Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ホルモン系( 138 )


2017年 09月 29日

2017.9.29(金)

 多くの路麺店では、今日で冷やしたぬきが終了となる。ってことで、スダチを持ってめんやへ向かう。チケットを買って厨房に渡すと、「最後の冷やしたぬきが入りましたぁ」とコールが上がった(笑)。しばし待って取りに行くと、オーセンティックな冷やしたぬきが待っていた。勿論、明日葉天付きだ。スダチを絞って蕎麦を手繰ると、どっしりと重量感があって、小諸そばとの違いが歴然だ。来週からは温かい蕎麦になるんだな、と。
a0351572_07050975.jpg
冷やしたぬきそば
a0351572_07051273.jpg
明日葉天
a0351572_07051632.jpg
 今日はプレミアムフライデーということで、久し振りにKHCの部活をすることになった。私はプレミアムフライデーとは関係なく早く仕事が終わるので、東京駅の大丸にあるメゾンカイザーでカンパーニュを買い、錦糸町に移動した。集合時間まで立ち飲んでいようと入ったのが立ち呑み粋(すい)というお店だ。って、ちゃんと椅子があるじゃん(^^; メニューを見ると、100円・200円のつまみが沢山あり、ホッピーが290円でナカが120円という事実。価格破壊だ(^^; 白ホッピーと白菜キムチ100円に牛蒡唐揚げ200円を注文した。えっ!キムチが結構量があるし、あとから出てきた牛蒡唐揚げなんぞは8本もある。これで腹一平君になっちまうじゃん(^^; 当然、ナカをお替りし、40分の滞在で710円でした(パクリ)。
a0351572_07181902.jpg
白ホッピー
a0351572_07182281.jpg
白菜キムチ
a0351572_07182580.jpg
牛蒡唐揚げ
a0351572_07182798.jpg
 そして向かうは、5年振りのまるいだ。敏腕マネジャーが予約を取ってくれたおかげで、入り口横のテーブルに陣取ってスタートである。大将に「久し振りだね」と言われてしまった(^^; ご無沙汰でどうもすみません。ひとりが1時間ほど遅れてくるので、まずは刺身系を注文してスタートだ。大生で乾杯し、私はお通しのジャガイモ煮を女子部員にパスし、お新香、子袋刺し、ガツ刺し、まるいサラダをつまみながら歓談する。いゃぁ、まるいは何を食べても新鮮で旨いですねぇ。久し振りに子袋とガツをゴマ塩で食べたが、旨かぁ~である。
a0351572_07315802.jpg
大生
a0351572_07320190.jpg
お通しのジャガイモ煮
a0351572_07320320.jpg
お新香
a0351572_07320785.jpg
子袋刺し
a0351572_07321292.jpg
ガツ刺し
a0351572_07323225.jpg
まるいサラダ
 まるいのペースがゆっくりなのは承知の上なので、こちらものんびりと後続のひとりを待てる。他のもつ焼き屋さんなどではそうはいかないので、やきもきしてしまうのが常だ。そろそろ来る頃とみて、煮込みを注文すると、大将が半分ずつに分けて出してくれた。お気遣いありがとうございます。おぉっ、グッドタイミングで後続者が現れた。2杯目はすだちハイをもらい、再度乾杯して焼き物を注文する。まずはシロ焼きの登場だ。大将に買ってきたカンパーニュで食べる許可をいただき、それをバゲットにしてお汁を充分に染み込ませて食べると・・・イカンでしょうーーーー!!銀河一のシロ焼きだ(パクリ)。皆キャーキャー言って食べまくる。続いて仔牛ステーキアボカドが出来上がってきた。ステーキの断面が何てエロい事よ(殴)。アボカドをのせて頬張ると、口の中ではもっとエロい(殴蹴)。口をさっぱりさせようとウーロンハイをいただくと、なんこつホイール焼きの登場だ。これもまるいの定番ですね。家で作っても絶対真似できない逸品だ。皆、まだ食べられそうなので、最後にタン皮とタン網焼きを頼んだ。水分過多なので冷酒に替えたが、タンはビールだったなぁ、と思ってもアフターフェスティバル。2本頼んだ冷酒を飲みながら、しっかりと平らげた。いゃぁ、まるいはホント素晴らしい。大勝、どうもご馳走様でした。
a0351572_07532690.jpg
すだちハイ
a0351572_07435503.jpg
シロ焼き
a0351572_07435876.jpg
仔牛ステーキアボカド
a0351572_07440102.jpg
ウーロンハイ
a0351572_07480742.jpg
なんこつホイール焼き
a0351572_07535883.jpg
冷酒
a0351572_07540126.jpg
タン皮
a0351572_07540392.jpg
タン網焼き



