Gaily Amahaの未熟な舌過敏な腸

gailyamaha.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 03月 01日

2017.3.1(水)

 胃の具合はまだ完全じゃないし、沖縄は雨さぁ~。変な時間の飛行機に乗ったので、昼を食いっぱぐれて仕事先に向かう。そこで1時間半くらい待たされ、仕事を終えたのは19:00だった。
 ゆいレールで首里から安里へ移動し、前回同様トミヤランドリーに入った。先客3組くらいが飲んでいる隙間に入り、トリビーを注文する。つまみは台湾風枝豆ともつ塩煮込みだ。胃を気にしながら、恐る恐るビールを飲むと、全く反応しなさそうなので、とりあえず一安心(^^; 台湾風枝豆は、独特の香辛料が使われているが、ちょっちゅあじくーた(濃い味)過ぎでないかい。暑い時期なら良いんだろうか。塩煮込みは前回と違ってシロがほとんどだが、こちらは良い塩梅の味付けでお汁もしっかり完飲だ。
a0351572_04421672.jpg
トリビー
a0351572_04422377.jpg
台湾風枝豆
a0351572_04422644.jpg
もつ塩煮込み
 炭酸はこれで止めにして、請福を氷なしの水割りで頼んだ。すると、氷なしだとどれくらい水を入れていいか分からないと、酎ハイグラスに半分の量の水割りが出てきたという事実(^^; しかも薄いし。まぁ、胃の具合を考えればこれくらい薄くてもいぃっか(^^; 次のつまみは前回食べていなかったてっぽう串カレー煮込みと、豚耳ぱりぱり焼きだ。てっぽう串カレー煮込みは、てっぽうがイカダのように串を打たれているので、カレーが絡まずルーが残ってしまう。やはり、カレー煮込みは金の字のようにシロを使った方が良いようだ。てっぽう自体は旨いんですけどね。豚耳ぱりぱり焼きは、前回同様旨し!である。残ったカレールーを付けても旨かった(笑)。そうこうしているうちに、店内は満席(立飲みで席はないけど(^^;)となり、追加したタンの叩きが中々出てこないので、ひたすら請福を飲んで待つ。こういう時はひとりはツライですねぇ。3杯目の請福を半分飲んだところで、ようやくタンの叩きが出来上がってきた。これも旨いじゃん!請福をちびちび飲み、ひたすらタンを食べてお勘定した。今度は複数で来たいもんだ。
a0351572_05083182.jpg
請福水割り
a0351572_05083405.jpg
てっぽう串カレー煮込み
a0351572_05083928.jpg
豚耳ぱりぱり焼き
a0351572_05084373.jpg
タン叩き
a0351572_05084994.jpg
 胃の具合が何ともないことをいいことに、昼を食べていないことを言い訳に、すぐ近くのアぐりというラーメン店でトドメンを決めることに(殴蹴)。ここは基本の豚そばを注文すれば、無限に替玉できるという触れ込みの店なのだ。#だから入った訳ではない(^^; その基本の豚そばを注文して待つ。ふむふむ、ビジュアルは申し分ないですねぇ。スープを啜ると・・・でーーーーじまーーーさん!!いゃぁ、沖縄でこんな豚骨スープが飲めるとは・・・。細麺もデフォでバリ硬くらいでスープによく合っている。具はロースのチャーシュー、海苔、ナルト、ウズラの玉子、青ネギに白ネギ。
a0351572_05263309.jpg
豚そば
 先客が帰ったので、店主に「スープが無茶苦茶旨いですね」と言うと、「よく言われます」と返ってきた(^^; 話を聞くと、西東京で何軒も店を出し、私の行動範囲でも三越前のなな蓮の隣でつけ麺店もやっていたのだそうだ。「うちは毎日限定メニューを出すような店ですから」というほど、引き出しが多い店主らしい。「替玉どうします」と聞かれたが、もちろん丁重にお断りし、お勘定して帰りましたとさ。
a0351572_05263854.jpg
 ホテルに戻る前、コンビニで泡盛を買い、部屋で飲んだのはここだけの話である。


by g_amaha | 2017-03-01 21:27 | 沖縄 | Comments(2)
Commented by ピロシキ at 2017-03-02 08:29 x
師匠おはようございます。3月のお彼岸の連休を利用して猿吉君達台北に行った仲間で沖縄に2泊3日で行ってきます。自分の沖縄入りはなんと!!24-25年ぶり!! 師匠の沖縄よじれ旅を参考にさせていただきます。メンツがメンツなので(名所より呑み食い中心になりますが)那覇でここは是非行っとけ!!というお店 御教示願います。おでん東大、ジョージピザ。やぎ刺しのお店は行くようです。
Commented by g_amaha at 2017-03-02 20:39
ご存知の通り、私が高頻度で行くお店のなかで、小桜(居酒屋)と松井とアラコヤ(ホルモン)は予約必須です。あと、創作沖縄そばの茉屋も、最近は予約していった方が良いみたいです。東大はいつ開くか分からないので(てーげー)、21:40を目安にトミヤランドリーで飲みながら待機するとよいでしょう。栄町ではル・フュージュも予約が無難ですね。
あと、牧志公設市場の周りに沢山飲みどころができてますが、小やじパーラーがダントツの人気です。ただし、沖縄っぽいつまみはてびち唐揚げくらいです。仙台の人ですから(笑)。
では、酔いよじれ旅を!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2017.3.2(木)      2017.2.28(火) >>