpg
シロ
a0351572_08375591.jpg
a0351572_08375824.jpg
つくね
a0351572_08380102.jpg
つなぎ
a0351572_08380402.jpg
新メニュー表
a0351572_08380853.jpg
カシラ
a0351572_08381070.jpg
タン
a0351572_08381316.jpg
タンモト・ナンコツ
a0351572_08381625.jpg
銀杏
a0351572_08381858.jpg
シロお替り

ラーメン204杯/はらわた40軒

ようやく陸ボケ日記番外編を書き上げました。長文ですので、気をつけてご覧ください(^^;




by g_amaha | 2016-12-16 19:07 | ホルモン系 | Comments(0)