by g_amaha | 2017-09-29 22:55 | ホルモン系 | Comments(2)
2017年 09月 21日

2017.9.21(木)

 右膝の調子が宜しくないので、今日の昼路麺も近場の江戸やへ。ハマってしまった磯海苔月見そばに、調子に乗って茄子天と竹輪天を付けてしまった。どちらも50円で2つずつ乗るので、1つずつ2種類でも50円にしてくれないかな(殴)。案の定、このパターンの2種類のせは、胃にもたれてしまった(^^;
a0351572_08565755.jpg
磯海苔月見そば+茄子天+竹輪天
a0351572_08570000.jpg
 夜はひとりでぶらりとやきとんまーちゃんへ。口切りの客となり、カウンターの端っこに座ってトリビーをいただく。まずは煮込みと玉子をお願いし、黒板を見るとシロ刺しがあったので、子袋刺しと一緒に注文を入れた。ここの子袋刺しは旨いですねぇ。ポン酢だけどごま塩でも食べたくなるなぁ、と思っているとシロ刺しはごま塩だった(^^; これもいぃーーーーですねぇ。あっという間にビールがなくなってしまった。煮込み+玉子が出てきたので、次は白ホッピーをもらう。ここの煮込みは優しい味噌味で、ここのところどて系を食べているだけに、東京で煮込みを食べてるぞという気持ちが盛り上がる。
a0351572_09213162.jpg
トリビー
a0351572_09213528.jpg
子袋刺し
a0351572_09213911.jpg
シロ刺し
a0351572_09214570.jpg
煮込み+玉子
 ひとりでこの3品をたべるのは結構時間がかかり、腹もどんどん膨れてくる。ナカをお替りして早いとこ焼き物に移行しましょう。まずは塩でタン、タンモト、喉を、そしてガツ芯を醤油で頼んだ。どれも旨いなぁ。そしてシャリ金があることを知り、最後にシャリ金黒ホッピーを注文し、レバー、シロ、テッポーをタレで、チレを味噌で頼んだ。これまたどれも旨い(笑)。初めて食べるチレ味噌の味わいがとても新鮮だ。調子に乗ってレバーとテッポーをお替りしたら、もつ焼きでこの値段?というくらいのお勘定になってしまった(^^; 
a0351572_09214940.jpg
白ホッピー
a0351572_09215265.jpg
タン
a0351572_09215582.jpg
タンモト・ガツ芯・喉
a0351572_09215964.jpg
シャリ金黒ホッピー
a0351572_09220399.jpg
レバー
a0351572_09220661.jpg
シロ・テッポー
a0351572_09220962.jpg
チレ味噌
a0351572_09221387.jpg
お替りレバー
a0351572_09221873.jpg
お替りテッポー
a0351572_09222343.jpg
 あとでレシートを見たら、隣の人が子袋刺しをお替りしていたのが、私にカウントされていたという事実_| ̄|○ 


by g_amaha | 2017-09-21 20:50 | ホルモン系 | Comments(2)
2017年 08月 29日

2017.8.29(火)

