Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 31日

Gaily Amahaの 未熟な舌 過敏な腸/半魚人Aの陸ボケ日記

【関連サイト】

半魚人Aの陸ボケ日記番外編       更新日:2017.7. 4
<日本各地へ よじれ旅>

外勤で食うラーメン           更新日:2017.8.16
<ガクメン>

不言実食/旨い話にゃ気をつけろ     更新日:2017.11.19
<日本食文化探訪>

至高のはらわた             更新日:2017.10.7
<ホルモン・ラブ>



# by g_amaha | 2018-12-31 22:26 | その他
2017年 12月 13日

2017.12.13(水)

 家のメンテナンスでコーナンに買い物に行き、隣のLIFEで総菜を買って昼を食べた。週末の台湾旅行の予習をして匹子。

# by g_amaha | 2017-12-13 19:19 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 12日

2017.12.12(火)

 靴の底に穴が開き、100円ショップのすべり止めを貼って使っていたのだが、この時期に直しておこうと大船の仲通りの店に出した。そして昼をどうしようかと考え、6年振りに来来に入った。ここは「にんにく〇〇〇」という揚げニンニクをのせた麺が人気なので、ニンニクサンマーメンを注文した。そして出来上がってきた時に、胡椒とラー油を出してもらうのがルーティーンである。意外にかわいいポーションだし、味もおとなしいので、胡椒とラー油でワイルドにし、ニンニクと一緒に細麺を啜るのだ。ふむふむ、これが来来の味だ(笑)。たまに食べてもいいな。
a0351572_20122000.jpg
ニンニクサンマーメン



# by g_amaha | 2017-12-12 19:56 | 中華系 | Comments(0)
2017年 12月 11日

2017.12.11(月)

 ナチュラルローソンで、娘達の弁当のおかず用にと冷凍食品を見ていたら、かけそばとかき揚げがあったので、買っておいて今朝食べてみた。かけそばが108円で、かき揚げが1つ54円だから、162円の朝麺だが、値段相応であった(^^;
a0351572_07425287.jpg
ナチュラルローソンのかけそばとかき揚げ

 昼は年休を取っているS.Aさんに誘われてみの和へ。最近はまっている肉汁そばを辛口で注文した。バラ肉の旨味をストレートに味わうなら、ノーマルの方が良いかも。カツ丼合わせを食べたS.Aさんは、天丼合わせの方が好みだそうだ。このあと円覚寺→東慶寺→浄智寺と回って帰った。
a0351572_07471334.jpg
肉汁そば辛口
a0351572_07471660.jpg

 夜は10数年前に業界団体で知り合った偉い方(笑)と大船でご一献。空ぼうずに予約して入ると、我々以外は団体さんの予約で、その人達が来るまで貸し切り状態だ。空セットと坊主セットを基本に、山芋フライ、カワハギ肝和え、砂肝ピリ辛炒めなどを追加し、ビールから始まってハイボールや日本酒を飲み倒す。ほぼ完全体になってお勘定すると〆て8,791円。イカンでしょう~。大船一のコストパフォーマンスだ。大将、ご馳走様でした。
a0351572_07550576.jpg
トリビー
a0351572_07550837.jpg
お通し
a0351572_07551115.jpg
坊主セットのあん肝
a0351572_07551409.jpg
山芋フライ
a0351572_07551766.jpg
空セットの刺し盛り
a0351572_07552045.jpg
ハイボール
a0351572_07552323.jpg
空セットの鰤大根
a0351572_07552780.jpg
坊主セットの天ぷら
a0351572_07554141.jpg
男山
a0351572_07554335.jpg
カワハギ肝和え
a0351572_07554640.jpg
坊主セットのカレイ煮付け
a0351572_07554987.jpg
砂肝ピリ辛炒め
a0351572_07555111.jpg
八海山
a0351572_07555458.jpg


# by g_amaha | 2017-12-11 20:37 | 居酒屋系 | Comments(2)
2017年 12月 10日

2017.12.10(日)

 同居人が七里ヶ浜自治会館の場所を確認したいというので、車で行った流れでawanoutaで昼麺にすることに。まだ食べていない昔ながらの中華sobaと汁なしまぜsobaを注文した。昔ながらの中華sobaは、貝の出汁がぐわーーんと口に広がり、とても昔ながらのスープとは思えないクオリティーだ(笑)。出汁が強いので、やや縮れた中太麺が良く合っている。具は低温調理のチャーシュー2枚、海苔、1/2半熟茹玉子、メンマ、カイワレ。汁なしまぜsobaはというと、かなり濃い目の元ダレに太麺を絡めると、かなり上等なカップ焼きそばという感じだ(^^; 同居人は味が濃すぎるというが、この位じゃないと薄いと言う人が出てくるだろう。やはりawanoutaは豚泡sobaと七里ヶ浜blackだな。
a0351572_08015049.jpg
昔ながらの中華soba
a0351572_08015313.jpg
汁なしまぜsoba
a0351572_08020123.jpg
 夜は娘ふたりがいないので、同居人と超久し振りに寿司眞へ。夜にここに来るなら昼はラーメンを食べなければよかったと同居人はブーたれていたが、牡蛎と白子をつまんでビールでスタートすると、ウハウハ言いながら食べている。刺身は超お薦めという鯖に蛸と帆立と玉子を盛ってもらう。鯖の断面がエロい事(殴)。これがまた旨かぁーーーである。白鷹をお燗でもらい、くいくい飲みながら舌鼓を打つ。じゃぁ握ってもらおうかと、車海老に雲丹に穴子、そして同居人がいくらで私は小肌、最後に中トロで〆た。いゃぁ、久し振りに寿司眞を堪能した。眞仁さん今日もご馳走様でした。
a0351572_08170473.jpg
生牡蠣
a0351572_08170790.jpg
白子ぽん酢
a0351572_08170959.jpg
鯖・帆立・玉子・蛸
a0351572_08171260.jpg
白鷹
a0351572_08171565.jpg
車海老
a0351572_08171810.jpg
海老の頭
a0351572_08172025.jpg
雲丹
a0351572_08172368.jpg
穴子
a0351572_08172687.jpg
小肌
a0351572_08172915.jpg
中トロ
a0351572_08173248.jpg
お椀



# by g_amaha | 2017-12-10 20:00 | 寿司系 | Comments(2)