 すだちを持って小諸そば鎌倉橋店へ昼路麺である。冷やしたぬきの2枚盛りのチケットを買ってカウンターに座った。先にすだちを絞って手繰ると、お汁は後掛けだった(^^; あとからお汁を掛けたらすだちの香りが死んでしまったので、追い掛けして手繰る。おおっ!これですよ、これ。小諸そばは冷やしたぬきだよなぁ。後半に天かすを追い掛けし、充実の昼路麺だった。
a0351572_06564029.jpg
冷やしたぬき2枚盛り
a0351572_06565328.jpg
 夜は紫雲先生と待ち合わせて鳥佳へ。いつものような活性がないと思ったら、土曜日に犬が死んだとのこと。17~18年生きたんだから大往生だろう。でも、マスターとヨット話をすると、活性が上がっていつものお調子者に戻った(爆)。今日は珍しい逗子野菜などを焼いてもらい、相変わらずのクオリティを堪能させてもらった。ハゼのから揚げも旨かったなぁ。マスター、どうもご馳走様でした。
a0351572_07054497.jpg
トリビー
a0351572_07054758.jpg
キャベツ酢
a0351572_07054912.jpg
枝豆
a0351572_07055383.jpg
逗子野菜(トマト・オクラ)
a0351572_07055775.jpg
牛煮込み
a0351572_07060009.jpg
ハゼ唐揚げ
a0351572_07064640.jpg
逗子野菜(人参)
a0351572_07064983.jpg
レバー
a0351572_07065152.jpg
a0351572_07065420.jpg
カシラ
a0351572_07065800.jpg
シロ
a0351572_07070118.jpg
ししとう
a0351572_07070456.jpg
手羽
a0351572_07072052.jpg
帆立バター醤油串
a0351572_07072357.jpg
焼き茄子
 そして大船に戻り、今日も今日とて相思豆へ。でも、今日はしっかり記憶がある(^^; ここでもビールをガン飲みし、紫雲先生がはじけて注文しまくり千代子である。Shonan Gardenというサイトのライターさん達と話が盛り上がり、結局完全体になって帰りましたとさ。食い過ぎだぁーーーーー!(殴蹴)。
a0351572_07165232.jpg
ビール
a0351572_07165574.jpg
お通し
a0351572_07165801.jpg
餃子2人前
a0351572_07170105.jpg
ハチノスピリ辛炒め
a0351572_07170351.jpg
ニンニクチャーハン
a0351572_07170609.jpg
麺線



by g_amaha | 2017-08-29 21:49 | ホルモン系 | Comments(0)
2017年 08月 10日

2017.8.10(木)

 涼しい天気を幸いに、専大前の交差点まで歩いて神保町黒須へ。丁度1席空いたので、煮干し蕎麦のチケットを買ってそこに座った。しばし待て出てきたそれは、見るからにいい仕事をしているのが分かる。まずはスープを啜ると、鶏ベースのスープに煮干しがどっかーーーんと味蕾を刺激する。でも、井関屋(閉店)の特濃煮干中華そばは銀色を思わせる味だが、こちらはまさに「出汁」という味わい深さが伝わってくる。麺はポキッとした食感の細麺で、コシもあって旨い。具はロースと鶏むね肉のチャーシュー、穂先メンマ、玉ねぎ、青ネギ。鶏むね肉はタタキのように中心部がレアになっている。豚ロースも丁寧な仕上がりだ。濃厚な煮干に刻み玉ねぎが良く合っていて、20分歩いて来る価値は十分にあるラーメンだった。
a0351572_05583120.jpg
煮干し蕎麦
a0351572_05583361.jpg
 夜は上大岡に出て、ぽるこにシャッターである。4か月経って随分落ち着いた感じで、しんたろうさんようこさんが迎えてくれた。17:00~18:00のハッピーアワーは、1000円セットを始めたというので、まずはそれでスタートである。50分くらい時間を潰してたので、トリビーはあっという間に飲んでしまい、瓶ビールをもらって落ち着いて食べ始める(^^; セットの小鉢は汲み上げ豆腐。そしてお任せ3本はレバー、皮、カシラだ。野菜も欲しいのでもやしナムルをもらい、相変わらずの駄洒落トークの応酬である。そしてぽるこサポーターの特権で入れてもらっている焼酎をロックで飲みながら、焼き物を追加していく。タンモトも旨いし、シロも旨いなぁ。充実の60分3本勝負であった。
a0351572_06154060.jpg
トリビー
a0351572_06154680.jpg
汲み上げ豆腐
a0351572_06154933.jpg
瓶ビール
a0351572_06155292.jpg
レバー(露西亜御免)
a0351572_06155757.jpg
皮(露西亜御免)
a0351572_06160090.jpg
カシラ
a0351572_06160264.jpg
もやしナムル
a0351572_06181097.jpg
焼酎
a0351572_06181311.jpg
タンモト
a0351572_06181605.jpg
シロ
a0351572_06181856.jpg
つくね
a0351572_06182216.jpg
タン
a0351572_06182457.jpg
ハツモト
a0351572_08130805.jpg
 大船に戻り、先月に記憶をなくして入った相思豆を恐る恐る覗くと、奥さんにいらっしゃーいと迎えられた。どうやら悪いことはしていなかったらしい(^^; 餃子と麺線を頼み、ビールをちびりちびりと飲みながら待つ。ん!地元のお店バンドがライブをやるのに、相思豆がデビューするようだ。コータ&トマソンにウクレレを教わっていたからなぁ。今宵は念写ではなく、ピントも記憶もしっかりと、相思豆を堪能して帰りましたとさ。
a0351572_06265772.jpg
ビールとお通し
a0351572_06270190.jpg
餃子
a0351572_06270379.jpg
a0351572_06270549.jpg
a0351572_06271089.jpg
麺線
a0351572_06271287.jpg


by g_amaha | 2017-08-10 21:00 | ホルモン系 | Comments(0)
2017年 07月 21日

2017.7.21(金)

 外勤の流れで路麺大帝のコラムで紹介された麦の城に向かった。券売機を眺めると、コラムでフィーチャーされているカレーのボタンが見当たらない。ご主人に「路麺大帝のコラム読んできたんですけど、カレーはどうやって注文するんですか」と聞くと、「9月からです」と返ってきた。まぁ、GI値のことを考えればなけりゃないでいいんだけど、あれだけカレーをフィーチャーされて出していないとなると、路麺大帝の立場が・・・。気を取り直して券売機に戻り、スダチが添えられた写真に心を奪われ、かすそばのチケットを買った。出てきたそばを見てあちゃぁ~と思った。スダチが添えられているから、冷たいそばだと思いこんでいたのだ(^^; 天かすと七味をかけ、スダチをかけ回して手繰ると、想像どおり温かいお汁にスダチが負けている。お汁は関西風だし蕎麦も旨いが、スダチの存在感はほとんどない(泣笑)。かす(脂を抜いた後の牛のシロ)も3片くらいでこれまた存在感に欠ける。9月以降に来る・・・かなぁ(^^;
a0351572_08504568.jpg
かすそば
a0351572_08504880.jpg
 外勤から横浜へ戻り、紫雲先生と鳥佳でご一献。おぉっ、今日はレバーペーストがあるぞ。焼き物に入る前に枝豆や煮込みなどでビールをぐびぐびと飲む。レバーペーストが旨い。勿論、煮込みも揺ぎ無い旨さだ。
a0351572_08562122.jpg
トリビー
a0351572_08562503.jpg
枝豆
a0351572_08562765.jpg
キャベツ酢
a0351572_08563075.jpg
レバーペースト
a0351572_08563245.jpg
煮込み
 そして焼き物である。小腹セットからスタートし、いつものメニューを堪能する。今日は特にシロが旨い。最後にお替りしたくらい旨かった。マスターとも色々話ができたし、充実の90分であった。
a0351572_09015329.jpg
レバー
a0351572_09015675.jpg
カシラ
a0351572_09015847.jpg
手羽
a0351572_09020070.jpg
シロ
a0351572_09020208.jpg
しし唐
a0351572_09020555.jpg
a0351572_09020877.jpg
タン
a0351572_09021154.jpg
タンモト
a0351572_09021444.jpg
軟骨
a0351572_09021623.jpg
サービスとうもろこし
a0351572_09021922.jpg
つくね
a0351572_09022368.jpg
ぎんなん
a0351572_09022638.jpg
お替りシロ
 完全体となり、戸塚からの記憶がない(殴)。そして、次の日に画像を見ると、相思豆の麺線が念写されていた(自爆)。相思豆で悪いことしてないよな(^^;
a0351572_09080010.jpg
念写ビール
a0351572_09080160.jpg
念写お通し
a0351572_09080339.jpg
念写餃子
a0351572_09080670.jpg
念写麺線



by g_amaha | 2017-07-21 21:32 | ホルモン系 | Comments(4)
2017年 05月 03日

2017.5.3(水)

 娘Bが1年間の研修から帰ってきて、荷物がやたらに増えたので、粗大ごみを今泉クリーンセンターに持ち込んだ。そして本や洋服をブックオフに売りに出す。私が粗大ごみの代金を1500円払い、娘はブックオフで2500円受け取るという・・・。
夕方に息子が帰ってきたので、いつものように慶州で焼肉を食べる。サラダとキムチとつまみで腹いっぱいになってしまうと同居人がブーたれるので、さっさと肉を頼んで食い倒す。2ストローク食べ終えて、〆はユッケジャンクッパではなく、ユッケジャンスープにした。ささやかな低炭水化物生活の証である。
a0351572_03420043.jpg
トリビー
a0351572_03420252.jpg
キムチ盛り合わせ
a0351572_03420528.jpg
ガツのネギ和え
a0351572_03421054.jpg
豆腐サラダ
a0351572_03421393.jpg
チョレギサラダ
a0351572_03421687.jpg
タン煮込み
a0351572_03425102.jpg
厚切り生タン
a0351572_03425324.jpg
カルビ
a0351572_03425558.jpg
黒胡椒カルビ
a0351572_03425729.jpg
なんこつと黒胡椒カルビ
a0351572_03425902.jpg
ビビンバ
a0351572_03430123.jpg
ユッケジャンスープ


by g_amaha | 2017-05-03 20:23 | ホルモン系 | Comments(0)
2017年 05月 02日

2017.5.2(火)

 バイクにガソリンを入れに大船に行ったので、駅構内の大船軒で天玉そばを手繰った。久し振りに食べると・・なんか旨いな(自爆)。路麺な身体になってきたのだろうか(^^;
a0351572_05482504.jpg
天玉そば
a0351572_05482828.jpg
 夜は紫雲先生とのご一献で鳥佳へ。大岡川の鯉のぼりが川風に吹かれて気持ちよさそうだ。
a0351572_05592791.jpg
a0351572_05593003.jpg
 マスターのご出勤と一緒に入店する(笑)。おっ、ちょっちゅ値上がりしてるじゃん。まぁノープロブレムだけど。喉が渇いてるので、トリビーが旨い!口開けの客として、どんどん焼いてくれるのをぐいぐい食べてトリビーをぐびぐび飲む。マスターの焼きは重要無形文化財だな。今日は、調理担当のお兄さんが考えたという、蛍イカの串焼きが絶品だった。いつものようなオーダーでもつを食い倒し、ボトル2本入れてしまったのはここだけの話しだ(^^; 
a0351572_06002508.jpg
トリビー
a0351572_06002845.jpg
レバー
a0351572_06003188.jpg
牛もつ煮込み
a0351572_06003406.jpg
カシラ
a0351572_06003740.jpg
ししとう
a0351572_06004059.jpg
手羽
a0351572_06004220.jpg
シロ
a0351572_06004553.jpg
キャベツ酢
a0351572_06004757.jpg
ネギマ
a0351572_06005206.jpg
蛍イカ串焼き
a0351572_06005725.jpg
ソラマメ
a0351572_06005931.jpg
タン
a0351572_06010484.jpg
タンモト
a0351572_06010628.jpg
つくね
a0351572_06010947.jpg
a0351572_06011284.jpg
エリンギ
a0351572_06011435.jpg
しめじ
a0351572_06011751.jpg
ぎんなん
 どうやって帰っったか記憶がなく、紫雲先生が「ことぶきの跡に新店ができて、今日が開店日だから食べてみよう」というので、禁断のトドメンをすることに。拒否しなかったんだから、相当酔っていたに違いない(^^; おぉっ、なんと行列ができているという事実。お店の名は麺屋502。5月2日開店だからか?15分ほど待って中に入り、基本と思われる502特製ラーメンを注文した。でてきたそれは、塩ラーメンっぽいんだけど、はっきり記憶がないな(殴)。こりゃもう一度食べに行かないと感想が書けんわ(^^;
a0351572_06120604.jpg
502特製ラーメン
a0351572_06120447.jpg


by g_amaha | 2017-05-02 20:44 | ホルモン系 | Comments(2)
2017年 04月 27日

2017.4.27(木)

 3年振りに産休と旦那の転勤から復帰してきた元部下を連れ、昼は内神田うてなへ。「3年金沢にいてグルメになりました」としゃらくさい事を言っているが、味噌汁を飲んで「この出汁美味しい!」とのたもうているので、舌が肥えたというのはまんざらでもなさそうだ。昨日の昼は刺身が相当ひどかったらしく、今日の蛸や鮪を旨い旨いと食べている。鯖味噌の味付けも良いし、すっかりうてなの虜になってしまったようだ。それでいいのだ。
a0351572_06325266.jpg
日替わり和定食
a0351572_06325588.jpg
a0351572_06325846.jpg
 同居人が実家の手伝いに行ってるので、夜は大船一丁目やきとんに寄り道することに。薬缶で出すマッコリがあるので、それと瓶ビールを頼み、ジョッキをもらってマッコリのビール割りを飲む。岡山のたんや卜伝の大将から教わった飲み方だが、久し振りで旨いなぁ。まずは煮込みとオニオンツリーを注文した。味噌系の煮込みは色々な部位が入っていてよいのだが、まさにの切り落としという感じで、その部位を味わう感じが今一つでもったいない。オニオンツリーにはソースが付いてくるが、塩ももらって食べ比べてみると、私は塩の方が好みだった。
a0351572_06431413.jpg
薬缶マッコリとビール
a0351572_06432589.jpg
マッコリのビール割り
a0351572_06432976.jpg
煮込み
a0351572_06433302.jpg
オニオンツリー
 そして怒涛の焼きとん攻撃に入る(笑)。まずはタレで、てっぼう、チレ、シロ、レバーからスタートする。シロはコロで出てくるのが神奈川県南部っぽいな(^^; 続いて皮とつくねだ。皮はもう少しカリッと焼いてほしいなぁ。
a0351572_06455659.jpg
てっぼう・チレ・シロ・レバー
a0351572_06461304.jpg
皮・つくね
 マッコリがなくなったのでホッピーをもらい、今度はガツと子袋を醤油で焼いてもらう。ちなみに、メニューが小袋になっているのが非常に気になるオヤジ(自爆)。ガツはもう少し焼いてくれる方が旨いんだけどなぁ。ナカをもらって、最後にタンとタンナンコツを塩でお願いする。これは両方とも旨い。けど、6年前に食べて思った感想は、今日もほとんど変わらなかったという事実_| ̄|○
a0351572_06463493.jpg
白ホッビー
a0351572_06460953.jpg
ガツ・子袋
a0351572_06461987.jpg
タンナンコツ・タン



by g_amaha | 2017-04-27 19:24 | ホルモン系 | Comments(0)
2017年 04月 17日

2017.4.17(月)

 現実に戻り、昼も夜も会食である。昼は産休から復帰した女性の壮行会で、Orchestra Vinoというイタ飯屋さんに入った。って、9割の客が女子だ(^^; 久し振りに食べるパスタは旨い。オーリオピッカンテがもっと辛ければ良かったんだけど・・・残念。
a0351572_08114833.jpg
アセロラジュース
a0351572_08115130.jpg
サラダ
a0351572_08115758.jpg
フォカッチャ
a0351572_08115465.jpg
本日のパスタ
a0351572_08120251.jpg
紅茶とドルチェ
a0351572_08120955.jpg
 夜は先月の国際学会の慰労会でまる豚へ。主賓がなかなか来ないので、つなぎのメニューばかり注文して飲むこと一時間。ビールをガン飲みである。ねぎレバ、もつ塩煮込み、ガツ刺しが旨いなぁ。
a0351572_08221042.jpg
トリビー
a0351572_08221378.jpg
ねぎレバ
a0351572_08221541.jpg
センマイ刺し
a0351572_08221875.jpg
もつ塩煮込み
a0351572_08222121.jpg
どて煮
a0351572_08222308.jpg
ガツ刺し
a0351572_08222530.jpg
マカロニサラダ
 ようやく主賓が来たので、茹でタンと焼き物をどんどん注文する。茹でタンは皆に好評だ。これは忍@四ツ谷のパクリ?(笑)。つくねとピーマンは忠弥のパクリ?(笑)。いぃーーんです、旨ければ。久し振りに食べるガツ醤油が旨かぁ~。喉なんこつも皆が旨い旨いと食べている。いゃぁ、久し振りに焼きとんを堪能した。資本が入っていても安くて旨い店はあるのだ、という代表のようなお店だな。
a0351572_08231570.jpg
茹でタン
a0351572_08275808.jpg
つくねピーマン
a0351572_08280129.jpg
ガツ醤油
a0351572_08280393.jpg
なんこつ
a0351572_08280703.jpg
タン
a0351572_08281027.jpg
シロ
a0351572_08281121.jpg
チレ
a0351572_08332110.jpg


by g_amaha | 2017-04-17 22:34 | ホルモン系 | Comments(0)
2017年 04月 07日

2017.4.7(金)

 昨日、江戸やで選択を間違えたので、今日はそのリベンヂを果たそうと穂のかへ向かった。韃靼そば・並・冷やぶっかけ・納豆・揚げ玉の呪文を唱え、650円払って待つ。そうか、ぶっかけだとイメージする冷やしたぬきにはならないな(^^; という訳でリベンヂならずである。納豆と揚げ玉をのせて食べる訳だが、納豆が絡まなくで、最後にお汁からサルベージするのに苦労したという事実。やはりここはもりで食べるのがよさそうだ。
a0351572_07295437.jpg
韃靼そば・並・冷やぶっかけ・納豆・揚げ玉
a0351572_07295757.jpg
トッピングして食べる
a0351572_07300038.jpg
 夜は同居人と待ち合わせ、4/5に開店したぽるこに向かった。上大岡燦々横丁の奥に構えたお店で、店主は一火の店長だったしんたろうさん。10席のカウンターを夫婦で切り盛りしている。
a0351572_07354886.jpg
 独立おめでとうございますとご挨拶し、いつものように色々と焼いてもらう。トリビーで乾杯し、もやしナムルをつまんでいると、シロが焼き上がってきた。鳥佳のシロは噛めないと敬遠する同居人も、ぽるこのシロは柔らかいと受け入れている。下処理とカットで大分変わるんですねぇ。最初から作ったというタレも、鳥佳のそれをしっかり踏襲していて旨い。カットが変わっているのはレバーもそうで、これはあまり小さくしない方が良いんじゃないだろうか。次のうずらと皮も旨い。
a0351572_07365334.jpg
トリビー
a0351572_07365701.jpg
もやしナムル
a0351572_07370078.jpg
シロ
a0351572_07370377.jpg
レバー
a0351572_07370927.jpg
うずら
a0351572_07371535.jpg
 随分前に一火で出したことがある銀皮は、ガツに近い食感で同居人にも好評だ。そして、つくね、カシラ、銀杏を食べ、変わらないクオリティを堪能した。まだ3日目で色々大変だろうが、ぽるこサポーターとしては応援していかなければならないな。
a0351572_07371962.jpg
銀皮
a0351572_07372284.jpg
つくね
a0351572_07372767.jpg
カシラ
a0351572_07373197.jpg
銀杏
 良い具合に酔っぱらったので、大船で相思豆に入ってしまった(^^; そして、調子に乗って餃子、炒飯、麺線を注文し、ぐいぐいと炭水化物を摂取してしまったという・・(殴)。明日は朝飯抜きだな。
a0351572_07521696.jpg
生ビール
a0351572_07521835.jpg
お通し
a0351572_07522287.jpg
餃子
a0351572_07522469.jpg
炒飯
a0351572_07522773.jpg
麺線
a0351572_07522914.jpg


by g_amaha | 2017-04-07 20:22 | ホルモン系 | Comments(0)